忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
最新コメント
[02/02 NONAME]
[01/11 オレンジ]
[01/06 NONAME]
[12/31 NONAME]
[12/13 事務ロジャーズ]
[11/21 NONAME]
[11/19 二ト造]
[11/17 NONAME]
[11/14 国際投資コーポレーション]
[11/14 国際投資コーポレーション]
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check





Reserve earns praise, but not our politicians

5月19日(smh.com.au)
オーストラリアの中央銀行は、ジム・ロジャーズ氏に賞賛されました。しかし、政治家は彼を失望させました。(1)



''My suggestion is that people should move to Asia, and teach their kids how to speak Chinese," says Jim Rogers, the man who made his fortune betting against Wall Street in the 1970s. In 2007 he took his own advice, moved out of Manhattan and set up shop in Singapore. He remains bullish about China and "countries that are going to benefit from the rise of Asia, such as Australia". Marcus Reubenstein reports.

「私のアドバイスは、皆さんはアジアに引っ越して、子どもたちには中国語を話せるように教育すべきだということです。」
 2007年に、彼は彼自身のアドバイスの通り、マンハッタンからシンガポールに引っ越しました。
 彼は、今でも中国とオーストラリアのようにアジアの発展の恩恵を受ける国に強気です。


As for Australia, he says: ''The only disappointment I've had is that your politicians are as bad as the ones in America.
If the Australian government keeps running up such gigantic debts, the lucky country is going to run out of luck.''

「私が、唯一、オーストラリアに関して失望しているのは、オーストラリアの政治家は米国の政治家と同じぐらいひどいことです。オーストラリア政府が、そのような巨額の負債をこしらえ続けるなら、ラッキー・カントリーの運は尽きるでしょう。」


Rogers, who supports neither side of politics in the US, is highly critical of the Rudd government's spending policies and sees no logic behind its decision to impose a super profits tax on the resources sector. ''Further taxing resources is not going to bring out new supply, so it will hurt us all in the long run,'' he argues.

 ロジャーズ氏は、ラッド政権のスペンディングポリシー(※1)に非常に批判的で、さらに超過利潤税を資源セクターに課すという決定(※2)の向こうに何の理屈も見出していません。
「資源にさらに課税するということは、新たな供給が出ることを妨げるので、それは長期的に見て私達全員を傷つけます。」


※1 不況の際、財政支出を増加して有効需要の減退をカバーし、景気を回復させようとする政策。(参考)
※2 豪政府、「資源超過利潤税」を導入へ


''Do you think politicians are going to find new supplies, much less develop them? If your government insists on taxing the golden goose, it should at least pay off debt so when the bad times come Australia will suffer less.''

「あなたは、政治家たちが、新たな供給を見つけると思いますか?まして、それらを開発するように思えますか?
 オーストラリア政府が金の卵を産むガチョウに課税すると言って譲らないなら、それで少なくとも当然負債を清算するので、オーストラリアに悪い時期が来たときの損害は少なくてすむでしょう。」



引用元記事(一部抜粋)

【続き記事】
ジム・ロジャーズ氏は、RBA(オーストラリアの中央銀行)を賞賛しています。- オーストラリア(2)
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[352] [351] [350] [349] [348] [347] [346] [345] [344] [343] [342]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ