忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
最新コメント
[02/02 NONAME]
[01/11 オレンジ]
[01/06 NONAME]
[12/31 NONAME]
[12/13 事務ロジャーズ]
[11/21 NONAME]
[11/19 二ト造]
[11/17 NONAME]
[11/14 国際投資コーポレーション]
[11/14 国際投資コーポレーション]
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check





Jim Rogers Says U.S. Commodity Curbs to Drive Markets Overseas

8月6日(ブルームバーグ):
ジム・ロジャーズ氏
「コモディティ規制は市場を海外に追い払うことになります。」



U.S. proposals to place curbs on commodities trading will drive business overseas, particularly to Asia, said Jim Rogers, chairman of Rogers Holdings.

 米国のコモディティ取引を規制するという案は、ビジネスを、海外、特にアジアに追い払うことになるでしょうとジム・ロジャーズ氏は言いました。


“It is remarkable because America is shooting itself in the foot again,” he said in an interview in Singapore today. “It’s going to drive the business away and the rest of the world is going to welcome it with open arms.”

「それは注目に値します。なぜなら米国は再び自ら墓穴を掘っているからです。」と彼は本日シンガポールでのインタビューで言いました。
「それはビジネスを追い払うことになるでしょう。そして他の国は両手を広げてそれを歓迎するでしょう。」


“The end result is going to be Singapore, or Hong Kong, or Shanghai or who-knows-where” will be “quite happy to take that business,” he added.

「最後には、シンガポールか香港か上海か、または何処ともしれぬところがその仕事を引き受けて喜ぶことになるでしょう」


As the U.S. contemplates tighter regulation, China’s interest in commodities is accelerating, Rogers said. The world’s most populous country already accounts for about one- third of global copper usage. It also accounts for about one- sixth of wheat demand and one-fifth of soybeans, according to the U.S. Department of Agriculture.

「米国が厳しい規制を考えているため、中国のコモディティへの関心に高まっています。」とロジャーズ氏は言いました。
 世界でもっとも人口の多い国(中国)は、すでに世界の銅消費量の3分の1を占めます。また米国農務省によると、世界の消費量で小麦は6分の1・大豆は5分の1の割合を占めます。


“The three commodity exchanges in China are booming,” he said. “Dalian trades more soybean contracts than Chicago does already, and that’s with a blocked currency, a closed market. Can you imagine what’s going to happen if and when they open that market up to foreigners? It’s going to explode.”

「中国の3つのコモディティ市場は急発展しています。すでに、大連取引所の大豆の取引数はすでにシカゴを抜いています。これは封鎖通貨の閉じられた市場でのことです。
 もし彼らが、外国人にも市場を開いたら、その時に何が起こるか想像できますか?取引数は爆発的に増加するでしょう。」



引用元記事

  米国では、コモディティ取引の規制として、一律に持ち高制限・ポジション開示などが検討されているようです。

参考:
商品市場の規制強化に真剣な米当局、つきまとう流動性低下の懸念
=アストマックス 江守氏
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ああああ
ジム・ロジャーズのコメントが少し出てます。
http://www.business-i.jp/news/bb-page/news/200908120067a.nwc
2009/08/12(Wed)08:53:01 編集
ジム・ロジャーズ情報ありがとうございます。
ああああさん

情報ありがとうございます。
さっそく記事にさせて頂きました。
2009/08/12(Wed)22:09:15 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[265] [264] [263] [262] [261] [260] [259] [258] [257] [256] [255]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ