忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




 モーニングスターと毎日ニュースのジム・ロジャーズインタビュー記事です。下記は一部抜粋なので全文は本サイトでご覧下さい。



11月5日(モーニングスター):
単独インタビュー=ジム・ロジャーズ氏に聞く



 ――経済が回復する中でけん引役となる国、もしくはテーマは?

 「一般的には資源国だ。ベルギーよりはブラジルが、イタリアよりはオーストラリアが、アメリカよりはカナダの方が状況が良い。また、日本、中国も欧米よりは良い。総合的に言えば、アジア諸国の方が西欧よりも良い。良いと思うところは、中国、韓国、香港、シンガポールなどアジアだ。
 テーマに関しては、よく分からない部分もあるが、あえて言えば、アジアと資源だ。また通貨もある。通貨は今後10-20年で大きく状況が変わるだろう」



 ――農業、水処理の話が出たが、いわゆる「グリーンニューディール」や環境問題は経済回復のテーマとなるか?

 「世界的に政府がグリーンニューディールをサポートしているので、明るい。ソーラーパワー(太陽光発電)も、個人的には経済的だとは思わないが、政府がサポートする方向にあるので、明るいだろう」


――日本経済の現状をどうみているか? また、政権交代が起こったが鳩山政権をどうみているか?

 「今回政権が変わったが、どこの国でも政権交代には良いことも悪いこともある。日本でも起こるだろう。セクターとしては、政府に友好的であれば良くなるが、そうでなければ悪くなる。
 現政権は日本を良くするといっているが、どうなるのかは私には分からない。例えば、出生率が上がれば日本にとっては良いことだが、破産してまでとなっては良くはない。無駄な公共工事をやらないというのは良いことだ。ただ、実行に際して悪いことは起こり得る」



 ――今の日本は投資対象となり得るか?

 「通貨に関しては弱いとは思っていない。保有するとすればドルよりも円だ。
 政権が変わったときに注意しなければならないのは、政権がどの業種・業態をサポートするかだ。現政権は子育て支援を掲げている。本当なら子育て関連株の株価が上がるだろう。私も持っている。日本株に関しては、この8-10カ月間上昇していたので、現在は買いではない。もし買わなければならないなら、アメリカ株よりも日本株だが、やはり買わない。ただ、良くなると思う株は持っている。例えばタカラトミー <7867> 。ハローキティも良い」



 ――どうなれば日本に投資できるようになるのか?

 「崩壊寸前の借金から抜け出すことだ。そうなれば見通しは明るくなる。
 あとは、輸入制限の見直しが必要だ。アメリカでは300円のメロンが日本では3000円もする。輸入制限で特定の業種が保護されており、国民はあるべき価格で物が買えない。門戸を開放すれば、ほかのところに使えるお金が増え、経済も良くなるという循環になる。価格が下がれば、被害を被る人もいるが、相対的にみて日本国民にとっては良いことだ」



<引用元記事>
単独インタビュー=ジム・ロジャーズ氏に聞く(上)―「世界経済回復のけん引役はアジアと資源」
単独インタビュー=ジム・ロジャーズ氏に聞く(下)―「金、原油は今後10年は上がる」



11月5日(産経ニュース):
米著名投資家、ジム・ロジャーズ氏 インフレ予想で商品先物に注目



 米国の著名投資家、ジム・ロジャーズ氏は5日、東京都内で産経新聞とのインタビューに応じ、民主党政権が米国よりもアジアとの関係を重視する政策を進めれば、外国為替相場でドル安・円高が進むとの見通しを示した。また、世界的にインフレ局面に入るとも予想し、米国債を近く売却する意向も明らかにした。


引用元記事(一部抜粋)
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ああああ
ジム・ロジャーズの記事が出てます。
http://www.business-i.jp/news/flash-page/news/200911060121a.nwc
2009/11/06(Fri)17:39:15 編集
無題
ひろ
資源国としてオーストラリア(ドル)のことは割りと良く話していますが、ニュージーランド(ドル)のことを話していることは、これまであったのでしょうか?
2009/11/07(Sat)19:01:53 編集
無題
二ト造
ずーっと、このブログを追っていくと記載があると思います。
ニュージーランドも資源国なので、基本スタンスは有望という考え方と理解してます。

ただ、通貨はいろいろな政府の思惑に影響されますので、現在ではNZドルに対してロジャーズがどう考えているかはわからないです。

オーストラリアは早い段階で経済過熱を引き締めるため、金利を上げてきていますから、現時点(いつ政策が変更になるかわからないので)では、豪ドルはかなり優秀な通貨だとロジャーズも考えているのではないかと思います(私見)。
2009/11/07(Sat)21:06:29 編集
無題
ひろさん

 このブログの左上の検索窓で「ニュージーランドドル」で検索して頂くと関連記事をご覧頂けます。
 保有はしているものの強くは推奨していませんね
 米ドルよりは良いと答えると思いますがが対円でどうかというと微妙なところかもしれません。
2009/11/07(Sat)22:34:44 編集
無題
ひろ
ニト造さま、みかんさま

お返事ありがとうございます。
ブログの過去の記事を読んでみました。

基本的に、オーストラリアドルと一緒に語られることが多いようですね。
ニュージーランド政府も、金利引き上げを匂わす発言をしているので、注目しておきます。
2009/11/08(Sun)09:17:50 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
ジム・ロジャーズのセミナーに行ってきました
まだ、会社に消化勤務を行っているヒラパッパです。 来週の金曜日(2009/11/13)にサラリーマン終了予定。 そんな会社をお昼からお休みして 本日、ジム・ロジャーズのセミナーに行ってきました。 今回は、セミナーズと言うところが主催して 講演料は5000円。 ただ..
URL 2009/11/07(Sat)00:07:24
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[308] [307] [306] [305] [304] [303] [302] [301] [300] [299] [298]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ