忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
最新コメント
[02/02 NONAME]
[01/11 オレンジ]
[01/06 NONAME]
[12/31 NONAME]
[12/13 事務ロジャーズ]
[11/21 NONAME]
[11/19 二ト造]
[11/17 NONAME]
[11/14 国際投資コーポレーション]
[11/14 国際投資コーポレーション]
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




 ジム・ロジャーズの中国経済についての見解です。


Be long on commodities and short on stocks: Jim Rogers

6月 7日(The Economic Times)
コモディティをたくさん持ってください。株は空売りして下さい。



What is your thought on the latest news really coming out of China? There has been a sharp minimum wage hike in the government sector. Do you think that is going to take away from China being the low cost manufacturing hub?

Q:
 中国から出てきている最新のニュースに関してのあなたの考えを教えて下さい。政府から、急激な最低賃金の賃上げがありました。あなたは、それは、中国が低コスト製造業の中心になるのを邪魔すると思いますか?


I am sure that China’s wages are going to go up a great deal over the next few years. Look at what happened in Japan, Japan used to be one of the lowest wage countries in the whole world and their wage is now among the highest in the world if not the highest and they are still very efficient in competitive manufacture of many goods.

That sort of thing in my view will happen in China. China’s wages will continue to rise for years to come but at least so far, China is going to be competitive with the rest of the world but do not think wages are not going to go higher in China because they definitely are over the next few years.

ジム・ロジャーズ氏:
 私は、中国の賃金は数年にわたって大きく上昇すると確信しています。
 しかし、日本で、かつて何が起こったかを見て下さい。日本は、かつて全世界でもっとも賃金の低い国の一つでした。彼らの賃金は現在、全世界でもっとも高いか、もっとも高い中の一つです。しかし、彼らは多くの商品の競争の激しい製造業において、まだ非常に効率的です。

 私の考えでは、中国でも同じようなことが起こります。中国の賃金は長期間にわたって上昇し続けるでしょう。しかし、少なくとも今までのところ、中国は他国に負けない競争力を持ってきました。
 中国の賃金が高くならないとは考えないで下さい。中国の賃金は、数年に渡って確実に上昇します。



With the concerns coming out from China with the property bubble formation that we are seeing with that asset class, is it too premature though to say that China is in a sticky spot and maybe headed for trouble when it comes to their equities?

Q:
 中国には不動産バブルの懸念があります。中国は停滞期にあり、中国の株式にはやがて問題が起こるだろうと言われていますが、その考えはは、次期尚早ですか?


Most of the world is in a sticky spot with regard to their equities for many many many reasons, the currency turmoil among many other things. China’s bubble does seem to be a bubble in urban cost of real estate in China but there is not much else it is in a bubble in China, the stock market is down 70% or 80% from its all time high. I would hardly call that a bubble.

Most of the Chinese economy is still in better shape than much of the west. Other than real estate, urban cost of real estate, if you go the heartland, the interior of China, not much has happened to real estate at all. It is only in a few places like Shanghai and Hong Kong, Kong, Guangzhou, that is where the bubble is and the Chinese government is trying to stop it. They are trying to pop the bubble as you know and I suspect it will be successful and it will be good for China and for the world.

ジム・ロジャーズ氏:
 世界の多くの地域の株式を見ると、通貨危機やその他のいろいろな多くの理由で停滞期にあります。
 中国都市部の不動産はバブルになりつつあるように見えます。しかし、中国のその他のものはバブルとは言えません。株式市場は、市場最高値より70%か80%下がっています。私は、これをとてもバブルとは言えません。

 中国の大部分は、今でも欧米の殆どより良好です。
 不動産以外のもの、都市部の不動産以外はバブルは起こっていません。中国の内陸部では、不動産バブルは全くありません。バブルがあって、中国政府がそれを止めようとしているのは、上海と香港・広州のようなほんの一部の地域だけです。
 ご存知のように、彼らはバブルを弾けさせようとしています。私は、それは成功すると思っています。
 それは中国や世界にとって良いことです。



引用元記事(一部抜粋)
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
アメリカ→中国
ノ~ネ~ム
政治の事はよく分からないけど、本当に覇権がアメリカから中国に移るのなら規模は歴史的…自分もなけなしのマネ-だけど少しでもいいから噛みたい。
今はジムに倣って人民元少額定期してる位だけど…
2010/06/13(Sun)12:35:36 編集
無題
ほんちゃん
一番効率的で手っ取り早い中国への投資は、中国のお金持ちのお嬢さんと結婚する事じゃないかな。自分の婚約者は、中国のそこそこ裕福な女性です。日本人は中国ではモテますから、若い人は考えるといいと思います。一度に、資産とネットワークとコネを手にいれることができます。
2010/06/13(Sun)14:16:12 編集
おぉ…っ!
ノ~ネ~ム
それはマネーの…と言うより人生そのものの投資だな!
何人か中国人のメル友はいる…んだけど…既婚者…はマズイよなぁ
2010/06/13(Sun)16:14:21 編集
Re: おぉ…っ!
TTK
ノ~ネ~ムさん、ほーちゃんさん

逆玉ですね!

あまり裕福でない中国人女性がそこそこ金持ってる日本人男性と結婚するというのは聞くのですが、まさに逆バージョン(笑)

独身&フリーなんで、紹介してほしいくらいです(笑)
2010/06/14(Mon)21:23:44 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[361] [360] [359] [358] [357] [356] [355] [354] [353] [352] [351]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ