忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
最新コメント
[02/02 NONAME]
[01/11 オレンジ]
[01/06 NONAME]
[12/31 NONAME]
[12/13 事務ロジャーズ]
[11/21 NONAME]
[11/19 二ト造]
[11/17 NONAME]
[11/14 国際投資コーポレーション]
[11/14 国際投資コーポレーション]
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check





Korea tension: Commodities are the thing to invest in, says Jim Rogers

11月24日(ET Now):
韓国緊迫!ロジャーズ氏によると、コモディティが投資べき場所!!



Global markets are correcting and everyone is saying it is because of Korea. Would you endorse that thought?

Q:
 世界の市場は調整しています。みんなが、その理由は韓国であると言っています。あなたは、その考えを支持しますか?


First of all, global markets should be correcting about this time because they have been pretty strong recently and there is always some reason to correct. This time, it looks like it might be Korea. Whenever you have threat of war, usually everything goes down at first, then you have to figure out what to invest in after the initial collapse. In my view, the thing to invest in is commodities because if there is going to be war, it is always good for commodities and if there is no war, then commodities will rally like everything else.

ジム・ロジャーズ氏:
 まず第一に、世界市場の調整は必然でした。なぜなら世界市場は最近非常に強かったからです。
 調整の理由なんて、常にあります。今回は、それは韓国であるように見えます。
 戦争の脅威がある時、通常全てのものは値下がりします。あなたは、最初の暴落の後、何に投資するかを考えなくてはいけません。
 私の考えでは、投資すべきものはコモディティです。なぜなら、もし戦争が起これば、コモディティは通常値上がりします。もし戦争が起こらなければ、他の全てのものと同様、コモディティも値上がりするでしょう。


So what did you make of today’s sell off and the news coming out of Korea? Do you think it was just a trigger point for people to unwind positions in the market and do you think stepping into December from a near term perspective, there would still be some selling pressure that will continue?

Q:
 本日の安売りと韓国からのニュースを受けて、あなたはどうしましたか?
 あなたは、それは人々が市場のポジションを解消するきっかけに過ぎないとと考えていますか?また、あなたは短期的にみて12月に入ってからも、売り圧力は続くと思いますか?


Yes, we have had very strong markets in the past 2 or 3 months in the West anyway and whenever you have strong markets, something always comes along to call for correction. There is always some surprise and again, I have no idea what is going on in Korea, but just that nothing else is the reason for the correction, it could have been rain in Spain that could have caused the correction and the markets always find a reason to correct after they have been strong for a while and this is certainly a good reason to correct. If suddenly World War III is about to breakout, a good reason for the market to correct. I do not expect World War III to breakout by the way.

ジム・ロジャーズ氏:
 はい、兎にも角にも欧米市場はここ2・3ヶ月非常に強気市場でした。強気市場があった時、常に調整のきっかけとなるものが来ます。常に思いがけないことがあります。
 私は、今後、韓国がどうなるかわかりませんが、しかし、今は他に調整の理由になるものはありません。もしかしたらスペインで雨が降ったという理由で、調整が起こっていたかもしれません。市場は、しばらく強気が続いた後は、いつも調整の理由を見つけます。それは確かに調整するのに良い理由です。
 もし第三次世界大戦が起こりそうになったら、市場が調整する良い理由となるでしょう。私が第三次世界大戦が起こると思っているわけではありません。
 

Buy on rumours and sell on news and we have seen that happening once again. Immediately after the QE2, blueprint was out, commodity has corrected and dollar actually has reversed. Do you think this is a short term phenomenon? Everyone took Mr. Bernanke for granted that he will continue to print money, there was too much of forward buying which happened before the QE2 final announcement and now the excesses are getting flushed out?

Q:
 「噂で買って事実で売れ(※)」の格言通りのことが、再び起こりました。量的緩和第二弾の詳細が公表された直後、コモディティは調整し、ドルは回復しました。あなたは、これを短期の現象であると思いますか?
 みんなバーナンキ氏が当然今後もお金を印刷し続けると考えており、量的緩和が公表される前に大量の先を見越した買いがありました。現在の流れは、その過剰が洗い流されているだけですか?


相場格言。材料の噂が出た段階で上がりはじめ、事実として公表された段階では頂点になっている場合が多いということ。(参考)


Yes. No matter what happens, America is going to continue to print money. Unfortunately that is all America knows to do, it is not the right thing to do, it is not good for the world, but that is all America knows to do.

ジム・ロジャーズ氏:
 その通りです。何が起こっても、アメリカはお金を刷り続けるでしょう。残念なことに、それがアメリカが考えている行動の全てです。それは、正しい行動ではありません。それは世界にとってよくありません。しかし、それがアメリカが考えている行動の全てです。


If there is war, they are going to print money. If there is not war, they are going to print money and so whenever there has been money printing, the result has been that you should have your money in real assets. It has been a pretty clear thing throughout history. The real assets are the only way to protect yourself. Real assets are basically the only way to protect yourself in time of war.

 もし戦争が起これば、彼らはお金を刷るでしょう。戦争が起こらなくても、やはりお金を刷るでしょう。そして、お金が刷られた時の結果は、いつも、お金を実物資産にすべきというものでした。それは、歴史上はっきりしています。
 実物資産は、唯一あなたを守る方法です。実物資産は、戦争時に根本的にあなた自身を守る唯一の方法です。


So in my view whatever happens, if the world economy gets better, commodities are going to be good because of the shortages developing. If there is war, commodities go up in war. If there is peace and there is not going to be an economic recovery for governments, they are going to print even more money, it is the western government. So depending on how things work out tonight, I would probably use this opportunity to jump in and buy more commodities.

 世界経済が良くなるなら、コモディティは上昇するでしょう。なぜならコモディティ不足が進むからです。
 戦争があれば、戦争中にコモディティは上昇するでしょう。
 平和でしかし経済は回復しない状況になっても、欧米政府がお金を刷り続けます。
 私の考えでは、何が起こってもコモディティは上昇しそうです。
 よって、今夜の状況によって、私はおそらくこの機会にコモディティを買い増すでしょう。


And if you are looking at buying more commodities, which ones in specific and what kind of upside do you see in commodities from here? Would it be just a spiral upwards?

Q:
 もし、あなたがコモディティを買い増すと考えたなら、具体的にコモディティの何を買いますか?また、あなたは、コモディティはここからどのように上昇していくと見ていますか?それは、急上昇でしますか?


I am always looking at everything to buy and sell. I watch the markets here everyday, every week, every month because if something happens, I want to know and I told you that I was buying some US dollars because everybody was extremely pessimistic on US dollar. I might buy more US dollars if this is going to be serious. Not because I am optimistic about the dollar, but because for whatever reason, people jump into dollars when there is war.

ジム・ロジャーズ氏:
 私は、売買のために全てのものをいつも見ています。私はいつも市場を見ています。もし何かが起こった時に、私は知っていたいからです。
 私があなたに言いたいのは、私が米ドルを買ったということです。理由は、みんなが米ドルを極度に悲観していたからです。これがより深刻になるなら、私はもっと米ドルを買うかもしれません。それは、私が米ドルについて楽観的であるというわけでなく、いくつかの理由から、戦争時には人々が米ドルを買うからです。


Are you still buying the dollar because the scepticism on the greenback is still there?

Q:
 米ドル懐疑論がまだあるため、あなたはまだ米ドルを買っていますか?


I bought some dollars a little while ago because everybody including me was so pessimistic, but if more war looks like is coming, right or wrong, people will buy dollars. So I will too, but again, it depends on how things work tonight and tomorrow as we go forward.


ジム・ロジャーズ氏:
 私は少し前に米ドルを少し買いました。私を含む誰もが米ドルを非常に悲観していたからです。
 しかし戦争が起こりそうになれば、良くも悪くも、人々は米ドルを買うでしょう。私もそうするでしょう。
 しかし、それは今夜・明日どうなり私達がどこに進むかしだいです。


I cannot quite figure out why North Koreans are doing what they are doing and it may be you all know. If you know, you should please tell us all that dollars and commodities, those are places where people rush when there is war.

 私には、北朝鮮の行動はわかりません。
 もしあなたがわかるなら、ぜひ私達に教えてください。米ドルとコモディティが、戦争がある時に人々が殺到する場所です。


引用元記事(一部抜粋)

 一応、上記引用記事中の今夜は24日なのであしからず。
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
安山
この前はユーロを買ったそうですが今度はドルですか。
ユーロは既に決済してショートしているのでは?
だとしたらだいぶ短期トレードがうまいですね。
日米安保の影響により最近は円も高くなっているのでしょうか?
だとしたらクロス円もショートすべきですよね。
2010/12/01(Wed)21:48:45 編集
買っています
jikosekinin
新たに株は買っていませんが、ETFで金、銀(これもメルティングスポットの問題がありますが)、農作物、穀物を、「株よりいい成績になるでしょう」と言った記事がでたとき、そして天然ガスも最近底を打ったように感じたので最近追加しました。(シェールガスの問題もありますが)。確かにこれだけ通貨があふれれば理屈で、物の価値が上がりますね。実際、日本のスーパーでもこの半年で魚などは値上がりしていますね。
個人的には戦争で決してもうけたくはありません。今でも25年前に見た広島の平和資料館の展示物は頭に焼きついています。悲惨です。決して起こってほしくないものです。
2010/12/01(Wed)23:45:14 編集
無題
安山
「戦争により儲ける」ということはどういうことか?
戦争を助長させるために武器を北朝鮮に送ることは反対です。
戦争によるインフレから資産を護るために資産を運用することを否定しようとは思いません。
2010/12/02(Thu)14:15:08 編集
安山さんへ
jikosekinin
私は一個人で首相でも閣僚でもありません。説明は差し控えさせていただきます。あくまで私の個人的な意見です。
2010/12/02(Thu)22:49:58 編集
シェールガスのこと
青田刈り
jikosekininさん
シェールガス革命、世界のパワーバランスを変えるのではないでしょうか。
ヨーロッパとロシアの関係や、中東の石油依存の国の衰退などが考えられます。
これからガス価格がどうなっていくのかジムの意見当然聞きたいですが、皆さんの意見伺ってみたいです。
よろしくお願いいたします。
2010/12/03(Fri)20:49:53 編集
シェ〜ルガス
ノ〜ネ〜ム
初めて知りました。掘ったら出てくる国はいいですねぇ。うち近所プロパン...
ん〜...あんまお役に立てませんで
2010/12/04(Sat)17:27:18 編集
シェールガス
ゆう
ジムならシェールガスが天然ガスに影響与えるぐらいまで開発が進むのはまだ先だとなるかも知れませんね
2010/12/05(Sun)03:12:52 編集
天然ガスについて
ワカバ
シェールガスの影響を踏まえ、もう底
打ったと見てもいいものでしょうか?
もし底を打ったのならばETFで買い増したいですね。 
2010/12/07(Tue)09:43:11 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[393] [392] [391] [390] [389] [388] [387] [386] [385] [384] [383]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ