忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
最新コメント
[02/02 NONAME]
[01/11 オレンジ]
[01/06 NONAME]
[12/31 NONAME]
[12/13 事務ロジャーズ]
[11/21 NONAME]
[11/19 二ト造]
[11/17 NONAME]
[11/14 国際投資コーポレーション]
[11/14 国際投資コーポレーション]
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




 JBpress(日本ビジネスプレス)に、Financial Timesのジム・ロジャーズインタビュービデオ(英語)の翻訳記事が掲載されています。以下は一部抜粋なので全文はJBpress(日本ビジネスプレス)サイトでご覧下さい。

ジム・ロジャーズが語るドル安と通貨危機-JBpress(日本ビジネスプレス)


11月2日(Financial Times):
ジム・ロジャーズが語るドル安と通貨危機


○通貨危機


 これだけ多くの不均衡が存在しているので、私は今後1~2年内に、通貨危機、あるいは半ば危機のような「セミ危機」が起きると思っています。極端な話に聞こえるかもしれませんが、常にそれが繰り返されてきたんですよ。多くの問題が重なった時は、必ず、為替市場で問題が生じた。


FT:
 通貨危機とおっしゃる場合、もう少し詳しく言うと、どんなことが起きるんでしょうか。

ロジャーズ:
 あなたがアイスランド人だったら、通貨危機がどんなものか分かっているでしょう。2~3年前に自国の通貨が崩壊し、すべてを失ったか、資産の大部分を失ったわけですから。
(参考:株価は危機前の10分の1以下に、通貨クローナの価値は約半分に暴落)

 何が起きるかと言うと、ある特定の通貨がほぼ完全にその価値を失うんです。人々はもう、その通貨を受け入れなくなる。人々は破産していきます。

 次の危機は恐らく・・・どこで起きても不思議じゃない。ウクライナなのか、アルゼンチンなのか、私には分かりません。もしかしたら今回は、英国で起きるのかもしれないし、米国かもしれない。

 通常は、我々が普段考えもしないような小さな国があって、そこで何か問題が起き、どんどん雪だるま式に問題が膨らみ、ふと気づけば誰もが「一体どうしてこんなことが起きたのか」と口を揃えて叫ぶことになる。それが再び起きるでしょう。それも、さほど遠くない将来に。


○金



FT:
 金についてはどう見ていますか。


ロジャーズ:
 金は持っていますよ。売ってはいません。金相場が下がれば、恐らく買い増すでしょうね。もし米国がイランを侵攻して、金相場が上昇すれば、その他の世界情勢次第でもっと買います。

 いや、でも金はもっともっと上昇しますよ。今後数年で、今の水準から少なくとも2倍にはなるでしょう。そうならないわけがない



引用元記事(一部抜粋)

 Financial Times本サイト記事によると、通貨危機(のような事態)が起こった国としてアイスランドだけでなく、東欧のラトビアもあげているようです。

参考動画
国家破綻危機 アイスランドは今(2009/09/25)
東欧の金融火薬庫ラトビア(2009/06/05)
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ドル売りは分かるのですが
大旦那になりたい
ドル売りは分かるのですが、
ドル売り/資源国通貨買いと、ドル売り/金買いとどちらが良いのでしょうか?

ご存知でしたら、教えてください。
2009/11/03(Tue)20:43:15 編集
相互リンクのご依頼
相互リンクのご依頼 URL
ブログを立ち上げたばかりの者で、相互リンクをしていただきたく、コメントさせていただいております。ご迷惑でしたら、申し訳ございません。
http://seo.link-z.net/transformerd/link/register
もし、こちらから登録していただけるようでしたら幸いです。よろしくお願い致します。
5WS
2009/11/04(Wed)01:18:44 編集
無題
二ト造
大ダンナさんへ

素人の意見ですいません。

資源国通貨も結局は、通貨安に導かれるところがあるのではないでしょうか。

国内の総需要は、主に4つのファクタで決まるようです(クルーグマンのミクロ経済学の受け売りです、、、)。
国内総需要=国内消費+国内投資+政府支出+純輸出

ここで純輸出が出てきますので、やはり通貨安のほうが、国内の失業率を低下させることが原則的に可能になります。
日本の財務大臣と日銀総裁の円高方針は、長期トレンドでみれば正しいのかもしれませんが、円高になっても直接何ら痛みを被らないから、通貨高容認のような発言をしているのかもしれません。
(最近、ちょっとF井氏とS川氏に懐疑的になってきました)

世界的にみると、通貨高が良いと発言しているのは、現時点で日本くらいではないでしょうか。

正直、通貨は政府の意向でころころ変わるので、自分には理解が難しいです。

個人的には金かな、と消去法で思います。
2009/11/04(Wed)02:00:51 編集
無題
大旦那になりたいさん


私も長期で通貨の動向予測するのは金より難しいと思います。
先行きに自信のある通貨があればその通貨への投資でいいと思いますが
そうでなければ金が無難な気がします。
2009/11/04(Wed)13:05:51 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[306] [305] [304] [303] [302] [301] [300] [299] [298] [297] [296]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ