忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
最新コメント
[02/02 NONAME]
[01/11 オレンジ]
[01/06 NONAME]
[12/31 NONAME]
[12/13 事務ロジャーズ]
[11/21 NONAME]
[11/19 二ト造]
[11/17 NONAME]
[11/14 国際投資コーポレーション]
[11/14 国際投資コーポレーション]
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




 雑誌・日経マネーの、ジム・ロジャーズ連載記事です。
 2013年2月号では、2ページの記事が掲載されています。

 内容は、中国とインドについてです。殆ど中国についての話です。


ジム・ロジャーズ 幸せ家族の投資術 第二回


 (日中間の領土問題について)

 歴史をさかのぼると教訓が得られる。

 16世紀にポルトガルとスペインが南米の所有権を巡って争ったことがある。
 その時、両国は戦争をする前に、ローマ教皇のところへ行った。ポルトガルもスペインもカトリック国だから、教皇の言うことは納得して受け入れたんだ。 教皇の仲介で話し合った結果、ここから半分がポルトガル、ここから半分がスペインのものになった。だからブラジルはポルトガル語で話し、アルゼンチンはスペイン語で話している。いずれにせよ、ポルトガルとスペインは話し合いによって戦争を回避した。
(参考記事:トルデシリャス条約とサラゴサ条約 )

 日本と中国も、こういうふうに中立の第三者を入れて領土問題を話し合うべきだ。争っても得るものはないだろう?


日経マネー 2013年 02月号
日経マネー 2013年 02月号
 
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
明けましておめでとうございます。
 最近は私自身が多忙な事と、ジム・ロジャーズの発言情報ソースが英語記事も含めて少なくなっている事から、ブログ記事の更新頻度が少なくなっていますが、できるだけ更新していこうと思っています。
 今年もよろしくお願い致します。
2013/01/06(Sun)20:21:03 編集
国際司法裁判所などの仲介
安山
ジムのいうとおり争っても意味がない。
国際司法裁判所などの仲介を利用すべきではないでしょうか?
2013/01/06(Sun)21:04:17 編集
中立の第三者
ノ〜ネ〜ム
…意外と、ロシアかな?
2013/01/07(Mon)00:51:01 編集
無題
ねこ
>日本と中国も、こういうふうに中立の第三者を入れて領土問題を話し合うべきだ。争っても得るものはないだろう?


バカですか??

領土問題ってのは両者に言い分がある
場合のみそう言えるのであって、尖閣には
全くあてはまらない。

ジミーの脳がとろけてきて、情報収集能力が衰えてるとしか考えられない。
2013/01/07(Mon)03:01:42 編集
無題
地球市民
イラクがアメリカ本土を狙える核兵器を所持していたらアメリカはイラクに侵攻してないだろ

ソ連と戦争をしなかったようにね
そして今後中国と戦争をしないのと同じように

相手と対等に付き合いたいなら同じ力を持つ事だ

力を持った上で話し合いで解決すれば良い

いじめ問題も同じだ
相手をいじめたら自分にも同じ仕返しが確実にあると分かっていたらいじめなんてやらない
相手より自分が優位に立っていると分かっているからやる

君達の地元の人付き合いでも同じではないかな
力のある人の意見の方が通りやすいだろ

それとも君の周囲では社会的地位や経済状況、人脈に関係なく平等に意見が通る社会なのかい

裁判なら平等?
本当にそうかな
日本に限らずどの国の裁判も力のある人は有利だとは思わないかい
2013/01/07(Mon)09:43:15 編集
謹賀新年
ニト造
ブログ量が減っているとは思っておりましたが、やはり記事が少なくなっているのですね。

自分は、バフェットとかマーク・モビアスとか、ルービニの記事を2009年くらいから定期的にチェックしていますが、年年、記事が減っているように感じております。
(ロジャーズはずぼらして、みかんさんのブログをチェックさせていただいております)

今年も勉強させていただきたく、改めて、よろしくお願いします。
2013/01/07(Mon)19:19:49 編集
無題
ねこ
>地球市民
ソ連と戦争をしなかったようにね


マオ大陸とソ連は核保有国であるにも関わらず、69年に戦争をしてる。
つまり、核は核の使用を防ぐためにあるのであって、戦争防止の効果は薄い。
冷戦時、実際には各地で米ソ熱戦を繰り広げていたが、核戦争には至らなかった。
2013/01/08(Tue)12:45:17 編集
無題
NONAME
なんだろう
この人の勉強不足にイライラするぞ
2013/01/09(Wed)18:10:27 編集
無題
HG
>>みかんさん
今年もぜひお願いいたします。



どこに仲介してもらうかですねぇ。仲介したところで、背景には仲介者の立場が働きますから、東京裁判ばりになりかねませんねぇ。日本と中国が納得する調停者ってのはいないんじゃないですかね。

チャイナに取り込まれた日本の政治家と、振り上げた拳をとにかく振り下ろしたい中国共産党との間では都合のよい調停者を立てられるかもしれませんが。
中国と武力衝突しないためには、体制を維持する為に反日をしている共産党を失脚させることを考えるべきかと。その為に文化の侵略というのであれば、理解できます。でも個人的には意図的に文化を押し付けるのは反対ですけどね。
2013/01/10(Thu)10:25:39 編集
便利に使わせてもらっています
minoru
 みかんさん、いつもありがとうございます。

 ジムロジャースも自分自身の運用利益より、評論家としての活動が主体になっているようですね。評論家でも、特定の会社とか国とかのアドバイザーだから、その利害関係で自分自身の利益誘導のための評論になりつつあるようです。
 少々残念なことですが、投資家は、自分の利益を最大限にするのが当然でしょうね。

2013/01/10(Thu)14:21:19 編集
無題
シュガー
公明党が第三者な気がする。いや、政府なんだけど。
2013/01/14(Mon)22:05:14 編集
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[506] [505] [504] [503] [502] [501] [500] [499] [498] [497] [496]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ