忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
最新コメント
[02/02 NONAME]
[01/11 オレンジ]
[01/06 NONAME]
[12/31 NONAME]
[12/13 事務ロジャーズ]
[11/21 NONAME]
[11/19 二ト造]
[11/17 NONAME]
[11/14 国際投資コーポレーション]
[11/14 国際投資コーポレーション]
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




 ジム・ロジャーズいわく今一番いい投資先はコモディティ(商品)らしいです。


6月30日(ブルームバーグ):
投資家はドルを避け商品に投資すべきだ


 投資会社ロジャーズ・ホールディングスのジム・ロジャーズ会長は30日、投資家はドルを避けるべきだと述べる一方で、コモディティ(商品)は今年「最高の投資先」だと指摘した。上海での講演でコメントした。

 ロジャーズ会長は、「どのような犠牲を払っても」ドルは避けるべきで、「2008年の最高の投資はコモディティ(商品)と天然資源だ」との考えを示した。また、農産物価格について、向こう10年間に今よりずっと値上がりすると予想。種子を含めすべてが不足していると説明した。

引用元記事
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ジンです!
こんばんは!

商品に投資をしたいときは投資信託になるのですか?それか中国株のエネルギー系例えばペトロチャイナーみたいな株を買えばいいのでしょうか?
2008/07/01(Tue)20:19:57 編集
コモディティ(商品)投資
 商品に直接投資する方法は、こちらの記事にまとめてありますので参考にして下さい。

コモディティ(商品)投資
http://blog.jimrogers-fun.com/Entry/5/

 資源関連株を買うのも一つの方法でしょう。
 ただ、ジム・ロジャーズは資源関連株を買うのは、商品価格の先行きだけでなく、その企業についても調べなくてはいけないので商品に直接投資するより難しいといっています。
 個人的にはPER・PBRなどの指標がある株式のほうがわかりやすい気がするんですけどね。
2008/07/02(Wed)00:16:59 編集
あるメデイアによるインタビュー
jo
http://finance.qq.com/a/20080630/001848.htm
---------------
中国证券业顶级盛会—腾讯网2008

影响中国•A股投资国际论坛于6月28日-29日在深圳 大中华喜来登酒店隆重召开。论坛召开期间,著名的国际投资大师吉姆.罗杰斯先生接受了腾讯证券的独家专访。


腾讯网:腾讯的各位网友大家晚上好,欢迎大家关注腾讯网2008A股投资国际论坛,今天我们非常有幸请到著名的国际投资大师吉姆.罗杰斯先生。很高兴能请到您接受我们的采访。

罗杰斯:谢谢。

腾讯网:我们知道过去的六个月当中,中国的股票市场已经跌去了超过50%,中国的投资者都在想我们应该做些什么来拯救市场,你觉得应该怎么做?

罗杰斯:我觉得不应该做任何事情来拯救市场,这个市场之前走得很高,现在掉下来,你要知道在2005年的时候,中国的股票市场只有1000点,但是现在3000点,上涨了大概30%左右,人们不应该抱怨,因为在过去三年中你其实赚了很多钱。成功投资者的秘诀只有一条,就是在低点的买进,在高点的时候抛出。不要在高点的时候买进任何东西,现在这个市场正在做一些调整,所以看起来有些恐慌的情绪,而且还可能会继续下滑。当人们都想买股票的时候你千万不要买,当人们都不想买股票的时候,这个时候你才是买进的好时机。

腾讯网:是的,说起来很容易,但是当人们在亏损的时候,他们总是想要做些事,尤其是想要政府做一些事情。

罗杰斯:不,如果政府做了一些事情的话,那只会让事情变得更糟,他们应该呆在一旁什么都别做。如果他们总是想做一些事情,把股市往上托的话,可能对于市场不是什么好事情,暂时来说可能变得好一点,但是稍晚一些就会变得很糟。看看1990年的日本吧,他们就是这样做的,政府想要托市,他们总是想要让市场往上走,但是接下来用了13年的时间,市场才下滑到底。让政府呆在一旁什么也别做,这样我们不会浪费13年的时间才见到底。

腾讯网:你现在看到A股市场的底部了吗?是多少点?

罗杰斯:现在发生的事情是股市在暴跌,而且有相当的恐慌情绪,如果这个势头发展下去的话,当然会见到底,但是到底底是多少我也不知道,我没有那么聪明,但是我确切知道的是,如果出现天花板效应,可能就是一个见底的信号,或者说是买进的时机了。但是可能也不会那么发展,可能会需要很长的时间,但是如果这里真的出现的话,通常来说就真的是一个买进的时机了。

腾讯网:有些人很好奇,你现在持有哪些中国的股票?

罗杰斯:我确实持有很多中国的股票,但是我从来没有卖出过,我在1999年第一次买进中国的股票。

腾讯网:到现在都没有卖出过吗?

罗杰斯:是的,没有卖出过,但是不算A股的股票,因为我是在香港和新加坡买进中国公司的股票,还有一些是在美国买进的,你知道现在在其他国家也有很多中国的上市公司。

腾讯网:我们想问一下关于美国次级贷款危机,你觉得这个危机现在是朝更坏的方向发展还是已经可以看到它正在接近尾声?

罗杰斯:不 ,它还远远没有到达它的尾声,次贷危机在美国其实不是单一的,除了这个之外我们还有信用卡的危机,信用市场出现了很多泡沫,这可能是美国历史上乃至世界历史上最糟糕的一次信用危机,需要很多年的时间才能解决,因为不仅仅是贷款问题,还有信用卡、汽车、学生的贷款等等,这个危机已经扩散到很多领域,可能需要很长的时间才能解决。

腾讯网:你的意思是甚至要超过十年左右的时间吗?

罗杰斯:我不知道,也有可能是明年,我知道它还没有结束,我至少知道它可能会持续到明年。你不能指望在几个月的时间里面就解决美国历史上最糟糕的一次信用泡沫危机。

腾讯网:那应该做些什么才能有助于解决这个问题呢?

罗杰斯:什么做不了,就让人们破产,让他们失去他们的房子,否则情况会变得更糟。

腾讯网:您觉得伯南克先生现在做得怎么样?

罗杰斯:我觉得他不是一个特别聪明的人,他对经济也不是太懂,他对股票市场也不太懂,他对处理危机也不是特别在行,他正在逐渐成为美国历史上最差的美联储主席之一。

腾讯网:当我们在谈到美国经济的时候,我们不得不提到美元的疲软,有人说全球面临的通胀正是由于美联储不断降息导致的美元疲软,从而使油价高涨,你怎么看目前的高油价问题?

罗杰斯:毫无疑问的是美联储就仅仅是美联储,并不是美国的中央银行,他并没有印刷大量的钞票从而导致通胀的产生,但是不管怎么说,我们都会遭遇到通胀,因为资源的短缺,大宗商品的短缺,问题的根源到并不是在于中央银行印了多少钞票,但是央行的行为确实会让通胀的形势变得更糟糕。

腾讯网:像有一些西方的政客所说,现在全球面临的通胀是由一些东方国家,像中国或者印度的需求导致的,或者说他们在输出通胀。但是大部分的中国人或印度人都不会同意这一点,他们会说全球面临的通胀是由西方国家导致的,所以到底是谁在输出通胀?

罗杰斯:那些说全球面临通胀是由中国或印度导致的人,他们并不知道他们在说些什么。在一定程度上来说,现在的通胀确实有西方的央行大量印刷钞票的因素。但是,我们现在面临通胀的根本原因在于没有国家发现新的石油资源,那才是为什么价格会上涨的原因。但是现在有些央行的作为让情况变得更糟糕,因为他们印了大量的钞票,你们的国家就存在这样的情况,因为存在价格管制,这就意味着价格并不上涨,这样人们就会过度使用很多资源。其实如果央行都靠一边去,什么都别做,供求关系本身是可以解决问题的,你去告诉央行,让他们什么都别管。当然他们永远不会听你的,但是如果他真的什么都别做的话情况会好得多。所以,这不是谁输出通胀的问题,这是我们大家的错。当然我们也应该尽量让政府少做一点事。

腾讯网:接下来我们想聊一聊关于越南的一些问题,现在中国的媒体经常会提到这个问题,有时候我们把它叫做一场危机,我不知道您是否对这个问题有过关注?这真的可以称为一场危机吗?

罗杰斯:对于我来说这不是,对于那些在目前的形势当中亏损的人来说,这当然是一场危机。但是对于越南来说,它有8000万人的人口,甚至其中有很多人都不知道越南有股市,所以我觉得现在的情况是有些人会破产,也可能会导致某一些具体的问题,或者可以称它为一场“疑似危机”。但是这真不是一场真正的危机,因为很多越南人根本不知道股市,所以这并不是世界的末日。

腾讯网:但是你知道现在中国的媒体或者公众之所以会对这个事情这么关注,一定程度上是因为中国跟越南这两个国家有着类似的发展道路,这是从计划经济的体制向市场经济逐渐发展、过渡,你认为中国是否有可能遭遇越南同样的问题或者危机。

罗杰斯:其实你们国家的股市比越南发展更早,走得更远,但是实际上也只有7%的中国人持有股票,所以即使这7%的人都亏损,这也不会成为中国这个经济传奇的结局。你知道在1907年的时候美国也遭遇过一场很严重的股市暴跌,那个时候华尔街很多人都破产,华盛顿的很多人也破产,大家都被卷入其中。但是事情的结果是什么呢?美国在20世纪成为世界上最强大、最伟大的国家。在1960年代的日本也发生过同样的事情,几乎是每一个人、每一个持有股票的日本人都面临经济上的破产和危机,在1966年的时候他们都破产了,日本市场的暴跌只是因为日本即将在未来的十五年间成为世界上最成功的国家,这些事情总是在不断的发生。在历史上有很多类似的事情,都并不是世界的末日,就让一些人去破产吧,尤其是在中国,只有7% 的人拥有股票,他们的亏损不会摧毁中国。现在可能中国需要做的就是任由这个股票市场自由的调整或者是下滑,然后它会重新起步。对越南同样如此。

腾讯网:接下来的问题,我们是从网友的提问当中挑出来的,你知道在网上有超过8000个网友在我们的网站上写下了他们对你的问题。第一个是关于油价的,油价现在这样的高启,里面是否有一些泡沫存在,或者说油价的高涨是真的被市场需求推高还是被投机者炒作导致的?

罗杰斯:原油市场里面确实存在着投机者,但是实际上在每一个投资领域都存在投机者,1980年代和1990年代有很多投机者大量的买进石油市场,但是实际上那个时候他们亏损非常严重,而那个时候大量做空原油期货的投机者反而赚了钱,要永远记住,只要有投机者在买进石油,同样也有大量的投机者在抛售石油。每一次这样的买进或抛出,其实双方都是投机者。从过去几年间一直到今年的现在为止,那些做多石油的人赚的钱,而做空的人就亏了钱。1980年代和1990年代的时候情况就截然相反,做多的人亏损而做空的人赚钱。目前石油价格的高涨就是因为石油本身的问题,市场的需求在不断的增长,在亚洲、在全世界都是这样,我们已经有接近40年的时间里面没有发现过一个主要的石油产出地了,而目前世界上主要的石油产出地都在衰退。这个世界正在遭受石油供应短缺,现在石油价格开始对市场做出自我反映和调整了,这一轮的石油牛市开始于1999年,过去有三次石油价格下跌超过45%,在过去九年当中。但是这并不是这一轮牛市的最终结尾,油价总会做出自我调整,并且再上涨超过50%,直到有一天我们再次发现一个或者若干新的石油产出地,而且这些石油储藏地必须是在一些主流的地区,比方说他们可能会在太平洋的中间发现一个石油储藏地,而这样的发现没有太大的意义,我们应该在柏林或北京、芝加哥发现这样的大油田,如果油储地离主流的地区过远,其实对油价的影响不会太大。


腾讯网:最后一个问题,这位网友非常有意思,他对您的成长历程很有兴趣,他想从中学习一些经验。他想问的是当你年轻的时候,最开始接触投资市场的时候,你最喜欢阅读的是哪些书? 你每次在做一些成功投资之前都会做一些什么样的准备?

罗杰斯:其实我年轻的时候最喜欢的书还是一些和历史相关的书籍,那些书都是教会你怎么成功,因为你会从中学到事情总是在不断的变化,你今天所认为真实的东西并不一定在未来十年当中就依然是真的。

腾讯网:我知道您个人对环球旅游很感兴趣,你去多很多国家去投资,我想知道下一站、下一笔投资会在哪里?

罗杰斯:我的两个女儿就是我的下一笔投资,有一个是2003年出生的,还有一个是2008年出生的,她们都很有意思,很可爱,她们就是我下一笔投资,可能会是一笔长线的投资。

腾讯网:谢谢您接受我们的访谈。

2008/07/02(Wed)11:19:30 編集
あるメデイアによるインタビュー(日本語翻訳)
これも日本語翻訳しておきます。

http://finance.qq.com/a/20080630/001848.htm
---------------
中国の証券業のトップクラスの盛会―テンセントネットの2008

中国に影響しますか?A株は6月28日に国際論壇の-を投資して29日に深センにになります 大きい中華のシェラトン・ホテルは盛大に開会します。フォーラムが開催する時、有名な国際投資の大家のジム.ロジャース先生はテンセントの証券の独占的な特別取材を受け入れました。


テンセントネット:テンセントの各位のネット友達はみんなは晩は良くて、みんなを歓迎してテンセントネットの2008A株が国際論壇を投資することに関心を持って、今日私達はたいへん幸運にも有名な国際投資の大家のジムを招きます.ロジャース先生。とてもうれしいエネルギーはあなたを招いて私達の取材を受けます。

ロジャース:ありがとうございます。

テンセントネット:私達は過去の6ヶ月の中を知っていて、中国株式市場はすでに転んでいって50%を上回って、中国の投資家はすべて私達が何をして市場を救いにくるべきだと思って、あなたはどのようにするべきだと感じますか?

ロジャース:私はいかなる事をして市場を救いにくるべきでないと感じて、この市場の前は歩くのがとても高くて、今落ちて、あなたは2005年の時に知っていて、中国株式市場は1000時だけあって、しかし今3000時、上昇した大概の30%ぐらい、人々は不平をこぼすべきでなくて、過去3年の中であなたが実は多くのお金を儲けたためです。成功の投資家の秘訣は1本だけあって、少し低い買い入れることで、高い場所の時に持ち(投げ)出します。高い場所の時にいかなるものを買い入れないでください、今この市場はいくつか調整をして、だから見たところ一部の恐れ慌てる情緒、その上また引き続き滑り降りることができ(ありえ)るかもしれません。人々がすべて株券を買いたいです時あなたはくれぐれも買わないでください、人々がすべて株券を買いたくない時、この時あなたの買い入れた良い時機。

テンセントネット:はい、言ってみればたやすくて、しかし人々が損失にになる時、彼らはいつもいくらかの事をしたくて、特に政府がいくつか事をすることが要ります。

ロジャース:いいえ、もし政府はいくつか事をするならば、それでは事をもっとめちゃくちゃになることができるだけ、彼らはぼうっとしてそばで何もしてはいけないべきです。もし彼らはいつもいくつか事をしたいならば、もし株式市場を上へ頼むならば、市場についてどんな良い事ではありませんかもしれなくて、しばらくよくなる1時(点)かもしれません、しかし少し遅くとてもまずくなることができ(ありえ)ます。1990年の日本を見てみるようにしましょう、彼らはこのようにして、政府は市を頼みたくて、彼らはいつも市場を上へ歩きたくて、しかし続いて13年の時間を使って、市場はやっと最後まで滑り降ります。政府をぼうっとしてそばで何もしてはいけません、このように私達は13年の時間を浪費してやっと底に会うことはでき(ありえ)ません。

テンセントネット:あなたは今A株の市場の底部を見ましたか?どのくらいつけるのですか?

ロジャース:今発生する事は株式市場が暴落しているので、その上相当する恐れ慌てる情緒があって、もしこの形勢は発展し続けるならば、もちろん最後まで会見して、しかし結局底はどのくらい私も知らないので、私それでは聡明さ、しかし私の適切な知っているのは、もし天井板の効果が現れるならば、可能性1つの底をうった信号、或いは買い入れる時機です。しかし同じくそのように発展することはでき(ありえ)ないかもしれなくて、とても長い時間を必要とするかもしれなくて、しかしもしここの本当の出現ならば、通常は本当に1つの買い入れた時機です。

テンセントネット:人がいくらかあるのはとても好奇心があって、あなたは今どれらの中国の株券を持ちますか?

ロジャース:私は確かに多くの中国の株券を持って、しかし私はこれまで売り出したことがなくて、私1999年に第1回の中国を買い入れる株券。

テンセントネット:今まですべて売り出したことがありませんか?

ロジャース:はい、売り出したことがなくて、しかしA株の株券を勘定に入れないで、私が香港とシンガポールで中国会社の株券を買い入れるのなため、いくつかあるのは米国で買い入れたので、あなたは今その他の国家にも多くの中国の上場企業があることを知っています。

テンセントネット:私達は米国の劣っている級の金を貸し付ける危機に関して少し聞きたくて、あなたはこの危機は今朝鮮の更に悪い方向の発展かがそれがそれとももう終わりに接近していることを見ることができるようになるかと感じますか?

ロジャース:いいえ ,それはまたはるかにその終わりに到着していないで、劣り危機を貸し出すのが米国で実は単一でなくて、この以外私達はクレジットカードの危機がまだあって、信用の市場は多くの泡が現れて、この可能性は米国の歴史の上で世界の歴史の上で最もまずい一回の信用の危機で更には、数年の時間がようやく解決することができることを必要として、貸付けの問題だけではないため、クレジットカード、自動車、学生の貸付けがまだあって、この危機はすでに多くの領域まで(へ)拡散して、とても長い時間がようやく解決することができることを必要とするかもしれません。

テンセントネット:あなたの意味は甚だしきに至っては10年ぐらいを上回るのですか?

ロジャース:私は知らないで、来年もだかもしれなくて、私はそれがまだ終わっていないことを知っていて、私は少なくともそれが来年まで続くかもしれないことを知っています。あなたは何ヶ月の時間の中が米国の歴史を解決する上に最もまずい一回の信用の泡の危機を期待することができません。

テンセントネット:それでは何をするべきでようやくこの問題を解決することに役立つことができますか?

ロジャース:何ができないで、人々を破産・失敗させて、彼らに彼らの家を失わせて、さもなくば情況はもっとめちゃくちゃになることができ(ありえ)ます。

テンセントネット:あなたは伯南克先生が今どのようですかをすると感じますか?

ロジャース:私は彼が1人のとても聡明な人ではありませんと感じて、彼は経済に対してもあまりにわかるのではありませんて、彼は株式市場に対してもあまりわからないで、彼は危機を処理することに対してそんなに精通しないで、彼次第に米国の歴史になる上に1番悪い米連邦準備理事会の主席の1つ。

テンセントネット:私達が米国の経済に言及している時、私達はどうしてもドルの疲れて力がなさに言及しなければならなくて、ある人はまさに米連邦準備理事会は絶えず利下げする招くドルが疲れて力がないため全世界の直面するインフレを言って、それによって油の値段を高まらせて、あなたはどのように現在の高い油の値段の問題を見ますか?

ロジャース:少しも疑問がありませんの米連邦準備理事会なのは米連邦準備理事会だけで、米国の中央銀行ではありませんて、彼はべつに大量の紙幣を印刷してそれによってインフレの発生を招きなくて、しかし、私達はいずれもインフレまで(へ)遭遇して、資源の不足のため、大口の商品の不足、問題の根源はまで(へ)中央銀行がどれだけの紙幣を印刷しましたにあって、中央銀行の行為はしかし確かにインフレの情勢をもっとひどくならせますとどのように言うに関わらず。

テンセントネット:いくつかの西方のような政治屋は、今全世界の直面するインフレはいくつか東方国家からで、中国あるいはインドの需要のようで招いて、或いは彼らはインフレを出力していますと言いました。しかし大部分の中国人あるいはインド人はすべてこの点に賛成することはでき(ありえ)なくて、彼らは全世界の直面するインフレが西側諸国のから招いたのなことを言えて、だから結局誰がインフレを出力しているのですか?

ロジャース:あれらは全世界がインフレに直面するのが中国あるいはインドの招いた人だと言って、彼らは彼らが決して何を言っていますを知っていません。一定の程度の上で、今のインフレは確かに大量に紙幣の要素を印刷する西方の中央銀行があります。しかし、私達が今インフレの根本的な原因に直面するのが新しい石油の資源を発見する国家がないことにあって、あれどうして価格の上昇することができ(ありえ)る原因。一部の中央銀行の行為はしかし今情況をもっとひどくならせて、彼らが大量の紙幣を印刷したため、あなた達の国家はこのような情況が存在して、価格の管制が存在するため、これで価格が決して上昇しないことを意味して、このように人々は極端に多くの資源を使うことができ(ありえ)ます。実はもし中央銀行はすべて一方でに頼って(寄りかかって)行くならば、何もしてはいけなくて、需給関係の自身は問題を解決することができるので、あなたは中央銀行に教えて、彼らを何も気にする必要がなくならせる。もちろん彼らは永遠にあなたのを聞くことはでき(ありえ)なくて、しかし彼の本当に何もしてはいけない話の情況はもしずっと良くなることができ(ありえ)るならば。だから、これは誰がインフレの問題を出力するのではありませんて、これは私達のみんなの間違いです。私達はもちろん同じくできるだけ政府に少なく事をするべきです。

テンセントネット:続いて私達はベトナムのいくつか問題に関してちょっと話したくて、今中国のメディアはいつもこの問題に言及して、時には私達はそれを1度の危機にといって、私はあなたがこの問題に対してあって関心を持つかどうかを知りませんか?これは本当に1度の危機と称することができますか?

ロジャース:私にとってこれはそうではなくて、あれらの現在での情勢の中の損失の人にとって、これはもちろん1度の危機です。しかしベトナムにとって、それは8000万人の人口があって、甚だしきに至ってはその中の多くの人はすべてベトナムに株式市場があることを知らないで、だから私は今の情況が一部の人が破産・失敗することができ(ありえ)るのだと感じて、あるいくつかの具体的な問題をも招くかもしれなくて、あるいはそれを1度の“危機のようです”と呼ぶことができます。しかしこれは本当に1度の本当の危機ではありませんて、多くのベトナム人がまったく株式市場を知らないため、これは世界の最後の日ではありません。

テンセントネット:しかしあなたは今の中国のメディアあるいは公衆がこの事に対してこのように関心を持つなぜことができ(ありえ)るのかを知っていて、一定の程度の上で中国とベトナムのこの2つの国家が類似する発展の道を持っているためで、これは計画経済の体制から市場経済に向って次第に発展して、移行で、あなたは中国がベトナムの同様な問題あるいは危機に遭遇するかもしれないかどうかと思っています。

ロジャース:実はあなた達の国家の株式市場がベトナムに比べて発展するのが更に早くて、歩くのが更に遠くて、しかし実際にはただ7%の中国人が株券をも持って、だからたとえこの7%の人ですとしてもすべて損失、これも中国のこの経済の伝奇的な結末になることはでき(ありえ)ません。あなたは1907年の時に米国も1度のとても深刻な株式市場に遭遇したことがあって暴落を知っていて、その時にウォール街の多くの人はすべて破産・失敗して、ワシントンの多くの人も破産・失敗して、みんなはすべてその中に巻き込まれられます。しかし事の結果は何ですか?米国は20世紀に世界で最も強大で最も偉大な国家になります。1960年代の日本でも同様な事が発生したことがあって、ほとんどすべての人、それぞれの株券を持つ日本人がすべて経済の上の破産と危機に直面するので、1966年の時に彼らはすべて破産・失敗して、日本市場のは日本は間もなく未来にの15年間が世界で最もみごとな国家になるためただ暴落するだけ、これらの事はいつも絶えない発生にになります。歴史の上にたくさん類似する事があって、すべて世界の最後の日ではありませんて、いくつか人に破産に行かせるようにしましょう、特に中国にになって、7%だけあります の人は株券を持って、彼らの損失は中国を粉砕することはでき(ありえ)ません。今中国のしなければならないのは担当するのがこの株式市場の自由な調整からあるいは滑り降りるのなのかもしれなくて、それからそれは再びスタートすることができ(ありえ)ます。ベトナムに対して同様にこのようです。

テンセントネット:続く問題、私達はネット友達の質問の中から選び出したので、あなたはネット上で8000人のネット友達を上回って私達のウェブサイトにになることがある上にあなたの問題に対して彼らを書いたことを知っています。最初に油の値段のに関してで、油の値段は今このような高啓です、中に存在するいくつか泡があるかどうか、或いは油の値段のは高まって本当に市場ニーズに高いことをおすかそれとも投機筋に招いたことをはでに宣伝するか?

ロジャース:原油の市場の中は確かに投機筋が存在して、しかし実際にはすべての投資領域にすべて投機筋が存在して、1980年代と1990年代は石油の市場を買い入れる多くの投機筋の大量のがあって、しかし実際にはその時の彼らの損失はとても深刻で、その時に大量に空っぽな原油の先物の投機筋をしてかえって金を儲けて、永遠にしっかり覚えて、投機筋は石油を買い入れるのでさえすれ(あれ)ば、同様に大量の投機筋は石油をも投げ売りしています。一回このようなごとにが買い入れますかます持ち(投げ)出して、実は双方はすべて投機筋です。過去から数年間はずっと今年の今まで、あれらの多い石油をする人の儲けるお金、空っぽな人をしてお金のおかげ。1980年代と1990年代の時に情況ははっきり相反して、多い人の損失をして空っぽな人をして金を儲けます。現在石油の価格の高まることは石油の自身の問題のためで、市場の需要は絶えない増加にになって、アジアで、全世界ですべてこのようにで、私達はすでに40年の時間の中に接近して1つの主要な石油を発見したことがないことが作り出してあって、現在世界で主要な石油は作り出してすべて衰退しています。この世界は石油の供給不足を被って、今石油の価格は市場に対して自ら音を合わせて整えたことを反映することをすることを始めて、この1ラウンドの石油のブルは1999年に始まって、過去下落して45%を上回る3回の石油の価格があって、9年の中に向こうへ行っていました。しかしこれはこの1ラウンドのブルの最終の終わりではありませんて、油の値段はどのみちして自ら調整して、しかも更に上昇して50%を上回って、ある日私達再度まで1つあるいは若干の新しい石油を発見して作り出して、その上これらの石油は貯蔵していくつか主流の地区で必ずでなければならなくて、例えば彼らは太平洋の中間で1つの石油を発見することができ(ありえ)るかもしれなくて貯蔵して、このような発見あまりに大きい意義、私達はベルリンあるいは北京、シカゴでこのような大油田を発見するべきで、もし油が蓄えて主流の地区まで過ぎるならばが遠くて、実は油の値段の影響に対してでき(ありえ)ないのがあまりに大きいです。


テンセントネット:最後に1つの問題、こちらのネット友達はとてもおもしろくて、彼はあなたの成長の過程に対してとても興味があって、彼は中からいくつか経験を学ぶと思っています。彼の聞きたいのはあなたが若い時で、最も投資市場に接触することを始めます時、あなたの最も読むことが好きなのはどれらの本ですか? あなたが毎回いくつかしてみごとに投資します前にいくつかのどのような準備でもしますか?

ロジャース:実は私が若い時最も好きな本それともいくつかの歴史と関係がある書籍、あれらの本はすべてあなたにどのように成功することをわかるように教えるので、あなたが中から事を習っていつも絶えない変化にになることができ(ありえ)ますため、あなたは今日真実なものは未来に10年の中が依然として本当とは限らないとと思いました。

テンセントネット:私はあなたは個人が全世界の旅行に対してとても興味を持つことを知っていて、あなたはどんなに多くの国家へ投資を(に)行きに行きます、私は次の駅(場所)は、1筆の投資をおりてどこでできることを知っていたいですか?

ロジャース:私の2人の娘は私の1筆の投資で下、ひとつあるのは2003年に生まれたので、ありますひとつは2008年に生まれたので、彼女たちはすべてとてもおもしろくて、とてもかわいくて、彼女たちは私は1筆の投資をおりて、1筆の長い線の投資だかもしれません。

テンセントネット:ありがとうございます私達の取材を受け入れます。
2008/07/03(Thu)15:31:11 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[118] [117] [116] [115] [114] [113] [112] [111] [110] [109] [108]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ