忍者ブログ
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトブログ
| Admin | Write | Comment |
ブログ内検索
最新コメント
[02/02 NONAME]
[01/11 オレンジ]
[01/06 NONAME]
[12/31 NONAME]
[12/13 事務ロジャーズ]
[11/21 NONAME]
[11/19 二ト造]
[11/17 NONAME]
[11/14 国際投資コーポレーション]
[11/14 国際投資コーポレーション]
QRコード
スポンサード リンク
ジム・ロジャーズ新刊5月下旬発売
ブログ管理人プロフィール
HN:
みかん
性別:
男性
自己紹介:
ジム・ロジャーズ非公式ファンサイトの管理人みかんが書くジム・ロジャーズの情報ブログです。

コメントについて:
 コメントには出来る限り返事をしたいと考えていますが、タイミングを逃したり一度に多くのコメントを頂いたりした場合など、コメントをお返しできない場合があります。
 コメントは全て目を通しており、応援コメントも励みになっております。
 私からの返事がない場合もどうか気を悪くされず、ご理解頂ければ幸いです。

メール

冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト
永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のお得なクレジットカードを紹介・申込み

ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check





 時期やレンジを予測することはできませんが、円高はしばらく続くでしょう。わたし自身、円を長期保有しています。
 世界最大の債務国である米国とは違い、日本は貿易黒字国で、対外純資産が世界最大、外貨準備高は第2位の規模を持つからです。


「対外純資産」と「外貨準備高」の説明

 海外の資産を売却して資金を国内に戻すリパトリエーションは円高を加速させます。円が上昇すればするほど、より多くの人が為替差損の拡大を懸念して、海外から日本に資金を引き揚げるでしょう。
 一段の急騰が起こったときが私にとっては、売り時になるでしょう。


 日本政府が介入を試みていることは知っていますが、成功したことはありませんし、今後もうまくいかないでしょう。政府や中央銀行よりも市場の資金規模が上回るからです。


「日経ヴェリタス 2011年10月30日号」 より
ジム・ロジャーズインタビュー記事が2ページ分掲載されています。
PR


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check




この記事にコメントする


1記事のコメントは500コメントまでに制限されており、
それ以上のコメントは表示されませんのでご了承下さい。
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
危機をのりきりたい
カブラ
いつも情報をありがとうございます。
今後も円高と来年以降の世界経済のさらなる危機、一般庶民にはつらい状況になりそうですね。自分は今年中にFXとCFDでドル売り円買いポジとダウ指数の売りを資産の7割ぐらいポジって、いざ大暴落がきたら、中国株とコモディティに乗り換えることでなんとか生活を豊かなまま生き抜こうと思います・・
2011/11/20(Sun)18:40:00 編集
儲かるけどやめて
HG
介入するたびに逆張りして個人的には儲かるんだけど
お国のことを考えるとやめてほしい。
その金を東北につかってくれ。
2011/11/21(Mon)10:58:02 編集
永久に解決不能
asia china
経済格差、労働者の地位、何時の時代も「好景気の恩恵は一番最後、不景気の打撃は真っ先に」という構造は変わらないと思います。中国バブル崩壊という言葉を世間で聞き始めて早10年。電車の中吊りで最近又騒ぎ始めましたか。マンションの売値が下がり始めたので、ここぞとばかりに編集者が飛びついたのでしょう。まず当たらないと思いますが(笑)。それより先に欧米が大打撃を被るのではないかと見ています。「欧米からアジアへ」歴史の流れですね。
2011/11/21(Mon)13:32:43 編集
時代の流れは止められない
>それより先に欧米が大打撃を被るのではないかと見ています。「欧米からアジアへ」歴史の流れですね。

そうです。
時代の流れは変えられません。中心になることは歴史的に決まっていたことなのです!
同志の熱い気持ちが心強く嬉しいです。
一緒に流れに勝ち誇っていきましょう。
いつも応援しています。
もう朽ち果てた帝国主義は同志達の中にはありません!
2011/11/21(Mon)19:14:46 編集
商品ファンド
たまご
いつも情報ありがとうございます!
さて、私が購入している「商品新時代」というファンドを販売しているKOYO証券から手紙が届きました。内容は、運用会社から契約更新(当初は平成29年までの予定でした)が認められず、来年3月で打ち切るとのことです。大きな含み損なのですが(汗)
信じられません。ETFにしようかなと思う今宵です。。。
2011/11/21(Mon)19:37:55 編集
自分で商品先物や金地金でも保有してた方が
安山
「商品新時代」というのは手数料も高いし、踏んだり蹴ったりでしたね。
まあ、0になるわけではないようですが。
自分で商品先物や金地金でも保有してた方がよほど安全のような気がします。
2011/11/25(Fri)13:45:55 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[454] [453] [452] [451] [450] [449] [448] [447] [446] [445] [444]
忍者ブログ [PR]
冒険投資家ジム・ロジャーズ非公式ファンサイト>ジム・ロジャーズ情報ブログ