忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




 昨年、日経マネー誌で、「《冒険投資家》ジム・ロジャースからの手紙」という連載を執筆していた竹内浩一氏が、当時記事にしなかった日本と日本株に関するジム・ロジャーズの発言を Asia navi で記事に書いています。

12月16日(Asia navi):
ベトナムマーケットレポート(12月15日作成)



 私事ながら、昨年、日経マネー誌で「《冒険投資家》ジム・ロジャースからの手紙」という連載を執筆した。
 当時のシンガポールでのジム・ロジャース氏とのインタビューで、「現在のままでは日本は今のポルトガル級の国力まで落ちる可能性がある」と警鐘を鳴らしていた。
 刺激的な発言だったために、日経マネー誌には掲載しなかったが、非常に印象に残る発言の一つだった。

 悲観的な話ばかりになったので、良いニュースも書いておこう。
 ジム・ロジャース氏は「日本には《テクノロジー》がある。特に日本の原子力発電技術は欧米よりも優れたものだ。米国の原発はスリーマイル島事故を契機に停滞した。また、欧州は環境問題で原発技術はまだまだだ。また、中国や東南アジアなど世界各国ではサンリオの《キティーちゃん》は大人気だ。これは(私の)娘たちから教えてもらった。(バブル期のように)日本市場の全ての株が上昇することは無いだろう。しかし、企業研究をすれば投資すべき銘柄はみつかるものだ」とも付け加えていた。


引用元記事(一部抜粋)

 あくまで例えだと思いますが、参考に2009年のGDPを見てみますと、日本のGDPが世界第2位の5兆0688億ドルなのに対して、ポルトガルのGDPは世界第35位の2334億ドルです。
 ポルトガルの経済規模は、埼玉県とほぼ同じであるとのことです。

【参考】
世界の名目GDP(USドル)ランキング
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ニト造
う、、、嘘だと言ってください、、、ジム、、、(涙
2010/12/18(Sat)22:02:10 編集
無題
NONAME
このまま行ったら日本人は0人になっちゃいまもんね。(っていうのは比喩ですが)
2010/12/18(Sat)22:34:17 編集
もう既知の事実です
jikosekinin
大前研一博士も指摘しています。外国語を学ばない、日本語だけでやっていけると思っているんでしょうね。ジムさんもこれからは中国語の時代が来ると言い自分の娘は中国語の学校に通わせています。一方、ジムさんも著書で紹介していますが中国の英語学校がニューヨーク証券取引所でADRとして上場しています。その預託証券は今週うなぎ昇りに上昇しています。上海の人の学習熱は高いです。米国人もそれを知っています。また外資投資ファンドのスティールパートナーを役所が禿鷹ファンドなんていったら国民もそれを信じている。実に日本株の下落はこのころからです。実際、サブプライム問題が起こる前からはじまっています。よく調べてみるとわかります。他の外国人投資家が手をひいたんです。こうした状況ではポルトガル化も当然だと思います。
もう19世紀のケインズの生きていた19世紀とは違います。当時の国境に守られた経済単位の国民国家という概念はもう通じません。政府の支出の増加により供給を増やし雇用を増やすというものですが、いまは経済には国境はありません。日本の景気を刺激しようとしても、供給は日本国内でなく外国からきます。つまり日本の景気を刺激しようとしても外国の景気を刺激しているにしかすぎません。日本の景気対策がいままでうまくいかなかったのはこうした原因によるものです。政治家は昔から税金を使うだけ使うのが大好きです。そして、まだケインズ経済学を信じている政治家が多いのも事実です。
もう彼らに騙されてはいけない時期です。選挙のたびに、公共事業、公共事業といい、つかっている資材は外国産が多いでしょう。また、無用なばらまき。いま英国は徹底的に給付を削減しています。大きな問題になればなるほど政治家は財政問題から離れようとします。それが政治家です。日本は未来から借金をし続けています。
日本のポルトガル化(長期衰退化)、もしくはガラパゴス化(世界から隔離化)はかなり進んでいます。みかんさん貴重な記事ありがとうございます。

考えてみれば日本に最初にきたヨーロッパ人は種子島に来たポルトガル人。
ともに財政問題が深刻です。
2010/12/18(Sat)23:18:36 編集
無題
NONAME
ロボットテクノロジーによって
ロボット大国化するから
(既に工作ロボットの世界シェアNo.1だけど)
むしろ人口多いほうが不利になる社会に突入する可能性がある
2010/12/19(Sun)10:42:46 編集
嘆いても始まらない
ノ〜ネ〜ム
ジムはアジアの時代だというけど「アジア重視に切り替え」を訴えた政治家は皆、ネトウヨに潰された。
ポルトガル級になっても私達は生活していかなきゃいけない。
2010/12/19(Sun)11:22:24 編集
とは言うものの
ノ〜ネ〜ム
買いたいんだよな〜日本の株
この為替の中でインドのTVシェアトップのS社とか(本当に良くなったよなぁ)、アメリカの国を挙げたバッシングに耐え切ったT社とか(ス◯スさん元気かなぁ)

もっと皆が悲観的になる迄待った方がいいのかな
2010/12/19(Sun)15:14:11 編集
無題
安山
地球に小惑星が衝突して、日本沈没、ブラジルへ移住、。
という予言もあるので、ポルトガル語をおぼえたほうが良いかもよ。
一寸先は闇。だけどね。
2010/12/19(Sun)23:05:20 編集
無題
Poporin
GDPは下がってもいいでしょう。
一人当たりGDPが上がればいいのでは。もう世界も古典的発展の終わりに近づいています。
どなたかがいっていましたがオートメーションが進むと人は要りません。
今、駅の改札は一人いれば十分です。
失業率はあがるでしょうが、そのなかで社会を安定化させるようにワークシェアリングなどを活用すればいいでしょう。
尚、中国は発展しておりますが今後数百年砂漠化との戦いが激化するでしょう。どんなにお金があっても砂漠に住みたい人はいないでしょう。
ジム・ロジャースはそのうち中国に引っ越すのでしょうか。
2010/12/20(Mon)21:16:52 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[401] [400] [399] [398] [397] [396] [395] [394] [393] [392] [391]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ