忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
最新コメント
[02/02 NONAME]
[01/11 オレンジ]
[01/06 NONAME]
[12/31 NONAME]
[12/13 事務ロジャーズ]
[11/21 NONAME]
[11/19 二ト造]
[11/17 NONAME]
[11/14 国際投資コーポレーション]
[11/14 国際投資コーポレーション]
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




 最近ジム・ロジャーズがコモディティの中でも比較的強気な貴金属の銀(参考記事)
 しかし、銀は同じ貴金属の金と違い(日本の)ETF・積み立てなどもなく、投資環境が整っておらず投資手法がかなり限られます。
 そこで銀地銀現物の買い方をちょっと解説してみます。


銀地金


【銀地金が買える場所】

・石福金属興業株式会社
 国際的には徳力本店より石福金属興業のほうが有名とどこかのサイトに書いてあったのでここで買いました。

・徳力本店
 こちらも国際的に充分通用するブランドのようです。

・田中貴金属
 おそらくこの3社で一番有名ですが、30kgからしか買えません。もし30kg買うなら商品先物会社で現受けしたほうが手数料安いと思います。


【価格の調べ方】

・地金相場情報(石福金属興業)
 価格は毎日ここで更新されています。買値と売値が違うので注意。販売会社によって価格が変わることはないようです。ここの表示価格に加えてバーチャージという手数料がかかります。

・手数料(バーチャージ)
 売買・インゴットごとに手数料がかかります。


銀売買手数料
500g ~  999g \4,200
1kg  ~ 9,999g \5,250

1kgのインゴットを一つ買えば手数料(バーチャージ)は5,250円ですが、500gのインゴットを2つ買うとそれぞれに手数料がかかるので同じ1kgでも8,400円(4,200円×2)かかります。

・銀価格チャート
価格の推移は商品先物会社などのサイトで確認することができます。


【その他銀地金を買うときの注意】

・在庫がない場合があるので、直接店舗に行く前に電話で在庫確認したほうがいいです。
・石福金属興業ではクレジットカード使えません。おそらく他でも使えないと思います。


銀
 銀1kgです。結構小さいです。

 現物投資は投資手数料が高く売買効率はあまり良くありませんが、コモディティファンドに突然値がつかなくなる時代です。(参考)
 資産保全の意味も含めて検討してみはいかがでしょうか?

世界が注目するシルバー投資
 金・プラチナなどに比べて情報が少ない銀投資について解説している希少な本です。
 銀への投資のしかたのほか、銀の歴史・価格推移・利用用途などを解説
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
たた
情報ありがとうございます。世界が注目するシルバー投資―さっそく探して読んでみます。
2008/10/07(Tue)07:22:51 編集
インジウム関連株って一体…
アップルパイ
ジムの言うインジウム関連で中国だと湖南有色金属とかなんでしょうか?

銀も面白そうですね。
2008/10/08(Wed)07:20:41 編集
コメント返事
たたさん

世界が注目するシルバー投資はおすすめです。
ジム・ロジャーズの話もちょっとでてきます。
(ほんの少しですよ)


アップルパイさん

インジウム関連の株は自分も気になります。
中国・台湾以外の新興国の株は持っていないということから、中国株じゃないのかなとは思っているんですが

2008/10/10(Fri)20:01:02 編集
ありがとうございました
panta
探していた情報が見つかりました♪
ありがとうございます♪
ロバート・キヨサキもススメていましたので始めたいと思います♪
2008/10/25(Sat)17:19:58 編集
無題
ちふ
初めまして!
この情報を見て、今日、石福に行ってしまいました。
驚いたのは石福で、金貨が品切れになっていたことです。実は、その前にも御徒町の小さな貴金属商に行ったのですが、そこでも金コインは1/10オンス以外品切れでした。
価格は下ブレの余地はあるかもしれませんが、実物資産に目を向ける人は多いみたいですね。
2008/10/27(Mon)19:50:41 編集
金貨が世界各国で大人気
ちふさん

興味深い情報ありがとうございます。
他の国でも資産保全目的で金買う人多いみたいですね
日本で売り切れているのも同じ理由でしょうか?

信用不安で金貨大人気=注文殺到で販売停止-米造幣局
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200809/2008092600706

金の延べ棒が一番!? 金(きん)への投資、人気沸騰
http://www.japanjournals.com/dailynews/081003/news081003_2.html


>下ブレ

 ドル換算でも金などのコモディティ価格かなり下がっているのに、円高によって円ベースではさらに急激に下がっていて、買いタイミングが難しいですね
 逆に言うと高い円を活かすチャンスなんでしょうか?
2008/10/27(Mon)21:20:43 編集
無題
金貨
人民元の金貨ってある意味最強の組み合わせかもしれないですね笑

金がバブルっても元でリスクヘッジ。
2008/10/27(Mon)21:58:56 編集
>金貨が世界各国で大人気
ちふ
みかんさん

>日本で売り切れているのも同じ理由でしょうか?

うーん。
小さな貴金属商では「下がっているから」、石福では「金融情勢により」と
いう感じでしたね。
私個人としては、「強い円」を生かして資産保全を狙う、というわけで両方です。他の人も似たり寄ったりではないでしょうか?

私は商品についてはまるで素人なので、実際のところ買い時であるか自信はありません。
ただ、昨今のユーロの下落を見ると、ぞっとします。欧州の小国にとっては、自国の通貨安に伴う物価高は深刻な問題なのではないか、と思います。
今、「円」は強いですが、逆に振れた場合を考えて買いました。日本は資源の乏しい国ですから。

長くなってしまいましたが、これからも役立つ情報を楽しみにしています。
2008/10/27(Mon)23:56:25 編集
売り方について
私は古物商から純銀製品(ホールマークのあるもの)を買っています。
問題は買い方よりも売り方だと思うのですが、一番お得な売り方はありますか?
2009/08/03(Mon)22:41:54 編集
銀の売り方
銀のインゴットについては、買い取りも制度として整っているんですけどね
銀製品についても、手数料かかるけど貴金属店で買い取ってくれるとどっかで聞いた気がします。
古物商とどっちが高く買い取ってくれるかはわかりません。
「銀 買い取り」などで検索すると、銀製品を買い取ってくれる店がいくつか見つかるよです。

それにしてもホールマークというもの初めて知りました。
覚えておくと何かの漫画みたいに、フリーマーケットで高価値の掘り出し物を見つけたりできるのだろうか?


http://www.winchester.jp/page/4
http://britannia.cool.ne.jp/collection/hallmark.html
2009/08/04(Tue)09:44:51 編集
銀へレバレッジを
KT-ROSE-2303
国際的に通用し克ブランドメーカーである『石福金属』にて1kg『徳力本店』にて3kgトータル4kg(4000g)を購入しました!!!!金・プラチナの様に価格が急騰することを願って.....。
2013/01/16(Wed)23:11:19 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
地金相場には為替レートも関連してます
投資と一口に言っても、いろいろとありますが、地金相場と言うのを知っていますでしょうか?あまり馴染みがない地金相場なので、地金相場について、少し調べてみました。地金とは、金属を溶かしてある形に整えられたものです。地金相場は、金価格、プラチナ価格、そして銀価格の相場を総称して言います。
URL 2008/12/25(Thu)13:15:38
銀投資とは?
先日のブログで金投資についてご紹介しましたが、今回は銀です。 「銀投資」という言葉はおそらくあまり聞いたことないと思いますが、「貴...
URL 2010/06/30(Wed)17:32:27
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[153] [152] [151] [150] [149] [148] [147] [146] [145] [144] [143]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ