忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
最新コメント
[02/02 NONAME]
[01/11 オレンジ]
[01/06 NONAME]
[12/31 NONAME]
[12/13 事務ロジャーズ]
[11/21 NONAME]
[11/19 二ト造]
[11/17 NONAME]
[11/14 国際投資コーポレーション]
[11/14 国際投資コーポレーション]
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check





Rogers: Greek resolution worse for the euro

7月25日(Investment Week):
ロジャーズ氏:
ギリシャ問題の解決策は、ユーロの状況を悪化させます。



Eurozone leaders revived hopes for the future of the single currency last week by agreeing 109bn of further aid for Greece, some of which will be funded by bondholders as the country is allowed to selectively default.

 ユーロ圏のリーダー達は、ギリシャのためのさらなる109億ユーロの支援を合意することによって、先週、単一通貨の将来の希望を蘇らせました。
 支援の一部は、ギリシャ通貨債券保有者の選択的デフォルトによって供給されます。


Outspoken industry maverick Jim Rogers has previously said the eurozone debt crisis was “the death knell for the euro”. Speaking exclusively to Investment Week, he explains why the latest bailout has made the situation worse for the single currency.

 ジム・ロジャーズ氏は、以前、ユーロ圏の債券危機は“ユーロ消滅の前兆”であると言いました。
 その彼が、最近の救済策がなぜ単一通貨の状況を悪化させるのかを語ります。


How has last week’s news impacted your view on the euro?

Q:
 先週のニュースは、ユーロに関するあなたの見通しにどのような影響を与えましたか?



EU leaders are just doing the same thing, but they are making the problem worse. This does not change anything from what I have said about the euro before.

ジム・ロジャーズ氏:
 EUのリーダー達は、皆同じ事をしています。しかし彼らは問題をより悪化させています。
 これは私が以前にユーロについて語った時から何も変わっていません。


Do you view the haircuts for bondholders as a drastic step?

Q:
 債券保有者の損失受け入れを、あなたは抜本的な処置としてを見ますか?

It is a positive step but not a drastic step. A drastic step needs to be taken, but this is nowhere near that. It is a step in the right direction, but it is going to get a lot worse before it is over.

ジム・ロジャーズ氏:
 それは前向きな処置ですが、抜本的な処置ではありません。
 抜本的な処置がされる必要はありますが、それは抜本的な処置では全くありません。
 正しい方向の処置ではあります。しかし、それが終わる前に状況はより悪くなりそうです。


What is needed to save the euro in your opinion, if it can be saved?

Q:
 もしユーロを守れるとしたら、ユーロを守るためには何が必要ですか? 


You have got to make these people cut spending with an axe. We have to go to the Greeks, Belgians, Italians and French and say “we cannot do this anymore”. The world has changed, financial markets are not going to accept this kind of garbage in 2013 or 2018 - we cannot continue.

ジム・ロジャーズ氏:
 それらの人に浪費を止めさせなければなりません。
 ギリシャ、ベルギー、イタリアそしてフランスに行って、「我々はもう何もできない」と言わなければいけません。
 世界は変わりました。金融市場は、2013年または2018年までにこの類のガラクタを受け入れそうにありません。
 私たちは継続することができません。



Irish and Spanish bond yields have fallen from recent peaks. Does this mean contagion risk to other European economies is less of a worry?

Q:
 アイルランドとスペインの債券利回りは、最近のピークから下落しました。
 これは他のヨーロッパ経済への悪影響の心配が少ない事を意味しますか?


This is just delaying the problem and making people think things are better. But Spanish, Greek and Belgian debt will still go up - it makes everyone feel better for a while.

All the politicians are hoping they can put things off until the next election, but that is all it is doing. It is not solving the problem.

ジム・ロジャーズ氏:
 これは問題が先送りになって、人々に物事が良くなったと思わせています。
 しかし、スペイン、ギリシャそしてベルギーの債券の利回りはまだ上昇します。
 それは、しばらくの間は人々に良くなったと思わせます。

 政治家達は、問題を次の選挙まで先送りすることを望んでいます。
 それが行っていることの全てです。それは問題を解決しません。


How are you playing the crisis?

Q:
あなたは危機をどのように対処していますか?


I owned the euro since last summer and I am not selling it. I am not changing my view.

If the authorities can change their view, the euro will be the greatest currency in the world, but not until they solve their fundamental problems.

ジム・ロジャーズ氏:
 私は、昨年の夏からユーロを所有しました。それを売ってはいません。私は見通しを変えていません。
 もし、当局が彼らの見解を変えて根本的な問題を解決すれば、ユーロは世界でもっとも素晴らしい通貨になるでしょう。



引用元記事

 ここ最近、米国債を中心に債券関連のニュースが多くなってきました。
 ジム・ロジャーズ氏は、数年前から世界中の債券に否定的でしたが、それが顕在化してきたのでしょうか?
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
前記事の101コメント以上のコメントが表示されない
 皆様、いつも当ブログをご覧頂き、さらに多くのコメントを頂きありがとうございます。

 この記事の前記事のブログコメントについてですが、このブログの仕様上、101以上のコメントは表示されていないようです。

 仕様の確認と100以上のコメントも掲載できるよう設定できるか確認しておりますが、おそらく不可だと思われます。

 前記事で表示されていない101から先のコメントについては管理画面では確認できるので、こちらの記事にコピーさせて頂きます。

 今後ともよろしくお願い致します。
2011/07/30(Sat)16:26:51 編集
申し訳ありません
きっと私のせいですね。ごめんなさい話し変えます。 アメリカンドリームで多くの日本人がアメリカに渡り疑問が出るのは紙幣に関してでした。ドルが嫌だ。ドルを違う国の通貨に変えたい変えたいとアメリカから電話が来るほどでした。アメリカで家でも買えばいいのにと言ったら1990年初め頃には日本人の感覚で言うと既に手の出ない領域に達し、ドルを持つ事の恐怖を感じていたようです。多くの疑問を本やメディアや現地の人に聞いて理解しようと試みるらしいのですが、僅かな人達以外、多くのアメリカ人は経済新聞が読めないのです。その人達が、どうやって投資し家や株買ってるか想像して下さい。 日本で生まれたはずなのに、台湾で教育受けた親戚は20歳ぐらいで6カ国語マスターし、30歳ぐらいでは10カ国語に達し、精神的にも逞しく育てられるので世界各国に住んでいます。同じ資源の無い国として、新しい未来ある子供達の教育は別物で何があってここまでの違いを生み出せたのだろうと歴史に興味が出るきっかとなりました。ピークの時は一日10冊は軽く読んでしまうので、お金が続かず仕事が終われば本屋、休みの日は本屋。一日中立ち読みしましたが、数学、歴史、国語、はまともな本1冊あれば、その一部分を取り上げて違う本にしてる程度です。ぐるぐる同じ所を回ってるだけでした。 2007年には、会計事務所にいたので、先生・お客さん・同僚・等など、これから景気悪くなるよ。餓死寸前まで節訳してスリム化するんだ。叫んでいましたね。 景気がいい時の借金は後で回ってくる。それが今ボコボコ山のように建ち続けているではないか。株なんて売ってしまえ。土地も売れ売れと言ってたけど、話を聞いてくれる人は、全国転勤の商社ぐらいでした。ガソリンや灯油が値上がりする中、飲食店の値上げもすざましく、値下げしなきゃ駄目だってー粗利確保する為にかぁちゃんがポスティングや値引き券発行して客を増やさないとダメだってと言ったんですけどね。びっくりしたのが建築屋になりたいって人が多いんですよ。信じられます? 女の人は建築の事務願望が強いし。同じ日本でも、たった一人の政治家が持ってくる仕事の量が半端なく、平成バブル崩壊も知らない人ばかりでした。それもその地域と歴史を知らなければ分からないし、殆どの他から入ってきた人は宇宙人と話しているみたいだでお終いです。二度と来ねぇよの捨て台詞で去っていくだけです。ゆとり教育は子供達だけでなく、大人達までもが冒された病気です。メディアは嘘を垂れ流し続け、人から考える力をなくすものです。 日本も株を買うのに決算書の読み方も知らず、日本株に外人が入ってきた時の経緯も知らずに他人の意見に振り回されて買ったり売ったりの人が多すぎです。テクニカルって何ですか? ぱっと見って清水の舞台から何も考えずに飛び込む勇気だけでの投資法みたいですね。日本の場合、財務内容の悪い会社が多すぎる事も確かで残るは技術力しか残ってない場合が多いです。しかもこれは国から支援を受けられる企業は何処だろうと考えるきっかけにもなります。日本の技術を見る時に海外との差を調べなければいけないし、住む人達の事も調べないといけないし、まさしく自分が経営してるような感覚にすらなります。ここまで書いたらバフェットっぽくなりました。そのまんまだと思います。 石原慎太郎の新・堕落論面白いですよ。せめて死ぬ前に忘れ去れらた日本人の心を取り戻しましょう。
2011/07/30(Sat)16:35:19 編集
garbage…
ノ〜ネ〜ム
「ガラクタ」って、相変わらず身も蓋もないなぁ…まぁでもそう言う時代なんですね。
債権、株、紙幣からコモディティ、貴金属…千円札より5百円硬貨2枚の方が価値がありそうや(なんか日本語変。)
けど円高の日本にいると、コモディティっても、米?。備蓄米で百万トン(-800トン)、約2月分位ある。震災の影響もあるけど、今後そこまで騰がるかなぁ。
2011/07/30(Sat)16:37:30 編集
無題
オレンジ
>>野獣の理性さん

>>ジムを語るときに、マクロ観を論ずることは必然となります!彼は政治含めた世界観から「投資」を睨んでいます少しでも投資をかじっているものが世界政治・経済、国内政治・経済を無視して果たしてできるでしょうか?

 ジムの核心的な論評にはそのことを抜きにした話は一切ないと思いますが! ロジャーズ氏は「こういった行動をすべき」という結論ありきの議論だからこそ周囲への理解が得られるのではありませんか。 日本はここが駄目だ。中国はここが素晴らしい。日本人の優れたところはここだ。中国人の駄目なことはここだ。戦争が起きると私は思う。 だからなんですか? 関係がないとは言いません。ただ、そんなものは語るだけ無駄だと言っているんです。 考えられる可能性などいくらでもあります。 ・隕石が地球に衝突する。間違いない。・空から恐怖の大王が降りてくる。私はそう思う。・北朝鮮がミサイルを撃ち込んでくるようだ。・この世界は実は宇宙人に支配されているんだ! 全て、株式市場に影響します。 ただ、周囲の人間がこれを聞いて「だから?」以外の何を思うんですか? これが、「地球は実は宇宙人が支配していて、宇宙人の好物はりんごだから、りんご農園の需要は無くならない!りんご農園に投資すべきだ」という意見ならば、多少疑わしいものの、面白く意見を聞くことができます。
>>少なくとも「大投資家ジムロジャーズ」を好きできた人たちだから「投資」に絶対必要な政治論の論評をさげすむような御仁のコメなどがむしろ ジムに失礼! どうでしょうね。

 私はロジャーズ氏は少なくともそれに賛同するとは思えません。彼は基本的に国家による市場の介入を排除しようとする意味でこそ、政治を語ります。また、インフレなど、健全な市場のシステムを破壊しかねない政府の行動については確かに否定的な事を語ります。しかしそれはあくまで、まず自由な市場ありき、という意味で語っているのだと思います。それ以外で彼が政治を語ることはほとんどないと思いますがいかがですか? 彼がもし本当に政治について様々な意見を持っているのであれば、とうに政治家にでもなっているでしょう。それをしないのは、あくまで自由主義を信奉する投資家だからだと思います。
2011/07/30(Sat)16:41:01 編集
無題
アップルパイ
 投資をするから投資本だけ読めば十分という事はないなと思います。 例えば、聖書、日本書紀、古事記、イーリアス、オデュッセイアとかも重要だと思う。後はプラトンとか密教とかカバラの本とか。ベンジャミングレアムもオデュッセウスの話をしてたかな。
 ジムロジャーズの本は意外と宗教の話が多い。アイルランドのケルズの書とかエチオピア正教の話とかね。けど、ジムロジャーズファンは神話とか宗教の理想主義の話をしないで現実だけ見て物を言ってるのがむしろ脱線してると思いますね。分かりにくい世界ではありますけどね。
2011/07/30(Sat)16:42:26 編集
タイトルの写真
前記事のコメントに回答させて頂きます。


>ニト造さん

 タイトルの写真はミャンマーの写真となります。
 今年のGWに行って着ました

 ミャンマーには、カンボジアのアンコールワットと並ぶ
世界三大仏教遺跡のバカンという場所がありまして
その遺跡が素晴らしかったので、遺跡の写真を載せようとしたのですが
撮った写真漁ってたら
二人の女の子が大きな荷物を運んでいる姿が
微笑ましかったので今の写真を載せました。
2011/07/30(Sat)16:45:55 編集
本、コメント
>本

今現在、自分の中で皆さんに薦められる経済本とかは見当たらないですね。
皆さんの推薦本とかも参考にさせて頂きます。


>コメント

 私の個人的な意見を述べさせて頂ければ
今現在書き込んでいただいているコメントに関しては
問題ないと思っております。

 問題があると思ったコメントは注意を促すか、
場合によってはコメントを削除させて頂きます。
2011/07/30(Sat)16:49:38 編集
Re: タイトルの写真
k−t−
みかんさん

私もミャンマー行きました!ヤンゴンですが。。ああいう風景結構見れて、微笑ましかったです!女性がよく働く国だそうです。

まさにこれから発展していくんだというのがヒシヒシと感じられて良かったです!治安もよいですし。

2011/07/30(Sat)19:24:57 編集
ミャンマー
ニト造
みかんさん、ご回答ありがとうございます。

ミャンマーいいですね。
まだ証券取引所はないですが、いつか投資したいと思ってます。
カンボジアで、世界で一番小さい市場らしいので、ミャンマーはまだまだ時間がかかるかもしれませんが、、、、。

>二人の女の子が大きな荷物を運んでいる姿が 微笑ましかったので今の写真を載せました。

微笑ましいですねー。ジムはこういった風景から、国や民族の未来を占って、投資という手段で証明しようとしているのではないか、と思っています。

私も頑張りたいです。
2011/07/30(Sat)19:45:12 編集
まもなくそのことにきずく。
安山
ユーロゾーンの方々は今は間違った行動をしているがまもなくそのことにきずく。ということですね。
だからまだユーロは売っていない、と。
2011/07/30(Sat)22:45:10 編集
無題
オレンジ
>>アップルパイさん
>>ベンジャミングレアムもオデュッセウスの話をしてたかな。

確かにベンジャミングレアムはギリシャ語とラテン語を学び、文学青年としての一面もあったようですが、それはあくまで個人的趣味の域を出ません。
彼の理論においてそれを必要とした部分があったでしょうか。

聖書等の必要性を論ずるには、少なくともグレアムを例とするのは不適切かと思います。

ウォーレンバフェットがコーラを飲んでいるからといって、コーラがウォーレンバフェットの考え方に影響を与えているとは限りません。

>>ジムロジャーズの本は意外と宗教の話が多い。

同感ですね。
経済を語る一部として宗教を無視しないことは理解できます。
宗教とは生活の一部であり生活は経済そのものですから。

>>アイルランドのケルズの書とかエチオピア正教の話とかね。けど、ジムロジャーズファンは神話とか宗教の理想主義の話をしないで現実だけ見て物を言ってるのがむしろ脱線してると思いますね。分かりにくい世界ではありますけどね。

是非とも語って頂きたいものです。投資の世界との関連性も含めて。
2011/07/31(Sun)00:51:34 編集
無題
オレンジ
「もし、当局が彼らの見解を変えて根本的な問題を解決すれば、ユーロは世界でもっとも素晴らしい通貨になるでしょう」
という部分は随分ユーロを肯定的に捉えている印象がありますね。

以前は統一通貨は必ず失敗するようなことを言っていたような・・・ユーロ圏の対応を評価したということですかね?

「ここ最近、米国債を中心に債券関連のニュースが多くなってきました。
 ジム・ロジャーズ氏は、数年前から世界中の債券に否定的でしたが、それが顕在化してきたのでしょうか?」

ユーロ圏の国々も格付けがどんどん下がってきてますよね。これもロジャーズ氏が以前指摘したことですが、それでもユーロは残り続けるということですかね。
2011/07/31(Sun)01:13:02 編集
無題
オレンジ
>>みかんさん、HGさん
本に関するコメントありがとうございました。
HGさんの推薦図書も今度時間を見つけて読んでみたいです。

>>HGさん
>>ジムのように世界経済の歪みを突いて投資するのであれば、各国の関係・動きは非常に関係あると思います。それについて各人の予測や展望を聞きたいと僕は思って掲示板を覗かせてもらってます。どこかがデフォルトしたり戦争を始めたりしたら、投資にも影響ありますよね

私も仰る通りだと思います。

「国家レベルの話」という言葉も漠然とし過ぎていましたね。
確かに国家の話は投資に影響します。
国家の動向を知り、その状況から次に起こる事象を推測し、行動に活かすことは重要なことと思います。

しかし、政治への不満や、民族に関する勝手な憶測、根拠のない陰謀論、或いは、教育に関する個人の持論などを掲示板に書き連ねることが国家の話であるとは思えませんでしたので、先のコメントを残しました。
2011/07/31(Sun)01:33:09 編集
無題
アップルパイ
オレンジさん。グレアムはユダヤ人ですね。オデュッセウスはまさに典型的なユダヤ人の賢さを象徴するような人物なんですよ。けど、グレアムはそこまで宗教的でもなく理想主義でもなく現実的で計算高い人物なのでジムのついでです。それでもそういう象徴的な考え方は会社を見る上で役に立つと思います。例えば、みずほフィナンシャルグループで考えます。宝くじのマスコットはなぜ鯨なのかですね。日本の宗教や神話で考えた時に恵比寿神は鯨に関係あります。あと、日本神話の瑞穂国と縄文時代が関係あると思う。この鯨、みずほ、縄文に関係してくるのが捕鯨です。私の仮説ですが鯨は利用価値が高く豊かさの象徴なのでマスコットにしたというのではないかと思います。例えば、石原慎太郎が尖閣諸島は象徴的に重要だと言った事があるんですよ。宗教も文学も絵にも象徴主義や神秘主義はあるんですが少し難解なんで説明しにくいんですが。捕鯨が可能になるというのは物凄く重要な意味があるんですね。鯨を食べるというのは鯨を受け入れると言う事です。あと、敵がいなければ自由に商売出来るんですよ。シーシェパードみたいな連中が捕まったりするだけでもみずほにとっては自由になれて有利になる。そうなれば業績も良くなるし株価が上がる可能性が高くなります。そういう分かりにくい掟のような物が多くありましたね。金融に一見関係ないような変な事件からも良いアイデアが閃いたりするんですよ。そういう知識は可能性を広げますね。米国で考えればベンバーナンキですね。彼のフルネームはベンジャミン・シャローム “ベン” バーナンキです。シャロームというのは平和という意味です。ダビデの子であるソロモンの語源でもあります。ソロモンは神殿を作りました。ソロモンは神殿に純金をこれでもかというくらい使ったんですよ。オリーブの材で作った天使を覆うったりしました。ユダヤ教の解釈では金は神の栄光で天使は空を飛び回る存在です。これを宗教ではなく金融に当てはめて考えます。バーナンキはユダヤ教徒なので聖書に辻褄を合わせてくる。それを知ってる投機筋は常識的なアプローチをしてる人よりも先回りする。彼は金融緩和をしまくって金価格が上げます。彼が議長をやってる間はそういう可能性が高い。他にもこういう知識は通用します。偶然なのか必然なのか信じるのは自由ですし押し付けるつもりもないです。自分は偶然だけが市場を支配してるとは思えないので重要だと思いますし実用的だとも思います。面白くなかったらごめんなさい。
2011/07/31(Sun)03:56:30 編集
無題
アップルパイ
あとは、ジムがカトリック教会は新約聖書に寄ってると言ってましたね。旅の二冊目の本だったかな。何が言いたいかと言うと社会主義に寄ってるなと言う事です。つまり市場にとって不利であると言う事でしょう。教会の方針とユーロ圏の保守路線も関係あると思います。日本だと麻生太郎元首相がカトリック信者です。ジムの発言の真意が分かった人は日本株を売ったのでしょうね。リーマンショックがあったんですからね。今の教会はエキュメニカル運動が盛んでローマ教皇が宇宙飛行士と会話したりネットをやったりでそこまで保守的ではないです。方針が変わったのでユーロもましになると考えてるのではないか思います。そういう事は公では言いにくけど地味に言ってるかなと思います。
2011/07/31(Sun)04:17:20 編集
ドルは?
HG
ジムはドルを買っているとコメントがありましたが、どの通貨でトレードしているんでしょうか?
ジムの予測だと、世界中がドルに悲観的だからドルは短期的には上昇するとのことでしたが、まだ上昇には至らない状態です。ジムはまだドルを持っているんでしょうか?
またユーロはどの通貨で買っているんでしょうか?
少なくとも円建てでは買う気になりませんが・・・ワカラン
2011/07/31(Sun)10:02:32 編集
無題
HG
はー皆さん宗教にお詳しい
やっぱり好奇心や知識欲の高い人がジムに惹かれるのでしょうか。

僕ははじめに呼んだ聖書がつまらなすぎて宗教関連図書はよんでませんでしたが、最近神道系の本を読み始めました。神道は日本の政治に昔から関与しており、僕のような右よりと呼ばれる人間が大喜びする思想に満ちているのですが、最終目標は宗教・国家の戒律を超えて、それぞれ信ずる神はそのままで、それぞれの幸せを相互互助するというリベラル的?なものになってたりします。

ギリシア神話とかも残酷というか理不尽なところがあって面白いですよね。ある意味、非常に現実に即していると思います。

考えてみれば、祖先は食糧不足になると子供の間引きや姥捨て山なんかをやってきたわけです。悪いといえば悪いことなんでしょうけど、それをやらないとみんな死んでしまう。現実をわきまえた上での厳しい選択を行ってきたのだと理解しています。
今のわれわれの社会は、あらゆるところで「厳しい選択」を避けてきたようにおもいます。ごまかしが長期化するほどハードランディングしたときの衝撃はでかくなるのでしょう。
2011/07/31(Sun)10:27:05 編集
無題
野獣の理性
もういいかなと思ってたのですが・・・
高等・大学で一通りのことは学びます(政治経済・哲学・宗教・社会学等々)
それはあくまで一通りのことです
つまり人間は経験(体験)により実感しそして年齢とともに熟成されていくのです
ジムも若きころの投資家時代(アナリストー独立ファンド時代)は利鞘をかせぐただそのためだけに遮二無二に働いたと記憶しています
そして名声を高めてからは
世界放浪して自分を世界を見つめ
いまの彼にたどりついたとワタシは理解しています

ソロスもゲイツも・・数々の成功者は 己の名声が高まっていくと同時に
我を見つめなおしていくのです と思います。
簡単にいえば「ただ金儲けだけしていいのか」と・・
で、慈善家になったり、、という姿に変わっていく

何を悟られてどういう理想・思想観念を持たれても結構ですが
そこに至ってもいない人間が
さも、これでは!というような講釈を述べられても・・・・
ジム達が辿ってきたように
投資やビジネスおよび仕事で遮二無二頑張り 少なくとも他人が心から聞き耳を立ててくれるような人物になるような努力をする事を うわべだけでなく学ぶべきではないかと思ってます 

ワタシごとで恐縮ですが
それなりにビジネスでは結果はだせました
が、まだまだ理想(真の慈善家)に届いていないので資産アップのため
彼らを(ジムたち)尊び努力している最中です

まあ人それぞれですから
どのように仰られても結構ですが
ジムが 遮二無二 脇目も振らず利鞘をかせいでいた時代もあって成功者となり今があるという事実をしっかりみてもらいたいなあ と感じました

最後に・・・
国家権力に影響を及ぼすクラスであれば(ロックフェラー・ロスチャイルド?) 自らの理想に近い形に
近づけることも可能?かなともおもいますが
そうでなければ体制を破壊(変化)することはなかなかできないと思います
そうであるとすればその体制に迎合するか ジムのように出ていくか?しかないと思います 理想はあくまで理想(夢想)で・・ジムみたいな現実重視論者はシンガポールにいったのかなあ と ワタシなりに稚拙な解釈をしています
彼の中にはちゃんとした政治哲学は持っていると思います だから 中国を日本をアメリカを語れるのです
政治家になるために政治を学ぶんじゃないということです
経済に密にかかわっているから学び 声を上げるのです
国家を変えなければ 最悪破たん・戦乱もあるから声を上げるのです
我が国が世界が途方もない方向に行ってほしくないから声を上げ議論するのです それは投資家であれ企業人であれ ジムであれおなじです!
それが基本です
彼は 各国の政治(経済政策、財政政策)を論評していませんか?? 
市場原理や新自由主義うんぬんかんぬんは別として・・
では 失礼いたしました。
2011/07/31(Sun)11:11:43 編集
無題
オレンジ
>>アップルパイさん。

つまり、アップルパイさんの宗教知識に基づくアプローチとしては、
1、みずほフィナンシャルグループの利用しているシンボルは鯨だから、シーシェパードが捕まったらみずほフィナンシャルグループの収益は伸びて株は上がる。
2、ベン・バーナンキ議長は伝説に則り、在位中は金の値段を上げるために動き続ける。
3、首相が何の宗教を信仰しているのかを知り、教会の判断が果たして社会主義よりなのか自由主義よりなのかを判別すべきだ。

という事でよろしいでしょうか??
2011/07/31(Sun)12:54:35 編集
無題
オレンジ
>>野獣の理性さん
少し要点が掴みづらいのですが・・・

一点要点が見えるとすれば、政治を語り、それに耳を貸すことは必要な事だ、ということだと思いますが、私は必ずしもそうは思いません。
政治を語るのが、ロジャーズ氏のような著名な人間であれば、それを採用する政治家もいるでしょうが、この掲示板において匿名の人間が政治に対する不満を書いたところで一体誰が読むというのでしょう。

だから、こういった場で政治を語るのはナンセンスだと思います。

ロジャーズ氏の言った政策について討議するのならともかく、国の政策全体を討議するのは結局、それぞれが言いたいことを言い、自分の不満を述べるだけに終わると思いますが、いかがですか?
2011/07/31(Sun)13:18:21 編集
無題
アップルパイ
オレンジさん株価が上がると断言するとまずいので可能性が高いくらいの方が良いかなと思います。あと、バーナンキもそうする可能性が高いくらいですね。カトリックの影響が低い場所もユーロ圏の中にあります。例えば、ギリシャは正教会に近いしフランスとアイルランドはややリベラル寄りで教会の方針に影響を受けるとは限らないですね。それでも全体としては影響力が強いですね。
2011/07/31(Sun)13:51:53 編集
無題
アップルパイ
聖書は聖について書かれた本なので常識で考えても分からない部分があります。常識で分かるなら常識の書ですからね。天皇家の美智子さまが聖心会系の聖心女子学院卒で天皇陛下の家庭教師がクエーカーの信者で眞子さまが国際基督教大学などの関わりがあります。赤十字社はプロテスタント系ですね。あとは雅子さまはハーバード大学卒ですね。ジョン・ハーバードという会衆派の人が作った学校です。現代の皇室は国際的な要素が入ってきてます。そうしないと外交で損したり輸出しにくいですからね。皇族が好きなら右翼だとかそういう単純な話じゃないんですよね。政治家だと麻生さん、石破さん、与謝野さんがキリスト教の信者です。歴史で考えれば織田信長がイエズス会と関わりを持ちました。そういう訳で日本人も聖書を無視出来なくなって来てるのではないかと思います。必須ではないかもですがそういう知識があっても良いかなと思います。神についてはどこも大差ないですね。フレイザーの比較神話学とか有名です。例えば、大国主はイエスに近くオデュッセウスはヤマトタケルに近いとかゼウスはニニギに近いとか。神以外で考えてもバベルの塔は出雲大社に近くゼウスが起こした洪水とノアの大洪水が近いですね。おそらく原型は同じですが言語とか土地で多少変化しますね。けど、大差は無いです。
2011/07/31(Sun)14:36:59 編集
無題
アップルパイ
織田信長の話も無駄にした訳ではないですね。例えば、岡田克也は織田信長を尊敬してますし岡田さんを首相にしたいと言ってる玄葉議員はイエズス会系の上智大学卒です。そういう人の時代に時代になりますとキリスト教は有利になる。例えば、上場会社でカトリック系の学校を出てる社長がいるとキリスト教圏と貿易がしやすくなりますね。もちろん、香港や韓国も含まれます。
2011/07/31(Sun)14:46:40 編集
無題
アップルパイ
聖書は聖について書かれた本なので常識で考えても分からない部分があります。常識で分かるなら常識の書ですからね。天皇家の美智子さまが聖心会系の聖心女子学院卒で天皇陛下の家庭教師がクエーカーの信者で眞子さまが国際基督教大学などの関わりがあります。赤十字社はプロテスタント系ですね。あとは雅子さまはハーバード大学卒ですね。ジョン・ハーバードという会衆派の人が作った学校です。現代の皇室は国際的な要素が入ってきてます。そうしないと外交で損したり輸出しにくいですからね。皇族が好きなら右翼だとかそういう単純な話じゃないんですよね。政治家だと麻生さん、石破さん、与謝野さんがキリスト教の信者です。歴史で考えれば織田信長がイエズス会と関わりを持ちました。そういう訳で日本人も聖書を無視出来なくなって来てるのではないかと思います。必須ではないかもですがそういう知識があっても良いかなと思います。神についてはどこも大差ないですね。フレイザーの比較神話学とか有名です。例えば、大国主はイエスに近くオデュッセウスはヤマトタケルに近いとかゼウスはニニギに近いとか。神以外で考えてもバベルの塔は出雲大社に近くゼウスが起こした洪水とノアの大洪水が近いですね。おそらく原型は同じですが言語とか土地で多少変化しますね。けど、大差は無いです。
2011/07/31(Sun)14:54:16 編集
無題
アップルパイ
連投してしまって申し訳ないです。管理人さん消しといてもらえると助かります。あと、カトリックの影響が低いではなくカトリックの影響が弱いの間違いです。
2011/07/31(Sun)15:58:18 編集
無題
投資を勉強すれば、歴史からどうしてもユダヤにいき聖書に辿り着いてしまう。普通に読めないので、ものすごく苦労します。日本語で書いてある聖書は漢字も解体しなければ本来の意味が分からないものもあり、奥が深すぎて。

 子供がカトリックの学校に行ってるんですけど、何故か週末親にも宿題が回ってきまして、新聞の竹島の切り抜きだったんです。
 読んでみると韓国人が書いた日本人に寄った風味な嘘ばかりの記事に、感想と家族での話し合いをまとめて書くという、一体何に使うのか悩みました。
 韓国と日本の戦前からの歴史表を作り、私自身の感想等々を書き、後は自分で分からない事は調べる事としましたが、きっと多分分かって無いと思います。子供の教科書にも授業にも竹島どころか韓国の件も殆ど出た事無いのですから。
2011/07/31(Sun)18:15:24 編集
凄い連投(笑)
ノ〜ネ〜ム
経済本は、読まなくなったなぁ。
以前はお偉い先生方の本を貪り読んては一人憤慨したり、憤ってたりしてたのに…なんつーんすか…結局、学者さんの机上の空論じゃないかって思う様になっちゃって。
ジムは…そらポジショントークも有りでしょう。でも基本、裏表無くオブラートに包むこともなくそのままな気がして…結局、全面的に信用しちゃってます。まぁ騙されてもいいかぁ…みたいな。
それはそうと、ジムといえば、ソロス…引退しましたね。このタイミングで!
良く無いんでしょうね、アメリカ。白髪が増えたオバマを見る度にそう思う。
2011/07/31(Sun)18:30:45 編集
ポジショントーク
HG
自分が買うまでは味方が少ないほうが良くて、自分が勝った後は味方が増えたほうが良いですからねぇ。
ジムのポジションに乗っかる人はほとんどわかってて投資してるんじゃないですか。ジムも基本的には自分が投資した後に「私は○に投資してます」としゃべりますし。

ソロス引退ですか。引退しても自分の資産防衛のために何がしかに資産を変えておかねばならんでしょう。ソロスが単純に資産を分散させるとは思えないです。

日本のカトリックの学校はしっかりしてるところが多いみたいですね。どの国でも少数勢力の宗教のほうがまともみたいです。でかい所がおかしくなるのは・・・利権ですかねぇ。
2011/07/31(Sun)20:26:09 編集
先だしと思ったけど何も出来ない。
 2000年過ぎからロジャースが金を推奨していたので、世界の金と日本の金も数年前に少しですが過去調べた事があります。

 家に永年勤続で小さな金貨が一杯あったので増やす必要もないなぁ。でも社名の入った勤続何年と作られた金貨なんて、何処で換金するのだ?といつも疑問でした。一般人が金を加工する技術も無いのに。
 金は買った所でしか換金出来ないのも不思議で、パチンコ屋の換金システムにしか思えないのです。換金所が潰れて不景気になったら、誰が食料と交換してくれるんだろう・・・
 
 昔、デパートとかのテナントで金貨とか古いお金とか切手なんかの古物商があったじゃないですか、話すきっかけがあったのですが、「昭和何年とかの少ない硬貨は、この値段で引き取ってくれるのですか」って聞いたら見てもいないのに出来ないって言うんですよ。理由を聞いてみたら人の手に触れたお金は駄目だと言うんですよ。「それでは造幣局で作られたまんまですか」そうだと言う事で、造幣局から手にも触れないで持ち出す事の出来る人なんていないや。買う為に飾ってあるだけなのね、変なの。
 換金所があるのに換金出来ない場合って、どうなるんだろう。
 不景気の増税時に、持ってるだけで税金が掛かる資産税の対象になるとかまさかねぇ・・・
 そこから資産税のあった時代まで調べるのですが、何かふに落ちない。
 
 でも食料なら歴史を勉強すれば、理解出来るんです。
 どの国も繁栄して衰退した。と書くんですけど、
 少し詳しい本は衰退して東に大移動とか書いてあるんです。
 なんで東?・・・東・・・東・・・
 私の勝手な解釈では、歴史の頂点では借金して、有名な建造物が出来上がる事が多く、その支払いが出来なくなり不景気が訪れる。そして最後は食料さえ調達出来なくなり、生き残った人々は食料を求めて、暖かいと思われるだろう東に移動する。
 数年前ではロシアが破綻して、テレビに、たった1週間分の食料と家を交換した、ホームレス家族のインタビューを見ました。多分、私の憶測では語学教育が遅れていてロシアから出られない人が多かったのでは無いかと。
 恐ろしいと思いました。
 日本の鎖国されていた江戸時代はいい時代で、苦しい時代の鎖国はまさしく、どじょう鍋のような生き殺しになってしまう。
 ロシアは暖や煮炊きする燃料は自国で賄えたけど、日本は食料だけじゃなく燃料さえない。お手上げ!
 そう考えると日本の英語がますま分からなくなる教育も、一体誰の仕業か疑ります。 
2011/07/31(Sun)23:48:40 編集
原型
ゆう
日ユ道祖論ではないですが原型はユダヤ教です。
キリスト教が日本に入ったという解釈は間違ってると思います。
道祖かどうかは怪しいですが、17条憲法も日本神道も間違いなくユダヤ教を元に作られてますね。
2011/08/01(Mon)00:39:24 編集
アップルパイ
ゆう
陰謀論があるとするなら、政策と宗教と相場の話は関係あるかも知れませんね。
ただ、絶対に話は噛み合わない。
だから、もし関係があるなら相場にどう生かすか、生かせるかを考えた方が良さそうです。
2011/08/01(Mon)00:57:12 編集
無題
野獣の理性
>オレンジさん

※今回のギリシャの題材においても 意図ははかりかねますが(ポジショントーク?) 彼はEU(ユーロ)を論評してますね つまり政治(政策)を

『貴殿が管理人?であるならば…匿名で個人的な政治不満(批判)を良しとせず 「荒らし」と同種のものと捉えて批評しているのでしたら 私ごときがとやかく言う筋合いのものでもなく 消え去るのみです』と思ってます

しかし 単なる一読者なら それは お門違いですよ 貴方には それをどうこうする権限はない

価値観(主観) 嗜好の問題で…
貴殿が興味を持たれてる違うテ-マに 違和感を感じてる人間も同様にいる訳ですから

まあ そこまで執拗に当方に噛み付いてくるのですから管理人(もしくは同等)なのでしょう

宗教論やら貴殿の嗜好のあう方々と井戸端会議をお続けください

子供の喧嘩はこれにて終了させていただきます

邪魔者は去ります

大変失礼いたしました。
2011/08/01(Mon)08:36:35 編集
無題
>もし関係があるなら相場にどう生かすか、生かせるかを考えた方が良さそうです。

 そうですね。メディアを信用していないので、株でも商品でもピークの時は地方紙の一面を飾ります。
 世界同時好景気に湧いていたピークの2007年頃、過去最高益の決算が一杯でした。チャートを印刷して新聞を切り抜きものの見事にチャートの頂点と新聞に出た日が一致するのです。先に買っていた人が売り抜ける為にメディアを利用しただけなんだなと思いました。
 金を買おうと思いませんが、恐怖感から金に殺到したニュースが流れれば売りかなとも思います。

 決算書の殆どは粉飾なので、動かせる数字と動かせない数字に分けて見てはいますが、2007年頃は既に無理な決算が粉飾しすぎのとんでもない決算になってる場合が多かったです。無理だという所で無理な数字を作ると、無理な数字の半分は決算終了後に税務署がやって来ます。それだけで済めばいいのですが3年分も繰り上がる場合が多く、無借金で現金沢山持っている会社なら別ですが、それの為に借入が発生します。貸してくれればいいのですが、銀行は会社の決算書を見てお金を貸してくれるので、特に不動産は即効潰れると見えました。

 滅多に投資する事も無くなったのですが、金曜日は任天堂が安すぎたので買い短時間で上がり過ぎたので売ってしまいましたが。ここの株を買うと言うのは投資金額=会社ぐらいの価値がありました。バブル崩壊後の服屋さんの東京オールスタイルを思い出させる素晴らしい会社でPBRの考え方がそのまま当てはまるのです。メディアでは決算直後で為替の問題と売れない商品、等々発信していましたが。

 メディアは反対指標としてしか捉えていませんし、自分の目で確認出来るものしか信用していません。海外に脱出した企業もまるで見えないので興味すら無いです。海外の企業が日本に来ると、お金は何処から降ってくるのだろうという感覚にはなりますが。

 ジムの意見は参考にしたいのですが、株で言えばサンリオですか、まずまずだとは思うのですが、何故だか理解出来ないので、理由はジムが言う日本の少子化が解決されればと言う前提だったはずなのです。ジムが言い出してから随分年数が達ましたが、解消されていないのに株価だけは上がっている・・・謎です。
2011/08/01(Mon)08:41:19 編集
ゆう様
アップルパイ
陰謀というのは証拠が無いけどそうだとか言われてる事ですよ。過去のバーナンキに関しては聖書と辻褄が合ってます。結果から推測したらそう考えるのは妥当だと思います。絶対に噛み合わないって否定が噛み合ってないと思いますが。けど、自分はそれが偶然と思おうが必然と思おうが人それぞれ自由で良いと言ってる。これからに関しても可能性が高いと言ってるだけで断言はしてません。断言してるならともかく否定の可能性も認めてるのにそこまで言われる筋合いは無いですね。ジムは日本人の米崇拝について言及してますよ。それが世界中でもあると思います。自分が好きに政策出来るなら自分の思想に従うのが普通だと思います。別にユダヤ教が原型とか言ったわけじゃないですね。どの神話も原型が一緒だと言っただけです。おそらく視覚や天文学に関係があると思います。いや、もし信じるならQE3に賭ければ良いんじゃないですかね。そう思うんであれば商品やそれに関係するのを買えば良いと思います。そう思わないなら買わないければ良いですね。そんな事は当たり前なので言わないでも分かるかなと思いましたけどね。
2011/08/01(Mon)12:03:15 編集
アップルパイさん
ゆう
非難する意図はないです。
噛み合わないと言ってるのは、信じるかどうか解釈のレベルの話は噛み合わないと言ったまでです。

2011/08/01(Mon)12:28:35 編集
無題
アップルパイ
宗教の話だったからバーナンキとかみずほの話をしただけです。普通は会社には理念があってそれを実現させようと思うはずです。ただ、宗教以前に言葉には意味がある。例えば、平成の意味は平らに成るとかだと思います。来年の大河ドラマが平安時代の末期の平清盛なのも偶然ではないでしょう。芸術が分かる人には分かると思います。現実を見れば分かるように日本は社会主義に寄ってる。それは陰謀というか当初からの理念だと思いますけどね。小泉&竹中は売国奴と言われ野党になってる。
2011/08/01(Mon)12:35:11 編集
ゆう様
アップルパイ
自分はそうだと信じてます。けど、ソロモンの話は確かにそうだがバーナンキがそういう名前なのは偶然だと考える人もいると思います。そういう人の事を考えると自由な解釈があって良いと言わざるおえません。それから世の中には事実を無視する人もいますからね。そういう意味ではなかったらごめんなさい。自分がおかしい表現をした可能性はあります。
2011/08/01(Mon)12:55:33 編集
もう一度学校に行きたい。
それぞれ参考になる意見が多くて、日々精進です。投資もチャートだけ見るなら立花さんの本とかになるのでしょうが、一般的にマネする方が難しくいですよね。外の情報一切遮断して寺にこもったお坊さんのようにならなければマネ出来ません。
 一代で会社を成功させた経営者の部屋とか行くと、ユダヤ系の本が多いですよ。危機を乗り越えるユダヤ人の思考を取り入れたいと思ってる為でしょうが、日本で応用するのは少し難しいようです。ユダヤは土地を持たないのですが、日本の銀行は土地を担保にお金を貸してくれるシステムになっていて、その不動産がどうしても不景気になると足元を救われるのです。その不動産を企業が抱え込まない典型はコンビニかな。セブンイレブンとかはイトーヨーカドーがあったのでテナントの理論を形を変えて応用したのではないかと思います。

 ユダヤを勉強すると神の存在に基づくので一時は、本を読んでも?ユーチューブでユダヤ研究してる人の話を聞いても?神を理解出来ないから自分が納得出来ないし、あんまり不景気になると「神も仏もあるもんかい」という日本の貧乏人根性がじゃまして拒否反応するんです。日本人の嵯峨なんでしょうか。
 
 一生理解出来ないかもしれませんが、日本企業については研究しました。借金のかぎりなく少ない名前が消えない企業の特色は、どの産業でもありますが、多分、日本で一番多いベビーブーマーの世代を追っているのだと思います。
 服屋さんでも食料品でも、ベビープーマの世代が好む商品開発に力を入れています。服屋さんにおいては、ベビープーマが40代の時は疲れ時なので、エレベーター近くにテナントがあり、落ち着いた店の雰囲気になります。勿論若い世代のテナントも作りますが、景気の波に合わせて、いつも撤去出来る地味な出店数となっています。
 本部の方とお話しても社員の腰が据わっていて、とても地味です。
 みんなが海外に行くから海外では無いと思います。行くリスクもあります。お金を持っている企業は何も海外に行かなくてもいいのです。海外に行くのは、社員の給与払えなくなったから出稼ぎに行くのだとさえ思っています。
 海外に進出してる企業で実績上げている話しを聞いた時、みんなが中国と騒いでいる時に、現場では、すでに次の発展途上国に移っていたのです。日本では価格競争で会社の存続の為ですが、肉体的にも精神的にも気力だけで保っている過酷な状況に見えました。
 
 ユダヤ本にありました、日本人は誰もが驚くスピードで戦争の復興したのに、多少の景気の上げ下げに騒ぎ過ぎだと、戦争が知らない世代は、弱すぎるのですね。
2011/08/01(Mon)14:00:26 編集
無題
オレンジ
>>野獣の理性さん
※今回のギリシャの題材においても 意図ははかりかねますが(ポジショントーク?) 彼はEU(ユーロ)を論評してますね つまり政治(政策)を

彼の言わんとする所は、おそらく市場をあるべきに任せよということだと思います。それを政治というなら政治でしょう。
ちなみに、自分の実名でそれを言っているから意味があるのだと思います。
ロジャーズ氏が掲示板に匿名で自分の思想を綴っても誰も読みません。


あ~・・・ええ、管理人のみかんさんと私は別の人間です。
一応申し上げておきますと、私は結構あちこちでみかんというハンドルネームを使っているのですが、数年前にこのサイトにコメを残す時、管理人さんと名前が被るとアレだな、と思いオレンジを名乗りました。

いや、多分もしかしたら誤解が生まれるんじゃないかと思っていましたが、それは多分管理人さんの名誉にかかわることなのでオレンジ=管理人ではないことは明言しておきます。

去るつもりの方に伝えても意味がないかもしれませんが、噛み付くという表現を使うのならば、噛み付いてきたのは野獣の理性さんの方だったと記憶しているのですが・・・

ついでに、権限も何も、私は別に去れとは思っていませんし、書いてもいません。
2011/08/01(Mon)20:39:57 編集
無題
アニマルスピリット
市場原理主義 新自由主義 計画経済等々なんであれそれは国家のすすめる(採用する)形である
つまり経済政策(政治)

彼はそれに対して論評しているのであるから 根幹的な部分は政治的な論評(批評)をしているのです

経済と政治を別個のものと考えて判断されること自体 ナンセンスな話です

政治は歳入(税収等)で国をまわしていく歳出の振り分けをする作業がもっとも大事な仕事です
つまり国家経営です(つまり一番大きな部分の経済です)
*もちろん、ほかにも同等な大事なこともあることは言うまでもありませんが

日本であれ他国であれ、経済政策(財政)の批判をするということは
大まかに言えば政治批判をしていることに相違ないです

聡明なかたがそのような事もご理解してないのか・・・
*今回のFXレバレッジ引き下げも
いわゆる厳密に言えば政治(規制)です
・・彼は米国にしてもEU(とりわけPIIGS)日本?にしても放漫経営(政治)して危機(リーマン危機が引き金)に陥れたこと またその処方について 論評(政策=政治に対して)しているのです

市場に生きている者もそうでない者も どこの国に行こうが その国の掟(政治のルール)に従わなければ
なりません
だから彼ら(投資家、、特にヘッジファンド)は自分たちの少しでも都合のいい国に行ったり そこでファンド組成したりするのです
つまり彼らの理想に近い世界を(都合いい形・・やりやすい)目指すために?声を上げるのは当然のことだと思います(企業も同じです・・さほど変わりないです)
それと、投資家であれ企業家であれ
好景気の方が(デメリットも混在するが)良いことは違いないです
恐慌・戦乱・破たん等は避けたいと考えるのは洋の東西問わず誰しも同じだと思います
だから彼達は 彼らなりの考えで声を上げるのです(我々も同様)
*ブットオプション、ショートという形で下げを望んでる輩も現実にはいますが。
匿名の一読者が語っても 著名な投資家・経済人・評論家・学者が語ってもいいものはよくて 悪いものは悪いのです!

それを判断するのは各々であって
むしろ意見は多いほうがよく 少ない意見による偏った判断ほど危険なものはないと思っています

こういう場を与えていただいて
自由闊達な意見を述べてるのに管理人でもない一読者にさえぎられること自体いかがかなと思ってるしだいです
*だから管理人さんなら 管理人様のルールには従います と述べたのです

(代弁)
2011/08/02(Tue)10:45:11 編集
無題
オレンジ
>>日本であれ他国であれ、経済政策(財政)の批判をするということは
大まかに言えば政治批判をしていることに相違ないです

ですから、「それを政治というなら政治でしょう」と書いております。
そこは定義の問題であり、重要なところはそこではありません。

>>こういう場を与えていただいて

誰が個々人の政治に対する意見を書く場を与えたのですか?

政治というものは人それぞれに多少なりとも意見を持つものです。それを一つ一つ聞いていけばきりがない。
さりとてそれは、その国に住まう人間全てに影響してしまうから蔑ろにはできない。

だからこそ、政治論を唱えるなら相応の覚悟を持ち、自らの名を明かして主張し、人々に叫んで支持者を増やすべきでしょう。
正しいか、正しくないかはその後の問題です。
正しいことを言うのは誰にでも言えます。
正しいことをするのが難しいのです。

投資に対する見解やロジャーズ氏の言動に対する解釈ならば、誰に迷惑をかけるわけもなく、個々人で主張するのも結構ですが、それが個々人の政治論に至るならば話は別です。
政治は多くの人間を巻き込み、それ故に責任が伴います。責を負う覚悟のない人間が叫んだところで意味はありません。

寛大な管理人さんが何も言わない事を良いことに、自らの幼稚な自己顕示欲を満足させるために掲示板を利用する人間を見過ごすことは、一読者としてできかねます。
2011/08/03(Wed)00:27:07 編集
無題
アニマルスピリット
貴殿もそうとう自己顕示欲のお強い方ですね
「自らは聡明であり 自らの主張することに微塵の誤りもない」という
空気が感じ取れますよ 少なくとも私には!

我が国においては(西側民主主義国家)言論の自由が憲法で約束されています
ゆえに政治批判をどこでしても(過激な行動は別として)基本的には許されます
*もしかして、日本人は「自己責任」という観念が希薄?だから 無知の方の為に擁護なされてるおつもりなのでしょうか?
政治を語るにもネット等では匿名で議論されてる板はあまたとあります
そしてジムも政治がらみの意見は述べてる だから 日本(EUも世界も)の現状を ジムと同じように憂い 個人的にのべてるだけです
*政治家になろうだの 商的行為など微塵もない 
貴殿がご心配なさらずとも他の方は何事もなかったかのようにスルーされてますよ(我々のくだらない喧嘩同様に!!!) しっかりご覧下いね

基本的には「ここではジムの関連した意見だけを述べるよう努めてください。政治的な発言はなるべくご遠慮下さい」
と管理人様が仰ればやめます
ということです!

貴殿の出る幕じゃない ということです! 
つまり外野がとやかくいうことではない!!

あまりにも執拗で 自己顕示欲の強い聡明?な御仁(とりまき、ブレーン、サポーター)がいるので
心底馬鹿らしくなったので 心より失礼いたします

 
*因みに、どこの板でもそうですが
ワタシのような異端は?います
そこに自らは正しい 自らは正義だと俄然闘争するよりも 賢者は、だいたいにおいてスルーします なぜならそれが一番早く収束する手段ですから。
貴殿も当方もたかがしれてる低次元の人間だということです
「子供の喧嘩」をしてるレベルですから!


では お騒がせして本当に失礼いたしました。

野獣の理性

(代弁)
2011/08/03(Wed)13:08:24 編集
無題
オレンジ
>>貴殿もそうとう自己顕示欲のお強い方ですね
否定はしませんが、私はそのために掲示板を利用したりしません。

>>政治を語るにもネット等では匿名で議論されてる板はあまたとあります

存在することが正しさの証明にはなりません。

>>我が国においては(西側民主主義国家)言論の自由が憲法で約束されています
ゆえに政治批判をどこでしても(過激な行動は別として)基本的には許されます
*もしかして、日本人は「自己責任」という観念が希薄?だから 無知の方の為に擁護なされてるおつもりなのでしょうか?

言論の自由の意味を誤解なさっているようですね。
言論の自由とは「言葉に対し責任を負う義務を果たした時にのみ得られる権利」です。
名も明かさずに掲示板に持論を書き連ねることは言論の自由とは言いません。

>>基本的には「ここではジムの関連した意見だけを述べるよう努めてください。政治的な発言はなるべくご遠慮下さい」
と管理人様が仰ればやめます
ということです!

私も同意見です。こうして私が貴方の行動に意見していることを管理人さんが止めれば、私はやめて、ここを去ります。
とりあえず今のところストップはかかっておりませんので続けています。

>>そこに自らは正しい 自らは正義だと俄然闘争するよりも 賢者は、だいたいにおいてスルーします なぜならそれが一番早く収束する手段ですから。
貴殿も当方もたかがしれてる低次元の人間だということです
「子供の喧嘩」をしてるレベルですから!

もっともです。私も自分が賢い行動をしているとは思いません。
ただ・・・「子供の喧嘩」のもう一人の当事者たる貴方に言われる筋合いはありません。
2011/08/03(Wed)23:14:38 編集
無題
アニマルスピリット
こういう場であれ
最後は「自己責任」です

社会人であれば最後はみずからの言動に責任をとらなければなりません

それが社会においてのルールです
2011/08/04(Thu)22:55:54 編集
無題
NONAME
>>こういう場であれ
最後は「自己責任」です

社会人であれば最後はみずからの言動に責任をとらなければなりません

それが社会においてのルールです

これは面白い意見ですね。
金が今後も上がるだろう、とか、日経平均が暴落するでしょう、とか分かりやすい予想をした人に関してはその名前と意見を残す機能があれば責任が明確化するんじゃないですかね。
名前とか変えたところでログを辿れば分かるでしょうし。
2011/08/19(Fri)11:37:01 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[436] [435] [434] [433] [432] [431] [430] [429] [428] [427] [426]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ