忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
最新コメント
[02/02 NONAME]
[01/11 オレンジ]
[01/06 NONAME]
[12/31 NONAME]
[12/13 事務ロジャーズ]
[11/21 NONAME]
[11/19 二ト造]
[11/17 NONAME]
[11/14 国際投資コーポレーション]
[11/14 国際投資コーポレーション]
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




 ジム・ロジャーズは、たびたび世界の政府(特にアメリカ政府)はお金を刷りまくっていると発言し、いずれ通貨危機が起こると指摘しています。
 中央銀行が供給している米ドルやその他通貨の量を表しているのが下記資料です。


米ドルマネタリーベース推移



※マネタリーベスースとは、中央銀行が供給する通貨のことです。

 一貫して上昇していますが、特に2008年後半に恐ろしいほど米ドルの供給量が増えていることがわかります。
 約8000億ドルだったマネタリーベースが1800億ドルまで跳ね上がっています。

その他世界のマネタリーベース資料

Series: AMBSL, St. Louis Adjusted Monetary Base
上記のグラフの情報元です。ここで違う期間のグラフなど見ることできます。
中央三井アセットマネジメントレポート(PDF)
米ドルと日本円のマネタリーベスースグラフが掲載されています。
Euro area, Eurosystem reporting sector - Base money
ユーロのマネタリーベース

 米ドル以外の通貨も、米ドルほどではないにしろマネーの量が増えていることがわかります。
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
二ト造
増加の線が直角ですね。

みかんさん、良い資料ありがとうございます。
勉強になります。


2020年頃には、日本の国債発行額が個人資産総額を上回るそうで、金利上昇(国債価格は下落)とあいまって、その頃に日本の本格的なインフレが到来するかもしれませんね。
2009/09/03(Thu)21:08:15 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[276] [275] [273] [272] [271] [270] [269] [268] [267] [266] [265]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ