忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




 翻訳はされていませんが、ジム・ロジャーズが推薦する書籍があったので紹介させて頂きます。


【ジム・ロジャーズ推薦文】
“You must read this book if you want to understand the reality of what’s happening in the world today,” says the investor who co-founded Quantum Fund with George Soros. “I’m afraid the West is going to wake up too late to prepare for the future.”

 現在、世界で起こっている事の真実を理解したいならば、あなたはこの本を読むべきだろう。
 私は欧米の将来への準備が手遅れにすることを懸念しています。




Winner Take All:
China's Race for Resources and What It Means for the World
Winner Take All

仮訳:勝者が全ての資源を独占する

 著者は統計や図表を使って資源の供給に限りがあることを示す。
 需要については中国の都市化の流れや同国政府が国民の生活水準を引き上げる必要性を指摘。中国がアフリカや南米諸国のインフラ整備プロジェクトに資源確保だけでなく、雇用創出、友好関係構築をうまく結び付けていることを紹介。
 中国が商品の独占的な買い手になるリスクにも言及する。


 買い物かごに何を入れたかを見れば、その人が分かる。
 ダンビサ・モヨ氏によれば、国も同じだ。国が購入するものの内容はその国が何を必要とし、何を欲しがっているかを描き出す。
 中国の近年の買い物はペルーの山中に眠る何トンもの銅、20年分のロシア産原油、アフリカと南米の肥沃な土地などだ。これほどあからさまな征服のパターンはない。中国は卓越したコモディティのバイヤーとなり、金属から食糧までさまざまな商品を買いあさるようになったと、モヨ氏は新著「Winner Take All」で指摘する。

 この長い嘆きの書で驚くべきは、食糧やエネルギー、水を中国がせっせと囲い込んでいることではない。
 それよりも、他の国がこれら物資が不足することをさほど心配せず、特に行動していないことの方が不可解だ。人口急増と富の拡大が今、地球の資源に未曾有の圧力をかけているというのに。

「中国は狙いを定め、実行力と先見性をもって、運命の瞬間に向けて着々と準備を進めている」と、モヨ氏は論じる。「一方、世界の他の国・地域で的を絞った協調した取り組みがなければ、何億という人間が飢饉(ききん)や紛争、あるいはもっとひどい運命に見舞われるだろう」という。

引用元記事
Bloomberg(日本語)
Bloomberg(英語)

関連サイト
Winner Take All紹介YouTube動画

 大筋としては、中国をはじめとする発展途上国の経済発展によって食物・水・エネルギーなどのコモディティは世界的に不足することになるだろうというジム・ロジャーズと同じ主張のようです。
 英語に自信がある方は読んでみてはいかがでしょうか

 著者ダンビサ・モヨの前の本は日本語訳されているようなので、この本も翻訳されるかもしれません。
 翻訳されたら読んでみたいところです。
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
どうでもいいけど
 記事で紹介しているYouTube動画で、中国の話しているのに日本の風景ながれていますね(1分10秒あたり)
 
2012/07/14(Sat)11:30:45 編集
アメリカの株価が結構上昇していた
安山
将来中国がコモデティを独占する確率は極めて高い、ということです。
ただ最近アメリカの株価が結構上昇していたことにきずきました。
リーマショック前の水準に届きそうです。
グリーンニューディール政策などの効果のおかげでしょうか?




http://www.fuji-ft.co.jp/chart/frame1_m.htm
2012/07/14(Sat)13:55:57 編集
小豆
安山
最近はとうもろこしなどが急騰してますが小豆が結構上昇してたのも驚きです。
2012/07/14(Sat)14:09:00 編集
原油エネルギーでは・・
 アメリカのシェールガス実用化の影響が大きいでしょう。
 いずれ原油も値下がりして、アメリカのドルと国力が一時的に強くなると思います。

レアアースで中国は世界を敵に回したので、これもかなりのしっぺ返しになりそうです。
2012/07/14(Sat)20:19:33 編集
10億を超える人口をどうするの?
HG
中国はコモディティ枯渇に対し着々と準備をしている

っていっても国力が増せばだんだん贅沢になってくる10億の国民をどうやって食わせていくのかな。お国柄を発揮して無理やり国民を貧乏なままにしておいても内需が伸びないし、外需は対米貿易以外は赤字だし、資源を確保するには結局軍事力につぎ込める経済力が必要だし。

コモディティ不足に陥ったら、人口の多さがあだになると思うのは僕だけですか?
2012/07/15(Sun)13:21:47 編集
コモディティ
HG
ドル高に伴って、円建てのコモディティ高になってきてますね。
円高が怖くて僕はアクセルを踏み込むことはできませんが

ドルが機軸通貨から外れる時がくるならば、円建てでもコモディティ高になっていくのかなと。
2012/07/15(Sun)13:25:25 編集
エルメスバッグ ピコタン
当店は、ますます多くの人が選ぶ
日本的な人気と信頼を得ています!
最も安い高級アイテムは、1つを持っているに値する!
私たちの豪華なアイテム工場でオンラインストアをアウトレット
保証商品&24時間365日オンラインサービス!
芸能人愛用『大注目』
手頃な価格でお好きなもの
今、私たちは安価な高級品海外通販しています。
私たちは、デザイナーの多数な選択を運ぶ
高品質と最高の専門の顧客サービスと
最安値で販売、80%以上割引!
お得ランキング!
大ヒット激安!
海外有名,正規品激安大販売☆
アウトレット!
エルメスバッグ ピコタン http://www.bagll.net/otyd1.html
2016/11/16(Wed)07:37:52 編集
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[488] [487] [486] [485] [484] [483] [482] [481] [480] [479] [478]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ