忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check





“Paper money is made of cotton, and I’m long cotton, by the way,” Rogers said. “One reason I’m long cotton is because Dr. Bernanke is out there running the printing presses as fast as he can.”

ジム・ロジャーズ氏:
(米ドル)紙幣は綿で作られています。
そして、私は綿に強気です。

私が綿に強気の理由の一つは、
バーナンキ氏が可能な限り速く印刷機を動かしているからです。(米ドル紙幣を印刷しているからです。)



引用元記事(一部抜粋)


【参考】
「1ドル紙幣」の秘密いろいろ

・1ドル紙幣の原料は25%のリンネルと75%の綿。
・1日に印刷される1ドル紙幣は1660万枚。
・現在、40億枚の1ドル紙幣が流通しています。

引用元記事

 米ドル紙幣は綿で作られており、そして確かにかなりの枚数が毎日印刷されているらしい。
 しかしいくら世界に流通している基軸通貨米ドルでも紙幣発行で、市場に影響を与えるほどの綿を使うのでしょうか?

 真面目な話なのか、皮肉をこめたジョークなのか?
 数値が多すぎて判断できないです。。
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コ〜レは、皮肉でしょーっ!
ノ〜ネ〜ム
紙幣乱発でその原料の綿〜っ?!
じゃ〜印刷し過ぎで次はインクが騰がるぅ?。

ジムの話だけに…ねぇ…マジな顔でジョークを言い、冗談みたいな話で実はガチ、とかありそうで何とも。
2011/01/15(Sat)20:01:21 編集
塵でも上がる
国際投資コーポレーション
基軸が溢れると
全てが上がると言う意味です
2011/01/15(Sat)21:28:18 編集
無題
安山
他の国でも綿の通貨を使用してるかもしれません。
まあ1%ぐらいの影響はあるかも。
99%皮肉ジョーーーークでしょ。
2011/01/15(Sat)22:24:11 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[407] [406] [405] [404] [403] [402] [401] [400] [399] [398] [397]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ