忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
最新コメント
[02/02 NONAME]
[01/11 オレンジ]
[01/06 NONAME]
[12/31 NONAME]
[12/13 事務ロジャーズ]
[11/21 NONAME]
[11/19 二ト造]
[11/17 NONAME]
[11/14 国際投資コーポレーション]
[11/14 国際投資コーポレーション]
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check






Q.
既に金融緩和策は始まっています。
どうしたら日本のリスクを避けられますか?

A.
引越しなさい。アメリカに引越しなさい。

それが出来ないなら、ほかの国に投資する方法を考えることです。
他の通貨に投資したり、銀でも米でも何でも
通貨が下がる中、価値を維持できるものにするのです。

PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
それはないでしょう。
安山
「アメリカに引越しなさい。」?それはないでしょう。自分はシンガポールに逃げ出したのに。
米はTPPの影響で国内産は下がり、アメリカ産は上がるかもしれません。いずれにしても投資するのは難しいかな・?
2013/05/30(Thu)20:43:38 編集
無題
白いブリーフ
日本株の上昇は始まったばかり(ジム・ロジャーズ) ロジャーズ・ホールディングス会長 www.nikkei.com/money/column/mo...
2013/05/30(Thu)22:52:57 編集
何を考えているのか?
 だんだん矛盾点が拡大していますね。
アメリカに引越せ?
ジムロジャースはアメリカから逃げ出しました。
何故に中国に引越せ。と言わないんでしょうか。それとも本人もアメリカに戻りたいのでしょうか。
2013/05/31(Fri)09:28:40 編集
メリケン国?
HG
引越し先は
ジム一押しの国、チャイナじゃなくて???

仮に中国は長期的に良くなるけど一時的に困難を迎える、と考えていたにしても、なぜアメリカ?
アメリカは長期的には駄目になるって結構言ってませんでしたっけ? あとドルも。

これで日本に引っ越してきたら大爆笑ですな・・・
2013/05/31(Fri)10:50:20 編集
精神分裂病?
白いブリーフさんの引用は5月31日付け。
日本株の上昇は始まったばかりなのに?(笑)
アメリカに引越しなさい?

精神分裂病になってしまったのかな。

2013/05/31(Fri)21:10:14 編集
アメリカへ引越せ?
 アメリカに引っ越せは、移転先としてアメリカがお奨めというわけではなく、インタビュー場所がアメリカだったから言っただけのような気がします。

 意図としては、どうすれば私たちは日本の危機を避けられるかという質問に対して、“どこでもいいから引っ越せば確実に日本の危機から逃げられるのでは(笑)”位のニュアンスかと思います。
 
 現実的な回答は、2番目の、日本円が下がっても価値を維持できるものに投資するだと思います。
2013/05/31(Fri)21:19:58 編集
無題
>minoruさん

記事が出たのは、5月末ですが、
内容は3月上旬時点の対談を文字にしたもののようです。

ちなみに日本株は4月に一部売ったが
金融緩和が続く限り、下がったところでまた買い増すだろうと言っています。
2013/05/31(Fri)22:09:48 編集
いつ行動する? いまでしょう。!
picachu1234
さてさて、

日銀の札刷りですか?

われらが敬愛する
バーナンキ様はその論文のなかで、
金融緩和が実態経済に現れはじめるのは
金融緩和後の2,3年あと、と申して
おりました。

アメリカに引っ越せですか・・・。
日本人にしてみれば感情を
さかなでしたいいようですね。

でもそのくらい悪くなるぞ!
といいたいのでしょう。

ひょっとして、日本がうらやましい
のかもしれません。彼もアメリカ人なので・・・。

アメリカは金融のみで経営している国家。
日本は曲りなりにも実態経済で、
すでにアジアに進出しています。

実態のある経済が必要なアメリカ
ですが、いまはその基盤がまったく
ないのですから・・・・。
あるのは武器と農家と石油の流通。

でも、日銀の金融緩和が日本に
とってたとえよくても、
(いいか悪いかまだわからない)
小生にとってはマイナスになりそうな
状況なので、(こっちはほぼ確定か?)で
ロジャーズ氏の二段目の意見を採用して、
行動いたします。

いつ行動する? いまでしょう。!
2013/05/31(Fri)22:30:25 編集
円は長期的にハイパーインフレになるでしょう
変わり者
1940年代にそうなったように、再び同じ運命を辿るでしょうね。歴史は繰り返すんです。日本が財政破綻するまでに、あと10年残されてないかもしれません。
2013/05/31(Fri)23:45:17 編集
無題
シュガー
日本株売ってるからそう言ってるんでしょ。あとアメリカは出口戦略やるかもって事でジムが見直してるんでしょ。昔と今は違うんだよ。
2013/06/01(Sat)03:02:52 編集
HG
ジムはアメリカに対する懸念でもお札の刷りすぎに対して非常にネガティブな予測を立てていたと思いますが。
出口戦略ってまだ米国雇用も回復したらない常態で金融引き締めですか?
むしろ脱貿易赤字が本命だとおもいますが、そうすると通貨安が都合がよく・・・
いざとなればあの国は自給自足の引きこもりができるから強いと思いますけどね。

札の刷りすぎでハイパーインフレ? そりゃいつまでもどこまでも札を刷り続ければなるでしょうが、金融引き締めで抑えてくるでしょう。
あるとすれば情報操作+ヘッジファンド、又は戦争や自然環境の異常で商品が手に入らなくなるような状況かなぁと。
少なくとも今回の金融緩和が主因というのは私の頭ではよくわからんです。
2013/06/01(Sat)08:55:05 編集
みかんさんコメントありがとうございます。
 正当に考えれば、お金の増し刷りではなく、高品質品の輸出でしょうが、実態経済では品質評価には多大な時間がかかり、その間に会社は疲弊してしまうのが現実でしょう。
その中で、安倍首相のとりあえずカンフル剤は正解と考えています。
 間違いなくインフレが来ますから、一般大衆としては、換物対策です。商品はGOLDのようなモノでなければ保管ができないから、株、不動産で自衛するのが現実策ですね。現金性の日本円預金で保管すると茹で蛙になります。

 
2013/06/01(Sat)09:32:53 編集
無題
しん
皆さん、問題とされてる「アメリカへひっこせ。」   金融緩和が実は対GDP比でアメリカの3倍(?)だったかな? ほとんど人体実験状態の日本が、最も先にイク、と思ってるんじゃないですかね。
2013/06/02(Sun)19:55:53 編集
ハイパー?
ゆう
戦争によって生産設備が破壊されない限り、日本はハイパーインフレにはならないと確信してます。
2013/06/04(Tue)15:59:04 編集
第二次世界大戦の直前とソックリ
変わり者
私は第三次世界大戦が4年以内に勃発すると思いますけどね。そして、先進国の経済はリセットされると見ています。通貨安を競い合ってる今の世界状況は、第二次世界大戦の直前とソックリじゃないですか。日本人は平和ボケに染まり過ぎてます。
2013/06/04(Tue)23:16:53 編集
4年はないかと
ゆう
ユーロ、TPP、中国の間で経済が遮断されてから10年後ぐらいでは?まだ貿易関係が生きてる間は輸出依存度の高い国が侵略戦争を始めることもありません。
2013/06/05(Wed)04:27:02 編集
無題
HG
たしかに第二次世界大戦も長期デフレの押し付け合いが火種ですからね。
グローバル化や自由貿易が戦火を招くと言う・・・
2013/06/05(Wed)09:38:27 編集
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[523] [522] [521] [520] [519] [518] [517] [516] [515] [514] [513]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ