忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
最新コメント
[02/02 NONAME]
[01/11 オレンジ]
[01/06 NONAME]
[12/31 NONAME]
[12/13 事務ロジャーズ]
[11/21 NONAME]
[11/19 二ト造]
[11/17 NONAME]
[11/14 国際投資コーポレーション]
[11/14 国際投資コーポレーション]
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




 ザイ・オンラインに、ジム・ロジャーズインタビュー記事の続きが掲載されていました。
 記事全文は引用元でご覧下さい。
 ミャンマー・北朝鮮・中国について語っています。


2012年11月28日(ザイ・オンライン):
世界的投資家ジム・ロジャーズが語った(2)
2013年のアメリカ経済と通貨の行方を大予測!



Q:
中国の指導者が変わりましたが、政権交代によって何が起こるでしょうか?
反日運動は中国経済にマイナスに働くのでは?


ジム・ロジャーズ氏:
 新しい指導者習近平になっても、これまでの中国の政策と大きくは変わらないでしょう。

 私は、中国が次の数十年、世界の大国として君臨すると見ていると著書でも言及しましたが、その考えは変わっていません。
 次に世界経済を握るのは、アメリカや日本ではなく、中国でしょう。

  もちろん、中国は反日運動を起こして中国国内の日本の工場を破壊したりしていますが、それは過去数百年起こってきたように一部の政治家が煽って、民衆は煽動されているだけです。そもそも中国人は日本の文化が好きですし、歌だって、ファッションだって漫画だって、日本のことはなんでもよく知っていますよ。
 小さな島々のことで戦わずに、中国とは良好な関係をキープするべきでしょう。


引用元記事(一部抜粋)
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
更新、どうもです。
ノ〜ネ〜ム
文化力は、活かすべきですよね。
2012/11/29(Thu)23:06:09 編集
無題
HG
良好な関係をキープするなら、日本は軍事力を高めなきゃいけないね
2012/11/30(Fri)08:11:26 編集
無題
HG
この掲示板でも中国押しのひとがたくさん居たはずですが、例の半日暴動以来書き込みが途絶えてしまいました。

こんな状況だからこそ意見が聞きたいです。
今回はジムの見解が聞けてよかったです。ただその理由については私は理解できませんが。
2012/11/30(Fri)11:07:34 編集
ハードパワー VS ソフトパワー
ノ〜ネ〜ム
私、結構「百元籠羊」さんの影響を受けてます。
中国のエリートが日本の文化的侵略を受けている…と言う過剰反応もあながちだな、と述べられていまして、あぁそうなのかと。
2012/12/02(Sun)01:04:33 編集
軍拡よりやり方として賢くないですか?
ノ〜ネ〜ム
…と、思ってます。
2012/12/02(Sun)11:59:59 編集
無題
駆け出し
HGさん

私は依然、圧倒的中国推しです

ジムの語りは、どうみても媒体を加味したリップサービスではないでしょうか…

論理性が全くありませんから、
「理由に納得できない」
の懸案段階まで、行くべきではありません

何かしら大事な事を話したくない(確信している)と見るのが妥当でしょう

と言うか、正直ご提示の騒動は些事にも程があります

理由は過去記事の、私のコメントをご参照下さい
2012/12/02(Sun)15:29:16 編集
無題
ねこ
>もちろん、中国は反日運動を起こして中国国内の日本の工場を破壊したりしていますが、
>それは過去数百年起こってきたように一部の政治家が煽って、民衆は煽動されているだけです。
>そもそも中国人は日本の文化が好きですし、歌だって、ファッションだって漫画だって、
>日本のことはなんでもよく知っていますよ


↑このジミーの話は本当です。大陸の人民は基本的に排外的ではない。
しかし、”過去数百年”というならその結論を正しく出さなくてはいけない。
正しくは、
「一部の政治家が煽って、一部の民衆が煽動され、収拾がつかなくなり外国勢力(異民族)の介入を招く」
というのが大陸の歴史です。
全ては”一部”の人々の起こす事ですが、その他の大多数が黙っているので
結局、多数決では一部の声の大きい乱暴、残忍な人々の意見が通ることになるのです。
戦前、彼らが日本人に行った事も、戦後、彼らの同胞(?)に行った事もすべて同じ経路から生まれた虐殺です。

ジミーはソロスに比べると明らかに一発屋で、勉強不足です。歴史を知らなすぎます。

そして、中国共産党が消滅すれば、今の国境線を維持する事はできず、恐らく、国土は半分位になるでしょう。
そして、水源地、化石燃料、地下資源、草原、森林地帯など重要な物も同時に失う事になります。
国富がいきなり数分の一になるのです。

はっきり言って大陸への投資は、混乱が収まるであろう数十年後から、というのがまともな判断です。
それも漢人への投資ではなく、資源の豊かな地域をテリトリーとする人々(現在の少数民族)への投資となるのは明白です。
2012/12/03(Mon)00:04:07 編集
国境を無くす
安山
「歴史を知らなすぎます 」とありますがジムは歴史を重視してます。
ですからそんな事はないでしょう。
ただ「些細な事のわり」には経済的な打撃は大きかったと思いますよ。
とにかく日中関係が悪くなると世界経済にまで影響を及ぼします。
領土問題を軍事力で解決しよう、とする事は非常に危険な事です。
文化、芸術活動などを通してさらに友好を築くべきです。
現政権の外交にも問題ありです。
こうなったら国境を無くす政策も協議すべきである、と考えます。
2012/12/06(Thu)12:59:06 編集
無題
mimi
西の小島の所有権を主張したところで海中資源開発などいつまで経ってもできやしない。ならば少しでも儲かる共同開発のほうが遥かに賢い。このままくだらないことで意地を張って未来の超大国にケンカ売ってすべて失うつもりか?やるなら数十年前だろ。もう、遅すぎる。
2012/12/06(Thu)13:40:40 編集
無題
HG
駆け出しさん ありがとうございます

納得できないと書いたのは
あくまで「自分としては」なので、あまり気にしないでください。
ジムの言うとおり、一部の人間の都合で、時期的な理由もあることぐらいは理解していますが、それでも納得はできないし、反日騒動も少なくとも日本側においては影響がでかいと思っている感じです。
2012/12/06(Thu)17:03:50 編集
無題
やましろや URL
>この掲示板でも中国押しのひとがたくさん居たはずですが、例の半日暴動以来書き込みが途絶えてしまいました。

「ちきゅう市民」とお人好しと確信犯を除けば当然でしょう。今回の日中関係悪化の責任は全て中国にありますから。

それでも札付きの親中派ってのはいるものですね、、
2012/12/06(Thu)21:08:24 編集
無題
ねこ
>安山
>領土問題を軍事力で解決しよう、とする事は非常に危険な事です。
>文化、芸術活動などを通してさらに友好を築くべきです。
>現政権の外交にも問題ありです。
>こうなったら国境を無くす政策も協議すべきである、と考えます。


超おバカです(笑

戦前も戦後も大陸の一般の人民はそれほど排外的ではない。
しかし時の権力者とそれに煽られた一部の過激化した人々が、
歴史の行方を決めてしまうと書いたのを読んだのですか?

大陸の歴史は、少数民族(集団)が多数を支配すると言う様式であって、
現在の共産党支配もはっきり言って同じです。皇帝専制とはそういうものなのです。

封建制を基礎に持つ自由主義・資本主義国と、皇帝専制を根に持つ改革経済・共産主義国は全く違うのです。
そして、その違う国と、明らかな利害の対立が存在するのです。

文化交流で平和達成??
国境をなくすと戦いが無くなる??
バカですか?素人が投資ごっこしてる暇があったら歴史を学びなさい!

戦前は今以上に文化交流が盛んでしたが戦争になりましたよ。
チベットは国境が無く中国国内のはずですが、戦いは何十年経ってもおさまりませんよ。

本当にココは、投資ごっこをしてる素人守銭奴の巣窟です。
2012/12/10(Mon)16:52:19 編集
無題
ブル
ねこは、米株に手を出すとけつの毛まで毟られるとか言ってたけど、俺様は米株で相当額の収益を出した。投資したヤツは皆儲けただろう。えらそうなことを言っても信憑性がねえな。結果こそ全てだぜ。
2012/12/11(Tue)08:20:29 編集
無題
ねこ
>ブル

それっていつの話?覚えてないけど。

米株はリーマン直後からインデックス買いしてるよ。
アメリカは金融緩和を止めるまで買いでOK。出口を探しはじめたら一旦売り。単純な戦略。

2012/12/12(Wed)01:20:34 編集
無題
ブル
ねこよ
自分の発言くらい覚えとけ!!
今年の8月だ。

↑なにがブルなんだか知らないけどさ、
これから一番下がる可能性が高いのが米株だと思うよ。ヒスパニックの動向を注意して見とかないと、尻の毛まで抜かれるよ。

下がるとか言っておいて、いまさら買ってるだと?てめえは、ほざいてるだけで信憑性がねえんだよ。
2012/12/12(Wed)08:25:28 編集
無題
HG
私が「良好な関係をキープするなら日本も軍事力を増強しなきゃね」と書いたのは
文化文化でOK・・・のようなノリ?ではまともな交渉をできる関係にはならないだろうと思ったからです。
文化の力もいいですが軍拡も必須だと。まぁジムもそういうつもりで書いたのかも知れませんが「小さな島のことなど云々」と書いているところを見ると・・・そうは思えません。

文化の力を有用に使うとなると、アピールおよび工作活動も必要になってきますが、それが日本に合うかどうか・・・いずれにせよ共産党がくたばるか権力が大幅に縮小されてからの話ですね。


>>ブルさん
本当に投資はタイミングですよね。
長期的な予想が当たっていても損しちゃう人はたくさんいますもんね。
2012/12/12(Wed)09:42:57 編集
ねこよ
ブル
投資で利益を上げるということは、人様が汗水たらした努力を分けていただくということであって、謙虚な姿勢が大切だ。そういう意味でも、俺から言わせれば、てめえこそが投資ごっこをしている張本人だ。まずは、ココにいる人たちをバカにしたことを謝罪し、一から出直して来い!!
2012/12/13(Thu)08:23:05 編集
無題
NONAME
なんだろうイラっとするな
2012/12/14(Fri)11:53:46 編集
無題
若輩者
初コメントになります。
多分、この中で一番の若輩者です。
投資どうのの話しになると賛否両論ありますが、そもそも日本国民は、私も含め自国のことを知らなさすぎる。
そして、自分の国を守るという意識が薄すぎます。
日本のいう大人の対応では実際問題解決できていないのが事実です。

中国との対応を利益どうので流すのではなく、
しっかりと相手と向かい合える自国をつくるチャンスと捉える必要があるのではないかと思います。

横から失礼しました。
2012/12/16(Sun)01:44:48 編集
無題
駆け出し
>HGさん
返信ありがとうございます。
承知しました。

中国特有ではないですが、はじめに目を向けるべきメリットは
・国内だけで地域/経済格差が異常に大きい
・国土が広い(資源/環境が豊富)
これによって、他国の企業や国策が到達困難な、
複数の有利な条件を生みす事ができます。

それが人文科学に与える影響は、投資とは無関係なので触れません。

また、中国の輸出入は対日だけではありません。
そして、日本の企業・国にも、中国との輸出入でメリットがあります。


この下はHGさんの話ではありません。
コメントを読んでの感想です。

以下の投資家は、非常に危険です。
・インデックス商品に投資する個人投資家
・親日(親自国)か否かを投資判断に交える投資家

食事で例えると、以下のようになるでしょうか。
・人に決められた食品(言い値)を並べる
・好き嫌いだけで食事を決める
主婦だったら、絶対に食事を任せたくありませんよね。

インデックスは、ダイレクトにはその対象範囲の評価が反映されません。

国単位では、国政で選ぶなら国債、でなければ通貨を採択します。
業種であれば、対象(株なり物資なり)を自分で限定して投資すべきです。

私は、どの国の国政も信用していないので、通貨を常に選んでいます。

トップ(気まぐれ・能力)や中央銀行の意向で相対的に制度が変わる事、
実態が取引や、様々な数値反映のアジリティに欠ける事が理由です。

好き嫌いを判断基準にする事の是非は、問うまでもありません。
私には、お金を貰ってもそんな事は書き込めませんし、理解不能です。
(投資家が中国を選ぶと困る人が居る?位しか想像がつきません)

「日本人以外が、今回の反日デモを重大な判断材料とするか」
日銭稼ぎの話ではなく、今後の対中投資について、という事です。

私は全くそうは考えていません。

感情に投資判断を左右されるのであれば、残念ですが、
投資には不向きと言わざるを得ないのではないでしょうか。

投資家の成長に自己判断と論理性は不可欠です。
雑誌や特集で見たような、センセーショナルな見出しの知識ではなく。


ブルさん、と言う方のご意見は参考にさせて頂く事があります。
私と期間や投資対象の方向性が異なる為、投資に直結はしませんが。

もう少し、判断の具体的な理由が多いと、より嬉しいですね。
2012/12/16(Sun)05:17:46 編集
最近衆院選
安山
ところで最近衆院選がありましたがジムはどのように感じたのでしょうか?
自公圧勝の予測が出ると日経平均がどんどん上昇しましたよね。
ユーロ不安の緩和、アメリカの崖問題の解決期待もあるとは思いますがかなりヘッジファンドが狙ってるようです。
ってゅーか、現政権が余程だめだめだった、という事でしょうか?
2012/12/21(Fri)21:34:27 編集
中国と仲良くすることが両国にとって最も得策
安山
ジムのいうように中国と仲良くすることが両国にとって最も得策です。
中国のことをシナといって馬鹿にする元都知事や9条を変えて国防軍を創設することはただ中国、近隣諸国を刺激して、反感を買うだけではないでしょうか?
そんなことより今は景気を良くする事を最優先でやってほしいです。
くだらん事は後回し。
笹子トンネルの事故の例からもわかるでしょうが、古いインフラなども多いのですから、早急に防災、減災対策などにより、安心できる生活、好景気を期待します。
2012/12/21(Fri)21:48:40 編集
無題
HG
ヘッジファンドは露骨に狙っているような気配が見えますね
GSが安部氏の経済政策をほめるようなコメントを出しているところからも怪しさ満載です。
米国でのオバマが再選し更なる金融緩和でもう一段の円高→日本株安もあるのかなと

安部政権としては経済再生・インフラ再生を最優先し、国防は少なくとも参院選までは後回しになるでしょう。内閣候補の面子をみても、今回は粘り強く行く模様です。

個人的には治水を第一におくのは当然として、国防にお金をかけるのも安全の一部であり内需促進にもなり、中国の言動に右往左往しない対中外交をするためにも必要だと考えているんですが、安山さん的にはこういう考え方は無しですか?
日中友好のためにもお互い手が出しにくい軍事関係になるのがいいのかなと。
2012/12/22(Sat)09:02:38 編集
無題
ねこ
中国なんて国は存在しません。
辛亥革命以降に「大和民族」のまねして「中華民族」と言いはじめただけで、民族としての実態は無いのですよ。
(そもそも民族と言う言葉自体日本語です。)
「中華民族の国」=「中国」っていうのははじめから捏造なのです。

マオイストが不法に占領してる大陸なので、「マオイスト大陸」が適切です。
略して「マオ大」。人民は「マオ大人」。

シナなんて言い方は、失われた古代国家の秦のことなので、全く適切ではありません。
今日からでも遅くないので、「マオ大」といいましょう。

わたくしの子供の頃は「ソ連」と平気で言ってました。「ソ連人」もそっちの方を望んでました。
「マオ大人」も「マオ大」と言われたほうが喜ぶはずです。
2012/12/24(Mon)02:48:37 編集
無題
ねこ
>ブル
下がるとか言っておいて、いまさら買ってるだと?てめえは、ほざいてるだけで信憑性がねえんだよ。


ヘッジって知らないの?
インデックスは売りと買いが個別株と違って比較的平等。
なので、適当(適切)に売りと買いを入れます。
以上。
2012/12/24(Mon)02:56:14 編集
まぁ、取り敢えず…
ノ〜ネ〜ム
メリー・クリスマス〜‼
2012/12/24(Mon)04:50:19 編集
ねこよ
ブル
一週間かけてその程度の言い訳しかできないとは、ガッカリだぜ。
君にジムの言葉をクリスマスプレゼントとして贈ろう。
「口を開いてあれこれ喋って、自分が疑いようのない馬鹿だということを証明するよりも、黙っていて、他人に愚か者を見るような目で見られた方がよい。」
良い言葉だろ。
以上。
2012/12/25(Tue)18:01:30 編集
メリークリスマース
HG
メリークリスマース
に仕事で頭ぶつけて縫う羽目に・・・

ところで皆さん取引はどの証券会社使ってますか?
僕は
株→株ドットコム
FX→スター証券
なんですが株コムはストップロスオーダーが2週間しか出せないのが面倒。
スター証券はつぶれちゃった・・・

手数料高くてもいいから長期間ストップロスがかけられて使いやすいところないですかねぇ
2012/12/26(Wed)10:11:33 編集
無題
みかん
反日運動やデモはこれまでもたくさんありました。
40年近く前には、タイやマレーシアといった今の親日国家でも連日のように激しい反日デモが起きていたのです。
それは領土問題ではなくて、現地に進出した日本企業が現地の人達を奴隷のように扱ったのが問題だったわけですけどね。
タイ人やマレーシアの人たちが日本企業を守るために出動した警官隊に向かって火炎瓶を投げつける映像は毎日のようにテレビで報道されていたものです。遠い目・・・
2012/12/26(Wed)13:00:40 編集
管理人・みかん
 あれ?自分以外の「みかん」がおる??

 他意は無いかと思いますが、この掲示板でみかんと名乗るとブログ主と勘違いされるので他のハンドルネームを使っていただけると助かります。

 よろしくどうぞ
2012/12/26(Wed)21:08:25 編集
じゃあ
ノ〜ネ〜ム
オレンジ…も実は塞がってる。
2012/12/27(Thu)15:49:53 編集
無題
NONAME
この人って国ころころ変えるから安全保障より経済の方が上に来ちゃってるのね

住むところ無くなって金儲けとか言ってられんでしょ実際
2012/12/28(Fri)00:30:30 編集
多分…
ノ〜ネ〜ム
国より家族の方が大事なんだろう、と。

世界旅行はともかく、国の住所はそんなに沢山は変えてないんじゃない?。
ただ、いざとなったらいつでも変えれる、はあると思います。
2012/12/28(Fri)09:58:08 編集
ネトウヨの方
安山
ネトウヨの方、イソップ物語の「北風と太陽」でも読んで見てください。
https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&cad=rja&sqi=2&ved=0CDIQFjAA&url=http%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2Fwiki%2F%25E5%258C%2597%25E9%25A2%25A8%25E3%2581%25A8%25E5%25A4%25AA%25E9%2599%25BD&ei=6IPdUK-VAYWekgWd6oDYAg&usg=AFQjCNHtWAeAIEwJgunx5C7M6YBlLh0GvQ&sig2=NFeq3H05BOV4tAXNQ_-jag
2012/12/28(Fri)20:36:59 編集
無題
やましろや URL
今回の反日暴動は義和団以来の中国の常套手段。この政治リスクを承知でそれでも中国ビジネスをやりたければやれば良い。ただし、日中関係悪化によって損失を蒙ることがあったとしても、くれぐれも自己責任で。間違っても日本政府を非難することのないように。
2012/12/30(Sun)02:14:42 編集
自己責任は、仕方ないですね。
ノ〜ネ〜ム
中国押しな私ですが、反中の意見に対し、賛成はしないものの、一意見として納得はしてますよ。
2012/12/30(Sun)11:43:29 編集
無題
駆け出し
自己責任と他者の所作を非難するという事は、必ずしも相反しません

私は自己責任で中国投資を進めてますが、どんな結果になろうとも、駄目な施策は当然批判しますよ

クリティカルな問題点が目に見えているので、日本は福祉と観光拠点と割り切っていますけれどね

戸籍があればいつでも戻れるので、魅力ある国になったら活動拠点に戻します
2012/12/31(Mon)01:07:38 編集
最後は運
HG
自分は物事にはどうしても運が絡むと考えているので
予想が当たった人=正しい予想(一番確率の高い予想)をした人 とはいえないと思います。

その中で少しでも良い投資結果を得る為の参考として掲示板に来て意見交換をしているのであって、求めるのが最終的に投資結果ということを外さなければ、非常に有用な場だと思います。
投資結果よりも相手を言い負かすことに主眼をおくと、某有名掲示板みたいになっちゃいますからね。
2012/12/31(Mon)13:10:06 編集
まぁ、取り敢えず…
ノ〜ネ〜ム
ハッピー・ニューイヤ〜‼
2013/01/01(Tue)00:00:10 編集
無題
駆け出し
HGさん

投資結果ですか・・・確かに大事ですね
それでは、2010~2011年末までのFXの損益グラフを貼ります
2012年からは取引しておらず、独自に探した投資先に投資しています
(過去のコメントで、少し触れています)

ちなみに、2009年は別の会社で年間30万円強の利益でした
勝率7割程度、元本からの増加率は2000%弱でした

http://uploda.cc/img/img50e1c54929395.jpg

グラフ左の数字は、具体的に出すと逆に信用ならないので、消しました
ただ、勝率と資産の増加速度が増えている事はご理解頂けるかと思います

私は「運」の存在を信じていません
別の、駆け引きを主とする競技でも世界レベルの試合をした事があります
そちらの世界でも「運」と口にする人間は、下の方にしかいませんでした
物凄く広義ではじゃんけんに類するゲームです
強い人は常に強く、負けても運がどうこう言う事もありません
世界トップに3割以上勝てなかったので、離れましたが

参考程度に
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1293

その時の思考プロセスを流用した投資スタイルを取っています
テクニカル等は一切使っていません
テクニカルは、自分の頭で考えた論理ではない為です
他者の論理に乗ると、自分の過ちを理解する事ができません

自分と似た考えをする人間を見つけた・・・それがジムロジャーズでした
去年はジムと被らない魅力的な市場に投資するだけでした
自分とジムとの差異を考えれば、そう難しい問題ではありません

投資に限らず全ての損失は、自分の未熟さを由来とする完全なミスと、
成功の過程に起きる一時的な落ち込みのどちらかで、
それを適切に捉える事で常に成長の機会を得られます

「運」という考え方は、自分の過ちを曖昧にし、成長機会を逸します
失敗や過ちは常にあるので、私は何時になっても駆け出しのままですが

参考になる情報やパートナーが欲しくてここを覗いていました
しかし、論理的に物事を考えられる投資家は少ないようで、大変残念です
ただ、理解できなくとも、結果を出す方法は幾つも、確実に存在しています
2013/01/01(Tue)01:53:44 編集
無題
ねこ
ジミーはシンガポールでは貧乏人扱い。
過去の人としか見られてません。

現在は資産も不動産以外はほぼ何も持ってません。
かつての相棒のソロスとは違います。
2013/01/01(Tue)20:22:33 編集
参考になる情報やパートナーは無いんですよ。
ノ〜ネ〜ム
皆、秘密にするから…って言うのも有るかもですよ。
運と言うより勘なのかなぁって、偉そうに思う時があります。
2013/01/01(Tue)20:50:58 編集
マハトマ・ガンジー、マーチン・ルーサー・キング、アショーカ大王を
安山
ネトウヨの方はマハトマ・ガンジー、マーチン・ルーサー・キング、アショーカ大王を調査する事を推奨します。
2013/01/02(Wed)22:33:22 編集
アショカ王
安山
アショカ王の晩年の政治は大変ヒューマニズムに満ちており、現代の政治家にも参考にしていただきたいです。

http://www.hm.h555.net/~hajinoue/jinbutu/ashoka.htm
2013/01/02(Wed)23:05:02 編集
無題
HG
>>駆け出しさん
たぶん書かなくてもご理解いただけていると思うんですが
私が言っているのは「最後には運が絡むからどうしようもないよね」って話じゃなくて
失敗した時を振り返って「どこかで気がつけるポイントはなかったか?」「なぜ失敗した方向に決断したのか?」などを詰めて、運以外の部分の精度を高めて結果が良くなればいいね、と言う話です。ただ自分は運がからむと思っているので、最初に自分がとった方法が絶対に間違いで、いま出ている結果が100%順当だとは思っていないと言うことです。

ご存知のとおり、ジムとて何度も失敗してますよね。失敗したら次に生かすしかない。
また投資は途中で方向転換できますから、はじめに張った方向が間違っていても転換すれば最後にはプラスにできるし、タイミングや張った額次第では正しい方向にかけていても吹き飛ばされてしまうこともありますね。ただ、方向転換できる投資で何回も負け続けるのは運の要素は少ないとは思います。災害や政治家,中央銀行の急な発表は、特殊な情報もがあるか、専業トレーダーじゃないと同省もありませんが・・・

たぶん自分は「理解せずとも利益を出す」方法を取ってる人間なので、駆け出しさんにとって有益ではないでしょうね。
2013/01/03(Thu)10:59:54 編集
ブサヨ
やましろや URL
「アショカ」か何か知らんが、それを中国に言ってやったらどうかね?今だにODA供与を続けている日本には当てはまらんよ。
2013/01/04(Fri)20:53:48 編集
無題
やましろや URL
>自己責任と他者の所作を非難するという事は、必ずしも相反しません

その他者の所作に「中国」「中国人」は含まれるのかね?

>私は自己責任で中国投資を進めてますが、どんな結果になろうとも、駄目な施策は当然批判しますよ

なら、まずは中国政府の「義和団」的行為を批判してくれないかね。
2013/01/04(Fri)20:58:58 編集
無題
HG
>>安山さん
イソップの話を自分なりに考えてみました

旅人の服を脱がそう(中国と仲良くなろう
①強風をふかしたら(ODAや中国の横暴に目をつぶったら)→旅人は寒くて服を抑えてしまった(中国は思い通りにできると思って日本とのまともな関係を築く事より侵略を選んだ)
②太陽が照りつけた(中国を特別優遇せず逐一厳しく対応した)→旅人は暑くて服を脱いだ(中国も仕方なく一般的な対応をするようになった)


アショーカ王の話は面白かったです。
ただアショーカ王の時代に、外国や内部からの武力侵略があったのかなかったのか。その対処はどうしたのか気になります。思想の輸出というのも近代キリスト的で押し付けがましくおもいます。
現代の日本がアショーカ王に習うなら、エネルギー獲得競争や不況の押し付け合いをせずに自立する国を作り、それを他国が自然とまねをするというふうに成るのかなと。
2013/01/05(Sat)09:51:01 編集
無題
NONAME
中国で金儲けとか無知な日本人は企んでるようだが、あの国日本人に金儲けさせないように徹底してるから日本国内に金が持って帰れないんだよ。
ジムロジャーズと同じようにしたところで無駄。
「反日」ってそういうことだよ?
2013/01/05(Sat)15:51:51 編集
習近平について思う事
ノ〜ネ〜ム
薄熙来に対するコンプレックスが、異常…

実質の切り盛りは、キレ者の李克強がやるにしても、そこは心配、詳しい人の意見とか知りたいところ…
2013/01/06(Sun)19:20:33 編集
イソップの話を自分なりに
安山
HGさん。

「イソップの話を自分なりに考えてみました。」ということですがそのような解釈は間違っている、と思います。

下記のような解釈が妥当である、と考えます。

旅人の服を脱がそう(中国と仲良くなろう
①北風をふかしたら・・・武力などのハードッパワーにより中国を押さえつける。→旅人は寒くて服を抑えてしまった(中国はなおさら反発して、日中友好は台無しになる。戦争のリスクもより高まる。)
②太陽が暖かい日差しを送った。・・・(中国とさらに友好を深める努力をした。国は違えども同じ地球人である、との認識が広がった。)→旅人は暑くて服を脱いだ(中国も日本の真心に感銘を受け、より良い平和な関係を望むようになった。)

2013/01/06(Sun)20:59:11 編集
暖かい真心によって、凍てついた心を溶かす
安山
とにかくその要旨は「暖かい真心によって、凍てついた心を溶かすことにより、人は動く。」
ということではないでしょうか?

レ・ミゼラブルのジャン・バルジャンはなぜ、感動して、心を入れ替えたのかご存知でしょう。
2013/01/08(Tue)20:43:59 編集
無題
HG
>>安山さん
インターネットにあるイソップの話の解釈がどうしてもおかしいと思うのです。
なぜ照りつける太陽=温和的 と解釈されるのでしょうか。ポカポカ暖かいぐらいなら旅人ものんびり歩いていけば良いですが、挿絵?などを見るに、旅人は暑さにまいってへばってます。
また、安山さんの解釈だと、太陽と風で初めから目標が違ってますよね。イソップの話では目標は同じだと思うのですが。私はあくまで「中国大陸とケンカしないでやっていこう」という目標を太陽と風が持った場合どうするか、ということで考えてみました。

あの話の教訓は「直接的なやり方だけが解決策じゃないよ」って事なのかなと私は思いました。


安山さんの話で面白いことを思い出しました。
いわゆるネトウヨ側の論者といえる方が「中国人に水源地を売るべき」といっていました。水源地を売り、将来水不足になって日本の水源地ありきでしか中国が成り立たなくなれば日本が優位に立てるという考え方です。
個人的には反対ですが。
2013/01/10(Thu)10:13:05 編集
ソフトパワーの時代
安山
度々のコメで恐縮ですが

太陽・・・真心、ソフトパワー
北風・・・暴力、経済力、ハードパワー
を表現している、と思います。
19世紀は軍拡競争、20世紀は経済競争、21世紀からは人道的競争の時代であり、ソフトパワーの時代である、と考えます。
 また、そういう時代にすべきなのです。
2013/01/13(Sun)19:22:18 編集
無題
HG
>>安山さん
イソップの訳に関しては
エジソンの努力とひらめきに関する嘘の名言を作った新聞記者と同じようなものにしか私には見えません

人道競争の時代には賛成です
というか、そういう方向にいかないと世界的にどうにもならないと思います。

2013/01/15(Tue)08:58:46 編集
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[505] [504] [503] [502] [501] [500] [499] [498] [497] [496] [495]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ