忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
最新コメント
[02/02 NONAME]
[01/11 オレンジ]
[01/06 NONAME]
[12/31 NONAME]
[12/13 事務ロジャーズ]
[11/21 NONAME]
[11/19 二ト造]
[11/17 NONAME]
[11/14 国際投資コーポレーション]
[11/14 国際投資コーポレーション]
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check





7月9日(ブルームバーグ):
投資家ジム・ロジャーズ氏:通貨危機は「今後1年」に発生の可能性



 著名投資家のジム・ロジャーズ氏は9日、「通貨危機」が今後1年に発生する可能性があると述べた。

 ロジャーズ氏はこの日シンガポールで開かれた会合で、「現在、世界中のすべての通貨が疑わしく、多くに傷がある」と述べ、「今後1、2年のある時期に通貨危機が発生するだろう」と予想した。

 同氏はさらに、「世界は通貨の不均衡だらけだ」と述べ、商品投資を推奨した。



引用元記事
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
通貨危機
青田刈り
ジムロジャーズが言う通貨危機とは、通貨全般(日本円含む)の価値の下落=インフレを意味していると考えてもいいのでしょうか?
インフレは通常株式なども上昇すると考えられますが、ジムの今までの発言から推測すると、ジムの長期の見通しとしては大まかに言って、
商品>株式>債権>通貨
みたいな将来的価値観と思っておいていいのでしょうか。
2009/07/11(Sat)20:13:38 編集
Re:通貨危機
ニト造
商品>株式>債権>通貨
で正解と思います。

ただし、インフレ期には金利が上昇するため、先行投資のお金を借りにくくなり、経済全体が萎縮する可能性があります。
このため、前回のアメリカのインフレ期では株価は下落を続け、結果的に通貨や債権のほうがパフォーマンスが良かったそうです。

自分の意見を加えさせていただくと、
商品関連≫株式>債権≒通貨
かな、と思っています。

ところで、お名前がバブル期を連想させますね。
私は不況しか知らない世代です。
当時は凄かったそうですね。
2009/07/12(Sun)00:28:31 編集
Re:通貨危機
オレンジ
ニト造さんの仰る通りだと思います。
ただ、一概に株式といっても色々ありますから、資源の権益を持っている株、或いは設備投資が掛からず、商品にブランド力のある株がインフレ時には良いですよね。負債が多ければなお良いですが。
そういった株式ならば、商品に匹敵するパフォーマンスが期待できるのではないかと。
2009/07/12(Sun)09:23:53 編集
ドル安について
123
はじめまして。初めて投稿させていただきます。ジムロジャースは米ドルに対しかなり弱気ですが、米ドル危機があるとすれば今年ではないでしょうか?IMFや世界銀行も来年は今年よりは幾分ましという見解を取っており、あるとすれば今年の秋ぐらいでしょうか?著名な投資家であることは知ってるのですが、過去予想が外れたことがないくらい当たるのでしょうか?私が信じてる師は「通貨危機はありえない」といってるのですがどうでしょうか?
2009/07/12(Sun)11:45:50 編集
無題
二ト造
オレンジさん、コメントありがとうございます。

自分もその通りだと思います。
資源・材料株、商社、低価格・高付加価値の生活必需品を扱うブランド力のある企業が良いのではないかと思っています。
2009/07/12(Sun)14:30:19 編集
Re:ドル安について
二ト造
はじめまして、123さん。

私はロジャーズを尊敬していますが、彼の予測は外れることも多いです。
しかしながら、バフェットをもってしても、外れることは珍しくありません。
伝説のヘッジ・ファンドを率いたジュリアン・ロバートソン(タイガーファンド)やジョージ・ソロス(クォンタム・ファンド)でさえも、最後はITバブルを予見できず、損失を出し続け、ファンドを閉じることになりました。
どれだけすぐれた投資家であっても、市場を支配するのが人の心理である以上、予測を100%に近い数字で当てるのは不可能なのでしょう。

>「通貨危機はありえない」といってるのですがどうでしょうか?
何を通貨危機と想定するかによってくるかとも思いますが、ドルが基軸通貨から転落することであれば、数年程度では起きることは考えにくいです。
ただし、通貨全体の価値が下がることは考えうると思います。中国が米国債の代わりに資源をかき集めていたのも、通貨よりも資源のほうが役立つとの判断なのでしょう。
現在、ドル・ユーロが輪転機を回していますので、経済対策や貿易収支均衡(円高対策)の観点から、日本も輪転機を回さざるを得ない状況になっています。他の国も同様なので、輪転機を回し続けるでしょう。
しかも、これらの行為をもってしても、経済の回復はみえません。
最近、米国政府の不利になるような発言を控えるバフェットでさも、第二弾の経済対策の必要性と、それに伴うインフレ加速の可能性を示唆し始めました。
多くの投資家と同様、米国をはじめ、世界全体の国債の消化に不安を覚えているのだろうと思います。

よって、通貨全体への信認低下(これが通貨危機と定義付けできるのであれば、、、)は起きるかもしれないし、起きないかもしれない、、、ただし、現在は起きる方向のシナリオに向かっている、と私は考えております。

長々とすいませんでした。
2009/07/12(Sun)15:16:26 編集
あくまで私の考えであり、断じて調子こいているわけではありません
オレンジ
予想が当たる当たらないはそんなに重要ではないのではないでしょうか。
通貨の価値が下がっているのは明らかですが、それが恐慌に結びつくかはその時の人々の行動によるものだと思います。
株価が上がるか下がるかどちらかを言えば半分が当たるように、起こる起こらないを言えば半分は当たります。
重要なのは、アメリカが双子の赤字を抱え、お札を刷り続けていることだと思います。

ジムがああ言ったからこう、とかジムがあれを買ったからこう、とかではなく、ジムが言ったことの根拠が的を射ているかどうかが問題だと思います。
2009/07/12(Sun)23:35:11 編集
こんなのもありました
Boyboy
ジム・ロジャーズ氏警告再び「米ドル増刷で3年内に通貨危機」

米著名投資家のジム・ロジャーズ氏は6日、米政府の紙幣増刷による市場救済の方針に失望感を示し、自身は米ドル資産を減少させていると公表した。中国では中金在線が7日付で伝えた。

  同氏の「米ドル悲観論」は初めてではない。同氏は現在の、米政府による紙幣の増刷に頼った市場救済政策を「健全な通貨政策に損害を与えている」と非難しており、「今後1-3年の間で、英ポンドか米ドルを中心に、世界で通貨危機が起きる」と改めて警告した。

  同氏はこのほか、米国が世界最大の負債国で、現在も借り入れが増大の一途であるとして、「米ドルが準備通貨として扱われる日はいつか終わる」と強調、自身の米ドル資産も1年前よりも減少し、現在はスイスフランを買い進めていると公表した。(編集担当:金田知子)
2009/07/13(Mon)15:19:08 編集
ドル安について
123
ニト造様
ご丁寧な返信誠にありがとうございました。
 色々な意見があり、投資初心者の自分としてはなかなか決心がつかないでおります。大切なことは事実を真に受け止め、それを元に投資していくことかなと考えております。
 今後とも、このサイトを参考にさせていただきます。
 
2009/07/13(Mon)19:46:58 編集
全世界で通貨危機
ガムー
全世界で通貨危機とは全先進国で通貨危機と言うことでしょうか。ならば、先進国以外の通貨を持てば良いのでしょうか。本当に全世界ならば金や原油など商品しかないじゃないですか!
2009/07/14(Tue)21:38:26 編集
Re:全世界で通貨危機
ニト造
金などのように供給が限られていて、万国でそれなりに貴重と認識されている物資でいいのではないでしょうか。

先進国以外の通貨は、まっさきに資産引き上げの対象になりそうな気がします。97年のアジア通貨危機や、先のリーマンショックの例がありますので、、、。
2009/07/14(Tue)21:53:18 編集
2兆ドル突破
ニト造
ドルは弱い、、と言いながら、中国の外貨準備高が2兆ドルを突破しましたね。日本の倍以上になりました。
ドルはまだまだ健在なのでしょうか。

2009/07/15(Wed)23:12:34 編集
無題
オレンジ
ドルは世界中に流通していて決済通貨としても便利ですから、そう簡単に理屈通りにいかないですよね。

別の主要通貨が出てくれば暴落するかもしれませんが・・・仮に人民元が出てきたとしても、そのためにドルが暴落すれば中国の二兆ドルも価値が暴落して大混乱・・・いやはや通貨は難しい。
2009/07/16(Thu)09:13:20 編集
ビルダーバーグ会議
ガムー
例年5月に開かれるビルダーバーグ会議は今年はギリシャのアテネだったそうですが、ドルは2011年まで延命された様です。IMFの投票権を2011年頃に改定するとの事です
2009/07/17(Fri)22:00:23 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[255] [254] [253] [252] [251] [250] [249] [248] [247] [246] [245]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ