忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
最新コメント
[02/02 NONAME]
[01/11 オレンジ]
[01/06 NONAME]
[12/31 NONAME]
[12/13 事務ロジャーズ]
[11/21 NONAME]
[11/19 二ト造]
[11/17 NONAME]
[11/14 国際投資コーポレーション]
[11/14 国際投資コーポレーション]
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check





Jim Rogers: China Slowdown Means Opportunity

2012年03月22日(CNBC):
ジム・ロジャーズ氏:
中国経済の減速は、投資機会を意味します 。



While concerns about an economic slowdown in China took its toll on stocks Thursday, legendary investor Jim Rogers saw opportunity.

 中国経済の景気減速懸念による株式市場の被害について、ジムロジャーズ氏はチャンスだと見ています。


“I’m delighted to see it,” he said on “Fast Money.” “They need to do that. It’ll be good for China, it’ll be good for the world, and it will present opportunities for all of us. I hope that the Chinese market collapses so I can buy Chinese shares.”

ジム・ロジャーズ氏
「私は、それを見てうれしいです。中国には、それが必要です。それは中国にとって良いことです。それは世界にとって良い事です。そして、それは我々全員に、チャンスをもたらします。私は、私自身が中国株を買えるように、中国市場が暴落することを望みます。」



Rogers said that China had been trying to slow its economy for years, as well as get its real estate bubble under control.

「中国は不動産バブルをコントロールできるよう、長い間経済を減速させようとしていました。」


“I certainly expect the world to have more of a slowdown in the next year or two, and that will be an opportunity for all of us,” he said.

「私は、来年か再来年には、世界にさらなる経済減速があると予測しています。それは、我々全員にとってチャンスとなるでしょう」


引用元記事(一部抜粋)
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
先見性
asia china
長年、著名投資家として名を馳せる方々は先見の明があると思います。数年後の社会状況を思い描ける想像力。
 私も勉強させて頂きます。
2012/03/26(Mon)16:07:17 編集
無題
ex
asia china さん
本文の内容を変更されましたね。
昨日は中国で建築業にたずさわっており、そろそろ日本に戻りたいとの内容でしたが・・・
ロジャーズの先見性に共感されるのでしたら、ミャンマーに行かれるとイイと思いますよ。
3度目のバブルを経験できるはずですから。
長年、著名投資家として名を馳せる方々は先見の明があると言うのなら、なぜバッフェトは終わりなのでしょうか?
2012/03/27(Tue)08:15:52 編集
ミャンマー
私も、今、ミャンマーに興味を持っています。
今年中に行こうと考えています。
来月は、中国、上海、西安に行きます。

バフェット氏は、基本的にアメリカ国内が投資先です。今の世界の流れから考えて、アメリカ国内は非常に不利です。

投資規模から考えて、BYDのような中国の中堅企業では、株価が跳ね上がってしまって、バフェットの後に買うのは非常に不利です。

日本のタンガロイは、非上場化しているし。

2012/03/27(Tue)10:20:07 編集
ミャンマー投資
HG
ボクもミャンマーに投資したいです。
資産の2~3割はミャンマー投資でいいかなと考えている今日この頃。
皆さんはどういう手法で投資されるのでしょうか? 普通の人だと手段が限られてますね・・・
2012/03/27(Tue)11:28:37 編集
バフェット
asia china
バークシャー・ハザウェイの保険業がしっかりしているから、又、米ドル(米国)がしっかり財政運営を行って来たからバフェットは財を成したのです。米国の財政運営が事実上破綻している現状では(日本も同様、中央銀行に負担を押し付けている。)投資を行う前提条件が既に崩れています。とかくバフェットの投資収益ばかりが報道されますが(読者に受けがいい)、毎年、基礎となる種銭がきちんと入っていたから達成できた結果なのですよ。投資収益だけでやって来た訳では無いのです。物事の表面しか見れない人達が、マスゴミみたいに「投資の神様」と叫ぶわけです。ジムだって神ではありませんから、100%当たっている訳ではないですが、1998年当時に「アジアが今後世界経済の中心に成る」と言った点ではぴたりと当たっています。私も経験済みです。「歴史は繰り返す」を基本に世界経済を分析し、行動し、更に収益に繋げて行く事は誰でも真似をできることでは有りません。バフェットとジムは共に偉大な投資家ですが、現状の世界情勢では、ジムの分析が非常に役に立ちます。exさん、人に指図する前に、御自分で行動されたら如何ですか?
2012/03/27(Tue)14:08:16 編集
無題
ex
asia china さん
中国では不動産バブルが弾けて建築業界は大変な時期だと思いますが、そんななか時間をさいてご丁寧に回答くださりありがとうございました。
きっと、あなたのおっしゃっている事は正しいのでしょうが、無能な私には良く理解できなく大変申し訳なく思っております。
ちなみに、私はミャンマーに興味がないので行動はいたしません。
2012/03/28(Wed)08:20:59 編集
来年まではアップトレンドが
安山
ミャンマーに直接、投資する事は敷居がたかそうです。
周辺諸国のヴェトナム、タイなどの投資信託ではいかがでしょうか。
また、「来年か再来年には、世界にさらなる経済減速がある・・・」とのことですが私は今は1-2年に1回の底値ゾーンであるとみています。
来年まではアップトレンドが続くとみてよいのでしょうか?
2012/03/31(Sat)21:56:09 編集
無題
HG
安山さん ありがとうございます
ヴェトナムも気になるところだったので少し調べて見ます。
投資時期は今年の年末あたりをかんがえています。
2012/04/01(Sun)10:39:52 編集
最悪新年早々暴落するカモ。
安山
「来年か再来年には、世界にさらなる経済減速がある・・・」とのことですから年末にエントリーしても、最悪新年早々暴落するカモ。
私は最近白金ミニ、大豆にエントリーしてしまいました。もうすぐゴムも狙ってます。
粗糖も検討したんですが流動性がなさすぎなのであきらめました。
2012/04/02(Mon)13:36:54 編集
無題
HG
ジムの予測に従うなら、株式投資に関しては「時を待て」ということになりますね。各国の選挙が終わって1・2年・・・と言う所も含んでいるのでしょうか。

先物は一般大豆と銀だけエントリーしてました
ゴムは値動きが激しくて怖いです。っていうか先物全般が値動き激しいですね。特に近年になってから。
先物は精神的苦痛にならない程度、遊びのような金額で取引してます。先物コワイ
2012/04/04(Wed)10:05:58 編集
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[478] [477] [476] [475] [474] [473] [472] [471] [470] [469] [468]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ