忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




 ジム・ロジャーズがイギリスポンドをの先行きを懸念している記事が
『MEDIA INDUSTRY TODAY』 という英文サイトに掲載されていました。
 「ROCKWAY EXPRESS」というブログがきれいに日本語訳してくれたので紹介します。
 以下は一部引用なので、全文は「ROCKWAY EXPRESS」でご覧下さい。

ROCKWAY EXPRESS
ポンドは数週間内に崩壊するかもしれない



2月25日(MEDIA INDUSTRY TODAY):
ポンドは数週間内に崩壊するかもしれない
【翻訳・ROCKWAY EXPRESS】



 ジョージ・ソロスの前パートナーで億万長者のジム・ロジャーズは、イギリスポンドは崩壊の瀬戸際にあり、2008年9月の金融危機よりもひどい巨大な世界的経済の調整がなされるだろうと予想している。
 イギリス・ポンドは崩壊の瀬戸際にあり、 2008年9月のものより悪い危機的状況の予兆となるだろう。それは数週間以内に起こるかもしれず、またイギリス政府はそれを阻止する能力はない。またこれは世界的な経済の冬の時期の到来を予兆させるものとなるだろう。2010年が終わる前にそれはやってくるだろう。それがくれば、2008年と09年がまるで小春日和のように見えることだろう。

(中略)

「その他の通貨は強くないし、ギリシャより大きな問題が出始めるので、ユーロは本当に危ない」とロジャーズは語った。「しかし、ポンドが一番脆弱だ。実際のところ、ジンバブエ・ドルを除く殆どの通貨に対し既に下げている。そしてイギリスの選挙に向かって数週間が問題となる。主要通貨の中では、、ポンドはどうしようもない状態に陥る可能性がある。そのために調整になれば、イギリスは非常にまずい状態に陥るだろう」と言う。


大元翻訳記事(一部抜粋)
引用元記事(英語)

 ジム・ロジャーズは、昨年の8月に「2010年半ばから11年にかけての時期に、次なる暴落が来るのではないかと予測しています。」と言っていましたが、その考えは今も変わっていないようですね。(参考記事
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お疲れさまです
ピロピロ
いつも拝見させていただいております。
この記事すごいですね。背筋が寒くなります。でも、記事中にある通り、ピンチはチャンスに変えられるのですよね。

これからも、よろしくお願いいたします。
2010/03/02(Tue)02:34:00 編集
ありがとうございます
mino
ここ1年ほど楽しく拝見させていただいています。すばらしいサイトをどうもありがとうございます!

ホントにこの記事はゾクゾク来ますね。用意してある人にはいろんな意味でチャンスでしょうが。
2010/03/02(Tue)08:37:24 編集
ピンチをチャンスに!
大旦那になりたい
かなり自信があるような物言いですね。

私も対策をとって、来たるべきピンチをチャンスにしようと思います。
2010/03/02(Tue)11:23:39 編集
無題
二ト造
準備の方法が難しいですね、、、。
仮にポンドが暴落するとして、混乱が落ち着けば、金のような代替通貨に資本が流れるでしょうが、暴落の混乱の最中には、何が強いのかさっぱり予想がつきません。
先のリーマンショックでは、円が圧倒的なまでの強さを見せましたが、、、。
2010/03/03(Wed)01:34:18 編集
無題
mino
暴落の最中はFXでGBPを全力で売るだけでものすごく稼げますね。

ジムと同じように農家になるか食料を備蓄して置けと言っている人もいますが、牛乳とか備蓄にも限界ありますよね、賞味期限が短いし。(笑)
2010/03/03(Wed)04:29:36 編集
無題
二ト造
こんばんわ。
minoさん、ありがとうございます。なるほどポンドを売れば、確かにリスクはかなり抑えられますね。
ただ、ポンドを売ったとして、ドルなりユーロなり、代わりに何を買わなくてはいけないですよね?
その代わりに買うべき資産を、何にするか、が難しいところ、、、と思っております。
自分は借金やレバレッジのかかる投資は、寿命を縮めてしまうので、単純に、買って有利になる資産を所有する手法を取りたい、、、と悩む日々でございます。
2010/03/04(Thu)01:23:47 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
投資専門家ジム・ロジャーズ、世界経済、主要資産クラス、商品市場についての見解を語る 〜2009.11.18(ETFセキュリティーズセミナーより)
 国内外のETFを運用している会社がたくさんありますが、コモディティ専門のETFの大手としてETFセキュリティーズという会社があります。今年も...
URL 2010/04/20(Tue)15:18:37
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[331] [330] [329] [328] [327] [326] [325] [324] [323] [322] [321]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ