忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
最新コメント
[02/02 NONAME]
[01/11 オレンジ]
[01/06 NONAME]
[12/31 NONAME]
[12/13 事務ロジャーズ]
[11/21 NONAME]
[11/19 二ト造]
[11/17 NONAME]
[11/14 国際投資コーポレーション]
[11/14 国際投資コーポレーション]
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check





America should have been downgraded years ago: Jim Rogers

6月13日(ET Now):
アメリカは、数年前に格下げされるべきでした。
-ジム・ロジャーズ氏



Fitch says that it could downgrade America's credit status if congress does not increase the nation's debt limit by early August. Do you anticipate that this could be a possibility?

Q.
 米議会が8月上旬までに債務上限の引き上げを行わない場合、米国債の格下げする可能性がある。と、格付け会社フィッチは言います。(参考ニュース記事)
 あたたは、これが現実化すると予想していますか?


Of course I do. What is Fitch talking about? What are they waiting for? America already should be downgraded. They should have been downgraded years ago. The rating agencies have gotten it wrong for 10-15 years now. America is bankrupt. What are they talking about?

ジム・ロジャーズ氏:
 もちろん、予想しています。フィッチは何を話しているのですか?彼らは一体何を待っているのですか?
 アメリカはすでに格下げされているべきです。それらは数年前に格下げされるべきでした。格付け機関は、10年~15年の間、間違えていました。米国は破産しています。
 彼らは何について話ているのでしょうか?


Given that, where do you see the dollar index headed given that it is trading at a record low against a lot of currencies, including the Swiss franc?

Q:
 そえであれば、ドルインデックス がスイスフランを含む多くの通貨に対して、最安値に向かっているのをどう見ていますか?


At the moment, I happen to be long US dollars because everybody is so pessimistic about it, including me. So when I see that 95 or 98% of the people are bearish on something, I stepped in and bought. I own the US dollar. I do not know how long I will own it. If it goes up, I am sure I would sell it. If it goes down, I would probably sell it and take my losses. But it is only because there are too many bears at the moment.

ジム・ロジャーズ氏:
 現時点においては、私は米ドルを買っています。なぜなら、私を含むみんなが米ドルについてとても悲観しているからです。
 95~98%の人々が何かについて弱気であるのが見えた時、私はそれを買い始めました。
 私は米ドルを所有しています。どれ位の期間、米ドルを持ち続けるかわかりません。もし米ドルが上昇すれば、間違いなく私は米ドルを売るでしょう。もし米ドルが下がれば、私はおそらく米ドルを売って、損失を出すでしょう。
 所有している理由は、過剰に市場が弱気であるということだけです。


<中略>

In terms of fund flows, what effect do you believe the end of QE2 would have for the global economy or for global markets in general?

Q:
 資金循環に関してですが、QE2の終わりは世界経済や世界市場にどんな影響を与えると考えていますか?


Things are slowing down and if you stop printing so much money, things I hope would slow down some more. The problem is we have an election in the US in 2012, and they are going to come back and start printing money again. They may call it something else, but they will come back and print more money. This is not good for the world, but that's all they know to do.

ジム・ロジャーズ氏:
 経済は減速しています。もしお金の印刷を止めれば、もっと減速するでしょう。
 問題は2012年に米国で選挙があることです。彼らは戻ってきて、再びお金の印刷を始めるでしょう。
 彼らはそれを他の別の名前で呼ぶかもしれません。しかし、結局彼らは戻ってきてより多くのお金を印刷するでしょう。それは世界にとって良くありません。しかし、それが彼らにできる行為の全てです。



引用元記事(一部抜粋)
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
外貨投資素人
ジムに聞きたいのは円についてです。なんで円が今買われているのか知りたいです。誰か教えてください
2011/06/20(Mon)22:02:59 編集
円キャリートレードの巻き戻し
安山
円キャリートレードの巻き戻し、がまだ続いているということでしょうか?
2011/06/20(Mon)22:31:31 編集
円に関しては、経済評論家が偉そうに外しまくってますよ
NONAME
上限引き上げって8/2だっけ?
2011/06/20(Mon)23:01:33 編集
無題
HG
最終的には日本もハイパーインフレになるしかないと思います。良い悪いは別にして将来的には必要なことなのではないかと思います。(年金・世代間格差・国債問題・公務員給与などの解決のため)

ばかげた妄想ですが、世界中の国民が反原発で騒ぎ続ける野に対し、我が国だけはなんだかんだいって原発を使い続けたりしたら、エネルギーのバランス的に面白いことになるなぁと。そして日本国民に限ってはこんなことになっても原発を受け入れる可能性もあるような気がします。あくまでバカな妄想ですが・・・
2011/06/21(Tue)10:30:16 編集
日本
イスケ
管総理のファン長く続投願う
円安、キャピタルフライト
企業脱出EXサンスタetc
すべて私には追い風!!
2011/06/21(Tue)11:49:26 編集
外貨投資素人
アメリカの場合、ドルは崩壊は絶対しないと思います。やろうと思えば、いくらでも手はあるので。しかし、円はどうでしょうか?このままいけば自滅の道まっしぐらではないでしょうか?にもかかわらず買われるのが理解できない
2011/06/23(Thu)00:03:03 編集
ニト造
製造拠点の大幅見直し、震災後の月1兆に迫るかの貿易赤字、巨額の財政赤字、、、。

これで円が安くならない?
日本がこれ以上の円高に耐えられるのかどうか、、、。

明日も仕事がありますように、、、。
2011/06/23(Thu)21:54:54 編集
歴史の流れ
asia china
kawarimonoさん、レスありがとうございます。日経平均が4000円を下回れば証券会社が投信関連の負担から逃れられる、という話を聞いたことがあります。日本の歴史はほぼ40年で山と谷を行き来していると竹村健一氏がラジオで話していました。20年程前の事です。1868年明治維新、1905年ロシアに戦勝する、ここから1945年の敗戦まで日本は世界の覇権国家として君臨する。1985年日本の銀行の資産が世界一になる。2025年経済破綻。実に規則的であり、「賢者は経験をしなくとも歴史から学ぶ」を真似出来るような気がしてきます。日本経済が1985年を起点に下り坂にいる所でこの大震災。歴史の流れは誰にも止められないのだなと感じます。株式投資は2012年に大底が確認できた所で始めたいなあと考えています。
2011/06/23(Thu)22:02:42 編集
無題
オレンジ
asia chinaさん

興味深い見解ですね

50年周期のコンドラチェフサイクルなら聞いたことがありますが、40年周期とは・・・

ただ、明治維新、日露戦争勝利、第二次世界大戦敗北、日本の銀行の資産が世界一になる、という事象が一体何故列記されているのかがイマイチよく分かりません。事象の羅列の中に日清戦争や第一次世界大戦が含まれず、オイルショック、固定相場の崩壊が含まれないのは何故でしょう。
明確な理由がなければ単に40年ごと近辺におきている事象を選び取っているだけのようにも感じます。

そしてまた、次の40年後に破綻が来るのは何故なのでしょう。

先に覇権国家となったヨーロッパの国々は全て破綻したのでしょうか。
そうでないなら次にくるのが破綻である予測はどこから来るのでしょう。
是非とも見解をお聞かせください。
2011/06/24(Fri)01:40:54 編集
日本崩壊と新たな幕開け
kawarimono
>株式投資は2012年に大底が確認できた所で始めたいなあと考えています

日本株は2013年に大底に達するんじゃないかと見てるんですよ。何故なら、今年の秋にFRBがQE3を実施すると見てまして、それだと2012年前半ぐらいまで世界の株式市場はリバウンドするだろうなと。そこから暴落がスタートしても1年~1年半ぐらい掛かって大底まで落ちると思いますので、2013年ぐらいが世界恐慌の年になるんじゃないかとイメージしてます。

>日本の歴史はほぼ40年で山と谷を行き来していると竹村健一氏がラジオで話していました

逆に言うと日本経済がデフォルトになった後には、強烈な復活が起こるという可能性で私は見てます。その代わり、日米同盟を解消して新たに日中同盟を組むという大激震が起こるんじゃないかなぁ~。安保闘争の再来です。若者を中心に抗議行動が活発化する。日本の少子化問題は日中カップルの急増で反転するんじゃないかと思います。ただし日中同盟後は、中国当局の命令に日本政府は従わざる得ないでしょうね。
2011/06/24(Fri)01:42:26 編集
21世紀の覇権国家
asia china
kawarimonoさんの投稿を読むのが楽しみになってきました。中国が開放路線を開始したのが1980年、そこから70~80年、即ち2050年頃までは覇権の座にいられるでしょう。拒否反応を抱く方も多いかもしれませんが、得てして王座に居る者は嫌われるものなのです。軍事面、経済面では既に世界を操れる段階に来ています。人民元がドルペッグを何時停止するかです。取引自由化を先にやるのか?多額の米国債を抱えたまま、米ドルを暴落させる事はしないと思いますがーー。含み損を抱え、中国経済が危うくなります、中国国民の税金ですから。今後近い将来には原油等の国際価格表示が人民元に置き換わるでしょう。為替のニュースでも円と人民元。嫌と言おうが、隣国の超大国とは少なくとも経済においては無関係ではいられなくなります。小学校から中国語が必修。日本人には有利です。漢字を日常で使っているのですから。お隣の漢字を廃止してしまった国よりは有利です。難しい発音さえ習得できたらもう大丈夫です。中国政府は2010年6月から外国人に対するビザの条件を変更しました。未成年には緩く、大人には厳しく。中国当局は日本の人口構成を見て震え上がった筈です。このままではまずいと。日本の失敗は絶対にしない。未成年には2年の居留を認めるようになりました。将来成人したときに中国籍を取得して欲しいと考えているのでしょう。納税者を増やしたい。軍事費を捻出するには若者の人口を増やすのが一番です。大人に関しては、配偶者には半年のビザしかくれなくなりました。雇用を考えているのでしょう。中国女性は本当に綺麗です。李斯羽,闫彬 等々ーー。北京・上海・広州モーターショーのコンパニオンのレベルの高さには驚きます。日中カップルは確実に増加するでしょうね。
2011/06/24(Fri)23:52:22 編集
無題
JJ
円が買われてるのは、円の信用度が高いからでしょ。
日本の900兆の借金は、日本国民が国にお金を貸してる金額で、日本の国民、民間企業の貯金はまだ、1500兆円前後あるみたいです。
日本破綻とかまだまだ先ですよ。

それに、比べてギリシャや米国の借金は外国の投資家に借金しているんでは?

それと、中国と人民元なんですけどね。
もし、人民元が元高トレンドをたどったとしても10年も続かないし、中国人の人も人民元なんか信用していない人多いですよ。
今の中国は、周辺諸国と問題起こしすぎ、国内のデモも大規模になってきてるし、中国人のお金持ちがどんどん国外に逃げてるのしらないのかな?

中国が、21世紀の覇権国家?馬鹿もやすみやすみ言いなさい。もう、中国バブル経済は終わりに来てます。

中国国内の状態を配信してる。新唐人
ttp://www.ntdtv.jp/
2011/06/26(Sun)14:02:40 編集
無題
JJ
>日本経済がデフォルトになった後には、強烈な復活が起こるという可能性で私は見てます。その代わり、日米同盟を解消して新たに日中同盟を組むという大激震が起こるんじゃないかなぁ~。

まず、米国破綻、中国バブル経済が崩壊しても、日本は破綻しないです。ダメージを大きいかもしれませんがね。
日本のドル建て資産はそんなにないのdす。
そして、ドル崩壊もないと思います。
米国が金本位体制をやめたときは、ドルを使ってる世界の企業、国々が支えました。おそらくこれと似たような動きになると思います。

日中同盟???まじでありえません。
反日教育してる国と同盟とかって、どんだけ脳みそがお花畑なんだか。
同盟なんかしても、日本の技術や資源を奪うだけ奪うだけでしょ。

>日本の少子化問題は日中カップルの急増で反転するんじゃないかと思います。

日本の少子化問題より、中国、ロシア、韓国の少子化問題のほうが致命的でしょう?
中国は一人っ子政策、ロシアは男性がアル中ですぐ暴力を振るうので女性が国外に出て行くケースが多い。韓国も政府、国民が借金ずけになりまくって、その上家庭内暴力が凄まじいので女性が国外に出て行きまくってる。日本は日中同盟なんかしなくても、中国、ロシア、韓国から女性がやってきますよw

>ただし日中同盟後は、中国当局の命令に日本政府は従わざる得ないでしょうね。

従わざる得ないとかって、中国の工作員みたいなこと言いますね。日本をなめすぎですよ。

ジョージソロス氏「中国経済はハードランディングの可能性。中国はインフレ抑制の好機を逃してしまった」

2011/06/26(Sun)14:57:39 編集
長い文章、お疲れ様でした
kawarimono
書き込み内容が、三橋貴明の本みたいですね(笑)。
2011/06/26(Sun)15:21:17 編集
無題
kim
cnbcのジムの動画みました。
配信のお知らせありがとうございます。
皆日本が中国がと色々な
意見を持たれているのですね。
ここに来ると仮定している方が多い事が良く分かります。
日本が破綻しない、米国が破綻しない
等思えません。
誰が分かるのでしょう?
わからない、が正解です。
既にどちらの国も最悪な財政状況ではないでしょうか。

ジムは金はまだ買いだというので
このあたりは長く続くのかもしれない。
何が本物で真実かなど
無い世界。

円が買われるのが分からない…
円が買いというより
ドルから逃げている格好に見えます。
分からない事ばかりですが 笑
2011/06/26(Sun)16:07:24 編集
無題
ニト造
kimさんの意見に同意ですね。

自分の考えを過信して、市場から退場したスター個人投資家はたくさんいますし、、、。

>円が買われてるのは、円の信用度が高いからでしょ。
>日本の900兆の借金は、日本国民が国にお金を貸してる金額で、日本の国民、民間企業の貯金はまだ、1500兆円前後あるみたいです。
>日本破綻とかまだまだ先ですよ。

では、カイル・バスは、ただのペテン師なんでしょうか?

仮に1500兆資産があったとして、短期借入金まで含めると1100兆。
400兆プラスですが、まるまる国債に当てられるわけでもないですし、半分の200兆と仮定すると、40兆国債発行で、あと5年しか持たないのでは?
あと5年だったら、数年後には大騒ぎになってもよさそうな気もしますし。

何が正しいのかさっぱりわからないです。
2011/06/26(Sun)18:59:26 編集
日本の将来
asia china
日本は国内外について、目下、昔の黄金時代(1980年位~2000年位)に苦労して貯めた蓄積を取り崩して凌いでいるだけなのです。国内では個人金融(純)資産は1000兆円位でしょう。年々減る一方です。年金資産から数兆円を国家予算に横流ししているのですから。国外では、震災を切っ掛けに貿易大赤字になりました。経常収支はまだ黒字ですが、これも黄金時代に海外へ融資や投資をしていたおかげで何とか凌いでいるだけです。経常収支が赤字になり始めたら、とうとうやばいです。日本の強みがどんどん無くなって来ている気がしませんか?綺麗な水・空気・土壌ー>原発が破壊しました。きめ細かい物づくりー>鉄道車両・車の度重なる故障・リコール。過去に2発の核爆弾を受け、福島県民をどん底に叩き落した核燃料発電を、又再稼動させようとしている。指導層の日本人の頭、どうかしていますよ。欧州の物づくり大国とは対照的です。世界最大の車市場である中国での日本車に対する印象は数年前までは非常に良かったのですが、顧客のクレームに対する対応のまずさ、RAV4の高速道での火災事故(原因は燃料漏れ)など、様々な要因でじわじわと悪くなってきています。売り上げも悪くなっています。恐らく現代やVWに流れていっているのでしょう。対中国・米国の貿易で食べている国が、中国バブル崩壊の影響を受けないはずがありません。日本の税収を全て国債の償還と利払いに充てなければならない時が来るでしょう。中国はバブル崩壊をしても、それは止むを得ない事なのです。むしろ今後数十年に渡って成長していく為の大事な試練なのです。56の民族がいて、多様な価値観を受け入れる精神的土壌があります。よそ者を邪魔者扱いするようなどっかの国とは大違いです。また他人が財を成しているのを快く受け入れます。ベンチャー企業が続々と起業しています。マンションをいくつも持ち、家賃だけで食べていける人々がたくさん居ます。マスゴミと検察が寄って集ってベンチャーを叩き潰す妬みと僻みの塊であるどっかの国とは違います。共産党が政権の座から降りても、小政党が立ち上がるでしょう。毎年首相がころころ変わるどっかの小国とは違います。マスゴミはあまり報じませんが、中国には小政党が存在し、地区においての選挙もあります。反日教育なんかまともに信じてる奴はほとんどいません。むしろ日本が過剰に反応しているだけです。文系大学には日本語学科がたくさんあります。12歳から日本語を勉強し始めている人がたくさん居ます。ネットの普及でマスゴミや政府の発表などを鵜呑みにはしなくなって来ています。文革の時でさえ、当時の若者は意味も全く理解しないで、ワーワー騒いでいただけなのです。中国には戸籍を持たない人がたくさんいます。その人達も食料を食べ、消費もします。中国政府は、人口減少が始まる前に移民受け入れを強化するでしょう。もう既に始まっていますが。最近の人民解放軍の独走振りには目を覆うものがありますが、中国の指導部は数年後を見据えて国益を最大限にする努力をしています。他党の粗探しに明け暮れるどっかの政治屋とは違います。
2011/06/27(Mon)00:10:42 編集
無題
オレンジ
>>asia chinaさん
あの、上のコメント・・・見落とされたのか分かりませせんが是非見解をお教え頂きたい・・・↑

>>日本の将来
全て真実でありその洞察が正しくとも、避けられない終末の予言ほどナンセンスなものはないと思います。

病気の人がいて、その人の病名と蝕む細菌について指摘するだけで解決策も話さない第三者がいるならば、それはまさしくナンセンスだと思われませんか?
2011/06/27(Mon)02:32:26 編集
無題
HG
僕は世間的にいうネトウヨの者ですが
中国は意図的にバブルを早めにはじけさせようとしているように見えます。それは非常に利口な判断だとおもいます。全ては日本を前例にしてみているのでしょう。また軍事やエネルギーに関しても要所要所を押させています。ギリシャの港湾を買い付けたりインド上流のダムを押さえたり。中国という国は国内問題はうまく言ってないですが、対外国となると共産党も上海派も一致団結して国益重視の洗たくをしてきます。残念ながらわが国と180度ちがいますね。

日本の良いところがほとんど失われてしまったと指摘している方が折られますが同意です。原因はすべてグローバル化だとおもいます。世界に打って出る為に価格競争・・・ダンピング合戦に突入してしまいますからね。世界中の人は安かろう悪かろうを選んできました。護送船団方式をやめ、公共事業を減らしインフラを劣化させ、保険会社のほとんどは外資にのっとられ・・・ そういう制作をする政治家を日本人は好き好んで選んできたのだから仕方ありません。そして未だに不景気なのは官僚や政治家が悪いといって、すなわち自分たち国民に問題があったと思わない人が大多数を占めているようですので、これからも国益を考えない政治家が国を動かしていくのでしょう。結果、弱体化しているアメリカにかわって中国に操縦される羽目になるのではないでしょうか。下手したらアメリカと中国で折半して日本を食われると思っています。
最後に残るのは国民の問題ですね。中国政府は多量の人民を抑えられるのか。逆に日本は悪くなったとはいえ世界的に見ればモラルがあるといわれている国民がいます。

銀が値上がりしませんね・・・ 私の資産が減っていく・・・ それでも売らないけど。
2011/06/27(Mon)11:27:47 編集
正直
ゆう
ジムは中国を押すが、次の時代が中国の世紀になるとはあまり思えないです。
新しい技術のほとんどが欧米で生まれているという実態は何も変わっていない気がします。
人民元だけは上昇すると思いますが、それも米ドル比較で上昇するだけで現時点では円資産を持っている方が勝っています。
冷静に見ると、中国経済も日本経済も米国に依存している状態であり、中国は特に外資依存という状態です。
中国バブルがはじけてから考えようかと思います。
2011/06/27(Mon)12:52:22 編集
無題
HG
>>ゆうさん
確かにテクノロジーは中国では古来からほとんど発明されてきませんでしたね。さらに軍事力ではなんといってもまだアメリカがNo.1のようですし、そういう意味でも上記の方の「ドルはどうにでもなる」ということだと思います。

ただ個人的にはアメリカ政府じたいもデフォルトを視野に入れてシナリオを立てているのではないかと思います。アメリカも国内外問わず経済的問題をたくさん抱えていますが、デフォルトすれば多くの問題が片付きます。

中国に関しては、共産党独裁のまま続けていけるとは思えません。さらに彼らが食料やエネルギーを多量消費するようになったら地球は持たないという話もあります。そろそろ「消費者が多い国が強い国だ」というような常識が崩れるのではないかと思います。中国に関しては、一部の書籍で指摘するとおり、いまの中国という国の形で発展して行くのではなく、中国人が世界中に散らばって発展していくのではないかと思います。
ジムのいうとおり将来的に食べ物に困るレベルになると、GDP・GNP競争自体があまり意味がないものになるのではないでしょうか。

ドル/ユーロもあがりませんね・・・
中越戦争の懸念があるのですが。
2011/06/27(Mon)21:27:09 編集
無題
クロノ
初めまして、今晩はです。ここのブログいつも楽しく拝見させてもらってます。最近プラチナが下がってきてますけど?景気減速だからですかねぇ?さらに、下がれば、突っ込み買いしてみたいですけどねぇ!
2011/06/27(Mon)21:53:15 編集
無題
JJ
>asia chinaさん
>納税者を増やしたい。軍事費を捻出するには若者の人口を増やすのが一番です。

中国は軍事費を捻出するために人口を増やすんですか?

>中国政府は、人口減少が始まる前に移民受け入れを強化するでしょう。もう既に始まっていますが。最近の人民解放軍の独走振りには目を覆うものがありますが、中国の指導部は数年後を見据えて国益を最大限にする努力をしています

中国の国益って、軍事力増強して他国の資源を略奪することって感じしかしませんね。

2011/06/28(Tue)00:01:50 編集
HG氏
ゆう
金銭が使えず食うのに困るようになると、戦争ということになりますね
2011/06/28(Tue)19:54:14 編集
無題
現在は世界恐慌の前夜のようです。
何れの国も安心出来る様な状態では無いと云う事です。
比較的に安心安心出来る国としては、世界貿易とはかけ離れた洋上に浮かぶ自然相手の農林水産業で生きる小国くらいのものだとおもいますね。W
米国の権益を大きく害する様なら米国は決して黙ってはいない。寧ろそれらの悪条件を積極的に排除しようとするでしょうね。米国が戦略的な国家で有ることを忘れてはならない。
2011/09/28(Wed)13:55:13 編集
無題
AS
ポッキーさん

ワタシも同感です
今の世界は、過去の悲劇の歴史を繰り返すのではないかと疑心暗鬼です!
保護主義・・中国輸出業も徐々に締め付けられてきてます

欧米の識者でもにわかに戦乱という雰囲気の論評を述べてる御仁を散見します
「絶対にありえないという言葉は無い」と思っています

今のEU・米国の微妙なかじ取りを一歩間違えれば・・・・

拙速にならなければいいのだが?

それほど世界は緊迫している状況だと思えて仕方ないですね
・・・自給率の高い 対外的にさほど影響のない島国に逃避するのもいいかもですね(笑)
2011/09/29(Thu)13:05:54 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[434] [433] [432] [431] [430] [429] [428] [427] [426] [425] [424]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ