忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
最新コメント
[02/02 NONAME]
[01/11 オレンジ]
[01/06 NONAME]
[12/31 NONAME]
[12/13 事務ロジャーズ]
[11/21 NONAME]
[11/19 二ト造]
[11/17 NONAME]
[11/14 国際投資コーポレーション]
[11/14 国際投資コーポレーション]
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




 先日雑誌に掲載されたジム・ロジャーズインタビュー記事が、筆者の大野和基さんのサイトで公開されています。


軋む中国
“伝説の投資家”が中国経済の未来を徹底予測!
バブル経済のソフト・ランディングはありえない

(月刊VOICE 2011年10月号)
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
紙幣を刷らずに減税すべき
安山
要するに、紙幣を刷らずに減税すべき、ということです。
となれば歳出も減らすべきですが。。。。
2011/10/14(Fri)18:01:24 編集
リアルアセットの需給の近況は??
オレンジ
今でもロジャーズ氏はリアルアセットが強いと考えておられるんですね。
氏がコモディティを押し始めてから10年以上経ちましたが、それでもやっぱり状況は変わっていないんでしょうかね・・・?
マスコミもコモディティの不足についてそこそこ報道するようになってきてはいますが。
私も数年前はCRBの本をJETROに行ってコモディティ需給を調べてましたが、最近は全然見ていません。
需給については未だに解消されていないんですかね。。
2011/10/15(Sat)06:31:47 編集
氏のトップダウン方式について
オレンジ
ロジャーズ氏は大きな潮流を読み関連企業に投資することを薦めることが多いですね。
ワインや航空業界とは・・・

しかし、投資における収益性という意味でトップダウン方式というのはどうなんでしょうね。

例えばワインで言えばワインが将来的に人気になれば、ワインの企業は一時的に潤うかもしれませんが、当然その業界人気に眼をつけた企業(飲料メーカーはおそらくほとんど)が次々参入してきて、結局は利幅の薄いビジネスになるか、或いは倒産の憂き目を見るしかなくなります。

結局のところ、どんな業界であっても、何らかの独占や競争優位を持つ企業しか生き残れないわけですから、一社一社の競争優位を探すダウンアップの方が理に適うんじゃないですかね。
2011/10/15(Sat)06:46:06 編集
無題
HG
ジムが株よりセクター丸ごと投資できるコモディティのほうが楽だというのは、そこらへんの判断の難しさなんでしょうね。
2011/10/15(Sat)09:01:35 編集
減税と復興
HG
減税には大賛成ですが・・・
復興の費用はどうするのが良いのかな? ジムは国債すりまくりは否定しているように見えますけど。
2011/10/15(Sat)09:03:43 編集
ぼやき
オレンジ
>>HGさん
ですね。
「商品の時代」でもそのような事を述べていた気がします。

企業を評価するか、需給を評価するか、どちらが難しいのかと問われれば個人的にはどっちもどっちという気がしますが・・・

やれやれ、株式派の私は、1月にほとんどの株を売り払ったまま動いていないのですが、どうしたものやら・・・何やらギリシャ問題も妥協の収束に向かいそうな印象ですね。
ロジャーズ氏の言うとおり問題の先送りになるのかもしれませんが、これで来週から株価が上昇したらお手上げ、私は高騰に乗り遅れます。

ギリシャ破綻であらゆる嫌な問題が一層されることを期待していたのですが・・・。

いや参った参った。。
2011/10/16(Sun)20:36:44 編集
そろそろ1-2年に1回のエントリーチャンス
安山
歳出はなにをカットすべきなんでしょうか?まさか福祉じゃないですよね?
株はバランスシートなどが判らないと難しいだけでなく、倒産して、0になるリスクがあるので商品、CXのほうが好きです。
今、短期的に相場は上昇してますが次の押し目が安値を更新しなければそろそろ1-2年に1回のエントリーチャンスだと思います。
2011/10/16(Sun)22:19:02 編集
10月が底?
HG
>>安山さん
やはり昔ながらの「10月が底」ですか。
エントリーチャンスは日本株のことですか? 
買うとしたら農業・エネルギー(再生可能エネルギー除く)・海洋開発関係の株に投資しようとは決めているんですが、円高増進が怖くて・・・
2011/10/17(Mon)12:05:18 編集
商品は月足、週足チャートを分析
安山
私は株はよく解りません。
商品は月足、週足チャートを分析すれば解ると思いますが概ね10月から12月に長期サイクルの底値がくると考えます。
ちなみに最近はEUR/UD,AUD/JPYをロングしてシマウマした。


http://www.fuji-ft.co.jp/chart/frame2_m.htm
2011/10/17(Mon)14:09:45 編集
商社株?
安山
株のチャートはあまり見てません。
が、これから太陽電池、風力発電などを建設するために莫大なエネルギー、メタルが必要になる、と考えます。
ファンダメンタル的にはそれらの関連商社株が有望かもしれませんね。
2011/10/17(Mon)14:18:42 編集
商品は動きがダイナミック
HG
安山さんありがとうございます。

先物は値動きが激しくて難しいですね。デイとレーダーみたいに張り付ける人でなければ、低レバで長期でやるしかないようです。
株→FXと手を出してきてそれなりにうまくいきましたが、どうも先物のチャートは別物に思えます。
投資というよりお金以外のものに資産を変えておくという意味で、水の代わりに穀物を仕入れるタイミングを図ろうと思います。
2011/10/18(Tue)09:50:03 編集
タイの洪水
安山
ジムはタイの洪水についてはどうかんがえているのでしょうか?
ゴムの産地ですが、工場の被害のニュースばかりなので、自動車、家電部品が不足し、逆に商品は余りそうな気がします。
2011/10/19(Wed)00:09:58 編集
コモディティの不足について
HG
ジムは将来的にコモディティ全般が不足するから、あるいは通貨の価値が落ちるからコモディティは買いだということを行っていると思うんですが

世界的に緊縮財政に向えばあらゆるものの製造量が減少し、エネルギー自体はあまり必要で無くなるが、食料だけは人口爆発をかんがみるに必要になるということなのか?
しかしジムは中国の未来は明るく中国人の消費が伸びていくと考えているようだから、他国が内需を減らそうが、世界全体では内需が大きくなり、生産拠点はそこまで減らず、したがってエネルギー資源も持っているべきだという読みなのか?

中国が素直に伸びていくには、エネルギー資源を確保しつつ、中国内の内需を中国内の工場で満たさないとだめだと思うんですが、そうなると通貨をコントロールするかものすごい関税をかけるかしないとだめなような気が・・・

うーむ ワカラン。
2011/10/19(Wed)10:27:53 編集
福祉
ゆう
福祉はカットすべきだと思います。
廃止は厳しいと思いますが、田中角英以後の財政赤字の原因ですから。
どこの国も福祉によって破綻するのだと思います。
高福祉低税率は成り立たないから、低福祉低税率か中福祉中税率しか残されてないです。
2011/10/19(Wed)19:34:39 編集
日経CNBC
ライチ
ジム・ロジャーズと豊島逸夫(金アナリスト)の対談(今年3月、5月、9月の3回分)が、10/23まで無料で見られるようになっています(要会員登録が必要)。
http://www.nikkei-cnbc.co.jp/

あと、ジム・ロジャーズは来週来日して同チャンネルの昼の番組に出演し、またRBSや東京ベイコートクラブで講演をするそうです。
2011/10/22(Sat)15:43:27 編集
弱者に基本的人権を認めない国は不幸
安山
ゆうさん。福祉は社会的弱者にとって必要不可欠だと思いますよ。
北欧のスェーデンのなどはうまくいってるでしょう。
競争は必要ですが弱者に基本的人権を認めない国は不幸だと思います。
2011/10/22(Sat)23:19:22 編集
弱肉強食は自然の摂理
Chicago school
ある一説によれば
地球のキャパシティーは30億人である
という説を唱えてるが学者もいます

そして裏の最大権力者は10億にしようとしてる陰謀説まで散見します

いくらセーフィティーネットを張りめぐらせても 崩壊した共産主義(ソ連?)のように堕落した民を作るだけという論者もいます

過去の疫病・大戦である種淘汰されたが、
冷戦という構造からまた崩壊 そして現代まで平和(幾分御幣はあるが)で、またぞろ 人口は増加してきました

今の地球を傷めつけてるのは
利己的で 強欲な最低の動物 人間がかくも多く存在するからだとおもいます

そして・・綺麗ごとや 平和的に論じ 人間を増殖させるセーフティーネットで 地球を傷め続ける行為を続けていけば いずれ また淘汰(戦乱)されることでしょうね

でなければ 地球にしっぺ返しを受けるでしょう

・・地球資源も有限なのですから!

自己責任のもと
強い力を養う努力なきものは
退場すべし が・・マーケット 経済界の掟 これはどの世界にも通ずることだと思います が・・・
2011/10/23(Sun)14:07:49 編集
少数精鋭
Chicago school
地球の最後の良い姿 ・・・ かな

失礼
2011/10/23(Sun)14:28:23 編集
世界中の人が人間革命
安山
地球を含め、すべてのものは生住壊空であり、いつかは地球も滅びるでしょう。
人間か環境かではなく環境と調和していくべきです。
また、世の中、強欲な人間ばかりではないですよ。
マーケットは自己責任ですが福祉がしっかりしていた方が安心して、投資できるのでは?
とにかく、世界中の人が人間革命していくことが大切である、と考えます。
2011/10/23(Sun)22:33:37 編集
福祉
ゆう
福祉と財政赤字の釣り合いの話をしているのであって、福祉をゼロにしたいと言ってるのではありません。田中角英以降の福祉のレベルは税負担と比べ過度だと思ってます。
2011/10/24(Mon)09:35:32 編集
??
Chicago school
我が国は 中負担低福祉 高負担低福祉? になっていく予定じゃなかったでしょうか……確か、、

だから将来不安から
投資等でヘッジしようという人達が増えてる
と、思っておりました…

米国的?「自分の身は自分で守る」を外圧 内圧によって洗脳されたんじゃなかった…け??

だからジムみたいな
大局的見地で先を見通す 御人に魅入られてるのじゃないのかな……

いずれにしても「自分の身は自分で守る」
時代に世界経済もなってきてるので 現実直視した方が……

失礼。
2011/10/24(Mon)09:47:25 編集
ジムロジャーズ無料セミナー
Tokyo Joe
パンローリングのチャリティイベントです。(以下コピペ)

ジムロジャーズが語る、世界経済と私の戦略
私は日本と日本人をこよなく愛し、日本を訪問するたびに東京に居を構えたいとさえ感じます。しかしセミナーでは、世界と日本が今後どうなっていくのか、私の忌憚ない考えをお聞きいただければ幸いです。私が投資で成功しつづけたのは、自分の感情に左右されることなく、事実に基づいた現実の分析と将来への予測を行い続けてきたことにあるからです。私が考える魅力的な商品や皆様のご質問にお答えしたいと思います。
ttp://www.panrolling.com/seminar/111126.html

申し込みはお早めに
2011/10/24(Mon)17:12:43 編集
一人ひとりが・・・
HG
地球に人口限度が存在することは、物理的には間違いないでしょう。
科学が発展しフリーエネルギーが実現できればキャパシティーは増えるかもしれませんが、それでも人口限度はなくならないでしょう。

それ以前に、かなり大きなエネルギーを軍事力に傾けているという現実があります。これを生活のために傾けることが出来るならば、またキャパは増えると思うんですが、そうするには・・・一人ひとりの精神が変革するしかないのかなぁ。とても難しいことのように思えます。
2011/10/24(Mon)22:41:53 編集
ひょっとしてあれかな??
Chicago school
話しが本当なら?
アメリカの強さを再設定しなおすポートフォリオを組み替えなければいけない……

いずれにもしても…
これだけ世界がきな臭くなってきたので、ジムいうところのコモディティにレバを低めに出来るだけ長く持たねば。

ジムの生話しも聞きたいですねw
2011/10/25(Tue)09:22:23 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[445] [444] [442] [443] [441] [440] [439] [438] [437] [436] [435]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ