忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
最新コメント
[02/02 NONAME]
[01/11 オレンジ]
[01/06 NONAME]
[12/31 NONAME]
[12/13 事務ロジャーズ]
[11/21 NONAME]
[11/19 二ト造]
[11/17 NONAME]
[11/14 国際投資コーポレーション]
[11/14 国際投資コーポレーション]
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




 昨日のテレビ東京「NEWS FINE」の、ジム・ロジャーズインタビューの一部をまとめました。

5月26日(NEWS FINE)
ジム・ロジャーズ単独取材
注目の商品はこれだ!



【ユーロ】
 ギリシャや一部の国がユーロをいいように利用した。ユーロに加盟するだけで、優良国ドイツのように低い金利で市場からお金を調達できるようになる。政治家はこれで低金利で借金を積み重ね暴走した。一部の国の長引く腐敗政治がユーロを汚してしまった。
 ユーロという通貨は10~15年後には完全に消滅するだろう。秩序がもう守られていない。無法地帯だ。
 私もユーロを持っているが、真剣に考え直している。このインタビューがなければ、今日にもユーロを売る決断を出していたと思う。


【金】
 金の価格が高騰している。これは多くの人が紙の通貨に対して不安を抱き始めた証拠だ。
 私は金を持っているし売るつもりはない。これからまだ上昇するだろう。金は2000ドルくらいまでの上昇もありえる。

【銀】
 もしこれから何か買うなら金ではなくて銀だ。金は高値を更新しているが、銀は歴史的な高値から低い水準で取引きされている。投機的な側面が強いものの、もっとも高いときは今の2倍ほどの値段で取引きされていた。(参考チャート)
 実需としては、これまで主だった写真フィルムとしての利用は減少している。一方、太陽光パネルやプラズマテレビなど新しい用途が拡大している。
 しかし金価格の上昇に比べていまだ割安な水準にあり、いずれマネーが銀に流れ込むだろう。



【参考】

世界の銀加工用内訳

銀需要チャート

広がる銀の用途
●PDP(プラズマディスプレイパネル)
 大型のフラットディスプレイは現在プラズマが主流です。PDPは二枚のガラスの薄板から成り立っており、視聴者に向かっているその板の裏には人間の髪の毛よりも薄い銀の膜が塗られており、それが蛍光体として色に反応して視聴者の目に届くということらしいです。2006年には世界で1000万台売れており、2010年までに2500万台は売れると見られており、家電の大ヒット商品となっています。

●太陽光電池
 太陽光から電流を取り出しそれを電線に送る上で銀が広く利用されています。


引用元記事:池水雄一のゴールドディーリングのすべて2

 写真フィルム需要は大きく落ち込んでいますが、工業用品需要の上昇によって、銀需要全体は横ばいまたは微減に納まっているようです。

 銀の太陽電池パネル・プラズマテレビ需要に関して、タイムリーなニュースを見つけました。

【参考】
5月24日(Asahi.com)
DOWAエレ、銀粉の生産設備増強-年度内に月100トン規模



 DOWAエレクトロニクスは10億円以上を投じて銀粉の生産設備を増強し、生産量を引き上げる。現在の月産能力は50トン前後と見られるが、年度内に月100トン前後まで引き上げる。プラズマディスプレーパネル向けの堅調な伸びや太陽電池パネル向けの需要増加を受けて、設備増強し供給体制を整える。

(中略)

 同社の電子材料向け銀粉は現在約30%程度の市場シェアを持つと見られる。これをさらに約40%程度まで引き上げて戦略製品に育てる考え。


引用元記事

 生産量を2倍にも増やするにも関わらず、市場シェア率の目標は40%に留めているとこうことは、やはり競合他社も生産量を増やすことが予想されるからだと思われます。


【関連記事】
銀地金の買い方【銀投資】

【銀投資関連書籍】
世界が注目するシルバー投資
 金・プラチナなどに比べて情報が少ない銀投資について解説している希少な本です。
 銀への投資のしかたのほか、銀の歴史・価格推移・利用用途などを解説

Rich Dad's Advisors: Guide to Investing In Gold and Silver
 金持ち父さんシリーズでおなじみのロバート・キヨサキが金・銀投資について書いた本のようです。もし読んだことがある方がいたら、感想・英語難易度(笑)を教えて欲しいです。
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
銀の需要
銀は、写真感光材料として使われなくなったので需要が極端に落ちていると思っていました。

プラズマディスプレイに使われているのは初めて聞いたので、これから銀に注目しようと思います。

大昔に買ったのですが、銀だと重くてかさばるのが難点です(笑)。

金対銀の比較が80対1くらいの時だったので、今より割安ではありました。
2010/05/28(Fri)07:47:09 編集
ミ~ハ~
ノ~ネ~ム
「銀」買ったった…(金の一部利確売りで、いつもながら少額…手数料がなぁ)
民主党頼むぞ。移民受け入れと財政難、?%D:149%#ノ取り組んでるのは分かるが頼むぞ。
2010/05/28(Fri)15:22:09 編集
無題
hm0204
Guide to investing in gold and silver
の英語の難易度は高校英語なみで、それほど難しくはなかったです。
投資に関連する用語は辞書が必要でしょう。
内容の感想としては、投資初心者にも昨今の金銀投資情勢を解説していて、親切だなと思いました。
中身に金銀投資手段がいくつ書かれていて、先物・現物・ETF・金鉱株などのうち自分の「プラン」に合わせて投資するように、くどいくらいに説明しています。金持ち父さんの他の本と並行して読むと理解が早まると思いました。
銀投資はGSR(ゴールドシルバーレシオ)に着目するべきなど、歴史的な観点から投資優位性を解説していて、歴史の勉強にもなる本でした。
ちなみに別の本ですが、江戸幕府が経済の動揺から、明治維新に到った理由に、海外と日本の金銀交換比率の違いにより、金銀が流出したことが挙げられるそうです。
2010/05/29(Sat)00:08:04 編集
無題
minoruさん ノ~ネ~ムさん

minoruさんは現物で買っているようですね。
ノ~ネ~ムさんも手数料を気にしているところみると現物ですかね。
現物は、貴金属を所有しているという実感がありますけど、保管と手数料がネックですね。


hm0204さん

「Guide to Investing In Gold and Silver」の感想ありがとうございます。
やはり金・銀投資に的を絞った本のようで大変興味深いですが、英語が・・・(ーー;)


 皆さんGSRに注目しているようですね。

GSR(ゴールドシルバーレシオ)チャート
http://stockcharts.com/charts/gallery.html?$GOLD:$SILVER
2010/05/29(Sat)10:53:09 編集
無題
オレンジ
銀・・・どうなんですかね・・・「世界が注目するシルバー投資」という本を読んでもイマイチ買う気がおきないんですよね~

過去の最高値と比べてって言ってもその時の上昇はハント兄弟の買占めによるらしいですし、それを抜きにするとあんまり魅力的な商品とは思えないんですが・・・

また誰かが監獄に入る覚悟で買い占めるっていうなら話は別ですけど・・・
2010/05/29(Sat)19:23:09 編集
ど~なんだろ~ね~
ノ~ネ~ム
下落した時は「まんまと担がれよった」と笑ってくれ(笑)
2010/05/29(Sat)23:02:08 編集
銀投資
MR-X
こんにちは。iPadの登場でますます印刷物が減りますね。写真も減るでしょう。ジムは銀の利食いがしたくて買い煽っているのでしょうね。
2010/05/29(Sat)23:45:57 編集
かもね(笑)
ノ~ネ~ム
所詮は投資、騙されるのは覚悟の上で、自分も実際にロジャーズの後を追っかけてみるよ(少額だけどネ)
2010/05/30(Sun)00:43:08 編集
そう言う訳ですので…
米ドル国債は買いません
米ドル国債は買いません
2010/05/30(Sun)01:25:08 編集
無題
ジュピター
煽ってるというかさテレビ局に聞かれたから答えてるんだよ。自分からテレビに取材してくれって言ってるならそうかもしれないけどね。そうは見えないよね。
2010/05/31(Mon)12:23:15 編集
無題
NONAME
っっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっm
2010/06/01(Tue)14:41:51 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[355] [354] [353] [352] [351] [350] [349] [348] [347] [346] [345]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ