忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
最新コメント
[02/02 NONAME]
[01/11 オレンジ]
[01/06 NONAME]
[12/31 NONAME]
[12/13 事務ロジャーズ]
[11/21 NONAME]
[11/19 二ト造]
[11/17 NONAME]
[11/14 国際投資コーポレーション]
[11/14 国際投資コーポレーション]
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check





Bank Balance Sheets 'Full of Rotten Stuff': Jim Rogers

10月20日(CNBC):
銀行のバランスシートは不良資産でいっぱいです。
-ジム・ロジャーズ



The problems banks have with mortgages will take a long time to be solved and bank stocks are not attractive despite the recent drop in price following fears over problems with foreclosures, famous investor Jim Rogers told CNBC Wednesday.

 銀行の住宅ローン問題が解決するには長い時間がかかります。そして住宅差し押さえ問題が懸念され価格が最近下落しているにも関わらず、銀行株は魅力的ではない。
 と水曜日にCNBCでジム・ロジャーズ氏は話しました。

参考ニュース記事:
今週の米株は銀行セクターに注目、住宅差し押さえ問題が懸念


The New York Federal Reserve Bank and seven other large institutional investment firms asked Tuesday that Bank of America repurchase loans included in mortgage securities.
A law firm has alleged failures by Countrywide Financial, which Bank of America (BofA) bought in 2008, to properly service loans that were part of certain mortgage-backed securities.

  FRBと7つの他の大きな投資会社が、火曜日に、バンク・オブ・ アメリカに住宅ローンを含んでいる住宅ローン担保証券をを買い戻すよう要請しました。
 法律事務所は、住宅ローンを含む住宅ローン担保証券をきちんと整理するために、2008年にバンク・オブ・ アメリカが買収したカントリーワイド・フィナンシャルの失敗を申し立てました。

参考ニュース記事:
買い戻し要求に発展、金融機関への投資家・政府の圧力強まる
バンク・オブ・アメリカ、買い戻し要求に反発 住宅ローン債、NY連銀など不備主張


"Everybody was doing this, this is not just something that Countrywide and Bank of America were doing," Rogers, who started the Quantum Fund with George Soros in the 1970s, said. "And now (banks) have to pay the price, suffer the consequences."

 「誰もが同じことをしていました。これらの行為を行っていたのはカントリーワイド・フィナンシャルとバンク・オブ・ アメリカだけではありません。
 そして、今、銀行は代償を払わなければなりません。その結果を受け入れ、報いを受けなければなりません。」


"All of this stuff is going to be a huge mess for a long time to come," he added.

「この不良資産の全ては、長期に渡り巨大な混乱を生むでしょう。」


Balance sheets at banks are "full of rotten stuff," they still need to sort out their "gigantic" problems and their stocks will be in a trading range over the next five to six years, Rogers predicted.

「銀行のバランスシート不良資産でいっぱいです。彼らはまだ大きな問題を解決する必要があります。銀行株は5~6年の間はボックス相場が続くでしょう。」


"Nobody knows what book value at BofA is, including BofA," he said.

「バンク・オブ・アメリカを含む誰もが、バンク・オブ・アメリカの帳簿価格が何であるのかわかりません。」


"I have no interest in bank stocks these days," Rogers added. "Normally when a big bubble pops it takes years for stocks to come back again."

「私は今の銀行株に関心はありません。通常、大きなバブルが弾ける時、株価が再び戻るのに何年もかかります。」


On Tuesday, Rochdale Securities banking analyst Richard Bove told CNBC that shares of Bank of America and Goldman Sachs
were good buys, but that Bank of America's situation was tougher because of its exposure to consumers.
Bove argued that Bank of America's market capitalization is below the cash the bank has on its balance sheet, which makes it attractive.

「バンク・オブ・アメリカとゴールドマンサックスの株は買い。ただしバンク・オブ・アメリカはマスコミで取り上げられているため状況は厳しい。」
 と、米証券会社ロッチデール・セキュリティーズのリチャード・ボーブ氏は、火曜日にCNBCで話しました。
 ボーブ氏は、バンク・オブ・アメリカの時価総額は、銀行がバランスシートで持っている現金よりも低いとして魅力的だと主張しています。



"Let Mr. Bove buy it, it's just not my way of doing things," Rogers said, explaining that he prefers to buy in sectors where there is either a secular bull market or a secular bear one, which he can sell short.

「ボーブ氏にそれを買わせて下さい。それは私のやり方ではありません」とロジャーズ氏は言いました。
彼は、非常に稀な強気市場か非常に稀な弱気市場を好むと言いました。


引用元記事(一部抜粋)

 FRBが持っている住宅ローン担保証券は、2008年の金融危機時に金融機関から買い取ったものです。当時からジム・ロジャーズは、この処置は問題の先送りに過ぎず、根本的な解決になっていないことを指摘していました。(参考記事)
 その問題が再び顕在化してきたのかもしれません
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
日本やばい
田中卓也
こんばんは!現物資産を持てといってもどうしたらいいのでしょうか?日本経済は2-3年以内に破たんを来す恐れがあり、利払いが収入を上回る事態になると予測。「日本は国内資金で借金を賄うことができない」と外国人参政権は常設型住民投票権と名前を変え各地方でどんどん成立してます。日本のマスコミは真実をつたえない。10/2と10/16に東京で行われた反中デモもほとんど報道されていません。現政権では財政破綻は起こるでしょう。どうすればいいですか?
2010/10/24(Sun)21:11:40 編集
ジムの答え「日本と中国は共存共栄を考えるべきだ」
ノ~ネ~ム
http://blog.jimrogers-fun.com/Entry/55/

 債務国は債権国が憎い。借金を帳消しにしたい。債権国が集中するのはアジア。私達はネトウヨ煽られ武器を買わされ金主同士で喧嘩させられた挙句、共倒れに追い込まれるんじゃないか…という不安が私にはあります。
 アメリカも大事だけどそれと同じくらい中国も大事、私達の生活に直結する。逆に共存共栄できればもう安泰・・・アジアの時代だ。
2010/10/25(Mon)10:06:59 編集
無題
123
>現政権では財政破綻は起こるでしょう。どうすればいいですか?

 どうすればと言われても難しいですが、個々人がしっかりするくらいしかないですね。
 日本が政治3流、経済1流と言われた時代もすでに過去のものとなり今では経済も3流国へ進みつつあります。
 財政破綻は形式的にはすでに破綻しています。国は問題の先送りをして、表面化するのを遅らせてるだけなんです。日本経済がなぜ失敗したのかは欧米の有名な学者が指摘していますが、経済政策の意思決定に至るまでの構造に問題があったようです。つまり、いかにも日本的ですが要は「足の引っ張り合い」なんです。足の引っ張り合いで意思決定が遅れ、ずるずると今の1000兆円の借金に至ったわけです。
 中国に関しては、これだけ反日デモを目の当たりにしながら鳩山さんみたいなのんきなアジア共同体を唱えてるのは能天気過ぎると思う。
 中国がどういう国か理解しないと今後日本に未来はない。中国は日本を侵略することしか眼中にない危険な国。
 
 やはり、日本人1人1人がしっかりとしないことには近いうちに日本は立ち行かなくなる
2010/10/25(Mon)21:31:16 編集
無題
ほんちゃん
反日デモは心配しなくていいと思うけどね。日本では60年代に反米反安保闘争を経験し、韓国でも日本との国交正常化の際には、大規模な反日デモがあったわけで。経済発展の過程で、みんな経験するひとつの通過儀礼みたいなもんじゃないかな。アメリカ人より、中国人のほうが日本製品をたくさん買っている現実を見ないと。
2010/10/25(Mon)23:30:55 編集
私自身は・・・
ノ~ネ~ム
保険として金、銀のインゴットを、興味半分で中国人民元定期をしてます(まぁ雀涙です)

とは言うものの・・・まぁ大丈夫なんじゃないかなぁって気もしてたり。
ジム「アジアに輸出の矛先を変えた日本は今後も楽観している。」
http://blog.jimrogers-fun.com/Entry/61/

「日本人1人1人がしっかりとしないと」というのは実感っ!。私自身は厄介ながらも無視できない国となってしまった中国を、自分自身で直接勉強・・・というか趣味で楽しく研究してます(片言の中国語で上海行ったり中カラしたり・・・DAM良いっ!。老鼠爱大米、朋友、跟往事乾杯・・・♪。あと中国人の友達と話してて・・・あぁ中華思想だなぁとか感じたり、中国での日本のイメージアンケートのNo1は「品質」じゃなく実は「サービス」だったのよ、とか教えられたり・・・)
 ジムみたくはなれないけどあの実地主義は強烈に憧れてます(えっと、前カキコミにあった世界旅行?いいっすね・・・)
2010/10/26(Tue)00:21:17 編集
無題
ニト造
田中さん

個人的には、ハイパーインフレとか、財政破綻はないと思いますよ。
日本はいざとなれば、通貨切り下げ能力と、紙幣増刷能力を有しています。ギリシャと決定的に違うのが、ここで、その気になりさえすれば、(副作用はおいておくとして)借金を一気に減らすことができます。

たぶん目先に起きるのは、金利の上昇とともに、銀行が大量の国債を有していることから、日本全体の金融危機に発展するだろうと思っています。
(同じことが先週の英国エコノミストに書かれていましたので、私はこのシナリオに自信を強めてます)
最終的には、日銀による不良資産買い取りなどに落ち着くと思いますが。

このとき、通貨が下落すれば(割安になれば)、日本の観光資源や人材、技術、インフラを買いたいという人たちが投資をしてくれますから、ある程度のファイナンスがなされると思います。
これも、ジンバブエのような国と日本が違うところです。

というわけで、大混乱にはなるけれども、最終的には破たんにいたらず、落ち着くところに落ち着くと思ってます。
2010/10/26(Tue)01:59:06 編集
こんばんは。
田中卓也
ニト造さん
ありがとうございます。私は日本がやばいのは財政破綻だけではありません。現政権がいかに危険な政治をしているかです。すでに鳥取では人権擁護法案(言論の自由を廃止します)が成立してます。http://www.powup.jp/jinken/tottori/no.html
常設型住民票権(外国人参政権)も各地で成立しています。
また北海道を中国人特区にしようとしています。
2011年めがけて施行しようとしています。
中国人観光客の14日以内の観光ならビザなしで入国許可をしたり、中国免許での運転許可や、観光地でサービス向上の為に中国人の就労規制の緩和などです。 北海道観光インバウト特区です。「日本国への破産韓国の借金」と「在日の社会保障、在日特権、子供手当て」で軽く年間10兆円は超える。

ただし、民主党は、それらを全て無しにして、日本国から破産韓国への無償資金援助を意味もなく莫大な額を行うと言うこと。取締役会長が在日朝鮮人の日枝 久であるフジテレビの「ニュースJAPAN」も民主党の鳩山由紀夫の故人献金(友愛献金)を
アリバイ程度に小さく報道。
マスコミもtopが在日で真実を伝えません。また閣僚の岡崎とみ子は日本の戦後の謝罪と賠償を求める奴です。総務大臣の片山義博も鳥取県で人権擁護法案(言論弾圧法)を決めたとんでもない奴です。当然日本のマスコミは伝えません。大半の日本人は平和ボケしてしりません。その間にどんどん売国法案が成立してます。これでも日本に住めますか?


2010/10/28(Thu)23:14:58 編集
そんなもんは政治家の仕事だ
ノ〜ネ〜ム
どんな環境になっても私達はそれに対応し、生活していかなきゃいけない。
ジムなんか凄いやん。自国が破滅に向かってもしっかり自分や家族のお金と生活と未来を守ってる。内向き後向き敗れかぶれ八つ当たりだけはダメだ。日本人として生きて行くのがツマラナイ時代になってもお互い自分達に出来る事を前向きにやろうよ。私は時代が欧米からアジアに移った。これまでと勝手は変わるけどこれまで以上の物凄いチャンスがあるはずで、それを掴めるキャッシュリッチな企業はどこかな、とかいつも考えてます(と言っても私自身は雀涙)
2010/10/29(Fri)11:53:01 編集
子供の時代
minoru
自分の子供の時代には、日本が沈没する危険性ありと考えて、どこに行って住んでも良いと伝えてあります。

そして、インターナショナルスクールに通わせています。コミュニケーション手段として英語必須ですから。
第2言語として、中国語を学ばせています。
2010/10/29(Fri)22:49:56 編集
紙切れの価値を利用
紙切れの価値を利用
東芝、円高を逆手にとって利益を上げる(FT報道)
FTによると、昨日東芝の佐々木社長は世界経営者会議で円高を利用して利益を上げていると発表したと報じている。

記事によると、昨年東芝は「プロジェクト70」というプロジェクトを発足させ、1ドル70円まで円高が進むことを想定して対策を考え始めた。佐々木社長は「昨年10月にプロジェクトを発足させた時、人々はそんな円高になることは絶対ないだろうと言ったが、最近のドル安・円高を見ると、70円は現実離れしているとは言えないかもしれない」と述べている。

2009年4-9月の間、東芝は48%の製品を日本国内で作り、45%の部品を日本ベースのサプライヤーから調達していた。しかし今年の同じ期間では、それぞれ44%、42%に低下した。この生産の海外シフトにより、営業損益ベースで昨年は1円の円高が8億円の営業損失を生んでいたが、今年は1円の円高で7億円の営業利益が出るようになった。この結果半期で東芝は円高により42億円の営業利益を上げた。

なお東芝はユーロ安は引き続き重荷であると述べている。

☆  ☆  ☆

東芝が輸出入バランスの改善で、円高(対ドル)でも利益が上がるように体質改善したことは、円高介入の正当性を主張する人には頭の痛い話だ。FTが東芝の話を持ち出したのは、今の円高を所与のものとして是認し、対策を考えよという主張と平仄を合わせるものだ。同紙は別の記事で市場レートでは円高だが、インフレを調整した購買力平価ベースでは円高ではないと力説している。

ついでにいうとFTは日米の中央銀行の通貨安を目指す取組姿勢の違い、つまり金融緩和策のレベルの違いから長期的な円高は避けられないだろうと述べている。
2010/10/29(Fri)23:24:31 編集
無題
ニト造
東芝もそうですが、先日、トヨタがカローラの生産拠点を海外に完全に移しました。
他のメーカも同様の動きを続けることになると思います。

高失業率につながる動きですから、ゼロ金利の期間延長と、財政出動が必要になってくるかと思います。
この動きが、最終的には、10年規模の長期的な円下落につながると考えています、、、。

日本の政府関連債が、国内貯蓄でファイナンスできるのは2015か2016年までとされていますので、これよりも1-2年前くらいに動きが出てくるかも?

夢物語ですかね。
2010/10/30(Sat)00:14:40 編集
無題
オレンジ
田中卓也さん
それで、我々はどうすべきなんでしょう。

日本はどうすべきなんでしょう。

間違っている、という認識がある以上、「あるべき姿」というのが田中さんには見えているのでしょうからご意見をお聞かせください。
私には日本の「あるべき姿」が見えません。
2010/10/30(Sat)08:52:42 編集
無題
NONAME
数年内に日本破綻とかアホすぎる
浅井や破綻系ブログに洗脳されてるのか
2010/10/30(Sat)18:46:08 編集
結構前向きで建設的な人も多いですよ
結構前向きで建設的な人も多いですよ
●榊原英資「日本は財政危機ではない、日本人は内向き過ぎる」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1033?page=3

●TV朝日スクランブル 元ソニーCEO出井「不景気、不景気と言っているがマスコミが悪い、他の先進国と比べれば明るいものだ。レアメタルも10年もすれば代替物が出て必要なくなる。少しの辛抱だと、経営者はこれぐらいの気持ちが必要だ」
2010/10/30(Sat)19:44:57 編集
無題
青田刈り
そういえばGSってバフェットが買っていましたよね?
プロの投資家の中でもアメリカに希望をまだ持っている人と、もう見切りをつけている人がいるんですよね。
バフェットはアメリカに希望を託している人の一人だと思います。
投資スタンスが違うといわれればそれまでですが・・・
2010/10/31(Sun)10:28:39 編集
タイタニックじゃない?
ノ〜ネ〜ム
お互いアメリカ丸には深刻…ただ篤実なバフェットは立場上、アメリカを捨てれないだろう。沈む船であっても最後まで船を守ろうとすると思う。ジムはやんちゃ、と言うか身軽。アメリカをショートしてでも自分の大事な家族や破綻後のアメリカ再生に必要な原資を守り抜くと思う。
僕から見れば二人とも愛国者だよ
2010/10/31(Sun)13:01:38 編集
無題
 ウォーレン・バフェットはゴールドマン・サックス以外のアメリカ株にも投資していますが、GSについてだけ言えば、永久優先株・配当利回り10%などの特別待遇受けていますからね
 ジム・ロジャーズは同じオファーが来たなら投資すべきだと言っていました。

-------------------------------------------------------
Q:
ウォーレン・バフェットがゴールドマン・サックスに投資したことについてどう思うか?

ジム・ロジャーズ:
アメリカが莫大な救済金を用意している。もしあなたに、同じオファーがあれば投資すべきだ。


2008年9月27日
イニシア・スター証券主催ジム・ロジャーズセミナーより
http://blog.jimrogers-fun.com/Entry/145/

-------------------------------------------------------
2010/10/31(Sun)13:57:21 編集
な〜る…
ノ〜ネ〜ム
ちょっと早とちりしました。忘れて下さい。
2010/10/31(Sun)14:14:20 編集
常設型住民投票権
田中卓也
日本人が目を覚まさないとダメです。政治に無関心すぎる。
財政破綻よりこちらのほうが恐ろしい。
常設型住民投票権(=外国人参政権)
日本の主権が犯される条例が各地方レベルで成立されています。

民主党政権の露骨な売国政策により外参権の危険性がやっと国民に知れ渡った昨今。
業を煮やした民主支持団体である某団体が組織的な圧力を地方レベルにかけて成立させている模様です。

地方レベルでチャイナタウン化、コリアタウン化が進めば・・
犯罪率上昇・生活保護世帯増加・未納税・未年金、による地方都市の崩壊は容易に察しがつきます。
大阪市の財政破綻状況をご存知の方も多いと思います。

民主の売国政策・支持団体が及ぼす害悪は計り知れません。
残念ですがあと三年は民主が政権を手放さず日本が切り売りされていくでしょう。

海外に永住するか奴隷となって日本に残るかのどちらかです。
2010/10/31(Sun)22:22:57 編集
無題
オレンジ
>>田中さん

地方レベルでチャイナタウン化、コリアタウン化が進めば・・・どうして犯罪率上昇・生活保護世帯増加・未納税・未年金、による地方都市の崩壊に繋がるんでしょう。

未納税・未年金・生活保護世帯の増加など既にあちこちで起こっていますが・・・。

大阪市の破綻はチャイナタウン化コリアタウン化が原因だったとは初耳です。

ええ・・・つまり田中さんの意見を逆さに解釈するならば、日本人は皆、政治に目覚め(何をもって目覚めとするのかは分かりませんが)、外国人に参政権を与えることを防がなければならない、ということですかね・・・。

それが正しいことだと。

それで、外国人に参政権を与えると何が起きるんでしょう。
2010/10/31(Sun)22:53:57 編集
の答え「日本は移民を受け入れるべきだジムの答え「日本は移民を受け入れるべきだ」
NONAME
ジムの答え「日本は移民を受け入れるべきだ」

http://ameblo.jp/adoesu/theme-10024123779.html

http://ameblo.jp/adoesu/theme-10024123779.html
2010/10/31(Sun)23:09:41 編集
ジムの答え「日本は移民を受け入れるべきだ」
☞投稿失敗、再投稿
ジムの答え「日本は移民を受け入れるべきだ」

http://ameblo.jp/adoesu/theme-10024123779.html
2010/10/31(Sun)23:21:29 編集
人権擁護法案
田中卓也
こんばんは。
何度もすみません。民主党が好きならば支持してください。
2010/10/29人権擁護法案が早期成立されました。
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/142.html
http://cabochard90.seesaa.net/article/167921761.html
2010/11/01(Mon)21:52:53 編集
緊張の今週
NONAME
中間選挙、FOMC、週末の雇用統計…
2010/11/02(Tue)12:15:14 編集
無題
オレンジ
>>田中卓也さん
単に思想とロジックに興味があっただけで、別段どこの党とかには興味がないのですよ。
そんなことを言うと「目覚めていない奴」と叱られてしまいそうですが・・・

大事なのは理にかなっているかどうかだと思うので。別にその名前が民主党でも自民党でも共産党でも問題ないと思います。

もっとも、私個人の意見としてはどんな政党が出てきても、単に恩恵を受ける人間が変わるだけのゼロサムですから興味は湧きません。

いつの時代も世の中を動かしてきたのは経済で、政治はそのお飾りに過ぎないと私は思います。
2010/11/04(Thu)22:15:16 編集
難解な専門用語を平易な表現に置き換えたら〜
ノ〜ネ〜ム
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/smartphone/article?a=20101104-00000309-newsweek-bus_all

...わざと難解にしてるんじゃないか?勘繰ってしまうゼ。(金がまたちょっと...明日の統計次第?)
2010/11/04(Thu)23:08:50 編集
田中さん。ナショナリズム
安山
田中さん。ナショナリズムにどくされてませんか?人権は外国人にもあるのですよ。
日本に住んでいて、日本人と同様税金も払ってるのに参政権もないとしたら、やはり、差別主義であり、人権侵害ではないのですか?
2010/11/06(Sat)21:58:40 編集
無題
安山
最近、金など商品が全般的に急騰してきましたね。
やはりアメリカや日本が量的緩和をし過ぎている、ことが原因なのでしょうか?
しかし景気はあまりよくなる気配が無さそうなのでこれからはスタグフレイションが起きるのではないでしょうか?
2010/11/06(Sat)22:05:13 編集
無題
安山
日本が破綻する確率は80パーセント位かな?
アメリカが破綻。
アメリカ国債暴落。
ドル暴落。
それらを保有している日銀の信用失墜。
国債の金利上昇。
日本破綻。
こういうシナリオでいかがでしょうか?
ちなみに少子化高齢化による、貯蓄率の減少傾向もそれを推進するでしょう。
2010/11/06(Sat)22:18:52 編集
参政権 納税 国籍
名無し
 最近、色々と学んで知ったのですが、永住権と国籍とを混同して、参政権を論ずるのは危険なようです。


 後、ジムロジャーズも人間ですので、間違いもあります。その言葉を単に鵜呑みにするのは危険だと思います。
 例えば、「子育て」についての考え方は、本人も長年誤った考え方であった事を認めていますね。


 以下、YHOOの知恵袋からの引用です。

 Q
 A「納税=参政権」、B「国籍=参政権」、C「その他」
 参政権についてどう思いますか?


 回答1

 B

他国に国籍を有する者の参政は認められない。
二国間(母国-日本)で利害対立があった場合に、自国に有利な候補者を選出されるおそれがあり、日本国籍を有する人間に不利な地方条例の制定など日本・地域社会の不利になる可能性を否定できない。
国政と地方行政は密接に関連し合い運営されるものであり、分離して考えることは出来ない。
また、帰化をすれば参政権を得るられるため問題はないと考える。

納税 = 行政サービスの対価でしかないので、論点にならない。


 回答2

B「国籍=参政権」、
理由は、永住外国人であっても帰化して日本国籍をとる方法があるのに、あえて、それをしないことは、当然考え方の軸足が他国にあるということ。それらの人と、日本で生まれ日本で育ち日本人である自覚を持った人が同じ重さの一票を持つのはおかしい。
また、認める側の人の意見に「納税しているから。」というけど納税は、あくまでも、行政サービスを受けるためのもので納税が参政権なら、20才を超えた親のスネカジリ大学生も、ホームレスも参政権がないのか?となる。それに、納税面で明らかに優遇されている永住外国人もたくさんいます。
2010/11/06(Sat)22:48:38 編集
金とジム
kim
はじめまして。
以前から読ませていただいておりましたが再度読み返し…
ジムの発言はその後大筋で現実化していて、これは彼が先々を予見とするよりは、世の中が彼の発言に影響されているように思えました。
この著名投資家の発言を織り込み
市場が動いているような気がします。
昨今の私の成績は散々なので
当分、ジムの意見を参考にし
取引は控えようと決心しました(笑
しかし、金は上がる過ぎましたよね。
紙幣が紙切れなら金だって塊物以外ないと思っています。
何物もどれほど高くあっても
買う人がいなければ落ちるだけ。
怖い価格にある金がどこまでいくのか。。。
2010/11/07(Sun)08:31:44 編集
高止まりの金、買い手がいる内はいいけど
ノ〜ネ〜ム
再び破綻騒ぎが起きたら、特に金を多く保有してる欧米で資金繰りを付ける為の換金売りがリーマンショック時並に起きてソロス曰く「究極のバブル」金は暴落...皆が衝動売り仕切った大底で買えとジム。
出来るかなぁ。自信無い。アタフタしそう
2010/11/07(Sun)19:45:52 編集
無題
安山
2005年12月に金先物価格は暴落して、3連続以上はストップ安が続きました。
ほとんどの買いの方が仕切れなかったと思います。
こういうことや値が極端にとばなければ良いのですが。
もっと日本の商品先物の流動性も高くなってほしいです。

2010/11/09(Tue)18:18:02 編集
いくらまで持つか
ミッキー
いつも拝見しています。

ジムのサイトを見ている皆さんの中には金、あるいは銀をお持ちの方もいると思いますが、いくらでお売りになりますか。

できれば円建てでお願いします。
ジムはドルをベースに考えているからドルレートでいいのかもしれませんが、私の場合、円がベースなのでドルベースのデータではあまり意味がありません。金価格の上昇が単にドルの減価だとするなら、金価格が上昇するだけ円価格も上昇して実質プラマイゼロになってしまいます。

もちろん、ドルベースでもいいのですが・・・よろしくお願いします。

それからジムはいくらまで持つつもりでしょう?
2010/11/14(Sun)10:32:21 編集
値段で決めないのでは?
ニト造
私の印象ですと、ロジャーズは将来価格については、「正確にいくらになるかは予測できない。それができればいいのに」と繰り返して発言しているように思います。

価格よりも重要なのは、市場が熱狂していて、どう考えても正当化できない需要と供給の関係ができはじめたら、売り始めるのではないでしょうか。

結果、早めに売ることになるかもしれないですが、かのテンプルトン氏も日本株を手放したのが86年くらいですから、ファンダメンタルを重視する投資家はそういうものなのかもしれないです。
2010/11/14(Sun)14:41:30 編集
何か1400を境に…
ノ〜ネ〜ム
グングン騰がってピューと下げてる様な。この一週間でグングンピューが3回程あった様な。ドルが騰がってる癖に金も同調したり世銀の金本位制紛い発言に誰かが怒ったり欧米銀先物の証拠金が引き上がったりバーナンキとグリーンスパンが食い違い出したり、結構、貴金属の話題尽きないですねぇ
2010/11/14(Sun)16:49:00 編集
売り時…
ノ〜ネ〜ム
僕は幾らで…と言うか、貴金属に無関係なウチの親父が買い出したらそろそろなんかなぁ…みたいな?
2010/11/14(Sun)18:02:59 編集
ニト造さんに感謝を
ミッキー
>>ニト造さん
ご回答ありがとうございます。

>価格よりも重要なのは、市場が熱狂していて、どう考えても正当化できない需要と供給の関係ができはじめたら、売り始めるのではないでしょうか。

全くお言葉の通りだと思いますが、そうなると私が思いますに、金銀の真っ当な需要というものはそもそも何なのか、ということを考えねばならなくなります。
しかるに金銀というのは宝飾品、工業用という現実的需要のみならず、それ自体が価値保全という効果を持った投資需要というものがあります。通貨の価値が下落すると誰もがそれを求めてしまうという性質からくる需要ですが、こればかりは容易に予想の付くものではありません。
一方供給も供給で世界中にある宝飾品が溶かされれば大量の金銀が市場に流入してくるでしょう。
果たしてこんな状況の金銀が、「異常でない需給バランス」など存在するのでしょうか。
私にはどうしてもそこが解せません。
2010/11/15(Mon)00:05:34 編集
ノーネームさんに感謝
ミッキー
>>ノーネームさん
なるほど、身近な人を指標とするのは一つの選択ですね。
有名な投資家は靴磨きの少年が株の話をしているのを聞いて株を売ったとのことですから。
ありがとうございました。
2010/11/15(Mon)00:08:04 編集
ミッキーさんへ
ニト造
>果たしてこんな状況の金銀が、「異常でない需給バランス」など存在するのでしょうか。

なるほど。おっしゃる通り、かなり難しいですね。

たとえば、需要の内訳、供給の内訳なんかを見ると面白いですね。
(もう詳細は忘れましたが、TheEconomistで以前特集が載っていました)
需要の内訳は、ミッキーさんの言う通り、工業、宝飾、投資の3つが主ですが、2008年以降、投資が急激に増えて他は減っています。一方で供給は、新規供給、売却、リサイクル(違う3つだったかもしれません、、、アルツですいません)がありますが、新規供給は全く増えていません。
このあたりから類推できることは、
①投資のマインド、、、量的緩和からいつ金融引き締めに切り替わるのか(期待インフレならぬ期待金融引き締め)
②新規供給量
の2つが重要ではないでしょうか。

①と②で大きくバランスが崩れない限り、急落リスクを抱えた上昇が続く、、、、、ような気がしますが、素人意見ですいません。
2010/11/15(Mon)21:09:01 編集
無題
NONAME
http://www.mmc.co.jp/gold/market/toshima_t/2010/953.html

ジムのポジトークに惑わされないように
2010/11/16(Tue)11:27:02 編集
豊島さんの今日の記事は結構面白かった。
ノ〜ネ〜ム
南欧不安→ユーロ安→ドル高で金が売られているが、持続的な売り要因とはならず、いずれ信用リスクヘッジの長期金買いを産む〜らしい。
http://blog.nikkeibp.co.jp/money/gold/toshima/2010/11/post_960.html

ジムのポジショントークは相変わらずだけど、自信曰くには、アナリストでは絶対の自信があるけどトレーダーとしては全く最悪らしいから、そこは割引いて読まないといけませんネ。
2010/11/16(Tue)15:39:48 編集
無題
ニト造
ポジショントークとは、自分の発言で相場を変えられるってことですか?

ビル・グロースやソロスだって、自分の発言で相場が変わるなんて思ってないのでは。
2010/11/16(Tue)23:46:51 編集
ポジショントーク
minoru
 うん、確かにジムロジャースはポジショントークでしょうね。
自分が信じた相場観を話しているし、彼は相場師&投資家でもありますから。

でも、相場を全然やらないで架空話ばかり話すアナリストより余程信頼できると思います。
評論家しかりです。

証券会社のアナリストは、責任も無いし投資もできなくて、自社のポジショントークの塊でしょう。
2010/11/17(Wed)09:11:50 編集
これ、新しいニュースになりますか?
ななしさん
これです
http://www.bloomberg.com/news/2010-11-04/bernanke-doesn-t-understand-economics-investor-jim-rogers-tells-oxford.html
2010/11/18(Thu)17:19:31 編集
無題
ななしさん

 コメントありがとうございます。

 一応、そのニュースも知っていたのですが、今までのニュースと内容的にほぼかぶっていたので記事にはしませんでした。

 情報提供ありがとうございます。
 また何かありましたらよろしくお願い致しますm(__)m,
2010/11/18(Thu)21:47:05 編集
無題
kim
ジムも然りですが著名な人等が金は2000、3000ドルもあるとか今年になってやたらあおっているのかな?と思っていますが素人の私からすると暴騰ともいえる価格にこれ以上の買いが入って急落し、何か問題が出てきて2番底があるのかもしれないとさえ思えて
金が上がるというのは暴落する前提であげてるのかと思ったり…
しませんか?
2010/11/19(Fri)20:30:19 編集
金は確かに、、、
ニト造
kimさん

確かに話題は事欠きませんね。
一方で留意すべきなのは、我々が知ることはメディアなどのフィルタを通されて、ということだと思います。
もしかしたら、強気派の人は以前からそう考えていたし、実際に金強気の投資を実行していたのかもしれませんが、金が高騰するまでは、メディアにのらなかっただけかもしれません。

kimさんのご指摘通り、リスキーな状態かもしれません。
ポールソンはホールドのようですが、ソロスは保有を減らしていますし。

ちなみ金1万というネタもあります。
テキサス州の年金運用者で、「ほかの年金や大手金融機関が本格的に金投資を始めたら、需要は供給をはるかに上回るだろう」としています。
1万ドルはともかく、前提条件が成り立てば、金供給の超逼迫という事態はかなり現実的に思えます。

なお、この話は、浅川夏樹さんという方のブログあった記事です。
以下の浅川さんのコメントが、さらに考えさせられます。
「この記事は、コモディティインデックスを組成して販売しているジム・ロジャース氏でもなく、金先物取引業者のコメントでもなく、米年金基金の運用担当者のコメントであることが興味深いです。」


↓引用させていただいたので、ソースを記載しておきます。
http://www.panrolling.com/blog/asakawa.html
2010/11/20(Sat)02:08:47 編集
離婚?
トム
ジム・ロジャーズ、糖尿病悪化で入院
しかも嫁さんが子供連れてアメリカに帰国し離婚届けだしたそうですが・・・
本当かな?
2010/11/21(Sun)01:44:06 編集
マジですか?!
ノ〜ネ〜ム
ダンナが余りにも自分の国にケチョンケチョンだから怒って自分の国に帰っちゃたのかな…ジムは仕事の人だからプライベートの方は難しいのかな。(いや分かんないっす。勝手な下世話妄想スミマセン)
結局FRBに行き着くのかなぁ。よく分からないけどジムが散々言ってたFRBのBS、マーク・ピットマン記者? もうすぐ公開?
2010/11/22(Mon)23:31:45 編集
無題
kim
ニト造さん、こんにちは☆
コメントありがとうございます。

私はあまりニュースは見ないので勉強不足なのですが
金の価格が円高でまだドル建てに比べて安いのだとしても1g3000~4000円。相当高い。
私は貴金属が好きなので
色々見ては買うのですが
今は高くて買いたいと思わないですね。生活水準も有ると思いますが金、プラチナを付ける人も日本ではそう多くなくなったと思うので(プラチナ等は日本人以外付けるのが稀ですし)
今の価格は巨額マネーのもつ人々の戯れかと。
金があってもマネーにならねば意味がないだろうし落ちる時が楽しみです。
本当に今、ジュエリーが高くて残念です。個人的には高くても1000ドルあたりが妥当だと勝手に判断しています。

2010/11/24(Wed)17:26:04 編集
11月28日(日)午後8時~ NHK BS1でジム・ロジャーズ出演予定
 11月28日(日)午後8時~ NHK BS1 国際討論番組「プロジェクト WISDOM(ウィズダム)」
に、ジム・ロジャーズが出る予定のようです。

http://www.nhk.or.jp/wisdom/1011/panelist/panelist03.html
(右上のURLをクリック)
2010/11/27(Sat)20:20:19 編集
無題
ななしさん
船井総研のサイトに以下の文面があり先月にはアメリカが金売買停止措置を来年3月から施行するような話が出ています。
金を購入されている方はいかがお考えですか?


私のところへ、もと船井総研の社員だった吉田義幸君が毎月「よしだ学校」という月刊会報誌(?)を送ってくれます。彼はいまコンサルタント会社を経営しています。
 先週、それの8月号を読んでいて「びっくり」しました。
 つぎのような「ある有名人」の書いた文章があったからです。

 2008年初頭エチオピア中央銀行から南アフリカに輸出された金塊がニセモノであることが判明した。この金塊は2003年にイギリスから購入したものであった。         
 2009年10月中国はアメリカより金塊を購入した。念のため3本を取り出し穴をあけて調べたところ、タングステンに金メッキしたものであることが判明した。
 中国が調査を開始、15年前にアメリカの精錬施設を用い64万本のニセモノを作成しアメリカ財務省金管理庫へ運ばれたことが判明した。この金塊は不法に売却され世界中に広まっているのだという。
 2004年4月14日世界屈指の投資銀行ロスチャイルド・アンド・サンズ社は金を含む商品(コモディティー)取引から撤退すると表明した。1919年より金値決めの中心的役割を果たしてきた胴元が役割を放棄したのはアメリカ、イギリスのニセ金塊が世界に出回っていることを知り責任から逃れるために降りたといわれている。
 2004年にロスチャイルドが降りてから金価格は上昇を続けている。アメリカは国家破産(デフォルト)を逃れるためニセ金塊を作り続けており、今、世界に出回っている金塊はタングステンに金メッキしたものであり、重さも見た目もまったくわからないという。
 日本でニセ金塊が見つかれば政府は即座に「金管理法」(昭和28年7月15日)に基づき実態を公表するに違いない。そうなれば金の取引は停止され資産として持っている金は凍結されてしまう。資産と思っていたものがガラクタだということになる(転載ここまで)。
2010/11/28(Sun)00:01:08 編集
無題
オレンジ
ななしさん

>>つぎのような「ある有名人」の書いた文章があったからです。

ある有名人って誰なんでしょうね。
情報の出所が分からない以上、安易に信じるのは危険ですよね。
2010/11/28(Sun)13:35:26 編集
フォートノックスの噂は結構聞きますねぇ
ノ〜ネ〜ム
ジムの「商品の時代」の中にもチラっと乗ってた様な…
ちなみに僕が田中貴金属へインゴット買いに行った時は◯◯◯◯社製に偽物が出回ってると言う注意書きをカウンターで見せられました
色々あるのかな?
2010/11/28(Sun)14:30:08 編集
無題
安山
そんな簡単に偽物の金が創れるのでしょうか?
密度だけでは解らないんですかね。

ロジャースの出っ腹は以前から気になってたけどやはり・・・
今度はトライアスロンで世界冒険旅行するしかないですね。?
2010/11/28(Sun)19:58:42 編集
金購入の注意事項として参考にして下さい
ノ〜ネ〜ム
〜ところが本年、ロンドン金市場公認溶解業者の刻印があり、品位表示も999.9のあるメトロア社製のUBS、SBCの金地金において、実際は品位が999.9に欠ける贋物と思われる金地金が混在していることが判明しました。
このため、メトロア社製の金地金、及びメトロア社製のUBS、SBCの金地金につきましてはお買取りする金地金の全てを精製することが必要となったことから、所定の精製費を差し引いてのお買取りに変更いたします〜

http://gold.tanaka.co.jp/commodity/souba/kaitori.html
2010/11/28(Sun)21:19:22 編集
紙幣も金も偽物だらけ
安山
紙幣も金も偽物だらけになったら、一体なにを信用すればいいのでしょうか?
2010/11/29(Mon)13:20:30 編集
タングステンの金
kim
このニュース、ロイター等あまり
公に出ないですよね。
圧力があるのでしょうか。
偽物の金が中国で見つかり
その後中国が米国へ何かアクションはあったはずだろうけど
何も見かけないのが気味悪い感じがします。
そんなに事有っていい事じゃないと思うのだが。。。
2010/11/29(Mon)18:13:03 編集
タングステンの金
ゆう
国際問題にならないなら中国国内の問題だからでは?
2010/11/29(Mon)18:45:29 編集
無題
ライチ
月曜日のビデオインタビューで、糖尿病の噂を本人が否定していました。糖尿病にかかったこともなく、長年入院もしていないそうです。シンガポールから、バイクをこぎながら30分のインタビューでした。
ともあれ無事なようで良かったですね。
http://www.stocktwits.tv/stocktwits-with-howard-lindzon-and-jim-rogers/
2010/11/30(Tue)04:09:14 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[391] [390] [389] [388] [387] [386] [385] [384] [383] [382] [381]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ