忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
最新コメント
[02/02 NONAME]
[01/11 オレンジ]
[01/06 NONAME]
[12/31 NONAME]
[12/13 事務ロジャーズ]
[11/21 NONAME]
[11/19 二ト造]
[11/17 NONAME]
[11/14 国際投資コーポレーション]
[11/14 国際投資コーポレーション]
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




 中国株に関しての記事です。


 3月20日(News CHINA)
 暴落続きも「中国株は売却の必要なし」米の著名投資家


 「大投資家」として世界に名を馳せるジム・ロジャーズ氏はこのほど、「中国株を売却するには及ばない」と語った。同氏は中国株式市場に大きな信頼を寄せており、「中国株以外の新興市場株は全て売り払った。中国株を売る理由は見当たらない」とコメントしている。

 昨年10月以来暴落している中国株式市場は、先週再び4000を割り込み、最高値6125から2000以上下落した。しかし、ロジャーズ氏は、「市場がこのような調整局面を経てより健全な方向に向かう可能性は高い。一部の中国株式市場株はもともと過大評価されていたが、指数下落によってバブルが弾けたというだけだ」と分析する。また、「中国政府は昨年来、株式市場の過熱状態を冷ます目的で、預金準備金率引上げや利上げなどの緊縮政策を続々と講じてきた。これらの措置によって資産価格が安定し、株式市場も調整された」と続けた。

 ロジャーズ氏は、投資の基本原則はずばり「安く買い、高く売る」ことだと指摘している。

引用元記事

 中国株を売る必要はないとはいっていますけど、買い増す、買った方がいいとも言っていないですね。
 今は台湾株の方が有望なんでしょうか?
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
中国株について
高値6,000から、現在4,000を切っており、調整ちゅうとのことですが、高値6,000のレベルに戻るのには、どのくらいの期間がかかるとお考えでしょうか。わりと早く戻すのでしょうか、それとも、2~3年、ないし数年かかるのでしょうか。
2008/03/23(Sun)09:41:48 編集
無題
珈琲
日本株も含めて今後どうなるかわかりにくい展開です。相場の混乱はまだ終わってませんし。もう少し様子を伺ってみてはどうでしょう。ジムのアドバイスは個人投資家にとってすぐに役立つものばかりとは思えません。
2008/03/23(Sun)21:10:22 編集
無題
アップルパイ
前回は良い回答ありがとうございました。

なるほど、そういえばジムロジャースって売りの時に機械的な例えば30パー上がったら3分の1売るとか決めているんですかね?

前日本株を買ったとき1年チャートを見なかったという話ですがジムは時と場合なんですかね。
2008/03/26(Wed)09:25:27 編集
商品新時代について
tamaki
三貴商事の農産物ファンドが、設定当初の基準価格を下回ってしまいました。。。今が買い増しかな。。。。
2008/03/26(Wed)12:43:29 編集
無題
アップルパイさん

 個別案件でそういう基準を決めることはあるでしょうが、投資全体にはそういうルールは設けていと思います。
 中国株とか1999年に買っていまだ売っていないぐらいですから・・・


tamakiさん

 商品価格全体下がってもう少し下がれば、平均取得価格下げられるチャンスだったのですがまた上昇してしまいました。
 私個人は商品の短期の動向は全く掴めないので、ドル・コスト平均法で投資信託積み立てています。
2008/03/26(Wed)17:54:44 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70] [69]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ