忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
最新コメント
[02/02 NONAME]
[01/11 オレンジ]
[01/06 NONAME]
[12/31 NONAME]
[12/13 事務ロジャーズ]
[11/21 NONAME]
[11/19 二ト造]
[11/17 NONAME]
[11/14 国際投資コーポレーション]
[11/14 国際投資コーポレーション]
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check





'I Expect a Currency Crisis or Semi-Crisis': Jim Rogers

9月14日(CNBC):
ジム・ロジャーズ氏「私は通貨危機を予測しています。」



The worst of the economic crisis is not over and a currency crisis can happen this year or the next year, because the problem of too much debt in the system has not been solved, legendary investor Jim Rogers told CNBC Monday.

 経済危機の最悪期は終っていません。通貨危機が今年から来年起こるかもしれません。なぜなら、システムの過剰な債務という問題が解決されていないからです。とジム・ロジャーズ氏は月曜日CNBCで話ました。 


The current recovery is just a consequence of the fact that consumption fell so dramatically in 2008 and people have to buy things they need in 2009, Rogers told "Worldwide Exchange."

 現在の回復は、ただ、2008年に消費が劇的に減少したので、2009年に人々が必要なものを買わなければならなかったという成り行きに過ぎません。とロジャーズ氏は"Worldwide Exchange."で話しました。


"How can the solution for debt and consumption be more debt and more consumption? How can that be the solution to our problems?," he said.

「債務とより大きな債務と消費をにつながる消費をどうやって解決できますか?どのように私たちの問題を解決できますか?」


"I would expect there to be a currency crisis or a semi-crisis this fall or next year. It's crony capitalism, Bernanke and Greenspan have brought crony capitalism to America … but that's not going to solve the world's problems," Rogers added.

私は、今年の秋か来年に、通貨危機が起こると予測しています。バーナンキとグリーンスパンは、アメリカへクローニーキャピタリズム(縁故資本主義・コネ重視型資本主義 )を持ち込みました。しかし、それは世界の問題の解決にはなりません。」


There are still "gigantic amounts of horrible, horrible debt that hasn't been dealt with" in Central Europe, while hopes that China will pull the world out of recession are overblown, according to Rogers.

 中国が世界を景気後退から救い上げてくれるという大袈裟な希望もありますが、中央ヨーロッパには、いまだに、処理されていないひどい債務が大量にあります。


"China saved up a lot of money for a rainy day, it's raining and it's spending it," he said. "But China cannot pull out America or India or Europe from all this. Their economy is a 10th of the US. Hallelujah, let them do good things but they're not going to save the world."

「中国は雨の日のためにお金を貯めてきました。そして今雨が降っているのでそれが使われています。しかし、中国はこれらの全てから米国やインド・ヨーロッパを救い上げてくれることはできません。彼らの経済は米国の10分の1です。彼らに良いことをさせて下さい。しかし彼らが世界を救うことはありません。」


The Federal Reserve has tripled its balance sheet and the US government's debt skyrocketed, which may cause currency problems next year, while protectionist tendencies have already started, he warned.

 連邦準備制度理事会は、その貸借対照表を3倍にしました、そして、米国政府の負債は急増大しました。そして、それは来年、通貨問題を引き起こすかもしれません。保護貿易主義者傾向がすでに起こっています。と彼は警告しました。


On Monday, China has requested World Trade Organization talks over US-imposed duties on Chinese-made tires, which China has branded protectionist.

 月曜日に、中国は世界貿易機関に米国が中国製タイヤに課している関税は保護貿易主義だとして説得するよう要求しました。(参考記事)


"We're going to have some serious problems in currency markets, we're going to have serious problems in the world markets if we see protectionism rising and rising again," he said.

「私たちは、通貨市場で深刻な問題を抱えることになるでしょう。もし保護貿易主義が、再び台頭するなら私たちは世界市場で深刻な問題を抱えることになるでしょう。」


引用元記事
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
二ト造
最近、ロジャーズは通貨危機が起きるとよく指摘していますが、一方で、通貨危機に対応するためには、どういったポジションにするつもりかを述べたことがないように思います。

もし、ロジャーズの言う通貨危機が発生するとして、皆さんであればポジションをどうお考えになりますでしょうか?

1.マネーサプライがある程度抑制されている通貨を主体にする
2.コモディティを主体にする
3.株式を主体にする
4.社債を主体にする
5.その他

個人的には、1.が有力なのではないかな、という気がしています。
ただし、通貨危機が発生後、2と3への切り替えを進めていく、という前提があります。
(条件として、鉄の心臓が要りますが、、、)
2009/09/16(Wed)00:15:08 編集
無題
オレンジ
ニト造さん

僕なら通貨危機が発生することが予想できるならその危機によって利を得る株に投資していたいです。
また、コモディティがそれ以上に儲かる可能性があるならコモディティに投資します。
1に関しては、判断が難しく、また、通貨それ自体は利を生むものでもないので、わざわざ選別して保有しようとは思いません。

やっぱりあくまで、それ単体で意味を為す現物か、或いは人や知識の集合である株式を保有するのが一番かと・・・。
2009/09/17(Thu)08:12:20 編集
無題
二ト造
オレンジさん

コメントありがとうございます。

>それ単体で意味を為す現物か、或いは人や知識の集合である株式を保有するのが一番かと・・・。

至言ですね。長期投資は、やはり理念が重要ですよね。
ピーターリンチの、「紙幣は時間とともに減価する」はずっと記憶に残っています。

一方で、、、危機と呼ばれるときは、安全性の代名詞・金も含んで、予想をはるかに超える下落が起きそうなので、ドル通貨危機が何を引き起こすのか、自分のなかで、なかなか考えがまとまらないです(汗

2009/09/17(Thu)21:02:43 編集
みかんさんへ
二ト造
サーチナ?ですかね?
すでにご存知かもしれないですが、ロジャーズのインタビューをしていたようですので、リンク先コピペしておきましす。

http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20090918-19001126-scnf-bus_all
2009/09/18(Fri)22:36:47 編集
無題
ニト造さん

情報ありがとうございます。
さっそく記事にさせて頂きました。
2009/09/19(Sat)22:13:32 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[280] [279] [278] [277] [276] [275] [273] [272] [271] [270] [269]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ