忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
最新コメント
[02/02 NONAME]
[01/11 オレンジ]
[01/06 NONAME]
[12/31 NONAME]
[12/13 事務ロジャーズ]
[11/21 NONAME]
[11/19 二ト造]
[11/17 NONAME]
[11/14 国際投資コーポレーション]
[11/14 国際投資コーポレーション]
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check





2011年11月26日(中国網):
「人民元こそ本当に強い通貨」


 ロジャーズ氏は、「エネルギー、農業、サイエンステクノロジー、観光、これらは中国において非常に将来性のあるセクターになる」と述べた。
 また、ロジャーズ氏個人の中国投資については、「市場が底を打つまで待つ」とした。「何度も中国株に投資しているが、最後に投資したのは3年前。私が最も多く保有する中国株は張裕B、これまでまだ売ったことはない。」調べによると、ロジャーズの保有する張裕Bはすでに40倍近く上昇している。



引用元記事(一部抜粋)

 中国のワイン事情については、「ジム・ロジャーズ 中国の時代 」(P233~P239)にも書かれていますが、ジム・ロジャーズがもっとも保有している中国株がワインメーカーとは意外な気がします。
 個人的には、インフラ株や資源株かと思っていました。
 ただ張裕ワインについては、もうすでにかなり上昇してしまっているようです。
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
世界の決済通貨
asia china
過去数十年に渡って米ドルや日本円は、世界何処へ行っても両替してくれる便利な通貨でしたが、そろそろ主役交代の時期が近付いている様です。借金まみれになった国の通貨などに魅力はありません。歴史の流れと共に人民元が決済通貨として流通し、ゆくゆくは世界の基軸通貨となる時が今後10年位の間に来るでしょう。米国は軍事費という重い荷物が、日本は社会保障費という重荷を背負っています。いずれも解決できそうもありません。米国は特に仮想敵国に財政を支えて貰っているお粗末さ。更に為替差損まで押し付けている横暴。話に成らないとはこの事を言うのでしょう。独裁か?民主か?は体制そのものが問題なのではなく、指導者に先を見通す力があるか無いかの問題。今の処、中国はうまくいっているだけで、将来は民主化せざるを得ない時が来るでしょう。ジムが何故日本株に強気なのか?日本の平均的な庶民の生活を知らないのではないかと思います。無理もありません。来日すれば超VIP待遇。月給15万円の人の生活を理解するのは不可能です。過去に日航株で大損をしていますから、今回も同様な気がします。張裕は何本も飲みましたが、とても美味しいとは言えません。中国の会社は巨大な中国市場で食べて行ければ充分ではないでしょうか。
2011/11/30(Wed)14:19:00 編集
決済通貨は金になる可能性も
安山
世界の決済通貨は金になる可能性もあり。
根拠はもう解るでしょう。
2011/11/30(Wed)17:54:54 編集
金銀投資
決済通貨は金、庶民の通貨は銀または銅という社会が来るかもですね。私は15万の安月給から毎月銀を少しずつ買っています。
2011/12/01(Thu)00:43:31 編集
金銀投資
決済通貨は金、庶民の通貨は銀または銅という社会が来るかもですね。私は15万の安月給から毎月銀を少しずつ買っています。
2011/12/01(Thu)00:59:49 編集
大判小判というけれど
HG
江戸のころは、金を使った通貨は金持ち同士の取引に使われるぐらいで、一般庶民には銀が主流だったそうですね。銀・銅は実需もある程度ありますしいいですね。

少なくとも国際間の取引は通貨でなくコモディティ?のみでやるのが一番良いと思う。
2011/12/01(Thu)08:05:55 編集
無題
やましろや URL
>江戸のころは、金を使った通貨は金持ち同士の取引に使われるぐらいで、一般庶民には銀が主流だったそうですね。

特に西日本は銀が中心で、これは明清の影響。
宋元明と3王朝に亘って紙幣が紙屑と化した後、清末に至るまで銀が通貨の機能を果たしてますからね、中国人が金買いに狂奔するのも、単にインフレのみが原因ではなく、紙幣に対する徹底的不信があるのだと思いますよ。
2011/12/01(Thu)23:41:20 編集
ワイン会社
HG
中国に注目するのは分かるとして、ワイン会社にたくさん投資するという眼力は恐れ入ります。

農業セクターに注目したときも農耕機メーカー株を買ったように、ストレートにセクターの中心株を買うのではなく、注目度のより低いところを狙うべし・・・という考えなのでしょうか。

逆に分かりやすかったのは子供手当て→タカラトミーの時ですね。
2011/12/03(Sat)10:20:35 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[461] [460] [459] [458] [457] [456] [455] [454] [453] [452] [451]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ