忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
最新コメント
[02/02 NONAME]
[01/11 オレンジ]
[01/06 NONAME]
[12/31 NONAME]
[12/13 事務ロジャーズ]
[11/21 NONAME]
[11/19 二ト造]
[11/17 NONAME]
[11/14 国際投資コーポレーション]
[11/14 国際投資コーポレーション]
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




日本・中国・シンガポールの少子高齢化について、現状と今後の見通しを語っています。

 仮に私が中国に関する見方を変える可能性があるとしたら、それは1人っ子政策の後遺症がますます悪化し、少子高齢化が劇的に進行してしまう場合だ。
 しかし、今のところ私は大丈夫だと判断している。既に中国は政策の変更を始めているし、適切に対処できるだろう。

 彼らはこの問題に先に直面している2つの国をすぐ近くで見ているからだ。台湾と日本だ。

日経マネー 2013年 11月号
日経マネー 2013年 11月号


 ジム・ロジャーズの見通しとして、日本・中国・シンガポールの少子高齢化対策の見通しは、中国・シンガポールはポジティブ、日本はネガティブのようです。
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ジムロジャースの記事
このジムロジャースというのはユダヤ人なのか?小男だからユダヤなのか?
2013/09/22(Sun)21:57:37 編集
無題
人参
個人的にロジャースと馬が最も合うのが日本悲観主義論だ。日本の場合、問題は少子高齢化と巨額の債務だけではない。日本の問題は構造的な問題だ。もうすでに企業が日本を捨てて海外に活動拠点を移してしまっているし、国内も政治、行政の腐敗、癒着がひどい。どう考えても10年持たずに壊滅すると思います。社会保障も年金も日本はあと10年持たない。
2013/09/22(Sun)23:49:14 編集
無題
HG
>既に中国は政策の変更を始めているし、適切に対処できるだろう。

びっくりなコメント。
いや、最近のジムを考えれば普通のコメントか。
共産党の公式見解かと思ってしまうレヴェルの発言ですね。

昔のジムは、お金の流れはもちろん、国民性社会性労働モラルという数値化できない部分を重要視しつつ、歴史は繰り返すほうに賭けていたので、投資関係で興味を持ったのですが。

昔からのスタイルを捻じ曲げてまでの中国押し。
裏に何があるんだろう?
2013/09/26(Thu)08:09:54 編集
無題
人参
スイスのマークファーバーはじめジム以外の有名な投資家は中国の成長率よくて4パーセントくらいだろうと言ってますし、共産党発表の統計は信用されてないですからね。ジムくらいですよ、いまだに中国神話語ってるの。今の中国は、1980年後半くらいの日本でしょう。バブル崩壊を必死で隠し通そうとしてる共産党の意図が見え見えですな。
2013/09/26(Thu)19:52:25 編集
無題
HG
ジムは中国神話を信じて発言してるのでしょうか?
昔のジムの考え方を本などで読むと
そうは思えません。

誰かが「ジムは投資で失敗して今はほとんどお金がない」と書いていましたが
チュウキョウから金もらってんの? と疑ってしまいます。
それも現金じゃなくて、中国の株や債権だったとしたら・・・必死ですよね。
2013/09/27(Fri)08:52:10 編集
無題
NINJA300
JRが推奨していたワインの会社はどうなったんでしょうか。w
2013/09/28(Sat)00:15:17 編集
無題
picachu1234
ジム・ロジャーズ氏は

非常に尊敬はしていますが、
彼の日本に対する発言は
小生の意見とかなり違います。

1.日本の財政赤字については
 数字上は多くの赤字があるように
 かかれていますが、日本以外の国は
 国家資産も収支のなかにはいっていますが
 日本ははいっていません。

2.日本の財政赤字は政府の赤字であり、
 借金の相手は日本国民です。
 つまり、最悪の場合政府はお札を刷り
 国民に返却すればすむだけのはなしです。
  
 国家の赤字ではありません。

3.移民については単純労働での労働者は
 必要ありません。 低所得者の生活を
 不安定にするだでです。(単純労働者はたりています。)
 低所得者の生活が不安定になれば
 社会全体の安全がおびやかされます。
 北欧の国では北欧の文化自体おびやかされてます。

4.金融緩和はよくありませんが、
 日本が金融緩和するのはやむにやまれぬ
 事情があります。アメリカがインフレを
 輸出しているからです。
 もしかりに金融緩和しなければ
 トヨタは工場をすべて海外に移転します。
 下請けと孫受けなども移転しますので、
 中京地区の雇用がすべてなくなります。
 大規模な失業者をだします。

5.いまのところ貿易収支は赤字ですが、
 経常収支は黒字です。

最近のジムの日本に対する発言は
かなりの違和感を感じます。

金融だけをベースに実経済を考慮にいれない
考えかまたはほかの目的があるように
思われます。

なを、ジムの本のおかげで経済の本を
多数よむことになり、
それについては感謝しております。
2013/10/01(Tue)11:54:00 編集
日本悲観論者
人参
すみません、1の日本は世界1の資産もち国家だから破綻しないというのは、実質資産といっても橋や道路などの売れない資産も多く、最大の資産である米国債は間違いなく売却不可ですので資産は正味存在しないと考えてよろしいかと存じます
2も、よく言われますが、財政ファイナンス(実際には日銀はやっています)やれば円が大暴落し、ハイパーインフレになってしまうのではないでしょうか。食料や資源を輸入に頼ってる国で過度な円安は結局ハイパーインフレを招くと思います。破綻はしないですけど・・・
3の移民は私も反対。まず優秀な人は日本に来ないと思います。来るとしたらおっしゃるような単純労働者。シナや朝鮮人ならお断りです。
4の金融緩和の真の目的は円安政策ではなく、日銀による「金融抑圧」政策だと思います。今後これが終わるまで緩和政策は続きます。
5の経常収支も2016年ごろ赤字化するみたいです。
結論:日本は破綻はしませんが、ジムのおっしゃるように巨額の債務に高金利で身動き取れなくなって経済は壊滅すると思います。
2013/10/01(Tue)12:38:58 編集
金融の混乱はあるそうです。
picachu1234
みなさま、こんにちは、

1873年頃から各国は金兌換紙幣を発行しました。(アメリカも)
1910年第一次大戦が起き40%の金兌換紙幣にアメリカはなりました。
1944年ブレシトンウッズシステムになりドルのみが金の兌換ができ
   また機軸通貨になりました。
1971年ニクソンショックが起きドルは国際機軸通貨ですが
   不換紙幣の時代になりました。
2008年リーマンショックがおきました。

1873年から 1910まで38年、1910年から 1944年まで34年
1944年から 1971年まで28年 1971年から 2008年まで37年

つまり30年から 40年くらいのサイクルで金融システムは
まったくかわります。

とゆうことをマイク・マロニー氏は講演のなかで
いっておりました。

また彼はFiat Currency (不喚紙幣)の破綻の確率はいまのところ
100%で、アメリカの金融緩和は大量の不喚紙幣を世界中に
まきちらしていづれ破綻するだどうといっておりました。

もちろんそれは歴史上初めてのことであり、もしおきれば?
世界中がまきぞえになるといっております。

そのときには金融システムが大幅に変わります。
2013/10/01(Tue)15:59:44 編集
無題
人参
>>そのときには金融システムが大幅に変わります。

興味深いですね。基軸通貨ドルの後に来る物がなにか???
まさか金本位体制に戻ることはないでしょう?中国元もあり得ないとすれば、金融システム自体いったん崩壊してしまうんでしょうか?
2013/10/01(Tue)16:27:03 編集
ドル迂回ルートの拡散
picachu1234
アメリカはドルで貿易の決済を各国にさせている。
原油はドルで決済されている。
なのでアメリカはドルをするだけで
原油や資源、物資を購入できます。

しかし、今現在それがくずれつつあります。
イラクがユーロで原油を売る。
2008年に1.25trillionのusドルがベースマネーとなる。
中国とロシアがドルを通さずに物資を取引できるようにした。
同じく、日本と中国、インドと日本、ロシアとイラン、
インドとイラン、中国とブラジルがそれぞれ
ドルを介さず取引できるようになった。

アフリカの国々がドルを受け取らなくなった。

QE3でドルが無制限に発行される。

イランが金で原油を売りはじめる。

ドイツが150トンの金をFEDから返却を求める。
エクアドルが金で外貨準備を始める。

これらはドルの崩壊の可能性を各国がみとめた証拠です。

QEについては、なにもドルに問題がなければ
やる必要のないことですが、アメリカはそれを
おこなっています。

つまりアメリカ自身も問題を認めたことに
なるはずです。

なぜするか?ウォール街を助ける為です。

2013/10/01(Tue)18:04:03 編集
決してまねをしないでください。
picachu1234
さて、金融崩壊がおこる(あくまで仮定です。)として、
そのさきどうなるかはだれにもわかりません。
たぶんサミットで決めるでしょう。

それよりもかりに起きるとなれば貯金が問題です。
もちろん額面はかわらずその金額は
完璧に保護されるでしょう。
ただし、その金額でどれだけのものが
購入できるかはさだかではありません。

そこで、将来にわたり、購買力が
保障された物とはなんでしょう?

ですので小生はベネズエラ政府とドイツ政府
にならって行動しています。

みなさまがたには決してまねをしないで
ください。

起こるかどうかわからないことのために
準備するのは無駄ですから・・。
2013/10/01(Tue)19:14:47 編集
無題
人参
2010年代は不況、2020年代恐慌、2030年代戦争、2040年代 新しい基軸通貨 でしょうか?
少なくともアメリカが基軸通貨から降りるのであれば中国と戦争でしょう。中国がアメリカに戦争で勝てるとも思えませんがね。
2013/10/01(Tue)19:38:29 編集
ドルショック?
HG
世間ではプロレスだ、いや今回いつもと違う
と騒がれていますが、皆様は同対処さて居ますか?

自分は昔ジムが発言していた
「スイスフランの強引なユーロペックは、何時かはずれる」っていうのを思い出したところです。
2013/10/15(Tue)08:10:05 編集
無題
HG
増税が決まってしまいましたね
自分は日本経済にとって致命傷になると思います。

こうなってしまっては、日本にとっても、現在の貨幣制度の崩壊が起こってくれたほうがよいと思う次第です。
2013/10/15(Tue)09:59:02 編集
無題
人参
今日の時点で議会がまとまらないようであれば米国のデフォルトあり得ますね。市場は大混乱。金融資本主義の崩壊も近い
2013/10/16(Wed)21:11:03 編集
無題
ru-
米国がデフォルトするのは、初めてではないと思いますけどね。米国がデフォルトすれば、世界に影響をあたえますがなんとかなるんじゃないかな。支那に関しては、石油などのエネルギーを自国でまかなえなくなり、海外依存になるとやばくなると思う。
2013/10/21(Mon)17:19:04 編集
移民について。
安山
「3.移民については単純労働での労働者は
 必要ありません。 低所得者の生活を
 不安定にするだでです。(単純労働者はたりています。)」
 というご意見がありましたが移民が流入して、人口が増えれば消費も増える。経済も活性化して良いのでは?
ただ犯罪者対策のためにも入国審査を厳重にしてほしいですね。
2013/11/24(Sun)09:26:27 編集
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[535] [534] [533] [532] [531] [530] [529] [528] [527] [526] [525]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ