忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
最新コメント
[02/02 NONAME]
[01/11 オレンジ]
[01/06 NONAME]
[12/31 NONAME]
[12/13 事務ロジャーズ]
[11/21 NONAME]
[11/19 二ト造]
[11/17 NONAME]
[11/14 国際投資コーポレーション]
[11/14 国際投資コーポレーション]
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check





3月9日(ブルームバーグ):
ジム・ロジャーズ氏:FRBは米国債購入開始の公算、弱気相場回避へ



 著名投資家のジム・ロジャーズ氏は9日、米連邦準備制度理事会(FRB)が借り入れコストの抑制を図るため、近く米国債の買い取りを開始し、それが弱気相場の回避に役立つ公算が大きいと述べた。

 バーナンキFRB議長は今月7日、FRBが米景気の回復に向けて、「あらゆる可能な手段」を活用する方針を表明した。ロジャーズ氏はこの発言はFRBによる買い取りが近いことを示唆するものだと指摘。また、過去最高水準にある政府の借り入れがのちのち損失につながると予想した。

 ロジャーズ氏は「各国政府が膨大な借り入れを行っている。歴史を振り返ると、そうした行動はこれまで債券市場で問題を引き起こしたし、今回もそうなるだろう」と指摘した。


引用元記事
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
オレンジ
ジムロジャーズのような経済史の知識はどうやって得られるのでしょうね・・・
是非とも僕も勉強したいモノですが・・・
みかんさんは何か彼がオススメしている本などを知りませんか?
2009/03/12(Thu)22:53:11 編集
おすすめの人
ネオ
本ではないですが、おすすめの日本人はいますよ。田中宇という人です。メルマガを書いています。
http://tanakanews.com/index.html
歴史的な考察や考え方がジム・ロジャーズに近く、参考にしています。(経済史に限ったものではなく、国際政治、経済、戦争全般的なものです。)
無料のメルマガ(最近有料版を始めた)は、過去のものを含めて勉強になります。
知っているかもしれませんが。。
ここのホームページと同様に彼のホームページも私は愛読しています。
2009/03/12(Thu)23:19:33 編集
ジム・ロジャーズオススメの本
オレンジさん

 ジム・ロジャーズは過去にセミナーで以下のような答えています。

------------------------------------
Q:
歴史・哲学の書籍で一番のおすすめは?

A:
歴史を一冊の本で理解するなど到底不可能だ。また角度が違えば見方も違ってくる。日本史について韓国人が書けば、また違ってくる。多くの書籍を読んで様々な角度から見ないと本当の真実は見えてこない。
哲学も同じだ。
歴史を勉強すれば、物事が常に動いていることがわかる。


2008年9月27日イニシア・スター証券主催ジム・ロジャーズセミナーより
http://blog.jimrogers-fun.com/Entry/146/
(右上のURLをクリックで行けます。)
------------------------------------

 ジム・ロジャーズはおそらく経済関係のおすすめの本を聞かれても、一冊の本をすすめるのではなく、上記のように自分の著書も含めていろいろな立場の人間の本を読んで、様々な角度から物事を見ろと言うのではないでしょうか?
 オレンジさんの質問の直接の答えにはなりませんが、上記セミナー記事ではジム・ロジャーズのプライベートな考えについての質問をまとめているので参考になると思います。

 私は著書は読んだことないのですが、マーク・ファーバーはよくジム・ロジャーズと考えが似ていると言われているので、一度著書を読んでみてもいいかもしれないです。
2009/03/13(Fri)00:17:08 編集
無題
オレンジ
>>ネオさん
貴重な情報ありがとうございます。田中宇さんは初めて知りました。少し調べてみようと思います。
>>みかんさん
確かにその通りですね。頑張ってみます。
しかし偉い投資家の人たちは本当に本をよく読むのですね。
ウォーレンバフェットしかりジョージソロスしかり。
マーク・ファーバー、挑戦してみます。ありがとうございました。
2009/03/13(Fri)13:54:38 編集
JMM
ニト造
こんばんわ、社内失業寸前のニト造です。ロジャーズの本(私はいま5回目読んでます)を読んでいると、経済史の知識はすごく重要だと痛感させられますね。
ここで自分は情報を得させていただいたので、たいしたことはないのですが、自分なりにけっこう勉強になるなと思っているメールマガジン紹介させてください。
カンブリア宮殿で司会の村上龍が主催しているJMMという経済メールマガジンです。
月曜日に配信される『村上龍、金融経済の専門家たちに聞く』というのが、私のなかでオススメです。

無料ですので、参考までにURLを記載しておきます。
http://ryumurakami.jmm.co.jp/

ちなみに次週の議題は以下のようになっていました。
================
■次回の質問【Q:1003】

 自民党は、「政府紙幣」の発行を検討していると言われます。「政府紙幣」の発行には、どのようなメリット、そしてリスクがあるのでしょうか。
2009/03/17(Tue)00:26:27 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[226] [225] [224] [223] [222] [221] [220] [219] [218] [217] [216]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ