忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
 週刊現代 2013/06/15日号に、ジム・ロジャーズインタビュー記事が掲載されています。


 昨年11月、安倍晋三首相が無制限の金融緩和を行うと発表した直後、私は日本株を買いました。
 一般的に、紙幣が多く出回るようになると株価は必ず上がる。だから、その前のタイミングを見計らって買ったのです。

 そして買った株のほぼすべてを、5月6日の週に売り払いまいた。
 (農業関連など一部は残しているようです。)

 私が日本株を買ったのは、アベノミクスを評価してのことではありません。
 日本国民は株価が上がったことでアベノミクスを歓迎しているようですが、巨額の財政出動は、根本的な問題解決ではなく、先送りに過ぎない。
 長期的に見れば、円安は止められなくなり、通貨の価値は下がり続けるでしょう。

 日本経済の見通しは、決して明るくないのです。

週刊現代 2013/06/15日号
週刊現代 2013/06/15日号


 どうやら日本株の殆どを売り払ったようです。時期的に見て、日経平均が1万4000~1万4500円ぐらいの時に売ったようですね。
 記事の内容はいつも以上に、現在の日本の政策に辛口に書いてあるように思いました。

 別の雑誌記事では、また日本株を買う機会が訪れるだろうと語っていましたが、再度買う機会は訪れるのだろうか?
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




 ジム・ロジャーズの新しい本が出版されました。
 本の内容を簡潔に説明するのが難しいのですが、ジム・ロジャーズ自身の過去のエピソードや今の生活を紹介しつつ、自分の様々な考えを述べた本となっています。


冒険投資家ジム・ロジャーズのストリート・スマート
市場の英知で時代を読み解く
冒険投資家ジム・ロジャーズのストリート・スマート 市場の英知で時代を読み解く

Amazonで予約


楽天ブックスで予約

 ジム・ロジャーズの最新著作。彼が自身の生涯を通して学んできた、投資に関する知識や流儀を多いに語る他、混迷を極める世界経済に対する洞察や分析をユーモアを交えて解説します。

■目次:
1章 若き日の投資家
2章 無邪気な外遊
3章 独り立ち
4章 下げ相場に勝つ
5章 冒険投資家
6章 商品市況の隆盛
7章 川べりの家
8章 史上最大の債務国
9章 破綻なき資本主義は地獄なきキリスト教のようなもの
10章 東洋への道
11章 移民の国
12章 自由の国の民?
13章 紙幣の危機
14章 需要と供給の法則には逆らえない
15章 日は東から昇る
16章 創造的破壊


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




≪ Back  │HOME│  Next ≫

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ