忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check





5日12日(ブルームバーグ):
株式市場は今後2-3年投資に「良い場所でない」-ロジャーズ氏



 著名投資家のジム・ロジャーズ 氏(66)は、株式相場が9週間にわたって上昇した後も見通しは変わっていないとし、向こう2-3年間について株式市場は投資に「あまり良い場所ではない」との見解を示した。

 ロジャーズ氏はシンガポールでブルームバーグテレビジョンのインタビューに答え、「米国株式市場は9週間連続で非常に力強く上昇したため、当然のことながら調整する時期が来た」と指摘。「私が見たところファンダメンタルズに変化はない。今後2-3年は株式市場が投資にあまり良い場所だとは思わない」と述べた。

 同氏自身は現在、株式の購入は行っておらず、今後一段と株価が上昇すれば空売りを始めるきっかけになる可能性があると付け加えた。


引用元記事


Dollar Rally Will End, Rogers Says; May Short Stocks

5日12日(ブルームバーグ):
ドルの上昇はは終るだろう株はショートするかもしれない



Rogers owns some Chinese and Japanese stocks, and also continues to hold some shares of airlines, he said without naming any companies. Stocks in nations such as Canada and Brazil that supply natural resources may also perform better than U.S. shares, Rogers added.

 ロジャーズ氏は、具体的な会社名は明かしませんでしたが、中国株と日本株、そして航空関連株を持ち続けています。また、カナダやブラジルのような天然資源をもっている国の株もアメリカ株よりも有望かもしれないと付け加えました。


Commodities are still among the best bets for investors because of constrained capacity, the investor said. He has been buying agriculture-related commodities and prefers silver to gold, palladium and platinum, Rogers added.

「供給が限られるため、コモディティはまだ最良の投資先です。」とロジャーズ氏は言いました。
 彼は農業関連コモディティを買い続けていると言い、金・パラジウムやプラチナより銀を好むと付け加えました。


引用元記事


 上の記事の株とは特に具体的に書いてありませんが、米国株についてのことのようです。
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
なぜ銀なのか
皆さん何故金よりプラチナより銀が良いのでしょうか写真では使わなくなりましたし!需要と供給はタイトではないと思うのですが
2009/05/13(Wed)22:18:52 編集
銀について
二ト造
ガムーさん、こんばんわ、なんちゃって投資家の二ト造です。
ニト造の理解としては産業用に使われていると思っています。
例えば、電子回路や電気系統に欠かせないハンダですが、環境対応で鉛フリー化しており、銀が3.0%含有されるのが主流です。成分比で96.5%Sn-3.0%Ag-0.5%Cuです。
3.0%とはいえ、世界で生産されるエレクトロニクス商品の量を考えるとかなりになるのではないでしょうか。
2009/05/13(Wed)23:00:04 編集
初中国
ニト造
こんばんわ、なんちゃって投資家の二ト造です。
豚インフルの警戒高まるただなか、1週間ほど主張で、初めて中国に行ってきました。協力会社の工場に行ったので、いろいろな情報を目にしたり、現地の日本人スタッフから聞けました。

全体としては、
・インフラ面(ネットの接続悪い^^;;。道路をロバに引かせた荷馬車が走っている^^;;)
・汚職(お巡りが夜の店に入ってきて、ママからお小遣いもらうまで帰らないらしい^^;;)
・税の不透明性(労働者賃金に対して、さらに3割ほど企業が省や国に年金や保険などを払わないといけないそうですが、中国の方がその恩恵を本当に受けれるのでしょうか^^;;)
上記のような大きな課題があるようですが、安価でよく働く労働者層を有しているという印象を受けました。
タイトな日程のなか、中国人スタッフは土曜も日曜も出勤して働いてくれていました。
横並び主義の弊害に陥った、今の日本人社員よりよく働いてくれたと思います。お金にシビアなようですが、たしかに勤勉な人たちでした。

今回の中国行きで、少し気になったのは、たくさんアパートやマンションが建設されていたのですが、入居者が少なく、空き物件がかなり多いそうです。
ほとんど計画もなく、あちこちに建てたのかもしれません。おそらく他の沿岸部地域でも同じような状態かなと思います。
少し急ぎすぎたのかもしれません。

また次に行く機会があれば、現地の調査をしたいと思います。
2009/05/13(Wed)23:27:44 編集
ガムーさん・ニト造さん
ガムーさん

 ジム・ロジャーズは銀についてあまり詳細な見解は述べてませんね。

-------------------------------------------------------
◎銀、パラジウム
ともに過去最高値を75%下回っている。もし貴金属を買い増すなら銀やパラジウムを買うだろう。

http://blog.jimrogers-fun.com/Entry/23/
-------------------------------------------------------

 「世界が注目するシルバー投資」によると、現在の銀の需要は、工業利用50%弱、装飾品・金属製食器30%弱、写真フィルム・写真プリント原料20%弱というところです。
 確かに、写真需要の減少は避けられないというのが銀投資の今一番ネックだと思います。
 その他の装飾品・金属製食器も新興国の経済発展によって需要が大きくなるかもしれませんが、やはり伸びると思われるのは工業利用ではないでしょうか?
 銀は、二ト造さんの言うとおりハンダに使われたり、携帯電話・太陽電池などにも使われています。
 ジム・ロジャーズは過去に太陽電池などの素材として使われるインジウム関連の会社に投資しているという発言をしていたので銀も同じく工業需要を見込んで投資していると思われます。
 ジム・ロジャーズはコモディティの中でも生活に必要不可欠な必需品関連の需要を好む傾向がある気がします。


ニト造さん

 詳細な中国現地情報ありがとうございます。
 仕事として行ったためでしょうか?かなり良く観察されていますね。
 さしつかえなければ、どこの地域に行ったのか教えていただけるとうれしいです。
 不動産は、ジム・ロジャーズも有望でないと言っていますね。
2009/05/14(Thu)20:02:53 編集
みかんさんへ
ニト造
今回の出張先は、大連地区になります。過去の満州国があった地域で、杭州や上海とは異なり、だいぶ日本に近いそうです。日本語がかなり通じました。

中国が長い日本人スタッフに聞いたところ、資本で進出しているのは日本・韓国・台湾・シンガポール・マレーシア等だそうで、欧米の資本進出は少ないそうです。

ジム・ロジャーズだけでなく、マーク・ファーバも、今世紀にはアジアへ経済の中心が移ると言っており、欧米資本の中国への進出の遅さが、そのことを示唆しているのかな、などと思いました。
2009/05/15(Fri)00:20:40 編集
なぜ銀なのかは…
そら
なぜ銀なのかはみかんさんに聞けばわかるのではないでしょうか?
前に銀のインゴットをみかんさんがブログにのせていましたが、みかんさんはゴールドやプラチナよりも銀が値上がりすると思って買ったのでしょうか?
たとえば私たち日本人のように当たり前に仕事が無く、住所も不特定であれば、証券会社に口座を作る事は難しいと思います。ETFやファンドを取引できなければ現物を手に入れるしかインフレをヘッジすることはできません。不況の中でのインフレではゴールドやプラチナの現物を買うにはあまりにも価格が高すぎます(T_T)
ゆえに銀なのではないでしょうか?
2009/05/15(Fri)07:08:25 編集
ニト造さん・そらさん
ニト造さん

返事ありがとうございます。
大連は工場とかコールセンターの設置先としてよく聞きますね。
wikipediaとかみると普通の都市に見えますが、荷馬車が走っていたり悪徳警官がいたりするんですね。
ニト造さんのコメントみて、やっぱり実際に現地行くと違うものだと思いました。

大連
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%80%A3%E5%B8%82


そらさん

私が銀に惹かれている理由の一つとして、可採年数が他の金属より少ないというのあります。

--------------------
私の過去の書き込み 銀約17年
http://www.jimrogers-fun.com/board/test/read.cgi?bbs=bbs&key=1190785059&st=4

産業金属の可採年数-石油監査人 銀・・・10年強
http://blogs.yahoo.co.jp/yada7215/51986459.html
--------------------

引用元によって結構ブレがありますが、想定可採年数が他の金属より短いことは間違いないようです。
想定可採年数はあくまで今確認できている埋蔵量を今の技術で発掘した場合を計算しただけなので、新たな鉱山の発見や技術進歩によって増えていく可能性はあるわけですが一つの目安にはなるのではないでしょうか?
2009/05/15(Fri)10:13:33 編集
lollipop URL
銀の投資は金より投機的です。金はヘッジをして買っている人が多いですから金はまだまだいいですが銀はヘッジとしてのValueはあんまりないです。金を買うなら銀も買うという考え方もあります。なぜなら金が上昇すると銀も必ず付いていきます。私は一度銀を買ったことがあります。$13ドルを買って、$20ドルで売りました。これから金を買うつもりですが銀はどうかな~とまだ考え中です。
2009/05/15(Fri)21:12:14 編集
銀のETF
じゅん
5月15日より楽天証券で銀のETFを取り扱うそうです。

iShares Silver Trust (SLV)
(銀価格連動・信託報酬0.50%)

皆さんはどう思われますか?
2009/05/15(Fri)22:24:27 編集
Re:銀のETF
じゅんさん

情報ありがとうございます。
銀に投資する場合の選択肢としては良さそうですね
2009/05/16(Sat)10:50:39 編集
マークファーバー
TI
はじめまして。
いつも楽しく拝見しております。

みかん様や皆様はマークファーバーについての信頼できる情報(ブログなど)はどこで入手されてますか。
検索してみたんですが最近のコメントが見つかりませんでした。
2009/05/16(Sat)20:52:36 編集
マーク・ファーバーのニュース
TIさん

 私はあまりマーク・ファーバーのコメントはチェックしていないのですが、マーク・ファーバーの日本語ニュース情報はBloombergが多いと思うので 、Bloomberg.comで検索すればかなりの情報調べられると思います。
 以前に、アップルパイさんに教えて頂きました。

Bloomberg.com
http://www.bloomberg.com/

右上のURLをクリックして行けます。
Bloomberg.comのサイトを表示したら右上の検索ボックスで「 マーク・ファーバー 」と検索すれば関連ニュース記事表示されます。
2009/05/18(Mon)19:22:14 編集
無題
TI
みかん様

ご親切に教えていただきありがとうございます。早速見てみたいと思います。今後ともよろしくお願い致します。



2009/05/18(Mon)20:57:09 編集
TIさんへ
二ト造
こんばんわ、なんちゃって投資家のニト造です。みかんさん同様、私もブルームバーグで調べています。
他には著書の「トゥモローズ・ゴールド」(パンローリング社出版)がマーク・ファーバの基本思想を学べると思います。

他に良い調査先が見つかれば、小生にもお教えいただきたいです。
よろしくお願いします。
2009/05/19(Tue)00:46:39 編集
無題
アップルパイ
このブログにマークファーバーの情報結構載ってますよ。
http://marketwisdom.blog20.fc2.com/

こっちはマークモビアスのインタビュー見れます。この人は、テンプルトンのマネジャーです。。
http://www.worldinvestors.tv/movie/detail.php?cntid=457

テンプルトンファンドはジョンテンプルトンが始めたファンドで、今も理念を受け継いでます。テンプルトンは亡くなったと思うけど、昔はジムと友達だったと思うので考えも似ていると思います。
http://www.franklintempleton.co.jp/

こういうファンドの理解できる大型株で低位株でポートフォリオを組むってのもありだと思います。
2009/05/19(Tue)04:09:12 編集
英語ブログ
ネオ
英語でよろしければ、以下のようなブログがありますよ。

http://marcfaberchannel.
blogspot.com/

必要としてる人がいるなら、みかんさんみたいに日本語ブログ始めようかな。
2009/05/19(Tue)21:53:01 編集
マーク・ファーバの情報
Lollipop URL
マーク・ファーバの情報なら私のブログへ見てください。http://marketwisdom.blog20.fc2.com
私はマーク・ファーバのファンです。日本にあんまりマーク・ファーバの情報がないですね。残念。
2009/05/21(Thu)17:12:32 編集
пиелонефрит почек
<a href=http://prostata.kz> диагноз пиелонефрит </a>
2011/07/31(Sun)11:25:56 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
次の10年の一番いい投資:コモディティ- ジム・ロジャーズ氏のインタビュー
2009年5月12日のCNBC ジム・ロジャーズ氏のインタビュー できるかぎりジム・ロジャーズ氏のインタビューの要点を書いてみました。 C...
URL 2009/05/15(Fri)15:07:35
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[239] [238] [237] [236] [235] [234] [233] [232] [231] [230] [229]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ