忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
テレビ東京でジム・ロジャーズインタビュー動画が公開されています。

ジム・ロジャーズ氏インタビュー動画ジム・ロジャーズ氏インタビュー動画


■日本株

 2週間ほど前に日本株をさらに買いました。
 買ったのはインデックスです。
 株の上昇はまだしばらく続くと思います。
 日本はここ25年バブルの状況になりませんでしたがバブルになったとしても驚きません。
 日本株は売るというよりもまだ買い増すチャンスを待っている状況です。



■アベノミクス

 安倍総理は投資家に対しては良い仕事をしてくれていると思います。
 しかし長期的な観点でみると日本の債務は非常に多く人口も減っていきます。
 彼のやっていることは日本を破滅させる方向に導いているようにもみえます。
 子ども達には他の国に移住するように勧めたい。


■日本の消費税増税

 消費税増税はするべきではない。
 逆に減税して消費を増やした方がいいでしょう。
 カットしなければならなののは政府の支出の方です。
 人口が減る中、無駄な公共投資はやめて債務は減らすべきです。


■ミャンマー・ロシア・北朝鮮への投資

 敬遠されていて割安かつ変化の兆しのある市場をみつける。
 それが成功の秘訣です。
 他の人が手を出さないところに投資する。
 
 他の人にとってはリスクがある様に見えるでしょう。
 しかし私にとっては割安に見える。

 最高値の更新が続くアメリカのマーケットの方がよほどリスクがあると思います。


■世界の金融緩和の結末

 行く末を考えると恐ろしいし、みんなそのように考えておくべきでしょう。
 最悪の結末が待っている。
 2017年か、それとも2016年か
 状況が変化した時、リーマンショック以上の悲劇が起こりうると考えています。


 行き抜くためにその時に備えておくべきです。
 
 資産はいくつかの国に振り分けて保有している。
 資産は自分の国だけでなく海外にも持っておくべきです。
 分散の方法として海外の保険に入るのもいいだろう

 実部資産も持っておくべきでしょう
 いま買い増しているわけではないが万が一に備え金と銀は持っている。
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




ロイターに、ジム・ロジャーズインタビュー動画がありました。

2014年5月16日(ロイター):
ジム・ロジャーズ流の投資とは、「私がNTT株を買った理由」ジム・ロジャーズ流の投資とは、「私がNTT株を買った理由」

 以下、動画より一部抜粋

Q:
 2年後に日経平均株価は今の2倍になっていると思うか?

ジム・ロジャーズ:
 今の水準からは2倍になる可能性はあるだろう。
 安倍首相は量的質的緩和を進めているのだから、2倍になってもおかしくない。3倍もあり得る。予測ではないが、3倍もあり得る。

 これは世界にとって良いことではない。
 日本にとっても良い事ではない。

 しかし、日本株を保有する投資家にとっては良い事だ。


Q:
 米国株式市場ではダウが過去最高値を更新したが、今、米国株は割高になっているのか?
 売りか買いか?

ジム・ロジャーズ:
 私は、最高値のときには買いたくない。
 S&P500種も最高値を更新したが、構成銘柄は平均で9%下落している。つまりS&P500を引き上げているのは構成銘柄の一部の急伸だ。バイオテクノロジー株やソーシャルメディア株のバブルだろう。


Q:
 今年「モメンタム株」が米国市場を動かしていますが、米国市場の新特徴であるモメンタム株がこれほど注目されるのはなぜか
 モメンタム株=成長期待や人気で買われる値動きに勢いのある株(参考動画)

ジム・ロジャーズ:
 一つには、それだけ成功した株だからだ。米国で成功した株を世界の投資家は買いたがる。
 この20年から25年、株式市場はそれほど面白くなかった。でも今株式市場には注目が集まりいかにして儲けようかと皆考えている。
 そしてモメンタム株に投資した人は儲けているのだ。モメンタム株で儲けた人はそれを友人に話し、友人はその友人に話すのだ。

 しかし、私は、モメンタム株には投資しない。その反対だ。
賢いトレーダーではない私がこの生涯で学んだことは、動いているバスに飛び乗るのは危険だということだ
 勢いのある株に投資するのは私のやり方ではない。

 でも自信があるなら、自分のやり方で投資をすればいい。
 金儲けの方法は一通りではないのだから。

Q:
 では、ジム・ロジャーズ流の株見極め術はどんなものか

ジム・ロジャーズ:
 割安の株を見つける努力をすることだ。
 そして肯定的な変革が見える株を選ぶ。


 だから15年動かなかったNTTを買った。
 新しい経営陣は劇的な変革を起こそうとしている。
 本当に変革するかは分からないが、そうなれば、株価は急伸するだろう。
 NTTを推奨しているわけではないが、日本でそのような状況を見極めれば金儲けにつながるのだ。

 バーで、NTTを買ったと話せばほとんどの人はその場を離れる。
 しかし、モメンタム株のすごいバイオ株を買ったと話せば、皆、興奮して、それはすごいということになる。
 私は、つまらない、退屈な株を探すのが好きなのです。
 上昇率について断言しているわけではもちろんないですが、日経平均株価について1~2年スパンではかなり強気なようです。
 NTTについて、ジム・ロジャーズが注目している「変革」はわからないですが、割安なディフェンシブ銘柄として買っている側面もありそうです。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




≪ Back   Next ≫

[4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ