忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
最新コメント
[02/02 NONAME]
[01/11 オレンジ]
[01/06 NONAME]
[12/31 NONAME]
[12/13 事務ロジャーズ]
[11/21 NONAME]
[11/19 二ト造]
[11/17 NONAME]
[11/14 国際投資コーポレーション]
[11/14 国際投資コーポレーション]
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check





Jim Rogers Buys Land, Starts Farming

3月3日(CNBC):
ジム・ロジャーズ氏は農地を買って、農業を始めます。



Commodities are still the best play for the long term, legendary investor Jim Rogers told CNBC, confessing that he has been buying farmland himself.

 コモディティは長期的に見てまだ最も良い投資の場である。と伝説の投資家ジム・ロジャーズ氏は話しました。そして彼自身農地を買っていると告白しました。


"We're still going to eat, probably; we're still going to wear clothes, probably. Farmers cannot get loans for fertilizers right now. So the supplies of everything are going to continue to be under pressure," Rogers said.

「私たちは、おそらく今後も食べ続けるでしょう。服を着続けるでしょう。しかし、農家たちは、現在肥料のためのローンを借りることができません。そのため全ての物の供給は下がり続けそうです。


He is the director of two funds which are buying greenfield land in Brazil and existing farms in Canada and starting to farm it. The funds are clearing the land, fertilizing it, irrigating it and hiring farmers and, Rogers said, some day will probably sell the land but that is a remote prospect.

 彼は、ブラジルの未開発農地を買うファンドとカナダの既存の農地を買うファンド、二つのファンドのディレクターです。そして農業を始めています。
「ファンドは、農地をきれいにして、肥料をやり、灌漑をしており、そして農民を雇用しています。」とロジャーズ氏は言いました。
「いつの日かおそらく農地を売る時が来るでしょう。しかし、それはまだ先のことでしょう。」


"If I'm right, agriculture is going to be one of the greatest industries in the next 20 years, 30 years."

「私が正しいならば、農業は、今後20年・30年で、もっとも大きな産業のうちの1つになります。」


Food inventories are at their lowest in 50 years, Rogers said, while the oil and mining sectors are also good bets.

食料在庫はここ50年でもっとも低い水準にあります。また原油や鉱山セクターも良い投資対象です。」とロジャーズ氏は言いました。


"Even if demand goes flat or down, as it did in the 30s, as it did in the 70s, you can still have a nice market," he told CNBC.

「例え、需要は横ばいか下落したとしても、それは30年代か70年代と同じなので、あなたはそれでも良い取引ができます。」


引用元記事


【参考】
1970年以降の世界の穀物の需要量、生産量、期末在庫率の推移(PDF)

 期末在庫率は、需要量の増加に対して、作柄変動による主要生産国での生産量の減少が続いたことから、2006/07年度及び2007/08年度には16%台と食料危機と言われた1970年代初めの水準まで低下している。
 2008/09年度は、北半球の主要国で天候に恵まれたことなどから消費量を上回る生産量の増加が予想されており、19.1%まで回復が見込まれている。

農林水産省サイトより
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
マーク・ファーバー氏も農業を推奨しています。
マーク・ファーバー氏も農業を推奨しています。

------------------------

2月27日(ブルームバーグ):
「農場を買って恋人と働こう」、戦争を警戒-著名投資家ファーバー氏


 著名投資家マーク・ファーバー氏は27日午後、東京都内で開かれたCLSA主催の投資家フォーラムで、「農場を買って、ガールフレンドを農場で働かせよう」と指摘、投資家らに金融の世界から早急に引退すべきだと勧告し、会場を沸かせた。

 ファーバー氏は、今回の世界的なクレジット危機は非常に深刻だと強調、「過去25年間にわたってパラダイスを享受してきた金融セクターはまさに崩壊し、今後縮小の一途をたどる」と述べた。

 同氏は、講演参加者からの質問に応じる形で忍び寄る戦争の恐怖を予見、「大恐慌の終結はいつも戦争だった。世界経済が早期に回復しない限り、戦争を知らない世代が戦争を行う可能性が高い」とした。どこで紛争が起こるかとの質問者の問いには、「水道水に毒物などを混入したり、生物テロ兵器を散布したりするようなダーティー・ウォー(汚い戦争)になる」と指摘、人々の集まる都市部は避け、「爆弾さえ落ちないようなアジアの辺境に農場を買おう」と呼び掛けた。

 半ば冗談めかしてファーバー氏がアイデアを披露したのは、1997 年のアジア危機の過程においても、タイやマレーシアの農村部では人々が貧しいながらも生き生きと生活していたことを目の当たりにしたため。今回の金融証券市場のバブル崩壊を受けても、「実のあるゴールド(金)ならば、一定の価値を残せる」とした。

 デフレを警戒すべきではないか、との質問者に対しては「米国の医療コストや教育コストは下がらない。地方の財政もひっ迫しており、今後は地方税も上がる」と回答、2009年下半期以降はインフレこそ警戒すべきとした。その上でファーバー氏は、「米債は絶対に買わない」と明言、手元資産のある企業が発行する一部の社債ならば長期タームで保有できるとした。

 日本円に対しては、直近の円高・ドル安で割高になったとして「短期的には売り」だと推奨、約30年ぶりの低水準まで調整した日本株については「向こう1年、世界をアウトパフォームするだろう」と話した。

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=newsarchive&sid=aITESZastqGs

------------------------
2009/03/04(Wed)17:30:58 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[220] [219] [218] [217] [216] [215] [214] [213] [212] [211] [210]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ