忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
最新コメント
[02/02 NONAME]
[01/11 オレンジ]
[01/06 NONAME]
[12/31 NONAME]
[12/13 事務ロジャーズ]
[11/21 NONAME]
[11/19 二ト造]
[11/17 NONAME]
[11/14 国際投資コーポレーション]
[11/14 国際投資コーポレーション]
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




 角川SSコミュニケーションズが発信するメールマガジン「マネーエクスプレス」に連載中のジム・ロジャーズ「私はなぜ、この国、この銘柄に注目するのか」から日本経済についての記事です。


円高、高金利は日本にとってプラス

「日銀が人工的に低金利を維持したため、日本の主婦が外貨投資に励んだり、円キャリートレードが活発化して、日本のカネが世界を飛び回っている。金利が正常な水準に戻れば、流出したカネは日本に戻り、日本の株式市場に入ってくるだろう

「『日本が金利を上げられないのは、日本のデフレが終わっていないからだ』と言う人がいるが、これは事実に反する。日本に行くたびに物価上昇を実感する。ホテルも食事もタクシーもガソリンもみな上がっているではないか。円高が進めば、日本が輸入する原材料価格が下がるわけで、一部の企業は苦しむだろうが、ほとんどの人は恩恵を受けるのだ

円が1ドル=80円、あるいは90円になる可能性だってある。円はもっと強くなるべきなのだ

引用元(記事を見れるのはメールマガジン登録者のみ)
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
物価も二極化している?
 私の実感値としては、ジム・ロジャーズの言う通り確かに値上がりしているものも多いですが、一方で企業努力によってまだ低所得者向けの商品は横ばいまたは安い価格で提供されていると思います。

 スーパーとかで全く同じ商品の値段を比較すると確かに以前より上がっていますが、その一方でPBやノーブランド同じような商品が増え安く売られていたりして、今はそうした商品使えばかなり節約できる環境です。

 中国の人件費などのコスト上昇・資源価格高騰などにより、企業がそうした低価格商品の提供が難しい状況になることがあれば、経済的・社会的に問題が表面化してくる気がします。
2008/05/23(Fri)17:20:36 編集
これはショーター刈りですね
元者
22日付の英フィナンシャル・タイムズ紙によると、 大手金融機関が加盟する国際金融協会(IIF)は、評価損計上に関する会計規則の緩和を提案したという。
FT紙が入手した提案書によると、IIFは、巨額の評価損計上・緊急増資・資産の安値売却といった悪循環を断ち切るためには、
評価損計上ルールの緩和が必要と主張。流動性の低い資産については、市場価格ではなく、過去の価格推移を基に評価することにより、
金融機関が金融危機から受ける打撃を和らげることができる、としている。
2008/05/25(Sun)05:19:21 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [94]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ