忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
最新コメント
[02/02 NONAME]
[01/11 オレンジ]
[01/06 NONAME]
[12/31 NONAME]
[12/13 事務ロジャーズ]
[11/21 NONAME]
[11/19 二ト造]
[11/17 NONAME]
[11/14 国際投資コーポレーション]
[11/14 国際投資コーポレーション]
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check





Jim Rogers: Next Recession Is Coming and It Will Be Much Worse

4月20日(Moneynews):
ジム・ロジャーズ氏:
次の不況が近づいています。そして、それはより深刻になるでしょう。




The Great Recession that may have just ended will amount to nothing compared to the next one, says commodities expert Jim Rogers.

「ちょうど終わりを迎えたかもしれない深刻な不況は、次の不況と比べればたいしたものではないでしょう。」
とコモディティ専門家のジム・ロジャーズ氏は言いました。


The huge fiscal and monetary stimulus is what will cause the crisis, he says. Rogers notes that the United States suffers a recession every four to six years on average.

「大きな財政・金融刺激策は危機を引き起こします。また、米国は平均して4~6年ごとに不況を経験してきました。」


“When it (the next one) comes, it’s going to be much worse, because Washington can’t quintuple its debt again,” he told Newsmax.TV Money.

「次の不況が来るとき、それはより深刻になるでしょう。なぜなら、ワシントンは再びその負債を5倍にすることは不可能だからです。」


Federal Reserve Chairman Ben Bernanke is a big part of the problem, says Rogers, chairman of Rogers Holdings. “Mr. Bernanke can’t print much more money again. The world is going to run out of trees.”

「連邦準備制度理事会 (FRB) 議長ベン・バーナンキが、問題の大きな一部です。バーナンキ氏は、再び大量のお金を刷ることはできません。世界は、木が尽きかけています。」


Rogers recommends that we abolish the Fed, because it’s causing the problems. “We’ve had three central banks in American history. The first two disappeared. This one will too,” he predicted.

ロジャーズ氏はFRBを廃止することを薦めます。なぜなら、それが問題を引き起こしているからです。
「米国の歴史の中で、我々は3つの中央銀行を持ちました。最初の2つは無くなりました。もう一つも無くなるでしょう。」


That’s thanks to the mistakes made by Bernanke and his predecessor, Alan Greenspan.

それは、バーナンキ氏と彼の前任者のアラン・グリーンスパン氏の間違いのおかげです。


“They’ve taken on gigantic amounts of debt that you and I are now responsible for. The central bank is making it worse,” Rogers said.

「彼らは、我々が責任を負わなければいけない巨額の負債を引き受けました。中央銀行はそれを悪化させています。」


Bernanke’s low interest rate policy is a terrible mistake, Rogers says. “He’s essentially ruining the U.S. economy in the long run and ruining the U.S. dollar as well.”

 バーナンキ氏の低金利政策はひどい間違いであると、ロジャーズ氏は言います。
「彼は、長期的にみると、本質的に米国経済を破滅させていて、同様に米ドルも破滅させています。」



The dollar’s safe for now, Rogers says, noting that he owns it himself. “But in the longer term, the dollar is a terribly flawed currency.”

 ドルは今のところ安全であると、ロジャーズ氏は言います。そして、彼が彼自身がドルを持っていることを告げます。
「しかし、もっと長い期間で見れば、ドルはひどく欠陥のある通貨です。」



Inflation already is here, he says.

 インフレは、すでに起こっていると、彼は言います。


“We know that prices are going up, whether it’s insurance, entertainment, education or fuel. The price of everything is going up, and it’s going to get worse because Mr. Bernanke and the people in Washington are spending gigantic amounts of money that we don’t have.”

「それが保険・エンターテイメント・教育または燃料であるかどうかに関係なく、我々は価格が上がっているということを知っています。すべての価格は上がっています。そして、バーナンキ氏とワシントンの人々が、我々が持っていないような巨額のお金を費やしているので、それはより悪くなりそうです。」


That inflation is reflected in higher oil prices, and the surprise will be how high oil rises over the next decade, Rogers says.

「そのインフレはより高値の原油価格として反映されます。驚くべきことは次の10年でどれだけ原油が上昇するかということでしょう。」


“Known reserves are declining at a steady rate,” he points out. “Unless somebody finds a lot of oil very quickly, the price of oil is going to go much higher.”

「原油の既知量は一貫して減少しています。誰かが早く大量の原油を見つけない限り、原油価格は非常に高くなりそうです。」


Stocks aren’t in imminent danger, Rogers says. “Stocks are doing OK, and probably will for a while, because all this money is being flooded into the economy. It has to go somewhere.”

 株には差し迫った危険にないと、ロジャーズ氏は言います。
「株は今は大丈夫です。そして、おそらくはしばらくは大丈夫です。なぜなら経済の中でお金が溢れているからです。それは、どこかに行かなければなりません。」



There’s a very good chance that some governments will default on their debt in the next few years, he says.

「いくつかの政府が、ここ数年で彼らの負債をデフォルトする可能性は非常に高いです。」


While some insist that fate will befall the United States and United Kingdom, Rogers says he doesn’t know enough yet to judge.

 破滅は米国と英国に起こるという主張がある中、ロジャーズ氏は、それを判断できるほど彼はまだ充分な情報がないと言います。


“I do know that they’ve run up staggering debts in Washington, and that usually leads to problems down the road.”

「私は、彼らがワシントンで驚異的な負債をつくったことを知っています。そして、それは通常、将来に問題を引き起こします。」



引用元記事

 米国株に対する意見は前記事と違っていますね。20日時点で、ゴールドマン・サックス訴追は問題ないと判断したということでしょうか?
 それにしても、以前(2009年9月)にFRBが供給する通貨の量を示すマネタリーベースの推移がわかるサイトを紹介させて頂きましたが(参考記事)、その後もマネタリーベースは大きく増えているようです。一体、どこで限界を迎えるのでしょうか?
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
オレンジ
次の暴落はいつになるんですかね~・・・
私はキッチンサイクルから考えて、リーマンショックから3年後か4年後。だから・・・来年辺りが怪しいと思います

ただ、誰もが結構怯えているようなので、正直私はジムロジャーズが悲観するほどのことが起きるとは思えないんですが・・・
2010/04/24(Sat)10:23:18 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[342] [341] [340] [339] [338] [337] [336] [335] [334] [333] [332]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ