忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
最新コメント
[02/02 NONAME]
[01/11 オレンジ]
[01/06 NONAME]
[12/31 NONAME]
[12/13 事務ロジャーズ]
[11/21 NONAME]
[11/19 二ト造]
[11/17 NONAME]
[11/14 国際投資コーポレーション]
[11/14 国際投資コーポレーション]
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




 アメリカの公的資金から75兆円公的資金投入が流れてからの市場の急反発についてのコメントです。


For, Against Uncle Sam's Bailout

9月22日(The New York Sun):
アメリカ政府の救済策に反対です。


The exact details have yet to be spelled out, but an internationally known global money manager, Jim Rogers, a transplanted New Yorker now residing in Singapore, is denouncing Uncle Sam's estimated $700 billion rescue package, saying he's convinced the fallout from the bailout would be disastrous.

 正確な詳細はまだ明らかにされていませんが、ジム・ロジャーズ氏は、アメリカ政府の7000億ドルを見積もった救済策は、その後遺症として悲惨な結果を招くことになるいると言って非難しています。


"It's astonishing, devastating, and very harmful for America and American citizens," he tells me. "It means we're in for the worst recession since World War II, as well as higher long-term interest rates, higher inflation, higher taxes, a weaker dollar and substantially lower stock prices."

「それはアメリカとアメリカ国民にとって驚くべきもので、破壊的で、非常に有害です。」と彼は話しました。「それは、より高い長期金利、より高いインフレーション、より高い税、より弱いドルそして相当な株価の低下を招き、第二次世界大戦以来最悪の景気後退に直面することを意味します。」


Addressing the explosive two-day Dow Jones Industrial Average rally of nearly 779 points, Mr. Rogers ridicules the buying binge, insisting that investors "were foolishly sucked in by hysteria and a buying panic. I wouldn't buy now because it's insane." Describing the rise as artificial and unsustainable, he contends "it's only a matter of time before reality sets in and the market heads down again."

 2日間で焼く779ポイントという急激なダウ平均株価の反発について「現在買っている投資家は、ヒステリーと買いパニックによって愚かに吸い込まれていった。」と話しました。「それは正気ではないので私は今買いません。」
 その上昇は不自然で維持できないと話し、彼は「再び市場が下がりはじめるのは時間の問題です。」と主張しました。


引用元記事
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トレンドは変えられない?
ネオ
救済措置を出したところで、アメリカ株の下落トレンドは変えられないということですかね。
ただ、アジア株についてのコメントが聞きたいです。いずれ調整を終え、アメリカ株とデカップリングしてアジア株は上昇していくと思いますが、世界経済の景気後退懸念と金融不安でまだアメリカ株と一緒に連れ安していく可能性もありますし。
2008/09/26(Fri)17:40:50 編集
Re:トレンドは変えられない?
Re:トレンドは変えられない?

 ジム・ロジャーズの今までの発言では、救済措置で短期で流れが変わっても、長期のトレンドは変えられないしむしろ悪化するという考えですね。
 短期のリバウンドを拾っていく方法もありますが、ジム・ロジャーズは長期のトレンドを追っていく投資家なのでそうした投資はしないでしょう。

 デカップリング論については、大和証券が今年の3月7日に公開したレポートで下記のように語っています。
(大元のレポートは大和証券のサイトから削除されているようです。) 
 上がる下がるとは語っていませんが、国単位で見れば影響は受けると語っています。

----------------------------

 米国の景気が悪化しても、新興国の経済成長で世界的には景気拡大をするとのデカップリング論があります。ロジャーズ氏はどうお考えですか?

A:
 もし、世界最大の経済(米国)が減速したら、あるいはリセッション(景気後退)に入ったら、世界の他の国々が影響を受けないということはあり得ない。米国と何らかの形で関係するものは、必ずや影響を受けるに違いない。しかし、米国のリセッションによりすべての人が影響を受けるという意味ではない。例えば、水処理関係の業界にはほとんど影響ない。農産物関係の業界もそうだ。発電も米国経済のスローダウンから影響を受けない。投資に成功するためのポイントは、米国経済の影響を受けるものを売り、影響を受けないものを買うことだ。金融、投資銀行はすこぶるひどいことになる。一方、水処理関係の業界は素晴らしく成功する投資対象となるだろう。

----------------------------
2008/09/26(Fri)21:26:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[149] [148] [147] [146] [145] [144] [143] [142] [141] [140] [139]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ