忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
最新コメント
[02/02 NONAME]
[01/11 オレンジ]
[01/06 NONAME]
[12/31 NONAME]
[12/13 事務ロジャーズ]
[11/21 NONAME]
[11/19 二ト造]
[11/17 NONAME]
[11/14 国際投資コーポレーション]
[11/14 国際投資コーポレーション]
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




 1月3日PM8時~「NHKBS1 どうなる日本 世界が語る復活の処方せん」にジム・ロジャーズ出演予定です。
 先立って、番組サイトにジム・ロジャーズの意見が掲載されていました。


Q3:
 どうすれば日本はその弱みを克服し、経済成長に結びつけられると思いますか?

ジム・ロジャーズ氏:
1.
<弱み>
 加速する人口減少。それを防ぐ選択しとして

<解決策>
A:子どもをたくさん作らせる、子どもを作るインセンティブを与える。
B:移民の受け入れ
C:生活水準低下対策
 今までのところ、日本はAとBの策をとらないという風に取り決めたようで、それにより、生活水準も低下し続けいてる。

2.
<弱み>
 膨大な国債。この問題と1が組み合わさることにより、より深刻な問題が日本に押し寄せることを懸念する。若者はどんどん日本国外に流出、それが負のスパイラルを生み、現状悪化。

<解決策>
A:政府の無駄遣いの大幅カット、予算のバランスをとる
B:税金カット
C:関税、貿易制限の解除、移民の受け入れを行い経済の変化を促し、国際的なサービスを促す。



Q5:
 どうすればその強みを生かして経済成長に結ぶ付けられると思いますか?

ジム・ロジャーズ氏:
1.
<強み>
 膨大な国際通貨の蓄積

<方法>
 それらを米ドルでないものに代える。

2.
<強み>
 すばらしい製造能力、フレキシブルな管理能力、プラスすばらしい教育水準

<結果>
 さまざまな製造品を海外に輸出し続けられる。

3.
<強み>
 21世紀を牽引する大陸になるであろうアジア諸国との近接

<方法>
 Q3の2<解決策>C参照。高学歴の労働力は国際的なサービス経済(※)の促進を受け入れよ。


サービス経済(service economy)
=金融、IT、流通、観光、福祉、医療、教育、セキュリティーetc.



引用元

 ジム・ロジャーズ氏の意見で興味深いのは、政府は赤字対策をすべきとは言いますけど、税金は増やすのではなくむしろ減らすべきと言っているところですね。
 これは日本政府にだけでなく、米国政府についても言っています。

But you did say you were in favor of extending the Bush tax cuts. But won't we need higher taxes in order to help our deficit?

Q:
あなたは、ブッシュ減税の延長に賛成であると言いました。しかし我々(米国)の赤字を解決するためには、より高い税金が必要ではないですか?


Cut spending. Making people give their money to the government instead of spending it themselves in the way they want to spend it or invest it or even save it ... sending it to Washington is not going to do you any good. You've got to cut spending dramatically and cut taxes if you want to have a vibrant dynamic economy.

ジム・ロジャーズ氏
 支出を減らしてください。
 お金を稼いでいる人々が、彼らがそれを使うか投資するかあるいは貯蓄する代わりに政府にお金をあげること・・・ワシントンにお金を送ることは、良い結果になりません。
 力強い経済を目指すなら、思い切って出費を減らし税金を減らしてください。

 

Look at the successful Asian economies. They don't have staggering expenditures. They don't have staggering tax burdens. They encourage people to save and invest, and they do, and they have very dramatically successful economies.

 成功したアジアの経済を見てください。
 彼らは驚異的な支出はしません。驚異的な税負担もしません。
 彼らは人々に貯蓄と投資を奨励して、人々はそれを実行しています。
 そして彼らの経済は劇的に成功しています。



引用元記事(一部抜粋)


1月3日PM8時~
「NHKBS1 どうなる日本 世界が語る復活の処方せん」
ジム・ロジャーズ出演予定 サイト
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
福祉、教育、環境関係は増やして欲しいです。
安山
税金が増えて、暴動が起きているイギリスをなぜあんなにくそみそに言うのか、少し解りました。
政府の無駄使いは何か、というのが難しいようですね。
私としては福祉、教育、環境関係は増やして欲しいです。
2011/01/03(Mon)00:23:53 編集
日本では、河村たかしがやってますね!
NONAME
「減税」で地域活性化、自ら率先して報酬カット、「支出」を減らし財源を確保。
日本を変え私達の実生活を守るのは、地域からなのかもしれない。
2011/01/03(Mon)15:07:40 編集
政治家が自ら進んで支出を減らさなければ
安山
確かに政治家が自ら進んで支出を減らさなければ国民の理解は得られない。
以前は国会議員は何百万円もする似顔絵をかいてもらう慣例があったそうだ。
まだまだありそうだがなかなかすすんでないようです。
2011/01/03(Mon)23:32:57 編集
日本語
匿名
お節介でしょうが、日本語がちょっとおかしいですよ。生活水準は「減少」でなく「低下」と表現すべきです。
2011/01/04(Tue)09:10:45 編集
…その位は構いません。
コップンチャ
ニュアンスの違いは大事ですけどねぇ。疎通に支障がなければ構いません。
2011/01/04(Tue)10:48:21 編集
無題
 匿名さん、ご指摘ありがとうございます。
 確かに、生活水準の減少という表現は不自然ですね。

 ただ今回の記事は、NHKの日本語サイトの引用なので、不自然な翻訳をしたのは私ではなくNHK。。。
 
 他にも、「国際的なサービスエコノミーを促進するための、有識の労働力の動因。」とか、正直意味がよくわからないですね。
 NHKの英語サイトから察するに、国際経済に通用するように労働力を適応させていけみたいな意味のようですが・・・


See above. Adapt the educated work force by encouraging an international service economy.

http://www.nhk.or.jp/wisdom/1101/view_timeline_en02.html#0060
2011/01/04(Tue)23:28:52 編集
Q5の3<方法>の意味
ロズ
Q5の3<方法>の意味
>"See above. Adapt the educated work force by encouraging an international service economy."
「Q3の2<解決策>C参照。高学歴の労働力は国際的なサービス経済の促進を受け入れよ。」
"service economy"は金融、IT、流通、観光、福祉、医療、教育、セキュリティーetc.
Q3の2<解決策>C
>関税、貿易制限の解除、移民の受け入れを行い経済の変化を促し、国際的なサービスを促す。
2011/01/05(Wed)23:32:42 編集
タイトルの写真
ニト造
すいません、タイトルの写真はどこの場所になりますでしょうか。

神秘的な場所ですね。
2011/01/06(Thu)21:35:32 編集
無題
ロズさん

翻訳&解説ありがとうございます。
本文の内容に併せてロズさんの翻訳&解説が素晴らしかったので、本記事に差し替えさせて頂きました。


生活水準減少も低下に直しました。


製造業の強みを活かしつつ、サービス業も世界に売り込めるレベルまで発展させろ
というのがジム・ロジャーズの日本へのアドバイスのようですね。
上記のテレビ内でも日本は観光資産を活かさないともったいないと繰り返し言っていました。
2011/01/06(Thu)23:24:18 編集
Re:タイトルの写真
 タイトルの写真は、台北(台湾)近くのの観光地である野柳公園(野柳風景区)になります。
 かなりおすすめの観光スポットです。

野柳公園(台湾)
http://worldtravel.blog51.fc2.com/blog-entry-156.html
(右上のURLをクリックして見れます。)


似たような観光地でカンガルー島(オーストラリア)のリマーカブルロックスもお勧めです。
http://worldtravel.blog51.fc2.com/blog-entry-47.html
2011/01/06(Thu)23:40:22 編集
おぉ〜っ
ノ〜ネ〜ム
次のバス停が表示されないのは、ちょっとドキドキものっすねぇ。やっぱ海外も行けたら行くべきっすねぇ。
2011/01/07(Fri)19:33:54 編集
Re:Re:タイトルの写真
ニト造
みかんさん、情報ありがとうございます。

いまは辛抱のしどころなので、もう少し資本ができてきたら、行ってみたいです。

1度しか行ったことはないですが、海外に一人旅で、しかも目的地も全部自分で決めて、ウロウロするのは最高に楽しかったです。
今度は、この写真の場所に、行き先を考えてみます。
2011/01/07(Fri)20:10:03 編集
無題
安山
膨大な国際通貨をすべてRICIにするってのはいかがでしょうか?
まさか、ジムはそれを狙っての発言だったりして。。。
2011/01/09(Sun)21:47:02 編集
無題
kyorosukeke
国家予算がキチキチな所で減税しろと言うのはかなり無理では…?無駄を省けと言っても、省ける無駄はそんなに多くないと思う。さらに年間1兆のペースで社会保障が増え続けている。既に詰まれている状態。もう小手先ではどうしようもないでしょう。

http://www.iza.ne.jp/images/user/20091017/645720.jpg
2011/01/10(Mon)16:26:04 編集
福祉
ゆう
ジムは福祉を切って減税するべきだと考えているのだと思います
国の未来が危ういときに老人に子供から借金して与えるというのは理解できません。
2011/01/14(Fri)18:00:36 編集
無題
ニト造
なるほど。いろいろ考え方がありますね。

私は思うのですが、福祉・年金は、若年層から老年層への再分配機能になってます。
ですが、、、特に日本ではそうなんですが、老年層は富裕層であり、若年層はどちらかというと貧困層です。

となると、貧困層から富裕層への再分配とは経済政策として、どんな意味があるのでしょうか??

政治家の票取りとみるしかありません。

ジムはどう考えているのかわかりませんが、資産家でなくとも、そういうところに非難したくもなるのでは、、、。
2011/01/14(Fri)23:37:07 編集
無題
やましろや URL
この国の未来は暗いですね。
2011/01/15(Sat)00:52:48 編集
無題
オレンジ
福祉の費用を若年層に負担させ、老年層がそれを教授する・・・その仕組みは経済が右肩上がりだった時の誤った政策だったと言わざるを得ないと思います。

老年代を若年代がサポートをするのは倫理的に当然のこととして、それを政府が義務付けることは傲慢以外の何物でもありません。
そんなかつての政府の過ちのつけが今の若年層に回ってきているのでしょう。

今思うとかつての政府は実にうらやましい立場ですね。
「将来は我々が補助しますから税金を納めてください」この場合、政府の「我々」は政府ではなく若年層を指します。つまり、税金は自らの懐に入れて、その責任は若年層が取る。実に良い立場です。

この見解を現在に活かすと面白い事が分かります。

政府は若年層の代弁者たるべき。

政府の使うお金は将来若年層が払うものなのですからその使途は若年層が決めるべきです。

私も若年層ですので言わせて貰えるならば、「保障はいらないから減税してください、あなた方を経由することで減る分がとても惜しいです」

一番最初の保障を受けた層は、税金も払わず(そんな税金が無かったのですから)保障を受けたことになります。そのつけは誰かが負担せねばなりません・・・
2011/01/15(Sat)14:19:15 編集
無題
安山
色々な考えがあるようですが福祉は社会的弱者のためにあるわけで、高齢者のためだけにあるわけではありません。
障害者手当て、などまでもがなくなってしまったら、安心して暮らせません。
弱肉強食のアメリカが良い方はご自由に移住してください。
2011/01/17(Mon)19:34:10 編集
とにかく富裕層から貧困層へ
安山
とにかく富裕層から貧困層へお金が流れるようになってほしいです。
北欧ではそういうしくみがととのっているので安心して暮らしている国民が多いようです。
2011/01/17(Mon)19:40:39 編集
それをすると・・・
ノ~ネ~ム
 その財源たる富裕層が、怒って国外に逃げてしまうでしょう。

 富の再分配、と言えば相続税っ!てんで基礎控除4割減で対象5割増の小宅に続くみなし非課税絞りと最高税率5%増し・・・も地価下落中だから基礎控除実質高止まりだし、相続でムチ打つも精算贈与広げて贈与のアメで中高齢者貯蓄の世代移転促進、も精算贈与は相続時に結局精算される贈与って事に相続時で気付く・・・点に注意、みたいな?。
 無関係ですけど給料や利益や控除が上がった下がったって載る紙面の数字・・・の前提の物価も動く実感とズレが出るのが個人的にややこしい。
2011/01/17(Mon)21:19:04 編集
安山さん
オレンジ
>>安山さん
北欧では富裕層から貧困層へとお金が流れる仕組みができているとは知りませんでした。
1どんな仕組みですか??
2社会主義とはどう違うのですか?
3それを喜ぶのは一体どんな人々ですか?
2011/01/17(Mon)23:44:47 編集
福祉が財政赤字の原因
ゆう
これを見る限り福祉が財政赤字の原因となっているので、増税を伴わない福祉は悪だと思います。
ttp://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/191386/184345/65780773
少なくとも私は増税してもいいから福祉を増やして欲しいとは思えず、バランスするレベルには福祉の予算は落とした方がいいように思います。
北欧かアメリカに移住する手もありますけど
2011/01/18(Tue)09:04:43 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[404] [403] [402] [401] [400] [399] [398] [397] [396] [395] [394]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ