忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
東洋経済オンラインにジム・ロジャーズインタビュー記事が掲載されました。
雑誌に掲載されている記事とは別の内容です。

2015年2月16日(東洋経済オンライン):
カリスマ投資家のオススメ移住先は北朝鮮?!

Q:
(日本人は)移住するとしたらどこへ?

ジム・ロジャーズ:
 自分自身がよく知っていて、投資をしてもよいと思える地域がいいでしょう。「本にこう書いてあるから」とか「ジム・ロジャーズが言っているから」というのは避けるべきです。

 それでもあえて言うなら、おカネをすべて持って行けるなら北朝鮮でしょうね。1980年の中国、2010年のミャンマー、そして今の北朝鮮の状況は非常によく似ていて、北朝鮮は今後の展開が楽しみなところです。
 ほかにも、カザフスタン、アンゴラ、コロンビア――いくつか候補はあります。

引用元記事(一部抜粋)
 本当に北朝鮮が住むのに適切な場所と思っているかはわかりませんが、北朝鮮地域が経済的に成長が見込める場所だとは本当に思っているようです。
 ただそれは以前より話をしているとおり、今の北朝鮮政府が上手くいくということではなく、北朝鮮と韓国が将来的に合併すると思っているようです。
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




週刊東洋経済2015年2/28号にジム・ロジャーズインタビュー記事が1ページ掲載されています。
今、話題のトマ・ピケティについて語っています。

 富の不平等はピケティ氏だけでなく、これまで無数の僧侶や政治家、哲学者などが何世紀にもわたり議論してきたテーマだ。だが誰も根本的な解決策を見いだせていない。
 ピケティ氏も同様だ。ピケティ氏は、資本主義は格差を生む宿命にあると指摘した。確かに資本主義にも問題もある。だが、ほかの体制に比べればましな制度だ。毛沢東やレーニンが不平等を解消しようとした時代よりも、最近の30年のほうが中国やロシアの生活水準は向上している。
(1部引用)

週刊東洋経済2015年2/28号

【参考動画】
トマ・ピケティ: 21世紀の資本論についての新たな考察
(28分)



amazon.co.jp
21世紀の資本
トマ・ピケティ (著), 山形浩生 (翻訳)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




≪ Back   Next ≫

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ