忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
最新コメント
[02/02 NONAME]
[01/11 オレンジ]
[01/06 NONAME]
[12/31 NONAME]
[12/13 事務ロジャーズ]
[11/21 NONAME]
[11/19 二ト造]
[11/17 NONAME]
[11/14 国際投資コーポレーション]
[11/14 国際投資コーポレーション]
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check





US Dollar Is ‘Not a Safe Haven’: Jim Rogers

2011年9月22日(CNBC):
米ドルは安全地帯ではありません - ジム・ロジャーズ



In addition, he weighed in on China’s economy, saying, “They’re doing their best to cool things off … I expect them to continue to do it, and that is causing more slowdown around the world.”

 ジム・ロジャーズ氏は中国経済についても話しました。
「彼らは過熱を冷まそうとしています。私の考えでは、彼らがそれを続ければ、世界経済をさらに減速します。」


But “the major problems are coming from the west," Roger stressed. “They are coming from Europe and the [United States]. We are much worse off than we were in 2008 because the debt has gone through the roof.”

 しかし、大きな問題は西欧にあります。大きな問題はヨーロッパと米国から発生するでしょう。我々の状況は2008年より悪化しています。なぜなら負債の量が限度を越えて積みあがっているからです。


“At least in 2008 there was the possibility that the governments could bail us out. Now, of course, the governments have gotten deep, deep, deep into debt themselves,” he added. “Everybody is in much worse shape.”

「少なくとも2008年は、政府が我々を救済する可能性がありました。現在、政府自身が大きな負債を抱えています。現在、全ての人が、より悪化した状況の中にいます。」


Plus, there are all sorts of trade tensions and currency tension developing, Rogers went on to say. “Brazil is sort of ignited a trade war [by putting a 30 percent import tariff on China and Korea ]. And right now China is trying to get the Europeans to let them open up the trade with China more. The Europeans are saying no, so China is saying, 'No, we won’t bail you out.'"

「さらに、あらゆる貿易摩擦と通貨摩擦が進んでいます。ブラジルは、中国や韓国などに対して30%の輸入関税を上乗せすることによってある種の貿易戦争を引き起こしました。(参考ニュース記事)
 そして、現在中国はヨーロッパに中国との貿易を拡大するように呼びかけています。ヨーロッパはノーと言っています。それに対し、中国は、それならヨーロッパを救済しないと言っています。」


“I hope the trade war doesn’t break out" because throughout history when it does it has "caused depressions,” Rogers added. “You saw what happened in the 1930s. It led to depression and it also led to war. So I hope it can be contained.”

「私は貿易戦争が起こることを望みません。歴史を見れば、貿易戦争は不況を引き起こしました。皆さんは、1930年代に何が起こったかご存知でしょう。貿易戦争が、不況を導き、さらには戦争を導きました。私は貿易戦争が落ち着くことを望みます。」


引用元記事(一部抜粋)
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
さすがに第三次世界大戦は
安山
さすがに第三次世界大戦は起きないように願います。
そこまでおろかな人間ばかりではないはずなのですが。。。
2011/09/30(Fri)10:14:42 編集
無題
甘い
って考えが今を生きる人の愚かさなのかもしれませんね。
2011/09/30(Fri)13:19:12 編集
無題
Chicago school
ようやくジムも本音を語ってくれましたね!
彼は深く深く過去を振り返り、そして中長期 と 状況により短期で投資を行っていく達人です
そのような御仁が今の世界を憂い、我々利己的で近視眼的狭小な視野の愚者達に警鐘を鳴らしてくれました

人間など…最大権力者であれ所詮は利己的な動物です
国益という利己的な言葉をもって 他人を殺めることもためらいません 過去も今も変わりありませんでした!
浅くも古くも過去をみれば一目瞭然です…第二次大戦、9,11よりのイラク・アフガン

それは指導者が変われども大差ないでしょう
我々凡人・愚者のすべきことは
賢人投資家・有能ビジネスマン必須のリスクマネジメント リスクヘッジ を確立した上での議論を行うのが
賢明ではないてしょうか??
自由にあれこれ語れるのは
余裕あるものの特権だと思います・・
何故なら彼らは近遠未来を見通す眼力と、どうなってもよいような防護体制がとれてるからです
我々愚者凡人が悲劇に見舞われるのは
歴史が証明しています

愚者凡人の当方がいうのもなんですが……
2011/09/30(Fri)22:32:59 編集
無題
表現方法
>>Chicago school
愚者を自認するなら断定的文章は自粛すべきでは?

愚者を自認する人間が愚者と賢人を区別したり講釈するのは違和感があります。

失礼しました。
2011/10/01(Sat)21:45:48 編集
無題
通りすがりの人
表現方法 さんの意見にも一理ありますが、
Chicago school さんは、自分以外の具体的に誰を「愚者」としているかのあてはめをしていないので、
「愚者の自嘲気味の独り言(他人にも聞こえる位の)」と考えると、ぎりぎり許容できるのではないでしょうか。

お二人とは関係なく、人類の普遍的な状況なんでしょうが、「自己の能力を過大評価する人」の方が、「自己の能力を過小評価する人」よりも多いような気がします。

もしくは、「自己の能力を過大評価する人」は、人前にどんどん出ていくので、目立つだけなんでしょうかね。
2011/10/02(Sun)10:16:47 編集
関税自主権
HG
自国民のことを考えたら、それが戦争へとつながるおろかな行為(歴史は繰り返す的な)であったとしても、ブラジルが関税を引き上げるのも仕方ないと思いますねぇ。
まーここに自国民のことを考えない政府を持つ国があるので、自国民の保護も生産拠点の保護もせず、自国より諸外国優先?で外国に都合の良い部分だけ自由貿易にした結果どうなるか、近い将来にいやおうなしに分かるんじゃないでしょうか。
2011/10/02(Sun)11:13:03 編集
戦争の気運
HG
戦争の気運は明らかに高まってますね。

軍事産業だけは好調な米国。軍事費増大を続ける中国。中国に引きずられるように軍事費を増し演習をくりかえすアジア各国(日本を除く)。ジャスミン革命から派生した紛争と、そこに付入る周辺国。原発問題でさらに進むであろうエネルギー不足。

なにかエネルギーに関する革新的技術ができるか、争いや奪い合いによる無駄を排除できるような神がかった社会システムでもできなければ、最終的には人口調整へ向うしかなくなるのではないかと思います。
2011/10/02(Sun)11:24:11 編集
リンク
Neo
金や銀からミャンマーや北朝鮮についてまで語っています。
http://news.goldseek.com/radio/1317254302.php
2011/10/05(Wed)00:36:59 編集
無題
Chicago school
能ある鷹は爪を隠す

脳ない馬鹿は大口をたたく(当方)
むしろ叩くな かな、世間は・・笑笑

爪を隠して キャピタルフライト
by能ある鷹たち

2011/10/05(Wed)11:45:19 編集
絶対に戦争を起こさない
安山
戦争の機運が高まっているからこそ全員が絶対に戦争を起こさない、と決意することが大切です。
2011/10/05(Wed)17:52:06 編集
備えあれば憂い無し
安山
ただ、備えあれば憂い無し、万全の準備はしておいたほうが良いでしょうね。
2011/10/05(Wed)17:54:34 編集
ジム講演会
事務
ご存知の方もいると思いますが…

今月末にジムの講演会があるようですね。

友人から転送mailが来ました。

URL http://www.helian.jp/jim/

私は最新情報を入手して来ます。
2011/10/05(Wed)20:04:19 編集
脱・戦争
HG
戦争はいやですねぇ。損が大きいですからねぇ。
普通に考えればどこの国民でも自国民が数百人でも死んでしまえば(戦争はやめよう+防衛力をつけよう)という発想になると思うのですが・・・今までは様々な理由があるにせよこうならなかった。

このたびのエネルギー不足で世界大戦を起こさずにすむかどうかが、人類が文化的に成長?したかどうかの一定の評価といえるかも知れませんね。

先物は下げが止まりませんね。ジムはさらに買いこんでいるのでしょうか? タイミングがわからん・・・
2011/10/09(Sun)09:51:41 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[442] [443] [441] [440] [439] [438] [437] [436] [435] [434] [433]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ