忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
最新コメント
[02/02 NONAME]
[01/11 オレンジ]
[01/06 NONAME]
[12/31 NONAME]
[12/13 事務ロジャーズ]
[11/21 NONAME]
[11/19 二ト造]
[11/17 NONAME]
[11/14 国際投資コーポレーション]
[11/14 国際投資コーポレーション]
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check





1月19日(ブルームバーグ):
ジム・ロジャーズ氏:
上海と香港の不動産はバブル、価格下落も



 著名投資家ジム・ロジャーズ氏は、上海と香港の不動産価格は投機的な需要によって押し上げられたとし、下落する可能性があると指摘した。一方、中国経済の他の部分は「バブルになっているとは言い難い」との見解を示した。

 同氏は19日にブルームバーグ・ニュースのシンガポール支局でインタビューに応じ、中国政府による融資抑制の取り組みが投機とインフレ加速を抑えるだろうと語った。

 中国の70都市の不動産価格は昨年12月の上昇率が7.8%と1年半ぶりの高水準だった。不動産仲介の英ナイト・フランクによれば、香港の不動産価格は昨年、世界の主要住宅市場の中で最大の上昇を演じた。

 ロジャーズ氏は「上海と香港の不動産価格は確かに、下落する必要がある」とし、「世界にバブルが存在するとすれば、上海・香港の不動産と米国債だ。これらは明らかに、大いに過大評価されている」と述べた。

 中国当局は市中銀行の預金準備率を引き上げるとともに、1年物手形の金利を高めに誘導している。ロジャーズ氏は「中国はマネーを供給し過ぎ、価格が上昇し過ぎたことに気付き、ペースを鈍らせようとしている」として、「これらの措置は景気の過熱を抑えることを目的としたものだ。奏功することを祈ろう」と話した。

 同氏はまた、昨年の上昇にもかかわらず中国株を売ってはいないことを明らかにした。最後に中国株を購入したのは2008年10、11月だという。一方で、世界的な株式相場上昇は、「もっと前に底固めが必要だった」ことを示しているとして、現時点では株式よりも商品投資が望ましいとの見方を示した。


引用元記事





Web改ざん型ウイルスの件でご迷惑・ご心配おかけしました。
もう心配はなさそうなのでブログの更新を本日より再開したいと思います。
どうか、これからもよろしくお願いします。

                          みかん
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
田中卓也
こんばんは!田中金属で銀を購入しようと考えています。今53gで高値です。下がるまで待ったほうがいいでしょうか?もう去年みたいに下げない気がします。金属の底は去年で打ったのでしょうか?
2010/01/30(Sat)17:28:34 編集
無題
二ト造
こんばんわ。なんちゃって投資家の二と造です。
全てのことに関して言えることなのですが、上がるか下がるかは誰にも不明なので、なんとも言えないのではないでしょうか。
ただ、目先だけ見ていると、中国の金融引き締めや、米国の財政緊縮の動きがにわかに出てきたので、リスク資産からドルへの回帰があるかもしれません。

検討を祈ります。
2010/01/30(Sat)23:21:05 編集
訂正
二ト造
健闘を祈ります。
×検討

失礼しました。
2010/01/31(Sun)03:13:22 編集
無題
オレンジ
>>田中さん
一時期自分も銀投資をしようと思っていたのですが、結局見送りました・・・需給が逼迫する材料がイマイチ理解できなかったからです。
ただ、もし買うことを決心されているのであれば、なるであろうと予想できる価格より安い値なら、購入すべきと思います。押し目狙いに押し目ナシと言いますから。ニト造さんの仰る通り、上がるか下がるかを考えたところで、あんまり意味はないと思います。

強いて勘で言えば中国バブルさえ弾けなければ底は打ったと思います。

>>記事
不動産バブルは半年で価格が倍になったとか聞きますが、きちんとソフトランニングできるんでしょうか・・・私は中国株には投資していないのですが、バブルが弾けて世界経済に与える影響が心配です・・・
2010/01/31(Sun)09:11:45 編集
訂正
オレンジ
ソフトランニング→ソフトランディング(恥

ソフトランニングって・・・軽いウォーミングアップですかね・・・
2010/01/31(Sun)12:31:07 編集
銀について
 銀直近でかなり下がってきているみたいですね。もっと下がるようなら買ってもいいかな


田中卓也さん

 銀直近でかなりの勢いで下げているようですね。個人的には、今買いを考えても良い価格だと思います。ただ銀は値動きが結構激しいので今より大幅に下がる可能性もあると思います。

 田中貴金属の銀地金購入は30Kgからなので、150万円以上になりますし、たぶん体積も結構大きいですよ。そんなに大量に買う必要なければ、石福金属興業株式会社や徳力本店ならもっと小口で売ってくれます。ただ小口で買うと相対的に手数料の割合が増えるので難しいところですが・・・

銀地金の買い方【銀投資】
http://blog.jimrogers-fun.com/Entry/148/


オレンジさん

>需給が逼迫する材料がイマイチ理解できなかったからです。

 銀は大きな需要割合を持つ、写真フィルム需要がどう見ても今後低くなっていくことなど考えると実需は確かに疑問ですね。
 私はどちらかというと金と同じ通貨の代替としての価値を期待しています。


金・プラチナ・銀投資を考えている人に良さそうなツール発見しました。

地金相場メール発信
当日9:30発表の金、プラチナ、銀の当社店頭小売価格と買取価格をメールで無料配信いたします。
http://www.ishifuku.co.jp/market/price/mailmag.html
2010/01/31(Sun)13:07:32 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[327] [326] [325] [324] [323] [322] [321] [320] [319] [318] [317]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ