忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
最新コメント
[02/02 NONAME]
[01/11 オレンジ]
[01/06 NONAME]
[12/31 NONAME]
[12/13 事務ロジャーズ]
[11/21 NONAME]
[11/19 二ト造]
[11/17 NONAME]
[11/14 国際投資コーポレーション]
[11/14 国際投資コーポレーション]
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check





5 Questions With Jim Rogers

10月17日(CNBC):
ジム・ロジャーズ氏へ5つの質問



Q:
What's the best investment you've ever made?

Q:
あなたがこれまでに行った最高の投資は何ですか?


A:
My family. I came to parenting and family late after decades of thinking it was a terrible waste of time and money. Boy, was I wrong! I now know what a good investment I have made.

ジム・ロジャーズ氏:
 これまでに行った最高の投資は、私の家族です。
 私は、親になったり家族を持つのは、時間とお金の無駄使いだとずっと思っていました。しかし、その後、私は親になり家族を持ちました。
 私は間違っていました。今は、何が私にとって最高の投資だったか私ははっきりわかります。


Q:
How about the worst investment decision and how did it end up?

Q:
最悪の投資判断は何ですか?それはどうなりましたか?


A:
This is way back in 1970, when I was still new to markets and the business.
I had all my money in puts in January, which people thought was nuts. I sold my puts the day the market hit bottom and tripled my money.

ジム・ロジャーズ氏:
 それは1970年代になります。私はまだ市場やビジネスに不慣れでした。
 私は1月に、全てのお金をプットに投資しました。人々はそれを馬鹿げた行為だと思っていました。
 私は市場が底値になった時に、プットを売りました。私のお金は3倍になりました。

※プットポジションは対象が下がれば儲かる。


Two months later, I sold short several companies ? but in the next two months, markets kept rallying, stocks kept going up.
I was wiped out and lost everything. Interestingly, the companies I'd short also went bankrupt over the next two years, but I was wiped out first.

 2ヵ月後、私はいくつかの会社をショートしました。しかし、その後2ヶ月間、市場は上昇し続け、株も上がり続けました。私は大失敗して、全てを失いました。面白いことに、私がショートした会社は、その後2年で倒産しました。しかし私は最初に失敗していました。


This episode taught me that i didn't know enough about markets and market timing.
I thought I was smart but I didn't know better.

 このエピソードは、私に、自分は市場について充分な知識がないことと市場のタイミングをはかれないことを教えました。
 私は、自分は賢いと考えていましたが、愚かでした。


Q:
Do you think markets are becoming increasingly risky for individual investors?

Q:
あなたは、個人投資家にとって市場は危険が増していると考えていますか?


A:
No. The markets have changed little in the basic underlying situation.

ジム・ロジャーズ氏:
いいえ。市場の根底にある基本的な状況は殆ど変わりありません。


Q:
What were some of the key lessons learnt during the Asian Financial Crisis?

Q:
アジア通貨危機から学べる重要なことは何ですか?
(参考:アジア通貨危機-wikipedia)


A:
Do not borrow short and lend long. Beware of excess borrowing and excessive consumption.


ジム・ロジャーズ氏:
短期資金を借りないで、長期で貸し出して下さい。
過剰な借り入れと消費に注意して下さい。



Q:
Who / what has been the biggest influence in your life?

Q:
あなたの人生にもっとも影響を与えた人またはモノは何ですか?


A:
Education. I came from a small town in Alabama, it was education that gave me what I have now. I did well enough to go to Yale, and then got a scholarship to Oxford. My education took me away from the small town where I'd grown up. Otherwise, I wouldn't know what I'd be doing now.

A:
 教育です。
 私は、アラバマ州の小さな町で生まれました。
 今の私があるのは教育のおかげです。私はエール大学に行くことが出来ました。次に奨学金を得てオックスフォード大学に行くことが出来ました。
 教育が、私を生まれ育った小さな町から連れ出しました。もしそうでなければ、現在、私は何をしていたかわかりません。
 

引用元記事
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
教育は、最善の投資
minoru
教育は、まさに最善の投資だと思います。
今の中国の発展は、中国語を統一して、若者に対する教育を普及させたことだと思います。
中国語を統一したので、中国内でコミュニケーションが容易になっています。

私は、自分の子供にも、教育の機会だけはできるだけ与えるようにしています。

2010/10/21(Thu)19:43:19 編集
無題
ニト造
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20101021-00936001-fisf-world

昼休みに読みました。
銀行株に悲観的なようです。
2010/10/22(Fri)00:08:12 編集
無題
安山
教育も大切ですが芸術や文化も大切だと思います。
民主主義においては衆愚政治に陥らないためにも民衆が賢くなるべきだと思います。
2010/10/22(Fri)17:45:15 編集
そうは言うても...
ノ〜ネ〜ム
教育も文化も芸術も結局お金がいるし、そのお金の...非兌換通貨の信用が疑われたらお金を貯めようが無い。(このフォークロージャー危機でジムがショートしてる銀行は...何となく見当つくけど、FRBもタカとハトで結構揉めてそうだ)
2010/10/22(Fri)19:27:16 編集
無題
安山
ムーミンで有名なフィンランドが成功の代表例ですよね。
2010/10/24(Sun)13:01:57 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[389] [388] [387] [386] [385] [384] [383] [382] [381] [380] [379]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ