忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
最新コメント
[02/02 NONAME]
[01/11 オレンジ]
[01/06 NONAME]
[12/31 NONAME]
[12/13 事務ロジャーズ]
[11/21 NONAME]
[11/19 二ト造]
[11/17 NONAME]
[11/14 国際投資コーポレーション]
[11/14 国際投資コーポレーション]
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check





Japan crisis unlikely to impact India: Jim Rogers, Chairman, Rogers Holdings

3月14日(The Economic Times):
日本の危機は、インドにそれほど経済的影響を与えなさそうです。
-ジム・ロジャーズ氏



The way yen has depreciated and Japanese markets have come down, do you think this is more like a panic reaction?

Q:
 日本円は下がり、日本市場も下がっています。
 あなたはさらなるパニックがあると考えていますか?


Yes, normally whenever there is an artificial event like this, it is a terrible tragedy, but also buying opportunity because we assume we are not going to have gigantic earthquakes every year. So it is normally a buying opportunity. It is a question of when you step in to buy.

ジム・ロジャーズ氏:
 はい。
 一般に、いつでもこのような不自然な出来事はがある時は、ひどい悲劇となります。
 しかし、それは買うチャンスでもあります。なぜなら、我々はいつも巨大な地震は来ないと想定しているからです。だから、それは通常買うチャンスとなります。
 いつ買うかは、見極めるべきです



What is your call on India and does it seem like what is happening across Japan may actually have ripple effects across the Asian basket when it comes to liquidity flows?

Q:
 あなたはインドをどう見ていますか?
 流動性の流れを見ると、日本で何が起こっているかがアジアに影響を及ぼすと思いますか?


No, I do not see why it would affect India very much but there may be some Japanese funds being repatriated into Japan to help rebuild Japanese insurance companies and banks and savers who have to bring money home or the yen may go up but I do not think there is very much of that money in India right now, it is elsewhere.

ジム・ロジャーズ氏:
 いいえ、私はそれがインドに大きな影響を与えるとは思いません。
 お金を必要とする日本の保険会社と銀行・預金者を助けるために、日本に戻る資金はいくらかあるかもしれません。
 しかし、現在そのお金がそれほど多くインドにあるとは思いません。それは他の場所にあります。


Japan happens to be a large importer of both hard and soft commodities, will this hit commodity demand and the outlook for commodity prices in the near term?

Q:
 日本はハードコモディティ(※)とソフトコモディティの大きな輸入国です。
 日本の出来事は、コモディティの需要を減らすことになりますか?短期でのコモディティ価格の展望を教えてください。


貴金属、非鉄、原油、天然ガスなどの鉱物


No, it will increase demand because with the nuclear power plants being closed down or damaged or under duress, Japan will have to import more oil, everybody in the world will now look at their nuclear power plants again and probably have more demand for oil and natural gas. Japan is now going to rebuild, that is going to cause big increases in demand for copper and other things. Japan wasn't building very much in the past 10-15 years, now there is going to be a big jump in the demand for building materials in Japan.

ジム・ロジャーズ氏:
 いいえ、日本での出来事は需要を増やすことになるでしょう。
 なぜなら、原子力発電所は閉鎖か損傷するか継続困難になり、日本はより多くの原油を輸入しなければいけなくなるからです。世界中の人々がそれらの原子力発電所を見ることになるでしょう。そして、おそらく原油と天然ガスの需要はより多くなります。
 日本は再建するでしょう。日本の再建は、銅やその他の物の需要が大きく増加する原因となるでしょう。日本は過去10~15年において、それほど多くの建設をしませんでした。日本の建築資材が原因で、需要は大きくなりそうです。



What is the call on crude though because what transpired in Japan had its repercussions on crude as the commodity, we did see a spike up come in on Friday as well, what levels do you foresee, how high could crude rise in the near term?

Q:
 日本で起こったことは、コモディティの原油に影響を与えましたが、原油についてどう考えていますか?
 金曜日までは急上昇していました。あなたはどのレベルを予測していますか?短期で原油はどれぐらい高くなりますか?


I have no idea in the near term. I am very bad on short term trading or market timing. I do know that over the next few years, price in crude is going to go much higher. The world is running out of known reserves of crude oil .

ジム・ロジャーズ氏:
 私には短期で原油価格がどうなるかはわかりません。私は短期取引や市場のタイミングを捉えるのが下手です。
 しかし、私は次の2~3年で原油価格がより高くなることは知っています。世界の既知の原油は尽きています。



If I look at data for the week gone by, soft commodities and hard commodities have both corrected now. We could say it could be because of Japan or this could be routine profit booking but to your mind, is every decline a good buying opportunity to buy both soft and hard commodities?

Q:
 過去1週間のデータを見れば、ソフトコモディティもハードコモディティも調整しています。それは、日本または型通りの利益確定売りが原因と言えるでしょう。
 あなたの考えでは、あらゆる下落は、ソフトコモディティとハードコモディティを買うチャンスですか?


Yes, this is going to increase demand for many commodities. This is the new source of demand for copper and lead and things that nobody expected of new demand coming out of Japan, now there is a lot of new demand coming out of Japan. If the rest of the world goes into an economic slowdown because of this, then governments around the world are going to print even more money, that is the wrong thing to do but that is what they will do and whenever they print money, it is good for real asset, commodities.

ジム・ロジャーズ氏:
 はい、日本の出来事は多くのコモディティの需要を増やすことになりそうです。
 それは銅や鉛の需要が増える新たな理由となります。
 誰も日本から新たな需要が発生するとは予想していませんでした。今、日本から新たな需要が起きています。
 もし世界の他の国々がそれが原因で経済減速に入っても、世界中の政府はより多くのお金を刷るでしょう。それは間違った行為です。しかし、彼らはその行為を行うでしょう。お金が刷られる時は、いつでも実物資産は上昇しました。




引用元記事

PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
さくさく(夫)
こんな記事を見つけました。
原発事故の現状です。放射能の怖さを感じます。http://www.nytimes.com/interactive/2011/03/16/world/asia/japan-nuclear-evaculation-zone.html?scp=1&sq=estimates%20of%20potential%20exposure&st=cse
2011/03/20(Sun)00:06:32 編集
無題
安山
ロジャースは戦争が無くならないかぎりコモディティは上昇するだろう、と言ってました。
地震も同様多くの物を破壊したのですからそうなるでしょう。
これからはスタグフレイションが起きるかもしれません。
 やはり原発はもう建設されないでしょう。あんな危険なものは。
2011/03/22(Tue)20:10:09 編集
無題
HG
なぜ震災があるとコモディティ価格が一時的に下落するのでしょうか?
施設が壊されて工業製品が作れなくなり需要が減るから貴金属やエネルギー関連が安くなるのならわかりますが
人間生きていくのに必要な食べ物が安くなるのが理解できません。むしろ災害で生産量が落ちるとならば価格上昇すべきだと思うのですが。
理解できないから今回の下落で買いを入れました。
2011/03/30(Wed)10:01:24 編集
経済は感情で動く
安山
HGさん。別に偉そうなことは言えませんが、経済は感情で動く、ということなんですよ。
地震のような大事件が起こると驚きと恐怖感から、買いの投資家達が決済して、暴落するのだと思います。
レパトリが原因だ、という意見もありますが。
2011/03/31(Thu)23:26:49 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[413] [412] [411] [410] [409] [408] [407] [406] [405] [404] [403]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ