忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
最新コメント
[02/02 NONAME]
[01/11 オレンジ]
[01/06 NONAME]
[12/31 NONAME]
[12/13 事務ロジャーズ]
[11/21 NONAME]
[11/19 二ト造]
[11/17 NONAME]
[11/14 国際投資コーポレーション]
[11/14 国際投資コーポレーション]
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check





Jim Rogers: I Would Not Buy Facebook

2012年01月30日(CNBC):
ジム・ロジャーズ氏:
私は、フェイスブック株を買いません



Jim Rogers, CEO and chairman of Rogers Holdings, said he would not buy Facebook as a stock because it would be too expensive.

 ジム・ロジャーズ氏は、高値になるだろうからフェイスブック株は買わないでしょうと言いました。


“No, that kind of stock I don’t buy. They are usually very, very expensive. A lot of people like to buy expensive stocks like that, but I do not,” said Rogers, a widely followed investor who has published several books on investing, co-founded the Quantum Fund with George Soros, and more recently is the creator of the Rogers Global Resources Equity Index.

ジム・ロジャーズ氏:
「いいえ、その種の株を私は買いません。それらは通常非常に高いです。多くの人々はそのような高価な株を買うのが好きです。しかし私はそうではありません。」


Rogers told CNBC that the timing of an IPO this week would be a smart move by Facebook.

「今週にIPO(新規株式公開)を実施するというタイミングは、フェイスブックにとって賢い行動になるでしょう。」


“It’s been demonstrated many, many times before that sellers are usually smarter than the buyers, and they usually know when the best time to sell is, and Facebook is doing it,” he said.

「売り手が買い手より賢いことは、過去何度も証明されてきました。売り手は通常、もっとも良い売り時を知っています。フェイスブックもそうでしょう。」


However, he said he would be interested in broader technology stocks, but is currently short the sector.

 ジム・ロジャーズ氏は幅広いテクノロジー株に興味を持っているが、現在はそのセクターをショートしていると言いました。


“I am interested in technology in some shape or form, but I can’t imagine buying any of them. They are a bit hot these days and they have been for two or three months, so that’s why I am short. I don’t buy high-priced stocks,” Rogers said.

「私はいくつかのテクノロジーに興味を持っています。しかし、それらを買うことは想像できません。それらはここ2・3ヶ月の間、少々過熱感があります。そのため、私はショートしています。私は高い価格が付いている株は買いません。」


引用元記事(一部抜粋)
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
1月3日の記事ですか?
金金金
>2012年01月03日(CNBC)


やっぱ逆神だw
2012/02/05(Sun)05:21:35 編集
Re:1月3日の記事ですか?
 1月30日の書き間違いでした。修正しました。失礼しました。
2012/02/05(Sun)08:20:25 編集
事務オジサンが
金金金
買い転換したときが売りサイン。

私は、事務おじさんのドテン待ち。
2012/02/06(Mon)07:51:07 編集
IT関係
HG
こういう株って短期トレーダー以外には、どういう人が買うんでしょうかね?
まぁ日本でもホリエモン事件なんてのもありましたが・・・ それを除くにしてもMixyやらドワンゴやら、とても長期保有する気にはなれない株ばかり。
2012/02/06(Mon)13:17:45 編集
無題
TORABECCA URL
HGさん、

私がライブドアの子会社の株を買ったその日の夕方に、ホリエモンが逮捕されました。
苦い思い出です。(^^ゞ

2012/02/12(Sun)22:26:52 編集
ベンチャー潰し
asia china
堀えもんの逮捕は、腐敗した検察とマスゴミが結託して起こした陰謀。既得権益VS新興勢力の争い。ロッキード事件、リクルート事件、どれも米国や既得権益に挑戦した勢力が潰されました。現在の小沢裁判も同様。結果としてベンチャーは育たず、国家の税収も減少の一途。財政破綻は確実。街を歩けば年寄りばかり。延命医療や自分の不摂生による医療に手厚く補助を出す始末。一度破綻させて再生したほうが庶民の為には良いのかも知れません。
2012/02/13(Mon)08:50:20 編集
無題
やましろや URL
>買い転換したときが売りサイン。
それいいかもね。
2012/02/15(Wed)01:09:54 編集
無題
HG
たしかにホリエモン逮捕は過去の例から見ると異常なことですが、今までの基準がぬるかったと個人的には思います。粉飾決済にはもっと厳しくしてほしいです。

小沢にしろなんにしろ、それぞれグレーゾーンを使ってるかもしれませんが、それよりも明らかに逮捕すべき人間がどうどうと表舞台にいるのがなんとも・・・
2012/02/15(Wed)10:20:55 編集
そろそろ買いが近い気が
安山
最近そろそろ買いが近い気がします。
CXは大豆、ゴムがそろそろかと思います。
いかがでしょうか?
2012/02/17(Fri)20:42:06 編集
無題
HG
安山さん 水マニアとしてはそろそろ大豆いっときます

個人的には貴金属はまだ下げると見てますがどう思われますか?
2012/02/18(Sat)10:19:59 編集
難しいですね。
安山
貴金属はもう少し先が良いと思ってます。
金は確かに1000ドルまで下がるかもしれませんが大した調整もせずに既に1~2年に1回の底ねを固めてしまったかもしれません。
プラチナはもう少し底ねを固めるのを待つべきだと思います。
以上はテクニカルな判断です。
ファンダメンタル的にはユーロ不安が少し後退し、ドルが強くなってきたので金は多少下がっているし、もう少し下がりそうです。
ただイラン問題により原油が上昇してきたので、ゴム、金などはまた上昇しそうです。
と思いますが難しいですね。
2012/02/18(Sat)14:18:24 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[473] [472] [471] [470] [469] [468] [467] [466] [465] [464] [463]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ