忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
最新コメント
[02/02 NONAME]
[01/11 オレンジ]
[01/06 NONAME]
[12/31 NONAME]
[12/13 事務ロジャーズ]
[11/21 NONAME]
[11/19 二ト造]
[11/17 NONAME]
[11/14 国際投資コーポレーション]
[11/14 国際投資コーポレーション]
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check





Silver, rice have great future for the next few years: Jim Rogers

1月4日(ET Now):
銀とコメには素晴らしい未来があります。



What about rare earth metals -- titanium, tantalum, uranium etc. -- in the context of China which produces 97% of global supply of rare earth metal which is now cutting production? What is your outlook for rare earth metals?

Q.
 あなたは、チタン・タンタル・ウランなどのレアアース・メタルについてどう考えていますか?レアアース・レアメタルの世界の供給の97%を占める中国は減産をしていますか?レアアース・レアメタルの展望を教えて下さい。


Well, China does produce 97% of rare earth. Uranium is not a rare earth, but they do produce a lot of uranium as well. The future of rare earth is great. What is happening is the prices are going through the roof because the Chinese do control the supply, but it is pure simple capitalistic economics now. A lot of other people are opening mines because they can make a lot of money and governments are behind the companies opening new mines. So it’s all going to bring a new supply and eventually the price of rare earth will come down again. But in the mean time until the new mines can come on stream, somebody is going to make a lot of money.

ジム・ロジャーズ氏:
 その通りです。中国はレアアースの97%を供給しています。ウランはレアアースではありません。しかし彼らはウランの多くも供給しています。
 レアアースには素晴らしい未来があるでしょう。
 何が起こっているかというと、価格が大きく上昇しています。なぜなら中国が供給をコントロールしているからです。しかし、それは純粋でシンプルな資本主義に基づく経済にすぎません。
 多くの他の人々が鉱山を開いています。なぜなら、多くのお金が稼げるし、政府が新しい鉱山を開くのを後押ししているからです。それらは新しい供給をもたらし、結局のところレアアースの価格は再び下がるでしょう。
 しかし、新しい鉱山が稼動するまでの間に、多くのお金を稼ぐ人もいるでしょう。


引用基記事(一部抜粋)

 レアアースは、一時的には値上がりして、儲ける人もいるとはいっていますが、以前の大和証券のレポートで株式投資で魅力的なレアアース投資をするのは難しいと言っています。


【参考】
5.
世界各地でレアアースの開発が活発化してきているようにも思えます。ロジャーズ氏はレアアースへの投資についてどのように思われますか。

 レアアース投資について問題なのは、中国以外でレアアースの分野に事業展開している企業が極めて限られていて、それらの株価はどれもこれも既に割高になっていることです。レアアースに関連して何が起きているのかは周知の事実ですので、そうした企業の株価は非常に高くなっています。今そうした企業の株式に投資して、いい結果が得られるでしょうか。私自身はシンガポールに上場しているレアアース企業に少しだけ投資していますが、それ以外は株価が以前と比較して非常に高くなっているので、良い投資先が思い当たりません。市場が過熱してすでに天井圏にあると思われる企業には、投資したいと思いません。


引用元
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
そうそう
minoru
 レアアースの市場と、レアアース生産会社に投資するのは、全く違うんですよね。

レアアースは、将来とも需要が伸びるでしょうが、株式市場は、それ以上に高値に買われている。

ウラン採掘製造会社は間違いなく伸びるでしょうが、株価は既に高値でしょうね。
2011/01/23(Sun)09:28:01 編集
過熱ぎみの物に
安山
過熱ぎみの物に投資すべきではない、というのは当たり前のようでもあるが投資スパンにもよると思う。
月足、週足、日足チャートのどのチャートによるトレードなのかで売買ポイントもまったく違うので要注意!!!。
2011/01/23(Sun)23:10:29 編集
無題
NONAME
ジム・ロジャーズ講演セミナーいよいよ1週間後か…
2011/01/23(Sun)23:21:01 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[409] [408] [407] [406] [405] [404] [403] [402] [401] [400] [399]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ