忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
最新コメント
[02/02 NONAME]
[01/11 オレンジ]
[01/06 NONAME]
[12/31 NONAME]
[12/13 事務ロジャーズ]
[11/21 NONAME]
[11/19 二ト造]
[11/17 NONAME]
[11/14 国際投資コーポレーション]
[11/14 国際投資コーポレーション]
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




 フォーチュンのインタビュー記事です。


12月11日(フォーチュン)

The commodities guru predicted two years ago that the credit bubble would devastate Wall Street.

 二年前、コモディティ カリスマ投資家はクレジットバブルはウォールストリートを荒廃させると断言していました。


We are in a period of forced liquidation, which has happened only eight or nine times in the past 150 years. The fact that it's historic doesn't make it any more fun, of course. But it is a pretty interesting time when there is forced selling of everything with no regard for facts or fundamentals at all. Historically, the way you make money in times like these is that you find things where the fundamentals are unimpaired. The fundamentals of GM are impaired. The fundamentals of Citigroup are impaired.

 私たちは強制的にポジションを整理させられている最中にいます。過去150年の間に、8・9回しかなかったようなことが起こっています。それが歴史的出来事であるということはさほど面白いことではありません。しかし、ファンダメンタルズに関係なく、全てを売却することを強いられているというのはかなり興味深いことです。歴史上、このような時ににお金を儲けるほう方法は、ファンダメンタルズが損なわれていないものを見つけることです。GMのファンダメンタルズは損なわれています。シティグループのファンダメンタルズも損なわれています。


Virtually the only asset class I know where the fundamentals are not impaired - in fact, where they are actually improving - is commodities. Farmers cannot get a loan to buy fertilizer right now. Nobody's going to get a loan to open a zinc or a lead mine. Meanwhile, every day the supply of commodities shrinks more and more. Nobody can invest in productive capacity, even if he wants to. You're going to see gigantic shortages developing over the next few years. The inventories of food worldwide are already at the lowest levels they've been in 50 years. This may turn into the Great Depression II. But if and when we come out of this, commodities are going to lead the way, just as they did in the 1970s when everything was a disaster and commodities went through the roof.

 私が知っているファンダメンタルズが損なわれていない唯一の資産、実際、それらは現実に投資すべき状況になりつつあるものはコモディティです。今、農家は肥料を買うための融資を得られません。誰も、亜鉛を生産したり鉱山を動かすための融資を得られません。一方、毎日コモディティの供給は減り続けています。例え望んでも、誰も生産を増強するための投資をすることができません。数年のうちに、深刻なコモディティ不足が進むことになるでしょう。世界の食糧在庫は、すでに過去50年間でもっとも低い水準にです。これは、第二次世界大恐慌に突入するかもしれません。しかし、もしそうした事態に私たちが直面したら、1970年に全てがメチャクチャになった時にコモディティが急上昇したように、コモディティが道を切り開いてくれるでしょう。


What I've been buying recently is agricultural commodities. I've also been buying more Chinese stocks. And I'm buying stocks in Taiwan for the first time in my life. It looks as if there's finally going to be peace in Taiwan after 60 years, and Taiwanese companies are going to benefit from the long-term growth of China.

 私が最近買ったものは農産物です。私は中国株の買い増しもしました。そして、生まれて初めて台湾株を買っています。戦後、60年ついに平和が訪れるように見える。そして、台湾企業は、中国の長期的な成長の恩恵を受けそうです。


I have covered most of my short positions in U.S. stocks, and I'm now selling long-term U.S. government bonds short. That's the last bubble I can find in the U.S. I cannot imagine why anybody would give money to the U.S. government for 30 years for less than a 4% yield. I certainly wouldn't. There are going to be gigantic amounts of bonds coming to the market, and inflation will be coming back.

 私は米国株のショートポジションの殆どを買い戻しました。そして、私は、今、米国長期債のショートポジションを増やしています。それは、アメリカで私が見つけることできる最後のバブルです。私には、なぜ、4%以下の利回りのために、30年間アメリカ政府にお金を出す人がいるのが想像もできません。私は絶対にしません。市場には莫大な量の債権が積みあがって、インレーションが戻ってくるでしょう。


In my view, U.S. stocks are still not attractive. Historically, you buy stocks when they're yielding 6% and selling at eight times earnings. You sell them when they're at 22 times earnings and yielding 2%. Right now U.S. stocks are down a lot, but they're still very expensive by that historical valuation method. The U.S. market is yielding 3% today. For stocks to go to a 6% yield without big dividend increases, the Dow will need to go below 4000. I'm not saying it will fall that far, but it could very well happen. And if it gets that low and I'm still solvent, I hope I'm smart enough to buy a lot. The key in times like these is to stay solvent so you can load up when opportunity comes.

 私の考えでは、アメリカ株はまだ魅力的ではありません。歴史的に見て、配当利回りが6%でPER8倍の時に株を買って、配当利回りが2%でPERが22倍の時売るべきです。現在、アメリカ株は大きく値下がりしています。しかし、古典的な指標によれば、まだかなり高いです。アメリカ市場の本日の利回りは3%です。増配なしに6%の利回りになるには、ダウが4000ドル以下になる必要があります。私は必ずその水準まで下がると言っているわけではありません。しかし、それが起こる可能性は高いです。もし、その水準まで落ちて私にまだ余力があれば、私はたくさん買いたいです。そのような時のカギは、チャンスが訪れた時に投資できるよう支払い能力を温存しておくことです。


引用元記事


・ダウは4000ドル以下になる可能性が高い
・第二次世界大恐慌に突入するかも知れません

 どっちのタイトルにするか迷った。
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
第二次世界大戦
マーケットの詐欺師
本当にそうですね、私も商品の高騰
、株の下落、世界大戦、のうちどれか、もしくはその複合がくると思います。良い材料があまりないのが残念です
2008/12/17(Wed)01:01:46 編集
correction
taisei
翻訳が一部おかしいかと。8回目の配当とか22回目の配当ということではなく、彼が言っているのはPERが8倍で買って、22倍で売るということです。マルチプルの話です。
2008/12/25(Thu)12:05:11 編集
Re:correction
taiseiさんご指摘ありがとうございます。
自分なりに修正してみたんですが、こんな感じですかね?


Historically, you buy stocks when they're yielding 6% and selling at eight times earnings. You sell them when they're at 22 times earnings and yielding 2%.

 歴史的に見て、配当利回りが6%でPER8倍の時に株を買って、配当利回りが2%でPERが22倍の時売るべきです。
2008/12/26(Fri)00:44:41 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[186] [185] [184] [183] [182] [181] [180] [179] [178] [177] [176]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ