忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
最新コメント
[02/02 NONAME]
[01/11 オレンジ]
[01/06 NONAME]
[12/31 NONAME]
[12/13 事務ロジャーズ]
[11/21 NONAME]
[11/19 二ト造]
[11/17 NONAME]
[11/14 国際投資コーポレーション]
[11/14 国際投資コーポレーション]
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check





7月27日(ブルームバーグ):
ジム・ロジャーズ氏:
中国株は急落の公算大-昨年11月以降購入控える



 著名投資家のジム・ロジャーズ氏は27日、中国株はあまりにも急激に上昇し、「急落」する公算が大きいとみられるため、昨年11月以降は購入していないと明らかにした。

 ロジャーズ氏はシンガポールでブルームバーグテレビジョンのインタビューに応じ、「むしろ急落した際に買いたい」と述べた。上海総合指数が11月4日以降2倍に上昇し、2008年6月以来の高値水準に達したことについて「普通は悪い兆しだ」と指摘した。

 同氏は株式の代わりに、中国が経済成長を維持するために「購入が必要になる」一次産品に投資していることも明らかにした。また、中国の消費者は経済成長押し上げのために消費を拡大すべきだとするガイトナー米財務長官の発言には異論を唱え、「中国の消費者は消費を増やしている」と指摘。「中国経済がとても好調なのは、中国の消費者が大いなる貯蓄家であり投資家であることが理由だ」との見方を示した。

 同氏はさらに、1988年に中国投資を開始して以来、中国株を一切売却していないとも述べた。


引用元記事


【参考】
上海総合指数



  現在の上海総合指数は(2009年7月28日終値)は3438.371ポイントと、2008年10月28日の1664.925の直近最安値から2倍以上上昇しています。
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ニト造
みかん様。
「三つの帝国の時代」をこのサイトからクリックして、アマゾンで購入させていただきました。
最近、投資家になるため、ひたすら勉強しているので、この本も頑張って読みきりたいと思います。

タイムリーというか、前から噂のあった投機抑制の規制の話が出てきて、中国株は大きく下がりましたね。当面の転換点になるかはまだわかりませんが、下がったら買い増したいです。
2009/07/30(Thu)21:25:15 編集
「三つの帝国」の時代
 ニト造さん「三つの帝国の時代」買って頂きありがとうございます。
「三つの帝国の時代」は、いままでもこのサイト経由で何人かの方が買ってくれたようです。
 中国の資源政策なども書かれているので面白いと思います。
 推奨した手前、買った人の感想が気になります。いつでもいいので読んだ感想頂けると嬉しいです。
2009/07/31(Fri)05:31:58 編集
無題
ニト造
了解しました。

読みましたら、また感想を記載させていただきます。

2009/07/31(Fri)19:28:27 編集
Re:「三つの帝国」の時代
ニト造
けっこう分量がありましたが、お盆休みを利用して、3日ほどかけて読みきりました。

予備知識がなく読むと難しいと思いますが、ロジャーズの本を読んだ人には、かなり理解しやすい内容・視点になっていると思います。「~スタン」地域の詳細等もあって、ロジャーズの本だけではよくわからない地域の知識も深まりました。

著者が30歳なるかどうかの若いインド人というのも驚きですね。
ロジャーズやモビアスも驚く一冊ではないかと思います。

良い本のご推薦をありがとうございました。
2009/08/14(Fri)05:35:55 編集
Re:Re:「三つの帝国」の時代
Re:Re:「三つの帝国」の時代

ニト造さん

本当に返事頂きありがとうございます。

個人的には大変ためになった本なのですが、そんなに売れた本でもないようだったので心配だったのですが気に入って頂いてよかったです。

確かに「~スタン」の話は、中国の進出の話も含めて、あまり馴染みがない地域だから勉強になりました。
2009/08/14(Fri)20:07:38 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[261] [260] [259] [258] [257] [256] [255] [254] [253] [252] [251]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ