忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
最新コメント
[02/02 NONAME]
[01/11 オレンジ]
[01/06 NONAME]
[12/31 NONAME]
[12/13 事務ロジャーズ]
[11/21 NONAME]
[11/19 二ト造]
[11/17 NONAME]
[11/14 国際投資コーポレーション]
[11/14 国際投資コーポレーション]
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




 ロイターの記事広告で、ジム・ロジャーズのインタビューが掲載されていました。
 以下は気になるところの抜粋なので、全文読みたい方はロイターサイトを直接ご覧下さい。

ロイター広告企画


○経済政策について

 現在起こっている世界的な景気後退は、第二次世界大戦後最大級のものだ。米国や欧州のバブル経済がはじけ、消費が低迷に向かったことで、世界は供給過剰になっている。いまは、市場がそれを調整している段階だ。

 そこへ公共投資をいくら増額しても、根本的な解決策にはならない。景気後退を長引かせるだけだ。20カ国・地域(G20)首脳会合(金融サミット)で公共投資増額を発表した麻生首相の政策は間違いであり、財政均衡を目指すドイツの政策が正しいと私は考える。


○通貨について

 私は「円」「スイスフラン」を継続的に買い続けてきたが、この方針を見直し、このところ購入をやめている。現在は、安値で購入した円の利益確定のタイミングを計っているところだ。円は十分高くなったと考えている。スイスフランについてはスイス政府が金融システム救済のため資本注入を決定したことから、理屈に合わない政策を行う国の通貨の継続買いはやめることにした。


○米国株について

 現在米国株式が大底から反騰しているが、この上昇相場は機関投資家などの恐怖心による極端な下落の反動、つまり一時的なリバウンドにすぎない。米国は、米国債券とドルの大量発行により、将来に大きな問題を抱えている。株価の底はまだ先になるとみる。

 私はつい最近、米国株を少量、空売りした。今後、米国株がさらに上昇するようなら、タイミングを計って本格的に空売りを仕掛けるつもりだ。



引用元記事
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
通貨について
青田刈り
通貨ばかりにコメントしているような気がしますが、このジムロジャーズの方針切替は180度転換、という印象を受けましたが、皆さんはどうお考えでしょうか。
ジムは円高はまだまだ進むと言っていて、69円まで進む事もありえる、と言っていたのに対して、この短期間での方針切替には何か理由があるのでしょうか?
皆さんの意見をお聞きしたいです。
よろしくお願い致します。
2009/06/04(Thu)21:39:07 編集
ついに円売り!?
私も青田刈りさんと全く同じ印象をうけました。1ドル96円の水準でこんな発言をするなんて…。ロジャーズ氏はよほど日本に失望したんでしょうか。
それともまさか、さらに円を安く買い増しするためのポジショントークかな?
2009/06/04(Thu)23:20:58 編集
無題
ニト造
私にはいまの水準が高いのか安いのかわかりません。よって、ポジショントークかもしれないです。
ただ、ジムが1ドル=70円をきるかもしれない、と言った頃から、状況は大きく変わっていると思います。
日銀のCP買取によりリスク資産の膨張、これみよがしの政権の経済対策(なぜか、ビクターに300億出資等)が実施されておりますので、米ドルに比べれば相当に健全だと思いますが、円資産にも下落圧力が発生しています。
(当時は日銀も日本政府もさほど悲観的ではなく、財政出動やリスク資産の買取には消極的だったと思います)

さらに、財政出動による経済対策が正義となっている現在、極端な円高に触れた場合、製造業への打撃を緩和するため、政府は景気対策として積極的な円売りドル買いを行うと思われます(やらないかもしれないですが)。

よって、日本政府と日銀の対策が、ジムが予想した以上に、通貨価値を下落させる政策を取っている、あるいは今後取り続けるだろう(自民党が次の選挙でも勝ちそうな雰囲気があります)との判断をしており、円売りを検討し始めたのではないでしょうか?
2009/06/05(Fri)01:35:02 編集
円とドル
ガムー
今まで為替といえば円ドルでしたが、全世界の通貨に対して円とドルが安くなっている。今こそ金プラチナを買うべきだと思うのですが?
2009/06/05(Fri)13:25:22 編集
レスポンスに対して
青田刈り
節様
そうですよね。ポジショントークを疑われても仕方ないような急変ぶりと思います。

ニト造様
いつもお返事頂き嬉しいです。
確かに私はあまり国家のファンダメンタルズを考慮せずに通貨価値を考えていて、どちらかと言うとマネーの流れを重視していました。しかし、だとするとジムは政治に関して、アジアにあまりに楽観的で、欧米(特にアメリカ)に極端に悲観的な見方をしているような気がします。

ガムー様
ジムは金、プラチナだけではなく農作物のほうが重要視しているような気がしますが、どうでしょうか??

みかん様
貴ブログをお借りして好き勝手言わせていただいておりますが、ご了承下さい。
2009/06/05(Fri)21:43:05 編集
無題
XXX
ニト造さんのご意見に賛成です。
政治が駄目ですね。

要するに円も駄目で通貨はすべて駄目だってことですね。最後の通貨は金と銀でしょうか。
2009/06/06(Sat)02:06:46 編集
一部訂正
ニト造
先のコメントの内容、ビクターじゃなくてパイオニアに300億の資本注入でした。

重ね重ね、情報の過ちご容赦ください。
2009/06/06(Sat)04:10:41 編集
こんなのもありました
Boyboy
ジム・ロジャーズ氏:現在の株式市場の上昇はベアラリー/注目トピックス
2009年 6月 5日(金) 7時11分
ジム・ロジャーズ氏:現在の株式市場の上昇はベアラリー

著名投資家のジム・ロジャーズ氏がテレビ番組に出演。米国経済や金融市場について以下のように述べ、現在の株式市場の上昇はベアラリーであるとの見方や、来年までに起こると予想する通貨危機への懸念を示した。

「株式市場はベアラリー(弱気相場での一時的上昇)の真っ只中にあり、株価の上昇が続いているが、幾分、その勢いは弱まってきている」
「現在、私は空売りのポジションをもっていない」
「ドルには何かが起こっている」
「米政府はお金を刷り過ぎている」
「米ドルはひどい流出に襲われる公算」
「米債券価格は劇的な下落に見舞われるだろう」
「かなりのインフレを伴った痛みが長期にわたり続く」
「今年か、来年までに起こると予想している通貨危機を懸念している」
「通貨危機は株式相場にも影響をあたえる」

同氏は、通貨危機への懸念を示したものの、どの通貨にリスクがあるかには明言を避けた。(フィスコ)
2009/06/06(Sat)12:23:12 編集
通貨
ネオ
確かに最近はドルも弱いですが、円も弱いですね。オージーやキウイは強くなってきましたし、円全体が強くなる相場は終わったのかもしれません。
日本の政府は必要でもないのに予算拡大して、どうやって私腹を肥やすかしか考えていないようですからね。ただ、ドル/円に関していえば87円台が底だとはまったく思えませんけど。短期的にドル高の調整が起こることを待ってます。

ジム・ロジャーズ氏は、最近CNBCで米株が20,000か30,000にもなりうるから空売りもしないって言ってますね。ダウなのかS&Pなのかわかりませんが。ただ、それは価値のないドルでの話だとも言っています。結局、米国、ドルに対する悲観姿勢は変えていません。ダウが30,000になってもパン一切れも変えないかもしれませんしね。
もし、ダウが30,000になったら、金,銀,原油はいくらになっているんでしょうか。。
2009/06/06(Sat)21:17:49 編集
ポンドとドル
アップルパイ
やばいとしたら、香港ドルもやばい気が…香港ドルで買ってる中国株も心配だな。
2009/06/07(Sun)03:47:58 編集
インフレ
通りすがり
今ロジャーズが出ていたテレビを
見ましたがインフレでダウが2万から
3万行くこともありえると言ってました。ベアラリーとは言ってなかったようですが。いつも何かをショートしていたが今は何もしてない、強気は商品ということでした。
2009/06/08(Mon)01:03:53 編集
無題
yamazakidog
確かにドル円69円の最安値更新は必至と言っていましたよね。
円に強気の根拠のひとつは円キャリーの巻き戻しだったと思いますが、各国極端なインフレ政策で巻き戻しが進まないと見たのでしょうか。
2009/06/08(Mon)20:59:00 編集
無題
 
Boyboy
問題のある通貨が何かだが
ドルと円セット か
ポンドとユーロセット のどっちかだろう
今はドルと円に問題あると見なされている
ドルと円だとドルの方が資源もあるし政治もマシなので買われている
しかも民主党になれば円安加速するのでは?
ドル円99円超えてくるのかな。
超えたら150円かな。
日本も円高は望んでない。
2009/06/10(Wed)14:42:05 編集
円売却後の資金の行先は?
 今まで円買いを推奨しており、昨年4月には「1ドル79円の更新も必至」と発言していたジム・ロジャーズが、それからは程遠い水準で円を売るタイミングを計っていると発言でにわかに物議を醸し出しているみたいです。
 私には円を売る真意はわかりかねますが、円を売った後の資金の行先のかなりの部分はコモディティに移そうとしているのではないかと睨んでいます。
 今までの発言から円を売って、米ドルポジションを増やすとは考えにくく、他の通貨に関しても、全世界の通貨全般に比較的ネガティブなので大幅にポジションを増やすとはかんがえにくいです。
 米国株・債権に関しても買いも売りも今現在では否定的です。
 中国株についても、今現在は買っていないようです。

 そう考えると、コモディティバブル崩壊後の底からじわじわと上昇しているコモディティに資金が一番多くいくのではないかという気がします。


【参考】
1995年に記録した1ドル79円の更新も必至
http://blog.jimrogers-fun.com/Entry/81/
2009/06/10(Wed)19:41:47 編集
Re:円売却後の資産の行方
ニト造
みかんさんのご意見に賛成です。
通貨は全て弱い(と言われており)うえ、インフレ時代に国公債は資産のヘッジになりませんので、資産の向かい先は株か商品に絞られてきます。
しかしながら、株に関しては、ロジャーズが最優先としている、中国株はずいぶん高くなってしまいました。
ここで残る選択肢は一つになってしまいます。
商品以外にも、少し日本株や北米等の資源株を買うとは思いますが、大部分は商品を買うのではないでしょうか。

、、、個人的なことですいませんが、なんとかパリバショックの頃まで損失を取り返しました。
リーマンショック後の悲嘆にくれる日々のなか、ロジャーズの本や、このブログに出会えたおかげと思います。

伝説の投資家たちと、みかんさん、先輩投資家の皆様に御礼申し上げます。
2009/06/10(Wed)22:15:50 編集
無題
オレンジ
僕は資源狙いで三菱商事を信用買いまでしているんで、コモディティに流れると助かります~できれば貴金属や原油に!!

エルニーニョ現象が起きそうだから、農産物の方に集まるかも知れませんが。
2009/06/11(Thu)09:56:57 編集
無題
1
名前無かった。空白→1.

ドル円98円割り、株本日天井により
円高・株安は大方の予想通り確定みたいですね。
日経5-7000で止まれば良いな。多分止まるだろう。
2009/06/11(Thu)11:56:49 編集
無題
オレンジ
>>1
本当ですか!?
僕としては暴落すれば平均単価を下げられるから助かるんですが・・・できれば理由含みで教えていただけますか?
2009/06/12(Fri)08:08:34 編集
無題
1
すいません。以下却下で。
サウジの話も嘘かも。
株買うのは危険です。

>オレンジ
理由・・・景気回復しそうとか。
あと、サウジアラビアが米国債購入決定して、ドル高になったとか本当かも。
それで、勢いよく上昇なら、納得。
かなり力強い上昇だったし。
AIGも破綻させるらしいし、GMも破綻はしたからジムの考え通り上手く回復できるんじゃないかな?
根本的に4月のG20が大成功だったと認められたんじゃないかな。
ドル円99,100,102,110超えてきたら本物。
また、自民党落選見込みなのも円安材料。
円安材料は日経回復材料。

日本の実体経済の底は11月の半年後の5月で、今6月に求人が減っているのもほぼ当たってる。
悪材料よりは好材料も多くてヘッジファンドもショートは危険と認識しているのでしょうね。
サブプライムと言っても、影響受けていない国も多いし、世界経済の回復力は高いってことじゃないですかね。

日経下がっても8-9000台かもしれないですね。
「買ったもん勝ち」なのは本当。
今はスーパー割引期間限定キャンペーン中みたいなもんですから。
2009/06/13(Sat)19:00:43 編集
いま、再びジム・ロジャーズに訊く
ニト造
フーチャーズ・ジャパンを購入しているのですが、ロジャーズの特集が出ていました。
ロジャーズ著書の訳者である林先生との対談になっています。
おおまかには以下のような内容でした。

・世界経済は今後数年間、停滞を続ける
・ドルは下落、株も投資先としては疑問
・あと10年は株式投資ではなく、商品投資の時代が続く
・金はIMF売却後、再び上昇する

商品で何がいいですか?との質問には、全ての商品がよい、特に農産物がいいでしょうとのことです。

みなさん、一緒にがんばりましょう!!
2009/06/13(Sat)20:49:44 編集
無題
ニト造
ロジャーズの特集の件、2009年6月号になります。

http://www.mknews.jp/fj/index.html
2009/06/13(Sat)22:20:43 編集
どうやって
ビギナー
商品が投資にいいと言っても
一般人はどうすればいいのでしょう?
商品先物取引ですか?
2009/06/14(Sun)11:10:20 編集
商品に投資
ビギナーさん

 商品先物のほかに、コモディティファンドなどで商品に投資可能です。
 また商品ETF(1327 イージーETFS&PGSCI商品指数クラスA米ドル)へ、株式口座から投資も可能です。
 ジム・ロジャーズはあまり推奨していませんが、商社株など資源価格に連動して上昇すると思われる株に投資するのも一つの方法だと思います。
 私はコモディティファンドと商社株をもっていますが、どの投資方法も一長一短ありコメント欄などみていてもみんな投資方法はそれぞれのようです。

コモディティ(商品)投資
http://blog.jimrogers-fun.com/Entry/5/
2009/06/14(Sun)16:58:29 編集
商品取引は怖くない
ガムー
商品取引はミニ取引なんかもあってリスクの度合いを大きくとも、小さくとも出来る取引です。ハイブリッド車の充電器にプラチナを使うようですし、世界の穀物の在庫は激減しています。

2009/06/14(Sun)22:00:18 編集
無題
ビギナー
みかんさん
ご返答有難うございます。
ETFは面白いかもしれませんね。
ただやはり不透明感はありますが。
2009/06/15(Mon)12:52:09 編集
無題
1
ドル円99円いきませんね。
円高の気配。
これはポジトークみたいですね。
ジムがドル売り円買い介入している。
前回の88円ぐらいの時は「自身を持て日本人」と言ったので今度は逆。
まぁ、日本人に対してはポジトーク多い感じ。
ドル円60円いくんじゃないかな。
それならまだ商品買わない方が良い。
買うなら現物が尚良い。
150万円以上まとめて買うとバレルので、それ以下の金額で買わないといけない。
150万以上なんて金持ちぐらいと思うけど、慌てて買ってばれる資産家は多いでしょうね。

株価も安値更新するかもしれないので危険ですね。
原油なども下がるので、円やドルをFXでショートするか、現金を円でしばらく持つかどっちかですね。しばらくは。
2009/06/15(Mon)17:32:20 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[246] [245] [244] [243] [242] [241] [240] [239] [238] [237] [236]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ