忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
最新コメント
[02/02 NONAME]
[01/11 オレンジ]
[01/06 NONAME]
[12/31 NONAME]
[12/13 事務ロジャーズ]
[11/21 NONAME]
[11/19 二ト造]
[11/17 NONAME]
[11/14 国際投資コーポレーション]
[11/14 国際投資コーポレーション]
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




 中国には強気というジム・ロジャーズの力強いコメントです。

1月8日(News CHINA):
中国の株式市場、今後も好調を持続 世界的投資家が指摘


 世界的な投資家、ジム・ロジャーズ氏はこのほどマスコミのインタビューを受け、中国の株式市場は調整を経た後、依然として好調を持続すると固く信じていると表明した。この正真正銘の「中国株式ファン」、ロジャーズ氏によると、中国のブル市場は簡単に終わらず、今後上昇し続ける株の候補はまだまだたくさんあるとみているという。

 ロジャーズ氏は「中国のビジネスチャンスは無限で、最も理想的な投資市場の1つである。また、皆さんは人民元を保有し、ドルは見切るほうが良い」と語り、さらに「私がはじめて中国の株を買ったのは1999年で、2005年、2006年にはさらに多くの株を買った。しかも未だに1株も売っていない。かつて上海をはじめ、深セン、香港、シンガポール、および米国の市場で30種以上の中国の株を購入した。というのは中国の株式市場は世界で最も成長が見込まれる市場の1つであると固く信じているからだ」と中国の株式と自身の経緯について紹介した。

 また、上海総合指数が6000ポイント以上の高値から1000ポイント以上下落したことに関して、「これは正常な調整である。私はブル市場がこんなに簡単に終わるとは信じていない。市場が下がれば、投資価値はさらにアップする」と語り、さらにもう一段の下げさえ期待しているという。

 最後にロジャーズ氏は「値上がりするだけで、値下がりしない株式市場は正常ではない、中国の株式市場も同じだ。一歩譲って中国の株式市場が1、2年値下がりしたとしても、やはり中国の株式市場は世界で最も良い投資市場の1つである」と中国株式市場の有望性について強調した。

引用元記事


 最近は香港・中国株を新たに買ってはいませんが、それでも1999年から今までに買った中国株はいままで手放していないということで長期的にはかなり中国に強気なようです・
 ジム・ロジャーズの次の中国株の買い増しタイミングは、こちらのレポートでわかります。
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ