忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
最新コメント
[02/02 NONAME]
[01/11 オレンジ]
[01/06 NONAME]
[12/31 NONAME]
[12/13 事務ロジャーズ]
[11/21 NONAME]
[11/19 二ト造]
[11/17 NONAME]
[11/14 国際投資コーポレーション]
[11/14 国際投資コーポレーション]
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




 ダイヤモンド ZAi (ザイ) 2009年 07月号に、「ジム・ロジャーズの言葉 前編」として、ジム・ロジャーズインタビュー記事が2ページ掲載されています。
 前編では米国経済を中心に語っています。


    ダイヤモンド ZAi (ザイ) 2009年 07月号


ジム・ロジャーズの言葉 前編

 1年前は8000億ドルだった(FRBの)バランスシートが現在は2兆ドル。既に3倍だ。米国債は大量に発行され、FRBはドルを刷れるだけ刷っている。それだけじゃない、TARP(不良資産救済プログラム)によって米国債と証券化商品の交換も行われていたし、ティム・ガイドナー財務長官が発表した金融機関救済計画PPIP(官民投資プログラム)なんてとんでもないものを始めようとしている。FRBのバランスシートは量的にも質的にも悪化の一途を辿るといえる。米ドルの価値を裏打ちするはずの中央銀行のバランスシートが、不良資産で膨れ上がっているかと思うとゾッとするね。まだ手元に残っている米ドルを年末頃には売りたいよ。


【参考】
不良資産買取プログラム(TARP)とは

官民投資プログラム(PPIP)とは

「株式市況と黒岩の眼」より

 来月号で後編が掲載されるようです。
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ひろ
まだ、米ドルもっていたのですね。とっくに全部売ったと思ってました。
私は米ドルは去年中にすべて売って、今の手持ちはオセアニア通貨だけですが、これもいつ売ろうかと思案中です。

みかんさん、いつも貴重な情報感謝します。
2009/05/28(Thu)21:53:43 編集
ジンバブエ?
ニト造
ブルームバーグ見ていたら、マーク・ファーバーが米国が今後ジンバブエ並みのインフレに突入するとコメント出していますね。
しかしジンバブエとは、、、。
10000とか20000%のハイパーインフレですかね、、、。想像を越える世界ですね。
2009/05/28(Thu)23:18:33 編集
無題
ひろさん

ジム・ロジャーズは、米ドルを全部売ると結構前から言っていますが売っていないですね
ジム・ロジャーズは資産はたくさんあるだろうし、なんだかんだいってまだ米ドルは基軸通貨であり使い勝手がいいこと考えると、しばらくは全部をドル以外の通貨にするのは難しいと思います。


ニト造さん

情報ありがとうございます。
マーク・ファーバーは凄いこと言っていますね。

米経済:ジンバブエに匹敵する超インフレ突入へ-ファーバー氏
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=newsarchive&sid=acNN3UcVS2f8
2009/05/28(Thu)23:53:08 編集
暴落
ニートman!
ジムさんは今年の年末ぐらいから株、コモディティなど暴落を予想してますね。若林四栄氏も暴落を予想してます。ファンダメンタル、テクニカルともに暴落みたいです。やはり政府の言う最悪期は脱したは嘘でしょうか?
2009/05/29(Fri)12:37:55 編集
無題
ニト造
ニートmanさん

こんばんわ、ニートな若造、略してニト造です。
日本の財界では比較的まともと(私が)思っている、白河日銀総裁、与謝野大臣とも、まだ悲観的な見解を崩していないようです。
白河総裁にいたっては「偽りの繁栄」などの、穏健とは言えない表現を使っいるようです。

最悪期は脱したかもしれないが、まだまだ予断を許さない、というところではないでしょうか。
2009/05/30(Sat)22:04:20 編集
無題
オレンジ
ニートman!さん

ジム・ロジャーズはコモディティも下がると予想しているのですか?
2009/05/30(Sat)23:53:25 編集
金融・経済の教科書について
ニト造
みかん様
先輩投資家の皆様

みかんさんのブログとは直接関係ございませんので、大変恐縮ではございますが、金融・経済の関係で皆様方が学習された教科書などございますでしょうか? もし、ございましたら、問題のない範囲で結構ですので、ご教授いただけると嬉しく思います。

投資家になるためには、高度ではなくても、経済や金融の原則は理解しておかなければいけないと思いまして、参考書を探しているのですが、膨大な数があるので、さて投資家を目指すレベル(広く浅く)では何を購入すればよいのか、、、と困っております。

とりあえず、この1ヶ月で経済学あるいは学者関係では以下の4冊を読みました。
・良い経済学悪い経済学 ポール・クルーグマン
・大暴落1929 J・K・ガルブレイス
・ベーシック金融入門 日本経済新聞社
・実録 世界金融危機 日本経済新聞社

みかんさんのブログで勉強させていただいたこともあり、だいたい内容は理解できましたので、私のバックグラウンドとしましては、難解な専門書でない限りは、ある程度理解できると思います。

全然関係ない話で申し訳ないですが、お知恵拝借できましたら、嬉しく思います。
2009/05/31(Sun)00:12:51 編集
無題
ニト造
白河総裁も与謝野大臣も最悪期は脱したようなコメントを5月下旬に出していました。
情報古くて申し訳なかったです。

状況をみると、たしかに在庫調整は終了してきましたし、製造ラインは動き出しましたので、「下振れリスクはあるが、最悪期は脱した(と思う)」という私は(と思う)をつけたのが、現状ではないでしょうか
2009/06/04(Thu)02:18:20 編集
Re:金融・経済の教科書について
anzeniki
有名なブログなのでご存知かもしれませんが、「池田信夫ブログ」http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/
というのがあります。

ここではちょくちょく最近の金融・経済について述べられています。
もちろん池田氏の視点によるものなので、どこまで客観的かということはあるかもしれませんが、結構批判的なことも遠慮なく書かれていたりするので、巷に広がるなんとなくそれっぽい理論を鵜呑みにしないことにも役立つかもしれません。

過去の記事を見ると金融・経済に関する書籍の紹介なども出ているので参考にされてみてはいかがでしょうか。

もちろんこのブログのことをすでにご存知かもしれませんし、もっと直接的に「この本がいい」ということをお知りになりたいのであれば、あまり参考にならないかもしれませんが、ご容赦ください。

2009/06/04(Thu)20:46:34 編集
無題
ニト造
anzenikiさん、ありがとうございます。ブログのほう、全く知りませんで、おかげさまで知識が増えました。

ブログで紹介されている本など参考にさせていただこうかと思います。
「10万年の世界経済史」など、以前に経済関係の書籍をネットで検索した際に、買おうかどうか迷ったものがありました。オススメ本になっているのが背中を押してくれそうで、お給料が入ったら、買ってみようかと思います。

ありがとうございました^^
2009/06/04(Thu)21:48:39 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[244] [243] [242] [241] [240] [239] [238] [237] [236] [235] [234]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ